So-net無料ブログ作成

Angel Beats! EPISODE.11 Change the World レビュー キャプ [アニメ]

angel0612_top.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

さて・・次ぎは誰にすっかなぁ・・・

音無がそう言いながら、奏との待ち合わせ場所へ向かうんですけど
この「次ぎは誰にすっかなあ」という音無の言葉が、すごく嫌~な感じに
聞こえた。なんか、先週のユイもそうだけど、ターゲットを選んでいる
感じで、君にそれを決める権利はあるのか?と思ってしまった。
っていうか、ターゲットを選んでいる音無が悪に見えるw

まあ、そんな感じで始まった今週のAngel Beats!ですけど、音無が
やろうとしている事はすでに日向にはバレてしまったのは先週ので
わかりますが、なんかわかりませんが、直井にもバレてました。
さすが音無信者、音無の事ならなんでも知っている?w
音無が、奏の所へ行く途中、日向と直井が2人して、音無と一緒に
行こうともめる。ここで、突然、直井の影から、先週突然出てきた
例の影が現れ、直井に襲いかかり、直井に浸食しようとする。
音無は直井から影を離すと日向と2人で銃で影を撃つ。2人がかりで
何発か撃ち込むとなんとか影は消滅する。呆然とする音無達・・って
何あの影・・おそろしや~。

その様子は遊佐によって監視されており、ゆりに報告される。
この影は天使による新しいスキルの一部だと考えるのが自然と思った
ゆりは、直接、奏にその事を聞こうと、奏を生徒会室に呼び出す。

後は続きからどうぞ
 
angel0612_m1.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

奏が呼び出されて、自分達の計画がゆりにばれたらまずいと思った
音無達も生徒会室へ向かう。直井の機転でなんとかゆりを誤魔化し
立ち会う事に成功w ここでの直井とか、かなり機転が利いてて
しかも、面白い。直井、本当にナイスなキャラに成長したなあ・・

angel0612_1.jpg

ゆりは奏からちゃんと許可をとり、奏の部屋のPCを竹山にチェック
させる。奏が新しく作ったプログラムの事を話しているうちに
ゆりに、音無が天使にそれを作れと言った事がばれそうになるが
ここでまた直井の機転でピンチを乗り越える。 いや、ほんと
直井、いいわ~。直井の機転が果たして利いているのかどうかは
さておき、ここで、竹山から連絡が入り、天使のプログラムからは
バグ等、一切見つからなかったとの連絡が入る。

ここで、外から銃声が聞こえ、グラウンドを見ると、SSSの何人かが
大量の影に囲まれているのが見える。奏!と音無が叫ぶと、奏は
羽を羽ばたかせ、グラウンドに降り立つ。

angel0612_2.jpg
天使降臨

ゆり、音無、日向に直井もすぐにグラウンドに向かい、襲われていた
野田、椎名、TKを助けに入る。影と闘っているうちに、ゆりは奇怪な
光景を目にする。それはNPCが影に変貌する姿だった。その後、
影はすべて撃退されるが、奏も一緒になって影と闘っていた為に
ゆりは奏の事を「まるで味方ね」と言う。 っていうか、天使、一緒に
なって影倒してたらバレるでしょw

すると、そこに藤巻が現れ、高松が影に襲われ、やられてしまったという
報告が入る。

目撃した大山の話だと、彼が高松に出くわした時はすでに高松は影に
全身浸食されており、手のつけようがなく、最後には地面に飲み込まれて
いったということだった。翌日、高松が発見されるが、高松はNPC化
してしまっており、もうSSSだった頃の記憶等は一切なかった。

angel0612_m2.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

夜、体育館でSSSが集められ、影の事に関して、ゆりが説明、そこで
ゆりは、この世界でのもう一つの選択肢として、音無達がやろうとしている
事をここで語れと音無に言う。つまり、とっくにバレていたんですねw
音無は自分のやろうとしている事を説明、日向や直井のフォローもあり
SSSはこれからどうするかの選択肢の一つとして考える事になる。

集会後、ゆりは奏を影の迎撃にあたらせろと音無に言う。
確かに、天使なだけに適任だな・・と音無が呟くと、ゆりは
「別にその子天使じゃないわよ」
と言う。そういえば、ずいぶん前に、天使が人間とゆりはとっくに
判断してたよね・・・。激しく動揺する音無達w 要するに、奏も
みんなと一緒で何か思い残す所があって、この世界にとどまっている
ということなのだよ。

ゆりは音無達、こんな世界からさっさと消えなさいと言い、自分は
1人、闘いへ身を投じる?みたいな・・まあ、1人で、影の調査へ向かう
んだが、ゆりは影の正体の大体の察しがついていた。

誰かがNPCのプログラムを書き換えて、影に変貌させ、その影にSSSを
襲わせている・・・ それにはコンピューターが何台もいるはずだ・・
そう思ったゆりは夜、武器を持ち、1人でコンピューターが沢山置かれている
図書館へ向かう。

PCルームに入ると、1人の老教師がPCを操作していた。しかし、老教師は
最近、よく盗まれるPCを補充し、セットアップしていただけだった。
つまり、誰かがPCルームから、PCを盗みだしているという事・・
ゆりは老教師が去った後、PCルームに再び戻り、手掛かりを探す。
この部屋からPCを何台も運び去るには・・そう考えながら部屋を
探索すると、床に、地下へ通じる通路がある事を発見する。

中を覗くと・・その通路はギルドへの通路に続いていたw

またギルドかよ!!!

angel0612_m3.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

というわけで、今回はここまでです。今回は、前回と違って、普通に
面白かったと思ったんですけど、今回見てて、思ったのは、果たして前回
あえてユイを消す必要があったのか?って。 なんか前回の話がなくても
別によかったんじゃないのか?? と思ってしまった。今回、SSSに
音無が説明する時に、前回の既成事実が必要だった的な感じなのかも
しれないけど、前回の事なくても、なんとか説明できたんじゃないのかなあ・・。
まあ、過ぎた事をとやかくいってもしょうがないですけどね。

で、影ですけど、ゆりの考察によれば、誰かが、プログラムして
NPCを影に変えて、襲わせているっていうことですけど、その誰かって
誰?? 今更新しいキャラが出てきて、そいつが犯人って事はないですよね??
ってことは、よく知ってる誰かが犯人?? 大山とかが犯人だったら
すごいですけどね。 ゆりの考察が間違っている可能性もあるのかな?
あと、ここにきて、またゆりの存在感が増してきましたね。

どうなるんでしょうね~

前回までのレビューは以下からどうぞ
EPISODE.01 Departure
EPISODE.02 Guild
EPISODE.03 My Song
EPISODE.04 Day Game
EPISODE.05 Favorite Flavor
EPISODE.06 Family Affair 
EPISODE.07 Alive
EPISODE.08 Dancer in the Dark
EPISODE.09 In Your Memory
EPISODE.10 Goodbye Days

nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(83) 

nice! 6

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 83

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ