So-net無料ブログ作成

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第61話「神を呑みこみし者」 レビュー キャプ [アニメ]

hagaren0613_top.jpg

神を自分に取り込み、神を捉え続ける為の莫大なエネルギーに
アメトリス内に存在していた人々をそのエネルギーに変えた
フラスコの中の小人。その生まれ変わった新しい姿はまるでエドの
ようだった。

アメトリス内の人々はすべて倒れ、命を失ったかのように見えたが、
ここでホーエンハイムが長い年月をかけ、計算に計算を重ね、この日の
為に自分の中の賢者の石、仲間を各地に配置したカウンターが、
日食によって大地に落ちる月の影、本影の巨大な円によって発動され、
お父様の体からアメトリスの人々の魂が解放され、元の身体に戻り
人々は再び目を覚ましていく。

アメトリスの人々の魂というエネルギーを失ったお父様は、体に取り込んだ
神を元からもっていたクセルクセス人の魂だけでは抑え込んでいるのが
精一杯の状況になるが、強いのは変わらないんで、エド達の錬金術を
封じ、攻撃をしてくるが、メイの錬丹術のシールドとホーエンハイムの
ふんばりでなんとか持ちこたえる。

後は続きからどうぞ
hagaren0613_m1.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

ラースと闘うスカー、ついにラースを倒すが、自らも重傷を負う。
ランファンはラースにトドメを刺そうとするが、ラースの最期の言葉を
聞いているうちにラースはついに死亡、ラースの亡骸から、小瓶に入った
賢者の石を発見する。ランファンに錬成陣の所まで連れて行ってもらった
スカーは錬成陣を発動、
それはアメトリスの錬金術の流れを正しい
方向へ戻し、エド達の反撃が始まる。

スカーの兄が残した新たな国土錬成陣とは・・
アメトリスの国土錬成陣をベースに錬丹術で上書きし、賢者の石を
中和し、なんの制限も無く地殻エネルギーを存分に使える
新たな国土錬成陣。これが発動された今、錬金術はパワーが超増した
わけですな。

hagaren0613_m2.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

エド達は、次々とお父様へ攻撃を仕掛けるが、お父様は相変わらず鬼強。
それでも、ホーエンハイムは、今攻撃をガンガンしかければ、お父様の
中の賢者の石のエネルギーが削り取られ、いつか奴の体にも限界が
来ると言う。グリードも攻撃に加わり、溶鉱炉にお父様を落とす事に
成功するが、そこから、すぐにお父様は離脱し、賢者の石を調達するために
地上へあがっていく。すぐさま、ホーエンハイム達も後を追うが、
エドは残ってプライドと闘う。

プライドと闘うエドは、すでに肉体の再生能力を失い、ボロボロのプライドに
なぜ、プライドがお父様従うのかわからないと言う。

おまえがオレ達にこんなにボロボロにされてんのに
あいつはおまえに一瞥もくれてないんだぞ!

プライドの心は動いたが、プライドはエドを自分の新しい器にしようと
エドの中に入り込もうとする。すると、プライドの中の賢者の石となって
いたキンブリーが、エドの体に逃げ込もうとするプライドのやり方を
「貴方美しくない」という理由で拒否し、プライドに大きな隙が生まれる。
エドはその間に、自分の賢者の石化し、逆にプライドの中に侵入し、
プライドをついに撃破する。握りしめたエドの手の中には小さな赤ん坊の
ような小さなプライドの本体が残る。エドはその生きている赤ん坊を
自分のコートの上にそっと置くと、地上へ向かう。

hagaren0613_m3.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

------------------------

まあ、ざっとこんな感じですけど、超見せ場だらけですよね。
アメトリスの人々が息を吹き返すシーンとか、ほんとよかった~って感じだし
あと、ホーエンハイムの後ろから、エドとアルが一緒に踏ん張るシーンなんか
ちょっとジーンとしてしまうシーンですよね。超胸が熱くなりました。

ラースが死ぬ所も、色々と感慨深いですよね、ラースの最期の言葉とか特に。

にしても、お父様、って他になんかもっといい呼び名ないの?w
フラスコの中の小人とか、ホムンクルス以外でもっと良い感じの・・
いい加減、お父様とか呼びたくないんだけど。 

プライドと闘っている時に、キンブリーが現れるシーン、あそこも
超見せ場だと私は思う。ガンガンで初めて読んだ時、
キンブリーキタ――(゚∀゚)――!!と思わずシャウトしてしまったくらい
ですからね~。まさか、あそこでキンブリー来るとは!という超感動シーンだよなあ・・。
あと、上にスタスタとよじ登っていくグリードの姿も好きですw

ガンガンの方の、最終回、読みました。ネタバレになるんで、何も言いませんが
いい最終回だったと思いました。私的には少しだけ残念ポイントがあるんですが
それは個人的なキャラへの思い入れによるものなんで・・ってこれ以上
言うとネタバレになるんでやめときますん。 今月号のガンガンはいつにも
増して厚みがあったような気がしたw

そういえば、63話までかと思ったら、64話までなんですよね。
あと3話か~ ここからはほんと、バトル、バトルと見せ場だらけですから
超楽しみです。ちなみに今回の話で、ガンガン5月号106話の2/3くらいまで
終わったのかな。

前回までのレビューは以下からどうぞ
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話
第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話
第17話 第18話 第19話 第20話 第21話 第22話 第23話 第24話
第25話 第26話 第27話 第28話 第29話 第30話 第31話 第32話
第33話 第34話 第35話 第36話 第37話 第38話 第39話 第40話
第41話 第42話 第43話 第44話 第45話 第46話 第47話 第48話
第49話 第50話 第51話 第52話 第53話 第54話 第55話 第56話
第57話 第58話 第59話 第60話


nice!(6)  コメント(1)  トラックバック(62) 
共通テーマ:アニメ

nice! 6

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 1

アリア・ポコテン

サンレッドキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!
と思ったのは私だけだろうか・・・
by アリア・ポコテン (2010-06-14 02:59) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 62

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ