So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

WORKING!! 11品目 あの頃の二人、八千代と佐藤。と、ようこそ小鳥遊家へ レビュー キャプ [アニメ]

working0613_top.jpg

恋するぽぷら!?
小鳥遊の出勤時間を気にするぽぷらを見て青ざめる山田。
女装した小鳥遊をいたく気に入っているぽぷらが、それがきっかけで
小鳥遊自身を好きになったのでは?と思った山田は伊波、ぽぷら、小鳥遊の
3角関係の修羅場を想像するw そんな中ついにぽぷらは
我慢の限界を迎え・・・

告白してくるっ

そう言って、小鳥遊の元に向かう。
ついにぽぷらが小鳥遊に告白か!?と思われたが、その告白の内容とは・・

working0613_1.jpg
女装のお願いw

もちろん速攻却下です…

後は続きからどうぞ

working0613_m1.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

思い出
相馬がちょっと前のワグナリアの面々の写真をもってきたので、それを
見てもりあがるみんな。まだぽぷら達が働く前の写真で、写っているのは
佐藤、杏子に八千代だけ。まだ相馬が働いていない頃の写真をなぜか
相馬がもってきた事をちょっと不審に思う佐藤w

佐藤の初印象&八千代の初印象
元ヤンの杏子を棚にあげて、佐藤がヤンキーみたいで恐かったと言う
八千代w 佐藤は佐藤で八千代が刀を持っているのが意味不明で
恐かったらしい。

佐藤が八千代に惚れた瞬間…
佐藤が恐くて、避けていた八千代だったが、杏子から仲良くしろと
言われ、佐藤に声をかける。その事を聞いた佐藤は、「誰かに言われないと
仲良くできないような人間なんだ、俺は」と嫌みを八千代に言ってしまい
八千代は泣き出してしまう。泣き出した八千代を佐藤がなだめると・・

working0613_2.jpg
八千代のぴよぴよ笑顔にやられた佐藤w

単純過ぎる昔の自分を思い出す佐藤だった・・w

これからも、ずっとこのままでいられたらいいわね~と言う八千代だが・・

working0613_3.jpg
不憫…w

さみしさのワケ
ずっとこんな感じで過ごせたらいいという八千代に、俺らは全員いつか必ず
辞めると言う佐藤。八千代は佐藤に、「フリーターになって一生バイト
しない!?」と言ってくるw 佐藤の言葉に急に寂しくなってしまった八千代が
その思いを杏子に言う。

スッキリしないが・・
今まで何人もバイトは辞めているのに、佐藤がいつか辞めると聞くと、
今までの人に対してと違うリアクションな八千代。杏子はその様子を
見て何かスッキリしない。小鳥遊が何か考え事ですか?と杏子に聞くと
「何かがのぞにつまっている感じ」と言う杏子。小鳥遊がゆで玉子でも
食べ過ぎたんじゃ?と言うと、「ゆで玉子食いたいな・・」と言うw
考え事はどうでもよくなったらしいw

working0613_m2.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

梢来店
梢がワグナリアにやってきた。ビールを飲みまくる梢w 結局飲みまくって
代金3500円を宗太にツケて帰っていく。そして、数日後に
再び来店して、八千代相手にくだをまき、ファミレスのワグナリアに
酒の種類が少ないと文句w ほんと迷惑な姉だ・・・

休憩室怪談大会が招いたもの
お客さんが忘れていった怪談本で怪談大会をしていたぽぷら、伊波、山田。
3人はとにかく脅えまくりで、佐藤はぽぷらを家まで車で送り、小鳥遊は
いつものように伊波と一緒に帰る。帰り道、ちょっとした物音にも
脅えまくる伊波、なんと家に帰っても今日は母が不在な為1人なのだと言う。
そんな時、後ろから近付く足音が・・・恐る恐る振り返ると・・・

working0613_4.jpg
山田だった…w

それだったら、伊波の家に山田が泊まればいいという事に一瞬なるのだが
二人とも怖がってしまっているので、結局小鳥遊の家に、二人が泊まりに
来る事になった。

working0613_m3.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

小鳥遊が二人を誘ったのは、優しさだけではなくある魂胆があった。
それは梢の相手を二人がしてくれたら、家事がはかどるから!
なずなにパジャマを借りて、梢と一緒にお風呂に入る山田と伊波。

お風呂後、梢の乳のでかさなどに驚いた伊波。一方山田は…

working0613_5.jpg
自由だぜ!

二人きりになった男女がやる事といえば・・
小鳥遊が伊波達に、後はごゆっくりと声をかけた部屋に戻った後
伊波が宗太の事を好きだということを梢にバラす山田w
梢はそれならば!と心意気を見せ、伊波を宗太の部屋に押し込む。
宗太と二人きりでということでテンパる伊波だったが、なんとか
落ち着き、二人は・・・

カードゲームをw
working0613_6.jpg
梢の思惑はずれる

-----------------------

今回も色々と面白かったですね~ 八千代って、ちょっとは佐藤の事
好きなのかな??と一瞬思うシーンがありましたけど、どうなんでしょうね。
杏子さんも、それがひっかかってたんですよね??(すぐ忘れてたけどw)
ほんと、佐藤が不憫なんで、ちょっとは酬われてもらいたいんですよ~
でも、今回、明らかに、佐藤は他の人とは違うという感じだったんで
これはもしかして、いつかなんとかなるかも・・と淡い期待をw

梢、迷惑ですね~ どうしたらいいんでしょ、あんな迷惑客。代金、宗太が
払うっていうのもあれですよね、一日のバイト代が飛ぶでしょ。
可哀相に…

それにしても、伊波と宗太はいい感じですね、一緒に帰る姿とか、もう
ほんとカップルにしか見えん!それにしても、最初から、最後まで
山田はフリーダム全開だったなww 

そういえば、相馬が働く以前の写真を相馬がもっているって
なんか不気味ですよね、何者なの相馬!

前回までのレビューは以下からどうぞ
1品目 ワグナリアにようこそ♪小鳥遊、働く。
2品目 伊波、男性恐怖症。だって怖いんだもん…
3品目 八千代と杏子と佐藤…と、帰ってきた音尾さん
4品目 相馬、さわやか すぎる青年
5品目 ある風邪の日に…、いつもと違うワグナリア
6品目 宗太の憂鬱、小鳥遊家の女達
7品目 久しぶりの音尾と、新しいバイト=山田(!?)
8品目 伊波、はじめて?のお・で・か・け!
9品目 ことりちゃん登場!
10品目 疑惑の真相…、なずな働く。

working0613_next.jpg


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(66) 
共通テーマ:アニメ

nice! 6

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 66

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ