So-net無料ブログ作成

迷い猫オーバーラン! 第11話「迷い猫、割れた」 レビュー キャプ [アニメ]

cat0615_top.jpg

迷い猫同好会の活動として、アップされた希の動画を見て
驚く女。やっと見つけたみたいな事言っていたが、何者!?ちなみに
声は能登麻美子。 そんなわけで、希の身に何かが迫っている感じで
始まった今週の迷い猫オーバーラン、どうなるかと思ったら、
中身は、体育祭に関する話がメイン・・かと思ったら、体育祭じゃなくて
体育際でブルマかスパッツ、どっちを女子が着用するかの争いだった。

梅ノ森千世のお膳立てで、すごいスタジアムやなんか撮影機材や、色々と
豪華な感じになり、その上、千世は、女子のブルマ着用を提案する。
当然家康達はブルマ派になるが、文乃はブルマ着用を拒否、代案として
スパッツ着用を提案、ついには学園を2分する「血のブルマ事件」とかいう
学園史上もっとも熾烈な争いになったらしい。なんのこっちゃw

後は続きからどうぞ

cat0615_m1.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

そんなアホアホな闘いの最中、随所に見られたのが何か、淋しい感じを
醸し出す希。希の真意ってよくわからないけど、巧を独り占めしたい??と
望んでいるのか? いずれ巧が1人の人を選ぶと思っていて、それが
嫌なのか?とか色々思ってしまうんだが、どうなんでしょうかね?
とにかく理由がわからないが、希の様子は切なさオーラが出まくりなんですよ。

ブルマ×スパッツの熾烈な闘いは、ミュージカル仕立て?で派手派手な
争いなんだが、その闘いは、巧の取り合いでもある感じで、巧は一度
文乃率いるスパッツ陣営に逃げ込むが、最近の希が元気がない事が
気になり、希のいる体育館へ向かう。巧が、希に「何か心配事でも
あるのか?」と聞くと、希は意味深な事を言い出す・・。

猫がいるの…
猫が3匹、ううん、4匹
でも、ご飯のお皿は一つしかないの…
どうする?

巧がもう一皿用意するってのはダメなのか?と聞くと、

ご飯は一つだけ、食べられるのも一匹だけ…
私はどうすればいい?

巧は答えにつまる。「どうすればいい?って言われてもなあ…」

希は何が言いたいんでしょうか、その4匹の猫が、文乃、千世、希、乙女で
一つしかないご飯=巧って事ですかね? みんなで仲良く一つの
ご飯を食べればいいじゃん!とか思ってしまったんですけど、それじゃ
ダメなのかい? 極端に考える必要はないと思うのだけど。

cat0615_m2.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

その後、巧はブルマ陣営に拉致され、縛り上げられ、千世の前に。
やっぱり、千世の望みは巧と一緒に二人三脚に出る事。アバンパートでは
乙女が巧と二人三脚に出ると言っていた、そして、もちろん文乃も
巧と一緒に二人三脚に出たい。このブルマ×スパッツ戦争の後ろには
巧との二人三脚のパートナー争奪戦というもう一つの戦争もあるのだ。
ブルマ陣営に乗り込んできた文乃は、二人三脚の座を廻って千世と
激しくやり合う・・すると、そこに、初出のキャラ、けいおん部の
藤野珠緒先輩というのが現れ、1週間後の体育祭のリハーサルで
決着をという提案が出される。文乃と千世はその提案に乗り、
こうしてブルマ×スパッツの闘いは1週間後のリハーサルに委ねられる
事になった。この時に結ばれた協定は後に、「けいおん部協定」と
呼ばれる事となる…ってどうでもいいわっw

そして、その頃・・ってどの頃だかわからないが、乙女が1人店番をする
ストレイキャッツには、希を探しに、児童福祉施設・第四村雨学園 
施設長という肩書きの村雨四摩子という女がやってきていた・・・

cat0615_m3.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

以上がざっと、今回の迷い猫です。希はいったい何を悩んでいるのか
なんとなくわからないでもないんだけど、現状維持でいいじゃん!と
思った。しかし、そんな現状維持さえももしかしたら打ち破られる
状況がおきつつある…村雨四摩子は希を連れ戻しに来たんですよね?
この村雨の登場で希の生い立ちとかが色々と明かになりそうですね。
そして、そこから、今の希の悩みの理由とかも明らかになってくるのかな?

脚本:木村暢
演出:吉田泰三
作画監督:佐々木貴宏
監督・絵コンテ:草川啓造

そういえば、千世のメイドの佐藤と鈴木って、梅ノ森の学生だったんですね・・・
知らなかったw それと、今回、鳴子叶絵(CV:掘江由衣)の出番が多かったと
思うんですけど、エンドクレジットに名前なかった??ん??見逃しただけ?
にしても、今回の鳴子さん、とらドラのみのりんみたいでしたね、しゃべり方とか。

前回までのレビューは以下からどうぞ
第1話「迷い猫、駆けた」
第2話「迷い猫、笑った」
第3話「迷い猫、見つけた」
第4話「迷い猫、脱いだ」
第5話「迷い猫、泣いた」
第6話「迷い猫、困った」
第7話「迷い猫、乗った」
第8話「迷い猫、抜いた」
第9話「迷い猫、泳いだ」
第10話「迷い猫、持ってった」

cat0615_next.jpg


nice!(5)  コメント(1)  トラックバック(37) 
共通テーマ:アニメ

nice! 5

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 1

まこたま

>佐藤と鈴木って、梅ノ森の学生だったんですね・・・知らなかったw
猫缶を読んで、私も知りましたw まさか学生だったとはw
佐藤は実は同じクラスらしい…ってマジかよと思いましたw
by まこたま (2010-06-20 23:24) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 37

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ