So-net無料ブログ作成

デュラララ!! #24 「則天去私」 最終話 レビュー キャプ [アニメ]

durarara0626_top.jpg

帝人 正臣 杏里
この3人がついに対峙する時が来た。

確かに…これは最悪の光景だよ…

頭から流血しリンチに遭っている正臣、日本刀を携えている杏里・・・
そんな光景を見た帝人は思わずそう叫んだ。
法螺田は駆けつけた帝人やセルティもろとも、やっちまえ!と手下達に
指示を出すが、その直後に、門田の声が響く。

「今だ…裏切れ!」

すると、周囲には黄巾賊のメンバー達が互いになぶりあっている光景が
広がる。その中でもひときわ目立っていた男が法螺田に近付き、黄色い
スカーフを取る・・・法螺田はその男を見て驚愕w だって門田なんだもん。

門田は、法螺田という名前がずっと気になっていた為、色々調べた後
法螺田の正体を掴み、ダラーズの仲間を30人ほど集めて適当に
黄巾賊の中に潜り込んでいたのだった。(遊馬崎と狩沢は目立つから
バンでお留守番w)

後は続きからどうぞ

durarara0626_m1.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

正臣は法螺田の正体を知り、法螺田の顔面にワンパンを入れる。本当は
殺したかったが、帝人と杏里はこっち側の人間じゃないから、死体を
見る必要はないと正臣は言って、その場に倒れる。
駆け寄った帝人と杏里が正臣を抱き上げ、声をかけると、正臣はすぐに
目を覚ます。目の前には正臣の事を心配する二つのよく知ってる顔・・・。
何の裏表もなくお互いの事を心配する二人を見て、正臣は
「お前らえらくお似合いだぜ・・」と声をかける。
そして、自分を病院に運ぶなら、待っている女がいる来良綜合にしてくれと
頼み、再び意識を失う。

手下の何人かと逃げる法螺田の後はセルティが追うが、セルティは少し
追跡した後に追跡をやめる。法螺田達はほっとしていたが、セルティが
追跡をやめた理由は、法螺田達の車が進む先にある人物の姿を見たからだった。

durarara0626.jpg
池袋のフォルテッシモがお待ちかねww

静雄は道路標識のついた支柱を、自分に突っ込んでくる法螺田達の車に
向かって横薙ぎにフルスウィングw すると、法螺田の車が一瞬で
オープンカー状態になった。顔を引っ込めていた法螺田達は、自分達の
首が飛ぶのだけは避けられたが、恐怖で((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル。
法螺田はそのまま逃げようとするが、次ぎの瞬間、法螺田達の車に
静雄が投げた道路標識が付いた支柱が刺さり、法螺田達は恐怖に打ちのめされ
その場からなんとか走り去る・・・が、今度は白バイの葛原金之助に
捕まり、ついには御用となる・・その様子を遠くから見ていたセルティは
合掌w

正臣を病院に運んだ後、杏里の姿がない事に気付く帝人。
杏里は1人、臨也に会いに行っていた。臨也は深夜の区民の森の丘の上で
手下の男の比嘉が回収してきた拳銃を受け取っていた。比嘉は臨也に従順なのかと
思ったが、実は男は罪歌の子であり、そこに杏里が現れる。杏里は諸悪の
根元の臨也を斬ろうとするが、臨也は軽い動きでそれをかわし、後ろに
飛び退る。尚も、杏里に挑発的な言葉をはき続ける臨也は、自分が杏里(罪歌)に
宣戦布告する為に、比嘉君が罪歌の子である事を知った上で、拳銃回収を
させた事を明かす。

僕も人間を深く愛しているんだ
刀如きに、人間を渡してたまるか
人間は-------俺のものなんだからさ

臨也はそう告げると、「ああ、でもシズちゃんだけはいらないから」と言い
何事もなかったかのようにその場から去っていったw

durarara0626_m2.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

杏里と別れた後、新宿アイランドタワーの前を意気揚々と臨也が歩いていると
「ヘイ」と声をかけられる臨也。振り向くとサイモンが立っており、
「サイモン…?」と臨也が言うと、サイモンはいつもの微笑みを浮かべ
次ぎの瞬間、サイモンの拳が臨也の顔面にめり込んだw 強烈な一撃で
臨也の体はアイランドタワー前の名物、LOVEオブジェの所まで吹っ飛ぶ。
吹っ飛んだ臨也にサイモンは近付くと、ロシア語で臨也に「あまり街を
荒らすな」と釘をさしてくる。そして、臨也は静雄にコンプレックスが
あるだけじゃないのか?と言ってくるが、それはどうかな?w

マンションに帰った臨也は、真っ青にはれた左目あたりを波江に見られ、
笑われるw 法螺田に帝人の情報を流したのは波江だという事はもちろん
知っている臨也は言う。

まったく、俺の予想通り動いてくれる人もいれば…
サイモンやシズちゃんみたいに、予想を覆す人間もいる。
だからこそ、俺は人を愛して愛して愛してやまない
ああ、そうさ。だから、こんなクソッタレな仕事を続けていられるんだろうねえ。
ヘドが出るくらいに楽しいよ。

その言葉を聞いた波江は言う・・

何度も言うけど、人間の方は、多分貴方の事が大嫌いよ。

自分から沙樹に別れようと切り出した時の悪夢を見て目覚める正臣。
「沙樹は俺の何処を見てカッコイイなんて思ったんだろうなぁ」
そう正臣が呟くと、部屋の中から、「その、変に素直な所かな」という
沙樹の声がする。沙樹は自分が、あの時ブルースクウェアに捕まったのは
わざとだと言う。全部臨也に言われたままに動いていた沙樹、でもそんなのは
正臣も承知だった。沙樹が歩けないフリをして、ずっと病院にいた事も
全部臨也の差し金・・・沙樹は初めて臨也に逆らったと正臣に言う。
正臣は、あの時、助けに行けなくてごめんと謝り、「別れないでくれ」と
沙樹に言う。

数日後、正臣は来良学園に退学届けを出し、沙樹と共に、帝人達の前から
姿を消す。街はいつもと変わらない日常を取り戻し・・・平和な感じ

durarara0626_1.jpg
この2人だけはいつも平和だったようなw

帝人はダラーズの掲示板を再会し、メッセージを送る。

みなさんへ

ダラーズはあります。
ここにありつづけます。

チャットルームには新しい人が! 甘楽を嫌いまくる、ハンドルネーム
バキュラ、その人こそ正臣だった。帝人はシークレットモードで
バキュラに正臣?と呼びかけ真相を知ろうとするが、そんな事を
するまでもなく、バキュラの発言が、正臣そのものであったために
バキュラが正臣だと帝人は確信、チャットからログオフするバキュラに
また来て下さいね!と声をかける。

durarara0626_m3.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

昼食を杏里と二人で屋上で食べる帝人。

「戻ってくるよ」

正臣は杏里にそう声をかける。

「だから、戻ってきたら、文句を言いに行ってやろう。笑いながら
 本気で怒ってやろうよ」

そんな帝人の言葉に杏里は微笑みながら…

「二人で一緒に、ですよ」

と応えるのであった。

-------------------------

面白かったですね~ 臨也がサイモンに殴られるシーンは、見ていて
ヒジョーにスッキリするシーンであったのは言うまでもありませんw
アイランドタワーのLOVEオブジェにあたっちゃうとか、なんか皮肉
っぽくていいアニメオリジナルな演出だったんじゃないかと思いました。

サイモンが言った、臨也が静雄にコンプレックスをもっているっていうのは
どうでしょうね? もしもっていたとしても、どこらへんにコンプレックスを
持つんでしょうか・・w

門田達の大活躍っぷりが、鳥肌ものですね。門田の
裏切れっていう言葉が出た時とか、超しびれました。カッコイイ!!
あと、静雄が法螺田達の車を破壊するシーンも超かっこいいですね~
今回は、カッコイイシーンだらけで見ていてほんと何度しびれたことか・・
臨也が杏里と対峙するシーンの臨也の身のこなしも・・カッコイイッ。
あと、臨也、なんでロシア語しゃべれるのよw

倒れた正臣を帝人達が抱き上げるシーンで、正臣が、自分を心配そうに
のぞき込む杏里と帝人の顔を見た時の気持ちが、よく伝わってきて
あのシーンは感動しましたね。自分が抱いていた疑念のようなものが
あの二人の顔を見た時に吹っ飛んだんだろうなあ・・って思いました。

あと、セルティと新羅のラブラブなシーンとか、ほんと、最後まで、
あの二人はデュラララの癒しだったw 

バッカーノほどではなかったものの、デュラララもなかなか面白かった。
イベントの告知あったけど、あれはBlu-ray7巻についてくる優先券みたいので
応募するしか方法ないのかな??デュラララのBlu-ray集めてない私的には
当たるかわからないイベントの為にBlu-ray買うのってなんか辛いんだけど・・w 
一般抽選販売もあるのかな??

ゲームは予約しましたよ。限定版予約すれば、臨也と静雄のマスコット
両方もらえるんだよね~。だが、発売が9月とかいって、ずいぶん先なのが
アレですよね。その頃になったら、もうゲームプレイする気があるかどうかw
ま、プレイしなくてもいいんだけどねw なんか緩そうなゲームだし。

エンディングはオシャレエンディングで歌は流れずBGM的な感じの音楽が
流れて、今までの名場面みたいのが流れる感じ。
durarara0626_ed.jpg

前回までのレビューは以下からどうぞ
#01 「開口一番」
#02 「一虚一実」
#03 「跳梁跋扈」
#04 「形影相弔」
#05 「羊頭狗肉」
#06 「東奔西走」
#07 「国士無双」
#08 「南柯之夢」
#09 「依依恋恋」
#10 「空前絶後」
#11 「疾風怒濤」
#12 「有無相生」
#13 「急転直下」
#14 「物情騒然」
#15 「愚者一得」
#16 「相思相愛」
#17 「有為転変」
#18 「死生有命」
#19 「蒼天已死」
#20 「黄天當立」
#21 「五里霧中」
#22 「解散宣言」
#23 「千錯万綜」

来週からはいよいよ黒執事Ⅱ 
durarara0626_next.jpg
原作の方とは関係なさそうだけど、ってことはフルオリジナルアニメ!?
奈々様だし、櫻井孝宏、そして平野綾も出ることだし、期待してますよ~。 

nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(45) 

nice! 7

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 45

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ