So-net無料ブログ作成

アマガミSS 棚町薫編 第二章 トマドイ レビュー キャプ [アニメ]

amagami0806_top.jpg

悪友純一を急に意識し始めてしまった薫。
で、冒頭は薫がその事を色々とお風呂の中で考えるお風呂シーンで
始まりましたよ。ヒヨコ隊長がいい位置にいるぜ!
乳首はもちろん見えませんが。

まさか…私…恋してる!?
いや、ないでしょ…ない、ない…
と自問自答する薫w

一方純一はそんな薫の気持ちを知るよしもなく、限定塩大福味の
ポテトチップスを・・妹がまんま肉まんの味に似てると言っているけど
何、塩大福味のチップスってw あと、まんま肉まんキタ――(゚∀゚)――!!

今回のアマガミは純一が期待通りの働きをしてくれましたよ!

後は続きからどうぞ


朝、登校すると、教室では薫と、惠子が告白した男子がもみ合っていた。
純一は事情がわからなかったので、とにかく、二人を止める。薫
かなりお怒り。この前の件からすると、なんとなく事情は
察する事ができる。薫が屋上に行ってしまったので、純一もその
後を追う。一方教室では絢辻さんが事情を聞いて、そりゃ、男の
方が悪いと、男をなじっていた。

amagami0806_m1.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

屋上で薫から事情を聞くと、あの男子、惠子が書いた手紙を友人達
と回し読みして笑っていたらしい。なんだよ、その厨房行為、
そんなわけでその、人の気持ちを考えていない低レベルな行為に
対して薫が怒っていたのだ。それを知った純一は、その事を知って
いたなら止めなかった。と反省。 その後、話は純一と薫の
関係の話になり、薫は二人の関係は淡いパステルピンク
ような感じだと言う。純一にとってその色はこの前見てしまった
薫のパンツの色でその事を思い出すw

とにかく、二人の関係に変化が必要だという薫に、つきあってやると
純一。薫は何をするかと思ったら、純一に急にキスしようと??
二人はもみあいなり、もみあっているうちに本当にキスして
しまう事に。で、いざキスしたら、冗談だったのに、ホントに
キスしちゃっただのなんだの、ファーストキスだったとか
なんとか・・

今のは無しってことで!!
ノーカウント!!

と薫はその場を去る。純一にしてみたら、彼にとっても初めての
キスだったわけで、なんか腑に落ちない。で、純一が思いついたのは
仕返し?だったw 放課後、純一は正吉の誘いも断り、薫を
図書室に呼び出す。図書室の人気のない場所に呼び出し、男らしく
仕返しすると、薫の脇腹をくすぐろうと…いや、でもこれでは
仕返しにならない・・としばし葛藤した後、純一が思いついたのは

よし!!ヘソにキスする!!


(゚Д゚)ハァ?


何その発想w 

薫は純一が思いっきりよく言ったので、その事を了承し、純一を
跪かせ、制服をたくし上げ、ヘソを露出ww 図書館で、まさかの
なんかわからんプレイ。純一は薫のヘソに口をつけ、その感触を
味わい… 

なんかチュパチュパ音がw っていうか、純一、エスカレート
してヘソ舐めを開始、森島先輩の膝裏キスより凄いといえば
凄いww 純一君の期待通りの働きに大笑いですよ。
そして、なんと、その様子を妹・美也が目撃していたw

amagami0806_m2.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

こんな行為をして、さぞかしその後は気まずくなるのかと
思われたが、案外二人ともあっさりしていて、笑い飛ばす感じ。
で、帰り道で、バトミントンの羽根を木にひっかけてしまっている
子供の為に、肩車をして羽根をとってあげる二人。当然、薫を
肩車するのは純一だが、肩車をするときに薫の太ももの感触とか
味わうw 肩車とか見ると、kiss×sisのせいで、放尿を
思いだしてしまうぜ・・。 そのまま木に登って羽根をとって
あげる薫、木から下りる時に、パンツが見える事を気にする。

その後、バイトだと、そこから走り去る薫。その時、薫が見せた
一瞬の表情がかわいく見えた純一は
こんなに可愛かったっけ?
とおきまりパターンでドキドキ。クソガキにからかわれる始末。

一方、バイトへ向かう途中の薫は自分の母親が男に逢っている
場面を目撃してしまいショックを受ける。


今回はほんと、純一君のヘソキス発想につきますね。
森島先輩の後じゃインパクトが薄いと思っていたんですけど
けっこういい感じになってきました。純一君の
期待通りの彼の働きに満足です。今後も期待していますw

前回までのレビューは以下からどうぞ
森島はるか編 第一章 アコガレ
森島はるか編 第二章 セッキン
森島はるか編 第三章 ヤキモチ
森島はるか編 最終章 レンアイ
棚町薫編 第一章 アクユウ


nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(41) 
共通テーマ:アニメ

nice! 8

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 41

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ