So-net無料ブログ作成

みつどもえ 第10話 ×××になる(ちぢょになる)  レビュー キャプ  [アニメ]

mitsudomoe0906_top.jpg

1話目…
総合学習の授業、1年生とのふれあい教室…
人気がないみつばやひとはの元には子供が誰1人として寄ってこない。
そんな時、みつばは木にラジコンヘリが引っかかった友達のいない
少年を手なずけようとするが… 

木に登ったみつばから地上のひとはと少年を見ると、ひとはが
変なものを少年に見せているようにしか見えないという誤解が
悲劇を呼ぶ話ですね~。実際、ひとはは服の下に着こんだ
ガチレンジャータンクトップとDXガチベルトを見せている
だけなんだけど、ひとはと少年の会話が、また更なる誤解を
呼ぶようなw 「いい色だなー」「すげーこんなんなってんのか!」
とか、挙げ句にひとはが「(ガチベルト)触っていいよ…」とw

で、木から降りてきたみつばは勘違いしたままなので、今度は自分が
少年を手懐けようと、自分のパンツを見せようとするという
オチ。で、更に、少年がライバル?杉崎みくの弟の龍太だったと・・w

後は続きからどうぞ

2話目…
杉崎みくが休みだった為に、弟の龍太にプリントを届けに
来たみつば。相変わらず龍太は態度が悪く、姉のみくから
「あいつは痴女だから近付くな」と言われていると言う。
しかし、なんと、龍太や龍太のクラスメイトは痴女の意味を
知らなかった為に、痴女とはなんぞや?と、よりにもよって
みつばに聞いてくる。みつばは自分が痴女扱いされている為に
痴女の意味を「気品ただよう高貴なエライ身分」と言って
小学校1年生達を騙す・・・・。
翌朝、登校していると、すっかり痴女の意味を間違えたまま
覚えた小1児童達は、みつばを見つけて「痴女のお姉ちゃんだ!」
大声で言う。あせるみつばだったが、小1児童達はみつばの
事をやっぱり痴女だから、モデルさんみたいとか美人・・等
褒め称え、気分がよくなってしまうみつば。しかし、二言目には
痴女を連呼する児童達、杉崎みくにもバレてしまい、このままでは
世間的にも児童を危険に晒すということで、みつばはあえて
児童達を突き放し、痴女という言葉を口にするな!と厳しく言う。
せっかく懐いてくれた後輩達との別れ・・みたいな寂しい展開
なのだが、この一連の出来事の間、ずっと後輩の後ろで後輩と
同じような顔をして「痴女」の素晴らしさを聞いていた者がいた。

mitsudomoe0906_1.jpg
小生もみっちゃんみたいな痴女になるっス!!

  • GomarzGomarzあ~地上波じゃ×××になるだったけど、AT-Xじゃ、ちぢょになる だ


3話目…
タンスのひとはの段から、ひとはの本気戦隊ガチレンジャーの
ベルトとガチレンタンクトップを見つけてしまったふたばとみつば。
ガチレンベルトが何だかわからないみつばはふたばにコレは
何か?と聞くが、ふたばはひとはに言うなと口止めされている
為に言うことができず、知らないフリ。すると、みつばは
勝手にガチレンベルトをダイエットのバイブベルトかと勘違いし
装着しようとしてしまう・・そしてふたばも、タンクトップを
着ようとするが、みつばはベルトを壊し、ふたばはタンクトップを
破いてしまった。
二人はお金もないのにデパートへ そもそも、みつばは
あのベルトをダイエットのやつかと勘違いしているので
売り場違いでまったく見つからない。 ふたばは所持金が200円
なので論外。 すると、目の前をガチレンタンクトップと
ガチレンベルトをつけた龍太が通りかかり、二人は龍太から
奪おうとするが無理w

結局家に帰って、ふたばは素直に謝り、代わりに、手書きの
ガチレンTシャツを渡すが・・

カッコイイ
mitsudomoe0906_2.jpg
本気と書いてガチと読むみたいなw

ひとははふたばの手書きTシャツをいたく気に入ったので
ふたばは許してもらえた。が、みつばは素直に謝る気はなく
挙げ句にパパのせいにしようとするが・・・

そもそもダイエットベルトと勘違いしている段階で、パパの
せいにするのも無理があって、結局、罰として物置小屋に
閉じこめられる事になるのであった・・・。

mitsudomoe0906_m1.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

4話目…
みつばが熱を出して寝込んだ。熱は39度を超えて、なかなか
高い。いつも以上のワガママっぷりのみつばだが病人なので
ぐっとこらえるひとは。暫くすると、杉崎達がお見舞いに
やってきた。なんか杉崎って、みつばと強烈なライバル?関係に
あるのかもしれないけど、みつばの事好きっぽいよね。
みつばは病人なのに、杉崎とケンカをして、かえって風邪を
悪化させてしまう。すると、そこに、即効性の座薬を持って
ひとはが現れる。ここでトラブル発生、座薬をベッドの下に
落としてしまった。ベッドをずらさないと取れないという事になり
みんなで力を合わせてベッドを動かす。最初は手伝うのを
渋っていた杉崎も手伝い、無事座薬を拾えた。
その後、座薬が効いた?ようで熱は下がり、安堵の空気が
流れる・・・・

と、そこに、パパが帰ってきて…

mitsudomoe0906_3.jpg
ショック!w


今回は4話目が一番面白かったかな? 
痴女という言葉がタイトルとして不適切なのが驚き。
わざわざ×××にした地上波、AT-X見なかったら
気が付かなかったなあ。

四話目見てて思ったんだけど、ひとはがきちんとした
料理つくっていて感心。そういえば、家事関係って、いつも
ひとはがやっているよね?

前回までのレビューは以下からどうぞ
第1話 丸井家!良い子悪い子恐ろしい子!!
第2話 三つ子がとまらない
第3話 不審者がいっぱい
第4話 乳と白パンツと小生
第5話 ブラ! ブラ! ブタ!
第6話 帽子とパンツはかぶるためにある!?
第7話 ガチで愛してしょうがない!?
第8話 RUNNER
第9話 変人はサンタクロース


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(33) 
共通テーマ:アニメ

nice! 6

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 33

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ