So-net無料ブログ作成

会長はメイド様! 第26話「ずるすぎるよ鮎沢、碓氷のアホ!」 レビュー キャプ 最終話 [アニメ]

meidosama0924_top.jpg

ついにやってきました最終回。メイド様の原作を読んでいる人なら多分みんな
この話が最終回に来ると思っていたハズ! さくらがゆめみしのライブを
見たいが為にやってきた夢咲高校の学園祭。さっそく、さくらとしず子とは
別行動になってしまった美咲と拓海は、二人で学園祭をまわる事に
なったが、なんか拓海を意識しまくりの美咲。

これってまるでデートみたい

美咲も拓海も同じ事を考えている。

二人は学園祭をまわっているうちにラブ[黒ハート]トライアルなる
ゲームに参加する事になる。ルールは簡単、カップルで指定の
コースを辿り、各ポイントで様々なゲームに挑戦して、一回でも
クリアできなければそこでアウト、全てのゲームをクリアして
ゴールに辿り着けたら、後夜祭に特別なおもてなし付きで
招待されるスーパープレミアムチケットがもらえるという。
ただし、ゴールまで決してお互いの手を離さない事・・・・・

二人はこのゲームをゴールする事ができるのか!?

後は続きからどうぞ

大いなる試練に共に挑んでいこうね

この前の占いの事を持ち出す拓海。そういえばですけど、この
占いの話って、原作ではメイドラテで占いとかじゃなくて、
夢咲高校の学園祭内でこのラブ・トライアルの直前に謎の
占い師に占われるっていうエピソードだったんですよね。
今思いだした。

meidosama0924_m1.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

さて、美咲と拓海はいざ手を繋いでラブ・トライアルに挑む。
拓海は美咲の操縦方法をよく知っている。
美咲はけしかけると面白いようによく動くw そんな感じで、
二人は次々と超人的にゲームを次々とクリアしていく。
あれは只のカップルなんかじゃない…
あれは只の超人タッグだ…

その頃…さくらはしず子から説教を受けまくっていた。そりゃ
付き合わされているしず子はたまったもんじゃないからねえ。
いったいクウガのどこがいいんだ?と言われて、
好きっていう気持ちに一度気付いちゃったら、もう止める事は
できないんだよ…というさくら。で、さくらがこの事を
言っている時に、拓海と美咲が映って、今、さくらが言っている
事がまさに美咲に当てはまっているという・・・。


そして美咲と拓海は、ラブ[黒ハート]トライアルを見事にゴール!
後夜祭への特別招待券をもらった。ゲームが終わったので
美咲の手を離して、鞄をとっておいで・・と言う拓海。拓海が
手を離した時の美咲のリアクションがーっ 寂しそうで・・
その後、ゆめみしのライブが始まって人混みの中を移動する美咲。
人混みで拓海と離れそうになると、自然と拓海の手に手が
伸びちゃう美咲。

ゆめみしのライブ後、しず子からの連絡で美咲達と合流できないと
言ってくるしず子とさくら。なんでも、ゆめみしの人たちと一緒に
学園祭をまわるらしい。そんな電話をしていると、裏口みたいな
所から出てくるクウガと偶然出くわす美咲。美咲にしてみると
唯一の不安は、またくうががさくらを弄んでいるのでは?と
いうことだったが、くうがは本気でさくらの事を好きになっていた
事を知る。逆に、くうがから「まだあいるに我慢させているんだ?」と
突っ込まれる美咲・・我慢させているってww まあ、確かに
そうなんだがね・・。

meidosama0924_m2.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

拓海が飲み物を買って帰ってきて、さくら達とも合流はなくなった
ということで、もう帰る?と聞いてくる拓海に、しどろもどろで
後夜祭までいたい事を告げる美咲。せっかくゲームをクリアして
特別招待券をもらったんだし・・・ということで、さっそくその
招待券を使うのだが・・

特別なおもてなしとは、特別な衣装に着替える事ができるという
ものだった。拓海と美咲は、ロミオとジュリエットの衣装に
着替え後夜祭へ。

ここでテロが!w
meidosama0924_1.jpg
イチローおめでと~~~~!!!!

こんな深夜のニュース速報は一瞬どきっとしますよね。なんか
大事件かと思っちゃう。イチローおめでとーニュー速でよかったよ。

花火もあがるということで、花火がよく見えそうな、誰もいない
教室に入る二人。暗い教室に二人きり。美咲は拓海の手が
気になってしょうがない・・まあ、手を繋ぎたいからなんだろうけど。
美咲はさっき、クウガが言っていた事が気になっていた。
まだあいつに我慢させてんだ?
美咲は意を決して、美咲に対して拓海が我慢をしているのか?と
聞いてみる。美咲に密着してくる拓海。
キャ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

ねえ知ってた?こういう時鮎沢って嘘しか言えなくなるんだよ

ここのやりとり、見ていてすごい照れるよね~
ついにこの時がキタ――(゚∀゚)――!!的なこの感じ、たまらんよ!!

ねえ…鮎沢こそ我慢してない?

はっとする美咲、そう、我慢していたのは美咲も同じだったのだ。
急に自分の気持ちを次々と口にする美咲。

どうしてなんだよ
なんで碓氷なんかと…っ
全然わからん!
お前なんか変態だしむかつくし
相変わらず私の前走ってて余裕顔してからかうし…っ
お前のせいだ
あんなゲームしなきゃこんな事
気付かなかったのに…!

meidosama0924_2.jpg
本当はずっとお前と手つないでたかったんだよ!!

なんで離れると寂しいなんで思ってしまうんだ
なんでこんなに私はお前にだけ混乱させてしまうんだ…

もうここらへんの美咲の言葉って、すべて告白だよねw
拓海は美咲の手に指を絡ませ美咲が今言った言葉に
一つ一つ返していく。

ホントずるいよね鮎沢は…

美咲の頬に触れる拓海の手に、自分の手を重ねる美咲。

meidosama0924_3.jpg
キャ━━━━(゚∀゚)━━━━!

好きだよ鮎沢・・

という拓海の言葉に、「お前なんか嫌いだっ」と答える美咲。
ほんとこういう時、嘘しか言えなくなるのねww  


さすがにずるすぎるよ?鮎沢…

…碓氷のアホ!

普通にエンディング来た?と思ったら、途中から、最終回らしく
その後のシーンがちょこっと。たいしたシーンじゃないですけど
みんな集合みたいな感じでよかったかなw


ほんと、この話は最終回にふさわしいよね。途中までいつもの
調子のメイド様だけど、最後に美咲と拓海の関係がかなり進展
するという。連載の方はまだ続いているわけですけど、この後の
美咲と拓海は、ほんとイチャイチャシーンが多くて、
楽しいのよねw 今後は付き合っているという状態へ突入する
わけですからね~。 少し美咲も素直+大胆になっていくわけですよ。
アニメ、メイド様、ほんと、原作漫画の雰囲気を壊さずよく
アニメ化されていたかと思います、絵に関しては、若干の不満は
ありますけど、アニメじゃこんなもんかなあ?

前回までのレビューは以下からどうぞ
第1話「美咲ちゃんはメイド様!」
第2話「学園祭でもメイド様」
第3話「美咲は何色?天然色?」
第4話「ネットアイドルAOIちゃん」
第5話「初めてのお留守番」
第6話「男・鮎沢塾!」 
第7話「雅ヶ丘学園生徒会長登場」
第8話「美咲、雅ヶ丘学園へ」
第9話「桃太郎までもメイド様」
第10話「さくらの恋はインディーズ」
第11話「碓氷拓海の秘密に迫る!」
第12話「体育祭でもメイド様」
第13話「バカと不良とヒーローと」
第14話「1年7組 叶爽太郎」
第15話「学校見学会で眼鏡うさぎ」
第16話「海の家でもメイドラテ」
第17話「碓氷、敵に回る」
第18話「メイド様でもフットマン」
第19話「ペア組み直しでフットマン」
第20話「副会長は王子様!? + AOIとユカイな仲間たち」
第21話「碓氷のライバル!? 深谷陽向」
第22話「林間学校オニごっこ」
第23話「スイーツ大盛りメイドラテ」
第24話「ラテ・マジックでメロメロリン」
第25話「陽向と美咲と碓氷くん」


nice!(7)  コメント(1)  トラックバック(18) 
共通テーマ:アニメ

nice! 7

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 1

はっちん

くっつくまでが面白いので、この後は原作では予想通りくっつくので面白さ半減です。それを通して続編を作っては欲しいのですがどうなるやら。
by はっちん (2010-09-25 21:49) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 18

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ