So-net無料ブログ作成

戦国BASARA弐 第十二話 蒼紅決死戦! 激闘の果てに吹く風の音よ!! レビュー キャプ 最終話 [アニメ]

basara0926_top.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

ゴリラとの一対一の決戦で六爪を抜く筆頭。
乗れねえPartyはさっさと終わらす
ということでドーン!と戦いが始まる。

幸村毛利元就を止める為に、日輪に乗り込む。
小十郎半兵衛との決着を。
上杉謙信の所には石田三成が現れ戦いを。
薩摩ではホンダムが大暴れ。

幸村は日輪の上で戦っていたが、進み続ける日輪の行く手には
一般市民の姿が~ こりゃ大変だってことで、幸村は日輪から
降りて、二本のみなぎりまくった槍で動きを止める。
その姿を見て毛利元就は「これぞ真の捨て駒、捨て駒としての理想。
我の捨て駒共に見習わせたいものよ」と驚きまくり。
そして向かってくる幸村に、捨て駒として死ね!みたいな感じで
攻撃を繰り出し、幸村はソーラーレイのミラーの一つに
張り付いてしまう。そしてその状態でソーラーレイを動かし
幸村ピンチ! 幸村もピンチなら、当然筆頭もピンチってことで
ゴリラからフルボッコ状態・・・Σ(゚Д゚;エーッ
この戦いどうなっちゃうんですかっ

後は続きからどうぞ
 
掲載画像の他ブログ等での流用はご遠慮下さい

じっちゃんとホンダムの戦い
basara0926_1.jpg
いい勝負じゃね?w

一方、ソーラレイに焼かれそうになっていた幸村はその熱さよりも
熱い魂wでソーラレイを駆逐し、毛利元就も撃破する。
満身創痍になった幸村は政宗に想いをはせながら倒れる。

生き延びて下され・・・そして今一度・・・

basara0926_m1.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

幸村の想いは筆頭に届き、ゴリラにフルボッコくらって気絶していた
政宗は目を覚ます。オオッ

半兵衛は小十郎と戦っている最中にも吐血。小十郎は自分の刀を
捨て、政宗の折れた刀を懐から取り出すとそれで半兵衛にトドメを
刺す。キャ━━━━(゚∀゚)━━━━!! 小十郎はヨロヨロと
断崖絶壁に自ら後ずさり、崩れた崖と共に海の藻くずに。

なんかゴリラ、半兵衛の死を感じ取ったようだよ?
でもそんなの筆頭には、ゴリラがよそ見しているようにしか見えんw
フルボッコをくらってもなおも立ち上がる筆頭をゴリラは
小田原城ごと粉砕・・・したかに見えたが、瓦礫の山と化した小田原城
から蒼いイナズマみたいのがビカーっと出て筆頭完全復活。

NO LIMIT !!!

ええ、確かにNO LIMITですなw なんか昔のミーハーヒット曲が
頭で木霊しましたよ? No no limits, we'll reach for the sky

六爪の刀は一本を残して砕け散るが、その最後の一本の
梵天成天翔独眼竜
の文字が光る。

守るべきものさえわかっていれば
大抵のことはどうにかなるもんだ

筆頭~~~~かっこいいわぁぁ。秀吉激怒。まあ、ずっと激怒
してたんだろうけどw 

奥州筆頭伊達政宗 推して参る!!

キャ━━━━(゚∀゚)━━━━!! 

政宗の気合いの一振りはゴリラを撃破し、ついに筆頭勝利。

basara0926_m2.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

まだあの荒野に倒れていた慶次が目を閉じると、秀吉と半兵衛と
仲良く三人で草原に座って語り合っているビジョンを見る。
筆頭にやられて死ぬ直前の秀吉は懐からあの小さなお守りみたいのを
取り出す。ああっ夢吉、やっぱりゴリラに届けていたんだ・・・
「我にこれを持つ資格はない…お前がもっていてやってくれ…」
と言って、秀吉がお守り握りしめた拳を天にかざして絶命すると
なぜか、そのお守りが慶次の手の中に移動。慶次は秀吉の死を
感じ取り涙を流す。

ここまでずっとCMなしぶっとうし。ここで二分のCMだが・・・
CMが開けると・・・

もうエンディングww
戦場からホンダムに乗って離脱する家康。
秀吉が死んじゃったんで、行き場を失くした感じの三成。
いつもの自由人な感じの慶次。

幸村はお館様と肩を並べ、そしていつもの殴り合いww
お館様~~~幸村~~~~~~でも、肩を並べているだけあって
いつものように一方的にやられているだけじゃなくて、ほんとに
お館様と殴り合い。成長したのねw 

謙信の所では宮本武蔵と直江兼続がなんかじゃれてるw
島津も武蔵も謙信の所になぜか居るんだけど。

富嶽も完全復活したみたいよw
basara0926_2.jpg

basara0926_m3.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

そして筆頭と小十郎は・・・・

そろそろ誰かがPartyをおっぱじめる頃だな…

というわけで、また戦いへむけてウズウズ状態。

Partyはまだまだ終わらないぜ!
basara0926_3.jpg
続きのPartyは劇場で!!
な、なんだってー?ww

そんなわけで戦国BASARA弐最終回でしたが… ちょっと迫力に
かけていた感があるかも。やっぱり筆頭と幸村が結局合流せず、
一緒に戦う事もなく終わった事が大きいのでしょうかねえ・・・。
でも、それぞれがいい戦いをしていたので私的にはそれなりに
満足です。幸村が毛利を打ち破るシーンの絵が大迫力でしたねえ。
あと小十郎がちょ~かっこよかった。そしてもちろん筆頭も
ヤバかっこいいし、石田三成や家康も喋ったし、ホンダムが戦うし
盛り沢山ではあったかな?? 視聴率がすごく悪いらしいですけど
最終回は少し上がってくれればいいですね。せめて2%はw

前回までのレビューは以下からどうぞ
第一話 乱世再び!裂界武帝・豊臣秀吉降臨!
第二話 失われた右目 斬り裂かれた竜の背中!
第三話 慶次対利家! 手取川に咽ぶゆずれぬ想い!
第四話 安土城の亡霊!? 幸村を襲う嘆きと魔の咆哮!
第五話 誓願の刻印!独眼竜対軍神 人取橋の対峙!
第六話 脅威の豊臣・毛利同盟!海原を裂く覇の豪拳!!
第七話 最南端・薩摩の地へ! 幸村、新たなる漢の出逢い!
第八話 友垣との哀しき再会 猛執刻まれし日の記憶!
第九話 竜と鬼 尾張の激突!爆走!伊達・長曾我部連合軍!!
第十話 復活の若き虎! 改造大要塞・日輪の脅威、東へ!!
第十一話 覇走豊臣大本隊! 本気の慶次、断腸の抜刀!!

basara0926_next.jpg
次週からは俺参上!みたいな・・w


nice!(7)  コメント(1)  トラックバック(42) 
共通テーマ:アニメ

nice! 7

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 1

空想野郎

Gomarzさん、3カ月の間、色々語ってくださって
ありがとうございました♪
私もやっぱり蒼紅共闘が無くてとても物足らないラストです。
やっぱり二人のツーショット、エンディングででも構わないので
顔合わせして終わって欲しかったな…。

このままだと「政宗が秀吉を殺した」ってことになっちゃうので、
なんらかの補正が入るとは思うんですけど…
とにかく映画に期待したいですね。
それまでの間し聖地巡礼に参拝して過ごそうと思ってます♪
by 空想野郎 (2010-09-26 21:40) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 42

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ