So-net無料ブログ作成

アマガミSS 七咲逢編 第三章 ヘンシン レビュー キャプ [アニメ]

amagami1015_top.jpg

七咲逢編第三章ヘンシンです。なんですかね、ヘンシンってサブタイ…w

水泳の部活で思うようにタイムが伸びない逢はがんばって
どうにかしようと泳ぎこんでいた。
その頃、純一は街中で怪しいピエロ?から遊園地の券を
もらっていた。今思えば、このピエロが街中で券配っていた
のも怪しいような…w

純一は遊園地に、逢とその弟を誘っていたが、当日遊園地に
現れたのは逢だけだった。弟は急病の為に来られないそうで
弟の面倒は母親が見てくれているので1人で来たというのだ。
なんかこの下りももしかしたら、嘘じゃないかな?とか思ったのだが
その真相は別に明かされず…。

って、いきなり手を繋いで中に入場してますけど…

後は続きからどうぞ


遊園地の中で普通のカップルのように楽しく遊ぶ二人。
相変わらず純一は高い場所が苦手なのでジェットコースターは
苦手だったが、その他のアトラクションで楽しむ。
そのうち、ファラオ謎というホラーハウスみたいな所に
入っていくのだが、ここがホントに謎の場所だった。

先に進むと、純一が幻覚を見始める。
いや幻覚がどうかは不明だが、なんか怪しすぎるビジョン…

amagami1015_1.jpg
なぜか男の格好をした薫

amagami1015_2.jpg
小学生?の絢辻さん。

絢辻さんなんて、なんか通り過ぎるとき、透き通ってましたけど?
なんなんだ、いったいこの妙な展開は…ww

先に進むと広い空間に出る。そこには巨大なファラオ?が
玉座に座っており、突然そのファラオが動き出し、純一達に
襲いかかってくる

amagami1015_3.jpg
もはやアトラクションじゃないっwww

ファラオの目がビカーっと光り、どうなっちゃうかと思ったら
ファラオの動きは止まっていた。しかし、次ぎの瞬間驚愕する純一…

amagami1015_4.jpg
なんと七咲逢が味噌ラーメンになってしまった!!

(゚Д゚)ハァ?

ファラオに逢を元に戻すように純一が言うと、ファラオの口?から
煙のようなモノが吐かれ、気付くと純一の手にはバターが。
純一は早く元に戻してくれという逢の言葉は聞かずに、
味噌ラーメン(逢)にバターを落とし、味噌ラーメンを食べようと?する。

(゚Д゚)ハァ?
いや、もうここらへん、まったくもって意味不明でww

amagami1015_5.jpg
イメージ?

味噌ラーメンのドンブリを持った純一の親指がラーメンの中に
チャプンと入る。

指…先輩の親指が…はぅ!!
息が!!
私…先輩に食べられちゃう…

純一の口がついにドンブリについた…!かと思ったら、ドンブリが
キラキラーンと消え、口をつけていたのは、逢の指だった…

ってどんだけ幻覚見てるんだよ!?ww

遊園地の後、二人は、二人が初めてであった公園で
一緒にブランコに乗る。

amagami1015_6.jpg
危険じゃね??w

そして、ここでこのまま、純一の上に座って向かい合った逢は
純一にいきなりキスをする。

「本当にエッチな先輩ですよね…」

そう言って走り去っていってしまう逢。って純一は確かにエッチだが
逢も、けっこうやり手だと私は思う。

amagami1015_m1.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

翌日、学校でいつものように接してくる七咲にどう対処していいか
うろたえる純一。しかし、よく見れば、やっぱり逢も意識しているようで
顔を紅くしながら、放課後、特売に一緒に行ってくれと言ってくる。
で、放課後、逢を待っていると、逢がなかなか出てこない。
先に出てきた水泳部の子達に聞くと、逢はまだ響と話している最中だと
いうので純一が中に行くと、なにかもめている逢。どうやら、
大会の選手から外されたらしく、その事でちょっと荒れている?
感じ。響や純一から逃げ、プールに飛び込む逢を、純一も
制服のままプールに飛び込み追う。で、プールで逢に追いつくと
逢は我慢していたのか、急に純一の腕の中で大泣きするのであった。

帰り道…クリスマスにやる水泳部のおでんの屋台を手伝ってくれと
言ってくる逢。特に予定もない純一は了承する…
次回七咲逢編最終章!!


いやー今回、遊園地のファラオ謎がすごいカオス?でしたねえ。
あの数々の幻覚???は何だったのか…。味噌ラーメンになった
逢もすごかったけど、その前の薫が男になってたり、小学生の
絢辻さんとかも、何気に恐かったんですけどw いったい
何だったンでしょうねえ…w だいいち、あの遊園地の券
配ってたピエロがなんか怪しいもんね。 あの不気味さ…
Ray BradburyのSomething Wicked This Way Comesを思い出しましたよ

逢ちゃん、やっぱり何かと大胆。自分からいきなりキスとか
その前のブランコの乗り方自体がすでになんかエロかったしw
あと、プールで泣いた後の別れ際にも、なんか誘うような事
言ってましたよね。純一さん、あれ聞き逃したの、けっこう痛い。

前回までのレビューは以下からどうぞ
森島はるか編 第一章 アコガレ
森島はるか編 第二章 セッキン
森島はるか編 第三章 ヤキモチ
森島はるか編 最終章 レンアイ
棚町薫編 第一章 アクユウ
棚町薫編 第二章 トマドイ
棚町薫編 第三章 ウラギリ
棚町薫編 最終章 シンテン
中多紗江編 第一章 コウハイ
中多紗江編 第二章 トックン
中多紗江編 第三章 ヘンカク
中多紗江編 最終章 コイビト
七咲逢編 第一章 サイアク
七咲逢編 第二章 トキメキ



nice!(10)  コメント(1)  トラックバック(38) 
共通テーマ:アニメ

nice! 10

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 1

オラクル

・この話の中にパラレルワールド展開と思われる物が盛り込まれている。
by オラクル (2013-01-23 19:08) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 38

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ