So-net無料ブログ作成

STAR DRIVER 輝きのタクト 第13話「恋する紅い剣」 レビュー キャプ [アニメ]

star1226_top.jpg

最近では、週末をスガタの家で過ごしているタクト。ワコも
一緒に週末の朝食をスガタと一緒に食べる。そんな朝、剣道部の
部長であり、地域大会で優勝するほどの腕前のシナダ・ベニオ
スガタに剣術のお手合わせを申し込んでくる。

それって…もしかして道場破り!?

と、驚くタクトだったが、ベニオの目的はスガタにシンドウ流
古武術の稽古を久しぶりにつけてもらいにきたのだった。
そんな彼女に、スガタは、まずは弟子がお相手します…とタクトに
相手をさせるが、ベニオは一瞬でタクトの背後に回り、タクトに
勝利する。今度こそ、スガタと…いう事になると思ったら、
スガタはもう一回タクトと…と言ってくる。何度やっても同じだよと
言うベニオに、スガタは「今度は彼が勝ちますよ」と自信たっぷりに
言い、機嫌を損ねたベニオは帰ってしまう…

後は続きからどうぞ
 
そういえば、ベニオ(スカーレットキス)ってスガタの事を
好きなんでしたっけ? 彼女もある意味幼なじみなのか…

その夜タクトが、1人お風呂に入っていると、前にも入ってきたように
ベニオが入ってくる。どうやら、ベニオは、スガタの親友で
あるタクトを狙っているようで、ベッドで寝ようとしていたタクトの
寝込みにキスをしようとしたり、けっこう体当たりのアタックを
してくる。

そういえば、前回、カナコ様にノックアウトされたジョージ君は
ショックで1人部屋に籠もってトレーニングしているらしいw

綺羅星十字団会議…
現在、手持ちのサイバディ、すべてが壊れてしまったフィラメントは
存続の危機に。 現在、サイバディは復元可能となっているが、
以前に説明があったように、まだそれは誰も試した事がない為に
非常に危険であり、命の危険がある為、ベニオは一歩前に
踏み出せずにいた。

star1226_m1.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

ベニオはプライベートで、ケイトと話し、お互いがスカーレットキスと
イヴローニュという事を確認。ケイトはスガタが命を落とすかも
しれないのにアプリボワゼした事は、自分達が辿り着けない境地であり
だからこそ、シンドウ家は絶える事なく"しるし"を受け継ぐ者が
生まれていると言う。 フィラメントのベニオ、テツヤ、ジョージは
この島で生まれ、元々は"しるし"を受け継ぐ家系だったのだが
いつの間にか、"しるし"を受け継ぐ者が途絶えてしまった。

彼に旅立ちの日が訪れても、結局あなたは
ここで見送るだけなのかしら?

ケイトの言葉に触発されたベニオは自ら、サイバディ復元の一番手に
名乗りをあげる。

旅立ちの日ってなんでしたっけ?彼ってスガタの事?

その頃…スガタは例の場所でまたまたヘッドと会っていた。
ヘッドはスガタに言われ、再び絵を描き始めていた。実際に再び
描き始めるまで、果たして自分はまた描けるのか恐かったというヘッド。
しかし、描き始めてみると、自分の中にはまだ、創作へのモチベーションが
残っていた事に気付いたという。

人は時々、すでに失われたと思い込んでいるものが本当に
失われたか確認する必要がある…

とヘッドは言う。なんかこのヘッドの言葉、意味深ねえ…
スガタもこの言葉を聞いて、何か思うところはあるよね。


スカーレットキス(ベニオ)のスタドラエンブレムは再発行され
再び電気柩に乗り込むベニオ。アプリボワゼ後、サイバディ・ページェントの
復元が開始される。復元最中、苦しみながら、色々と思いをめぐらす
ベニオ。幼い頃スガタに抱いた恋心、しかし、"しるし"がない自分は彼を
諦めざるを得なかった… 

私はまだスタードライバーだ!!

ベニオは自分の"しるし"を掴み、ページェントの復元は終了した。
再生は成功、そのまま今週の戦いの時間だよ~

今週は歌なしかあ・・ちょっと寂しい。

star1226_m2.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

アプリボワゼー 颯爽登場 銀河美少年 タウバーン!

相手はベニオということで、お互い、スターソードでの戦いになる。
スガタは、ページェントが一度破壊されたのに今ココにいる事で
サイバディの再生が可能になった事を知る。
戦いは、一瞬でタウバーンの勝利で終わる。スガタが言っていた
二度目はタクトが勝つと言っていたのはこの事かあ・・・ しかも
スガタ、ページェントの太刀筋で、ページェントのスタドラが
ベニオだと見抜いていた。

せっかくサイバディを再生したのに、あっという間に敗北とは…
あっけないねえ…。 

サイバディの復元が可能になった事を知ったスガタは呟く

まだ失われたわけではないんだ…

スガタ君。何の事言ってるんだろ?ザメクの事?


後日…学校の道場で再びベニオと手合わせをするタクト。
ベニオは自分が負けた原因を突きとめたいという気持ちもあり
タクトに勝負を挑む。 しかし、結果は、零時間での戦いと同じ
タクトの勝利に終わり、いずれにせよ、自分には勝ち目が
なかった事を知るベニオ。その事を知ったベニオはスッキリした
表情を浮かべ、タクトの勝利を称える。ここで、何だか知らんが
タカシがベニオとタクトがお似合いだと言い出し、ベニオ大照れ…って
まさか、ベニオもタクトの事を好きになっちゃったのか?w


今回はこんな感じでした。
ベニオという人物についてけっこう掘り下げていた感じ。
命の危険を承知でサイバディを復元した、ベニオの並々ならぬ
覚悟が伝わってきました。が、そんな並々ならぬ覚悟で
せっかく再生したのに、あっという間にやられちゃうなんて…
でも、あのサイバディ、また復元する事が出来るのかな? 何度でも
復元できたら、タクト、いくら闘ってもキリがなくね??
そこらへんのシステムはおいおい分かってくるのかしら…。
まあ、でもとりあえず、ベニオはもうこれ以上、タクトに挑んでこないか?


前回までのレビューは以下からどうぞ
第1話「銀河美少年」
第2話「綺羅星十字団の挑戦」
第3話「おとな銀行」
第4話「ワコの歌声」
第5話「マンドラゴラの花言葉」
第6話「王の柱」
第7話「遠い世界」
第8話「いつだって流星のように」
第9話「そんなミズノの初恋」
第10話「そしてマリノの初恋」
第11話「サイバディの私的活用術」
第12話「ガラス越しのキス」


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(63) 
共通テーマ:アニメ

nice! 3

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 63

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ