So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

魔法少女まどか☆マギカ 第2話 それはとても嬉しいなって レビュー キャプ [アニメ]

madoka0115_top.jpg

いきなり目の前で繰り広げられた信じられない事…
巴マミという同じ中学の先輩が魔法少女で魔女と戦ったり
キュゥべえという珍獣が、まどかとさやかに
「ボクと契約をして魔法少女になってほしいんだ!」
と言ってきたり… 本当に信じられない事ばかり・・もしや
すべては夢だった? と次ぎの日目覚めるが、珍獣キュゥべえは
まどかの家に居たw

なんでも普通の人には見えないという便利な設定の為に
家族や仁美、クラスメイトには見えない。見えるのは
まどか、さやか、ほむら、マミ…といった所だろうか。

後は続きからどうぞ
 

実は、ショッピングモールでの一件の後、まどかとさやかはマミの
家に招待され、色々と説明を受けていた。

キュゥべえに選ばれ、契約をするとソウルジェムと呼ばれる
アイテムをもらえる。それは魔力の源であり、魔法少女の証だという。

ボクは君達の願い事をなんでも一つ叶えてあげる…
魔法少女になる契約をすれば、キュゥべえはその人物の願いをなんでも一つ
叶えてくれるらしい。

でも、それと引き替えに出来上がるのがソウルジェム
この石を手にした者は魔女と戦う使命を課されるんだ

課されるとか、使命とか、ちょっと重い感じが汁!

で、魔女って何よ?
願いから生まれるのが魔法少女だとしたら、呪いから生まれるのが魔女。
魔法少女が希望をふりまくように、魔女は絶望をまき散らす。
しかも、その姿は普通の人間には見えないからたちが悪い。
不安や猜疑心、過剰な怒りや憎しみ、そういう災いの種を世界にもたらして
いるらしい。理由のはっきりしない殺人や自殺はかなりの確立で魔女が原因。
形のない悪意となって、人間を内側からむしばんでいく…
魔女は常に結界の奥に隠れ潜んで、決して人前には現れない。
劇団イヌカレー空間がその結界内という事。その結界内に呑み込まれると
普通の人間は生きて帰れない。

madoka0115_m1.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

要するに、願いを叶えてくれるという事と交換にかなり危険な
命にかかわる魔女との戦いをしなければならないということで
マミは魔法少女になるかは慎重に選んだほうがいいとまどかとさやかに
促し、ある提案をする。それはしばらくの間、マミの魔女退治に
実際につきあって、魔女退治の現場を色々経験してから、魔法少女に
なるか決めるというものだった。何事にもお試しは必要ですなw

翌日、一般人には見えないので、キュゥべえを学校に連れてくるまどか。
キュゥべえを中継すると、テレパシーのようなものが使えて色々と
便利。まどか、さやか、マミは別の場所に居ても交信ができる。
キュゥべえを狙っていたほむらはさすがに学校では手を出してこない。
休み時間、さやかとまどかが屋上に居ると、ほむらがやってきて
忠告する。ほむらはキュゥべえがまどかと接触する前にどうにか
しようとしていたらしいが、もう接触してしまったので、これ以上
どうにかする気はないらしい。しかし、ほむらはなんでキュゥべえと
まどかが接触するのを阻止しようとしたのか?

同じ魔法少女であり、魔女と戦う身であるほむらがキュゥべえを
狙っていたのは、新たな魔法少女が生まれるのを阻止する為だったと
キュゥべえ自身が語っていた。なんでも、魔女を倒すとそれなりの
見かえりがあって、魔法少女同士で手柄の取り合いになったりするらしい。
しかし、ほむらがああいう事をしてきたのはホントにそんな理由なのかしら?

放課後、さっそくマミに付き合って魔女捜し…昨日のモールでの
魔女の痕跡をたどり、魔女を見つけるという方法。それはソウルジェムが
とらえる魔女の気配をたどるのだが、魔女の近くに来ると、ソウルジェムに
反応があるという。正義の味方だと称えられるマミに対してほむらは
悪者扱いのさやか。しかし、まどかは引っかかっていた…

本当に悪い子なのかな?

madoka0115_m2.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

ソウルジェムは魔力の波動をとらえ、いよいよ魔女が巣くっている場所に
辿り着く。辿り着いて早々、自殺者がそのビルから飛び降りてきて
その人を助けるマミ。自殺未遂者の首には魔女の口づけと呼ばれる
印が刻まれていた。ビルの中に入ると、魔女の結界の中に入っていく3人。
劇団イヌカレー空間キタ――(゚∀゚)――!!
敵を倒しながら、結界の最深部に進むと、そこには魔女が!
マミはまどかとさやかを残して、1人魔女と戦う。
なんか、途中、ちょっとやられそうになったが、マミ本人は
いたって余裕、最後は巨大は銃で魔女を撃ち抜いて勝利。勝った後
お茶飲んでてワロタw 魔女が滅びると、イヌカレー空間はなくなり
普通の空間に。そこにはグリーフシード(よく聞こえんw)と呼ばれる
魔女のタマゴが残っており、たまに魔女が持ち歩いているアイテムで
タマゴ状態なら魔法少女にとっても、貴重なアイテム。
グリーフシードは濁ったソウルジェム(魔力を消耗した状態)を
元通りにする事ができるという。マミは自分のソウルジェムを元通りに
すると、グリーフシードを現場にいたほむらに投げる。
マミはほむらに魔力補給をすればいいと促すが、ほむらは
「あなたの獲物よ」とそれを拒否した。 うーん…

まどかはマミの働きを見て、自分にも人助けができるなら
それはとっても嬉しいな…と感じていた…。

次回…もう何も恐くない


まどかが思うように、ほむらが悪い子には思えないですよね。
ほむらは魔法少女になるという事の果てにある事を知っているとか
そういう理由でこれ以上魔法少女を増やしたくない、不幸になる子を
増やしたくないと思っているからまどか達を止めようとしているの
かもしれません。もしそうだとしたらマミはその真相を知っているのかな?
それでも、魔女を倒さないと、変死とか自殺とか殺人とか増えるから
魔法少女は必要… で、魔法少女の間でも色々とあって、
グリーフシードを取り合っている状態…ということでいいんでしょうか。
マミやほむら以外の魔法少女も出てくるのかな? なんか色々と
謎がまた出てきましたね~~次回が楽しみねですよ。

予告イラストは氷川へきる
Twitpicの方に1152×648サイズをアップしておきました
http://twitpic.com/3pz21a

前回までのレビューは以下からどうぞ
第1話 夢の中で会った、ような…


nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(75) 
共通テーマ:アニメ

nice! 7

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 75

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ