So-net無料ブログ作成

君に届け 2ND SEASON episode.2 「2年生」 レビュー キャプ  [アニメ]

kiminitodoke0119_top.jpg

4月になり、2年生になった爽子達。
ピンの計らいで、またみんな同じクラスになり、教室に風早の
姿を見つけ「夢みたい」と思う爽子。風早が爽子に「おはよう」と
さっそく挨拶してくると、目をそらしながら「おはよう」と言う
爽子…なんで目をそらすんだよ~~?という感じだが、彼女の中では
まだあのバレンタインの事が暗い影を落としていたのだ…
ええ~もう2ヶ月以上経ってるのに?w

クラスはほぼ同じ人々で、担任もピンだったりの爽子にとっても
安心の布陣だが、中には新しい人々も…

後は続きからどうぞ
 

爽子から、風早にチョコを渡せなかった事を聞いて知っているあやねは
色々もどかしいと思っていた。それは爽子が本気で風早を意識し出した
証でもあるが、せっかくいい雰囲気になりつつあった二人に再び距離が
できてしまった感じがもどかしいのだ…

kiminitodoke0119_m1.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

始業式で隣のクラスにくるみを見かけた爽子は、くるみが言っていた
言葉を思い出す。そう思いだしたら、色々思ってしまう爽子。
もしかして、風早には好きな人がいる…?
今になって、「みんなの風早くん」でいてほしかったくるみの
気持ちがわかってきた爽子。大晦日の日にふたりでいた時間とかが
忘れられなくて、「もっと」と思ってしまう爽子は、自分が
欲張り過ぎなのかなあ…と色々思い悩む。
いやーだから、風早の好きな人は爽子なんだから、まったく悩む
必要ないんだけど、それを知らない…というか、これっぽっちも
その可能性を感じ取れない爽子ならではの気持ちだねえ…。

爽子の隣の席に座ったのは、爽子をバレンタインの時に見かけた
三浦健人だった。ケントはいきなり親しげに話しかけてきた上に…
爽子を触ってくる…
kiminitodoke0119_2.jpg
じゃあ、ケントは爽子に眉毛がないと思ってたのかww

kiminitodoke0119_1.jpg
思わず立ち上がってしまった風早…
そして石化する爽子…って尼~ずかよっw 
あ、そういえば、能登さん、尼~ずだったな(ジジ様)

石化してる場合ではないっ クラスではクラス委員等の選出が
始まる。委員を募集してもだれも立候補がないと思ったら
ケントが立候補。爽子は、遠藤朋実から、花の世話が
上手だからかと生活委員に推薦される。花壇の世話をしていた
事を朋実が知っていてくれた事を嬉しく思った爽子は
笑顔を浮かべる。そんな爽子の笑顔を見たケントは
「なんだ…笑うじゃん」と嬉しそう。 そうだよ、爽子は笑顔が
素敵なんだ…そんなのはとっくに風早が一番思ってることだよ~~~

放課後、ケントはクラス委員としてピンに呼び出される。帰るの?と
風早に聞かれた爽子は、「残って花壇に種をまくの」と答える。
風早は一旦は帰ろうとしたものの、やっぱり残って爽子を待つ事に…。

今回の龍…と千鶴…
kiminitodoke0119_3.jpg
今回も地蔵すぎる…w
このシーンの龍と千鶴のやりとりなんかよかったな。

ピンに会ったあやねは、クラス替えの事の礼を言う。実はあやねは
ピンに色々言って、みんな同じクラスにしてくれと働きかけていたのだ。
しかし、ピンはあやねに言われたからではなく、自分の意志で、
高校2年と3年は色々な楽しい行事がある一番楽しい時期だから
仲がいい奴らはなるべく離さないでやって欲しいと提案したという。
ピン…いい奴!!

あやねが教室に戻ると、1人風早が居て、教室の窓から、外で
花壇に種をまいている爽子を見ていた。あやねは、少しおせっかい心が
出て、ちょっと風早を揺さぶってみる。風早に好きな子がいるなら
協力してあげると話を持ちかけるあやね…すると、風早は
好きというのは本人に一番最初に言いたいからあやねには言えないと
いって協力を断る。 まあ、それが風早らしいよね。
しかし、あやねみたいに、風早と爽子が両想いだという事を知っていて
二人を見ていると、色々もどかしくて、協力の一つもしたくなるもんだよね。

kiminitodoke0119_m2.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

種まきを終え、爽子が教室に戻ると、そこには風早が1人…
もうとっくに帰ったかと思っていた風早がそこにいて、一気にドキドキが
止まらなく、息がつまりそうになる爽子。

二人だけなんて久しぶりで…
あれ こういう時
どう接したらよかったんだっけ…

風早は爽子に話しかける。

一緒のクラスになれてよかった
卒業まで一緒だ…

だれかを待ってたの?という爽子の問いに…
「うん、黒沼」
と答える風早。
キャ━━━(*´∀`*)━━━━!!

黒沼待ってた
俺 黒沼にとって
男子の中じゃ一番近い存在かと…
そーでもなかった?
俺 うぬぼれてたかな

キャ━━━(*´∀`*)━━━━!!
いや、もう、これ半分以上告白だって。これ言われたら普通は
告白みたいなものだって気付くよ。しかし、爽子はどう答えたら
いいのかわからないというか、なんというか・・・・
その爽子の様子は、まるで困っているかのように見え、風早は
「ごめん、んな事いきなり言われても困るよな」
と、寂しそうにその場から去っていってしまう。

心の中で「ちがう、違うよ… そうじゃないんだよ…」と
呟く爽子。爽子さ~ そのつぶやきを、風早に言わないとダメなんだよ。
黙ってモジモジしていたら、何も伝わらんよ!! 
自分がどう答えても、特別な意味になっちゃうんだよ と思う爽子だけど
だから何?という感じだよ… そこで、言葉足らずになる事によって
風早がどう思うかとか、そこらへんまで気が回らない鈍感な爽子が
もどかしい。なぜ、風早に関しては後ろ向きな考えになってしまうのか。
爽子も少しは、うぬぼれ心を持ってればいいんだけどねえw

その様子を教室に戻ってきたケントは目撃。
爽子が風早のことを好きな事を知る。

へえ…意外な組み合わせ


今回はこんな感じでした。
ケントがいよいよ本格的に登場ですよ~~
なんか漫画より、アニメのケントの方がかっこよく見えたんだけど
なぜかしら?宮野効果? いや、絵がいいのかなw さっそく
なんか色々ケント絡みで起きそうな予感というか、ケントの登場で
風早にも焦りのようなものが出てきましたねえ。ケントが爽子を
触った時に、思わず立ち上がってしまった風早が、可愛すぎるよ。
いや、気持ちわかるよ、自分の大好き人に、誰か変な輩がちょっかい
出してきたら、そりゃ取り乱すよね… 

とにかく、もうちょっと、爽子には、言葉を発して欲しい。
じゃないと、何も届かないよね。

前回までのレビューは以下からどうぞ
episode.0「片思い」
episode.1 「バレンタイン」

1期全25話のレビューは以下からどうぞ
episode.1 「プロローグ」
episode.2 「席替え」
episode.3 「放課後」
episode.4 「噂」
episode.5 「決意」
episode.6 「友達」
episode.7 「土曜の夜」
episode.8 「自主練」
episode.9 「新しい友達」
episode.10 「協力」
episode.11 「とくべつ?」
episode.12 「恋愛感情」
episode.13 「恋」
episode.14「くるみ」
episode.15「ライバル」
episode.16「夜噺(総集編)」
episode.17「休日」
episode.18「千鶴の恋」
episode.19「夢」
episode.20「プレゼント」
episode.21「初雪」
episode.22「クリスマス」
episode.23「ふたり」
episode.24「誕生日」
episode.25「新年」


nice!(6)  コメント(1)  トラックバック(47) 
共通テーマ:アニメ

nice! 6

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 1

まこたま

>今回も地蔵すぎる…w
安心の丸さww
もう全部おかしいだろwwって言いたくなる丸さww
by まこたま (2011-01-20 00:37) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 47

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ