So-net無料ブログ作成

君に届け 2ND SEASON episode.3 「忘れて」 レビュー キャプ [アニメ]

kimitodo0126_top.jpg

風早にぎこちない態度をとってしまった事を後悔する爽子。
自分がいままでどうやって風早に接してきたのかもわからなくなって
しまった… 意識せずに普段通りに接したいと思うのだけど、それは
無理だった。風早は、爽子にいつものようにナイスに爽やかに挨拶
するけど、爽子はついぎこちない態度をとってしまう。こんなんじゃ
どんどん風早に誤解されてしまう…というか、爽子自ら風早に対して
壁を作ってどうするんだよぉ。

そして、その様子を見て、誤解しているのは他にもいた…
まさか、風早が爽子の事を好きだとは思いもしないケントは、風早が
爽子に期待させてしまっていて、爽子が可哀相だと思ってしまったり…
そんなケントは相変わらず、爽子に笑顔のレッスン? 風早は
ケントと仲よく自然に話す爽子を見て、思わず声を出してしまうほど

焦ってしまったり… かわいいよ~風早~~!! 

後は続きからどうぞ
 

たとえば同じ「好意」でも
私と風早くんじゃ意味が違うのは
あたり前なんだよなぁ……

と心の中で思う爽子。いや、爽子よ、風早の好意と君の好意は一緒
だから!!どちらかというと、風早の好意の方が爽子の好意より
大きい事を爽子が知らないっていうか、想像もしていない…少しは
爽子がうぬぼれてくれればいいんだけど、それがないのが問題。

悩める風早の様子に気付いた龍は風早に声をかける。
kimitodo0126_1.jpg
美少年と地蔵…
そういえば、中村悠一がツイッター
「二期は龍のまともな顔が少なめです。」
って呟いてたよ… ほんとそうだよね…w

風早は、爽子の態度を見て、完全に「困らせてしまった」と思っており
色々と後悔していた。自分は基本的にそーとーわがままで勝手で
独占欲が強いので、そろそろ我慢も限界、本当は、例え爽子が困っても
今すぐ彼女の事が好きだという事をぶっちゃけたい…それが風早の本心。
それでも、今まで爽子が努力して頑張ってきた事を考えると、
なかなかそれもできないと…
kimitodo0126_2.jpg
当たりww 

龍に言われても、バレンタインにチョコももらってないし、それに
今までの爽子の言動を加味すると、どうしてもそう思えない風早。
爽子が思っているような事を風早も思っちゃっているんだよねえ。
ケントの事とか考えちゃうと、もう他の誰かが爽子の事を好きになっちゃって
先を越されてしまうのでは…という焦りがある風早。それを聞いた
龍が「そんなによく見えんのか…」と言った後、心の中で
「俺には(爽子が)こけしに見えるんだけど…」と呟くのが笑えるw

kimitodo0126_m1.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

爽子があやねや千鶴を連れ立って花壇の所にいると声をかけてくるケント。
爽子は一瞬、風早が声をかけてきたかと思ってしまっていた。それを
見抜くケント。

期待したでしょ?
好きな奴だと思ったでしょ?

爽子はケントの事を「自然な上に、感じがいい上に、エスパー」という風に
羨望の眼差し。ケントは爽子の事を「女の子の幸せを放棄しているような子」と
勝手に解釈し、爽子に色々かまってくる。爽子は風早に少しでも感じよく
接したい為に、ケントの指南を一生懸命実行し、ケントを師匠と呼び始める。

誰もいない所で、あやねはケントに「どういうつもり?」と声をかける。
ケントは「だって、貞子ちゃん風早がすきなんでしょ?」と答え、あやねを
驚かせる。あやねはケントに今、爽子は(風早と)大事な時なんだから
余計な事をするなと釘を刺すが、ケントは軽く受け流し、なんかとにかく
本人は自覚ないかもしれないが、今後、余計な事をしまくりそうな素振りw
さっそく、ケントうざくなってきたー!! が、不思議な事に、漫画より
ウザく感じない。なぜだろう? けっこう台詞が省かれてるからか、
宮野ケントがカワイイからか?w

中間が近くなり、クラスでは1年の時の貞子ノートが話題に。それを聞いた
ケントは、勝手に放課後に爽子の中間講習会を提案、クラスに呼びかける。
みんなの期待に応えなければ!と意気込む爽子。風早もクラスのみんなに
影ながら、爽子の講習会の事を宣伝し、予想以上に人が集まった。
ケントは友達から、風早が「浮いている奴とかほっとけない」と聞いて
またまた勘違い…ケントの中では、風早が爽子を構うのは「浮いている
爽子をほっとけないから」という図式に完全になってしまった。
むー・・違うのに!!

講習会はひじょーに上手く行き、千鶴やジョーも理解するくらい
わかりやすかった為に好評、みんなの期待に応えられたと、爽子は
嬉しそうな笑顔を浮かべる。爽子の笑顔を見て、ケントはハッとし、
風早は影ながら、嬉しそうだった。 講習会後、ケントは爽子の
顔を見て「なんだよ、アリアリ、全然アリじゃん」と爽子の女の子と
しての魅力を実感する。

kimitodo0126_m2.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

風早は爽子の声をかけ、あやねと千鶴は気をつかって、先に帰る。
教室に風早と二人きりなり、感じよく風早に接しようと構えまくって
しまった爽子の態度は再びぎこちなくなってしまう。
爽子が、自分は人前に立つのは向いてないと思う…と言うと、風早は
「人に教えるの向いていると思う」と爽子を労う。
風早の優しい言葉を聞いて、爽子は

風早くんには絶対に嫌われたくない…

と心の中で強く思い、そう思えば思うほど、態度はぎこちなく…
それを見た風早は少し寂しそうに笑うと

あの時、俺が言ったこと
気にしなくていーから
…忘れて

と言ってその場から去っていく。風早にしてみれば、爽子の態度を見て
困らせてしまった事をどうにかしたいと思って出た言葉なんだろうけど…
ちょっと哀しいよね。このすれ違いムード、どうにかして~~~。

教室を出て帰ろうとしていた風早にはケントが声をかけ…


今回はこんな感じでした。ますます、風早に対して、自ら壁を
作り、その壁が高くなって、爽子と風早のお互いの意思の疎通がうまく
いってない状態ですねえ。二人で初詣に行った時の事とかが遠い昔に
感じてくるよね。あの時は、二人とも、ぎこちないはぎこちないけど
今のようなぎこちなさではなく、初々しいカップルのような
感じだったのに、今ではすっかり、すれ違い状態のぎこちなさ…。
爽子はほんと、風早ともう少し、喋ったほうがいいよ。風早は、爽子が
困っているとか思わないで、押せばいいのさ… ま、それが
上手くいかないから、君に届けなんだろうけどw 
ケントが漫画の方よりカワイイく見えてしょーがない。宮野ケントは
大成功だな。 ケントは悪気がまったくない勘違い野郎だからねえ…w
そういえば!!ツイッターで中村悠一
「さ、きみとど見ながらきみとどのキャラソンを覚えますわ。」
って言ってたんだけど、龍のキャラソン出るのか?と思ってたら
「君に届け Secret Party ~北幌高校学校祭アナザーサイド 」と
いうアルバムが出るらしく、そこに歌が収録されると・・・でも
それと別にキャラソンが出るのかしらん?

シリトドに宮野真守が出てて笑えたw
しかも、変なクイズ出てて、ライトや曹操の台詞まで言っていたよw
kimitodo0126_3.jpg

前回までのレビューは以下からどうぞ
episode.0「片思い」
episode.1 「バレンタイン」
episode.2 「2年生」

1期全25話のレビューは以下からどうぞ
episode.1 「プロローグ」
episode.2 「席替え」
episode.3 「放課後」
episode.4 「噂」
episode.5 「決意」
episode.6 「友達」
episode.7 「土曜の夜」
episode.8 「自主練」
episode.9 「新しい友達」
episode.10 「協力」
episode.11 「とくべつ?」
episode.12 「恋愛感情」
episode.13 「恋」
episode.14「くるみ」
episode.15「ライバル」
episode.16「夜噺(総集編)」
episode.17「休日」
episode.18「千鶴の恋」
episode.19「夢」
episode.20「プレゼント」
episode.21「初雪」
episode.22「クリスマス」
episode.23「ふたり」
episode.24「誕生日」
episode.25「新年」

kimitodo0126_4.jpg



nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(48) 
共通テーマ:アニメ

nice! 4

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 48

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ