So-net無料ブログ作成

君に届け 2ND SEASON episode.4 「わかってない」 レビュー キャプ [アニメ]

kimitodo0202_top.jpg

風早の言った「忘れて」という言葉の意味を考える爽子。
色々考えても答えは見つからず…気持ちはへこんでしまう。

はずかしい…
自分ばっかり違う意味合いを考えて
自分ばっかり気にして
はずかしい…

一方、ケントに話があると言われた風早。風早が爽子の事を
好きという事を知らないケントは、風早が爽子に構うのはクラスの
中で浮いている存在だからだと決めてかかり、風早が爽子に
絡むのはかえって逆効果だと忠告してくる。

勘違いしてる人とか、誤解している人とかばっかりだよなあ…

後は続きからどうぞ
 
いくら風早が爽子の事を好きなのを知らないとはいえ、かなり
おせっかいなケント。ケントは、風早が爽子に構う事で、せっかく
クラスに馴染んできた爽子が女子の反感を買ったら意味ない、
困らせちゃダメだよと言ってくる。ちょっと~~ケントに言われる
筋合いないよねえ… しかも、「困らせちゃだめだよ」って言葉は
今、風早が敏感な部分、風早は最近の爽子の挙動不審な態度を
思い出してしまう…。アウウ
ここで風早は、「もし、そうなったとしても
俺がどうにかする!こっちはこっちで考える事あって動いてる。
おまえに何がわかんだよ!」と反論。なかなか男らしい言葉だが
それを聞いてもケントは爽子に無駄に期待させたら可哀相だとか
風早にはわからないとか、もう、殴り飛ばしたくなるような事を
言ってくる… 
挙げ句に、別れぎわ、風早に好きな子はいるのか?とか聞いてきて
風早が「いるよ!!」と答えるわけだが、もちろん、ケント的には
その好きな子がまさか爽子だとは思わないだけで…
なんで、ケントってこんなにお節介?w 悪気はないにしても
ちょっとやりすぎだよね。

「風早にはわかんないところだよ」
「そんだけ遠けりゃわかんなくて当然」

ケントが風早に言った言葉は風早の心に影を落とす。

kimitodo0202_m1.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

徹の結婚式に来ているワンピースを買って帰り道の千鶴は風早と
出くわす。風早は千鶴に、「俺と黒沼ってそんなに違うかな?」
「俺、そんなに黒沼の事わかってないのかな?」と聞いてくる。
風早が爽子の事好きな事を気付いていない千鶴は、爽子が風早の
事を好きなのさえ知らない鈍い奴という意味で「は?わかって
ないんじゃない?」とサラリと答えるw 千鶴やあやね、
龍は人間関係で色々大変な部分が大なり小なりあったりしたので
爽子に近いところがあるといえばあるが、風早はそういう意味では
一番爽子から遠いかもしれないと言う千鶴、まあ、その部分は
当たってるかも。 しかし、風早、今日は踏んだり蹴ったりな日
ですなあ・・・。

翌日…
朝、登校すると、靴箱の所でいきなり風早に出くわし、意識
しないで自然に振るまおうとする爽子だが、そう思えば思うほど
またぎこちなくなってしまい、そんな爽子の様子を見て、風早は
寂しそうに「おはよう」と言ってフイっと行ってしまう。ま、
爽子にそんな態度されたら、「困らせまい」と思ってそうなるわなあ。
で、爽子は、爽子で、風早に、一瞬さけられたかと思って
しまう。なに・・このすれ違い・・・。
その様子を見ていたあやねと千鶴、あやねが爽子になんで
こんな事になってんのかと詰め寄ると、爽子は泣き出してしまう。
自分ばかりが意識しすぎて、チョコも渡せず、連絡もできず
あいさつさえまともに出来ない、恐い、恥ずかしい、嫌われたくない
下心、欲… と、色々思い詰めている様子の爽子に、あやねは
このままでずっといいのか?恐いのは爽子だけじゃない、今の
状態をどうにかしたいなら自分でどうにかするしかない…と
助言される。

その後、あやねと千鶴が二人で歩いていると、目の前に龍と風早が。
あやねは風早に蹴りを入れて、さっきのような爽子を避けるような
態度はやめてくれと言う。風早は避けてないけど、そういう風に
見えるような態度もNGだと言うあやね。
さけられ慣れてるんだかから あの子
誤解与えるようなマネしないですよね!!
まあ、あやねの言う事はごもっともだが、風早の気持ちも
もうちょっと汲んでくれれば…w だって、爽子が変な態度取るから
だもんねえ…。風早、気の毒すぎるw
kimitodo0202_1.jpg
気の毒がる地蔵…

とは言ったものの、風早が爽子の事を好きだという事を
知っているあやねとしては、風早も可哀相だという事はわかっている。
「好きな子にあんなに脅えられるようにされたら…」とあやねが
言うと、「えっ風早すきな子いんの!?」と千鶴。ここでやっと
千鶴が、風早が爽子の事を好きな事を知るw 千鶴はそれならと
風早や爽子に事実を教えてあげようとするが、あやねはそれを
止める。

kimitodo0202_m2.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

風早は第三者が介入して喜ぶタイプではない。
爽子には変な引け目を感じたまま付き合ってほしくない、だから
爽子が自分自身に自信をつけて自分から告白したいと思って欲しい。
お互い好きなはずなのに片方が「つきあってもらってる」と
思って欲しくない…

そんなあやねの気持ちを知った千鶴だったが、そういえば、昨日
まだ風早が爽子の事を好きだと知らなかった為に、風早に
色々言ってしまった事を、わかってなかったのは自分だった…と
後悔するw まあ、知らなかったから、しょうがないさ… 
ケントに比べりゃ全然正論だし。

クラスでは、爽子の講習が評判になり、みんなと仲良く話す爽子。
ケント、横にいるし… それを見て、ケントの言葉を思いだし
複雑な想いの風早は呟く…

「…わかんね」



今回は以上です。もう、ケントが色々風早に言う所は、ほんと
見ているこっちがイラっとしますよね。 ケントに悪気が
なくて、本人はよかれと思ってやっている所がまたねえ・・w
やっぱり、今、この段階で、一番可哀相なのは風早だよねえ。
爽子のあの態度はないよなあ、あれじゃ、ほんと脅えているように
しか見えない。というか、実際、脅えているのか…風早に
嫌われたくないという観点で。 今まで風早との間で積み重ねて
きたものを思えば、もう少し自信をもってもいいと思うのだがねえ…。
最後の、風早の「わかんね」が哀しいっすな…あと、あの絵面ね、
なんという距離感… 遠いよ~すれ違ってるよ~…

前回までのレビューは以下からどうぞ
episode.0「片思い」
episode.1 「バレンタイン」
episode.2 「2年生」
episode.3 「忘れて」

1期全25話のレビューは以下からどうぞ
episode.1 「プロローグ」
episode.2 「席替え」
episode.3 「放課後」
episode.4 「噂」
episode.5 「決意」
episode.6 「友達」
episode.7 「土曜の夜」
episode.8 「自主練」
episode.9 「新しい友達」
episode.10 「協力」
episode.11 「とくべつ?」
episode.12 「恋愛感情」
episode.13 「恋」
episode.14「くるみ」
episode.15「ライバル」
episode.16「夜噺(総集編)」
episode.17「休日」
episode.18「千鶴の恋」
episode.19「夢」
episode.20「プレゼント」
episode.21「初雪」
episode.22「クリスマス」
episode.23「ふたり」
episode.24「誕生日」
episode.25「新年」

kimitodo0202_next.jpg


nice!(6)  コメント(1)  トラックバック(43) 
共通テーマ:アニメ

nice! 6

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 1

NO NAME

地デジカ、かんべんしてほしい
デジ化しているのに、7月まで延々画面を汚し続けるのだろうか
by NO NAME (2011-02-02 19:57) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 43

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ