So-net無料ブログ作成

みつどもえ 増量中!  第5話 沈黙の教室 レビュー キャプ [アニメ]

mitsudomoe0207_top.jpg

むしゃこら、トテチテ、むっふぅ~!

1話目
吉岡が「消しゴムに好きな人の名前を書いて使い切ると両想いになれる」
と言っていたのを聞いた佐藤が好きでしょうがない隊の3人がそれぞれ
そのまじないを実行する話。3人の中でも伊藤詩織は佐藤の消しゴムに
自分の名前を書き、それを佐藤に使い切らせようとするがその画策が
バレてしまい騒ぎに…一時は仲間割れしそうになった佐藤隊だが
おがちんが伊藤を許したので事なきを得たが、いつの間にか
おがちんが佐藤の名前を書いた沢山の消しゴムが消えていて、伊藤の
ポッケが膨らんでいるというオチ…

伊藤の腹黒さが目立つ話ですかね?最初に佐藤の消しゴムに自分の
名前を書いた事といい、最後におがちんの消しゴムを全部隠した
事といい… 伊藤は隙あらば抜け駆けする気満々すぎるw
(4巻)

後は続きからどうぞ
 

2話目
授業参観前に、みつばと杉崎はブルーな気持ち。なぜって、両方とも
親がエキセントリックだから。そんな二人の気持ちをよそに、
二人の親は両方とも、ワクワクしすぎて早く到着していた…
教室の外に立っていたパパは、ふたばに見つかり、ふたばは大喜び
みつばに怒られるから教室に入れないパパに、ふたばは変装して
侵入すればいいとアドバイス。一方杉崎のママはこっそり教室内に
侵入し変な子たちを予習しようとしていたが、みくが授業参観に来ても
他の子ばかり見ている自分の母の事を寂しく思っていた事を知った
杉崎ママは姿を現し、みくに謝罪、二人は和解したかに見えたが
最後は小学生に変装して教室に入り込んでいたパパを見て、再び
杉崎ママの変態好きが炸裂するというオチ

なんといっても、最後にパパがランドセルしょって座ってる姿が
大爆笑ですね~。ほんと、パパネタが面白すぎる「。みつばが
頭を机に強打するシーンは地上波では血が流れる音だけ流れてて
AT-Xではもちろん血がちゃんと流れてました。
(6巻)

mitsudomoe0207_m1.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

3話目
ふたばがつくった、見た目がうんこみたいなチョコを食べる
しんちゃんもかわいかったが、なんといっても、みつばが笑えたw
杉崎の一個500円する高級チョコレートを食べた時のみつばの
顔とかw 結局、自分が杉崎に言いたかった事を杉崎に言われて
真っ白になるというオチ…。
(5巻)

4話目
ホワイトデーにみつば、吉岡、宮下が、内緒で作ったクッキーを
杉崎に贈ろうとするが、杉崎を喜ばせようと内緒にしてる為に
杉崎に誤解をあたえてしまい、その事を杉崎が松岡に相談した
事で、松岡に死んでる扱いされてしまう…という杉崎災難な話なのだが
最後に、松岡に食べられてしまったクッキーを少しでも
食べようとした杉崎が、松岡の顔についたクッキーのカスを
食べるシーンがなんとも…w
(5巻)

mitsudomoe0207_m2.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

5話目
小学6年生のみつばの体重が42kg
女子が身体測定をしている間、教室の男子が6年3組美少女ランキングを
決めるという話で、男子は誰がカワイイか決めている最中、女子達が
黙っていればみんなカワイイという事に気付く。身体測定を終えた
女子達は皆、いい結果じゃなかった為に教室に戻っても誰1人
しゃべらなかったら、それを自分達の話を盗み聞きしていたと
勘違いする男子…というオチ

この話は、ひとはが笑えたな、ちょっとでも背を高くみせようと
髪の毛で大きな団子をつくって、栗山っちのメガネをズラすその
動作とか、スムースすぎて笑えたw
おまけで、背の高い宮下にひとはが普段何食べてるのか聞こうとする
小話がありましたけど、「何を食べて生きているの?」と聞こうとしたら
「何で生きているの?」と聞いてしまったというオチがドイヒーw
(5巻)

前回までのレビューは以下からどうぞ
第1話 狙われた子供たち!日本滅亡カウントダウン!
第2話 丸井家、もう一杯!
第3話 変態ざかりの君たちへ
第4話 ビューティフルトラウマー


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(39) 

nice! 6

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 39

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ