So-net無料ブログ作成

IS 〈インフィニット・ストラトス〉 第6話 「ルームメイトはブロンド貴公子」 レビュー キャプ  [アニメ]

IS0211_top.jpg

一夏のクラスに続けざまにやってきた転校生二人。
1人は男のフリをしているフランスの代表候補生シャルル・デュノア
(視聴者的にはバレバレすぎる…w)、そして、挨拶の後、いきなり
一夏にビンタを食らわせてきた、ドイツの代表候補生
ラウラ・ボーデヴィッヒ。ラウラがなんで一夏の事を嫌っているのか
その理由はいったい…? シャルルは超いい子なんだけどねえ…。

箒、鈴音、セシリアの3人がよってたかって、一夏にISの事を
教えていると、シャルルがちょっと相手をしてくれる?と言ってくる。
シャルルの専用機、第2世代型ISのラファール・リヴァイヴ・カスタム
一夏の模擬戦のようになり、みんなの注目を集める。
シャルルの専用機もなかなかかっこいいですなあ!一夏は連続射撃を
食らい、シャルルに近付く事さえもできずにシールドエナジーを
ただ減らしていくだけだった…w

後は続きからどうぞ
 
訓練後、シャルルは丁寧になぜ一夏が勝てないのかを説明。
シャルルの説明はわかりやすかったらしく、一夏が感心していると、
その様子を見聞いていた箒、鈴音、セシリアの3人はプリプリ、だって
自分達が説明してたい時は一夏がチンプンカンプンだったからw
まあ、3人もそれぞれ、一生懸命説明していたんだろうけど、
あのよってたかって、我先と説明することで、混乱を招いて
いたんだろうなあ… シャルルとは一対一だから一夏も理解したんだろう。

一夏はシャルルに促され、射撃の訓練もしてみる。
シャルルの射撃武器を借りて訓練なのだが、普通、他のISの装備は
使用できないらしいが、所有者がその装備をアンロックすれば
登録してある人は全員使えるようになるらしい。ほほう…
シャルルが一夏にべったりで射撃を教えている姿を見た箒達は
「あの二人、ちょっと仲良すぎない?」というリアクションw
すると、そこに、専用機に乗ったラウラが現れ、「私と戦え」と
言ってくる。一夏が戦う理由がないと断るといきなり撃ってくる
好戦的なラウラ、シャルルがその銃弾をはじき飛ばして事なきを
えたが、危険ね~ラウラ。 

IS0211_m1.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

ロッカールームで一夏の事を心配するシャルル。もちろん一緒に
着替えないし、シャワーも浴びないよ~w
「なんで俺と着替えないんだよ~たまには一緒に着替えようぜ~」
と一夏はシャルルに声をかける。うむむ、シャルルが女だという事を
知ってるこっち側としては、この一夏の台詞がまたなんとも笑えるなw
IS0211_1.jpg
この後、シャルルは走って逃げていってしまうw

帰り道…一夏はラウラが千冬にドイツに帰ってきて欲しいと
懇願している場面を目撃、ラウラの思いの一端を知る。
ラウラが去った後、一夏は千冬に、ラウラが一夏を嫌っている
理由は一夏のせいで千冬が2度目のモンド・グロッソの優勝を
逃したからではないのか?と聞いてくる。それに千冬は
「終わった事だ」と答えずに行ってしまう。
第2回モンド・グロッソの決勝の日、一夏が何者かに誘拐された。
どういう目的があったのかは未だに不明だが、一夏は拘束、閉じ込められ
そんな彼を救ったのが決勝戦を放り出して駆けつけてきた千冬
だったのだ…。決勝戦は千冬の不戦敗、誰もが2連覇を確信
していただけに、この事は騒ぎになり、そして、一夏の監禁場所の
情報を提供してくれたドイツ軍に借りを返す為に千冬は1年ちょっとの
間、ドイツ軍IS部隊の教官をやっていたそうな…。
一夏はこの事を思いだし、いつまでも千冬に頼ってばかりでは
駄目だと心の中で思う。

一夏が部屋に戻ると、シャルルはシャワー中。一夏は、バスルームの
ボディソープが切れている事に気付き、バスルームを開ける
と、その時シャルルがシャワールームから出てきて…

一夏の目に映ったのは…
IS0211_2.jpg

がっつり見られてしまった…
IS0211_3.jpg
シャルル、カワイイなあ あのスーツの下は案外胸が大きかったと…
あのスーツ、高性能だなw

女だとバレてしまって、部屋に流れる重苦しい雰囲気w
シャルルは一夏に自分の事情を話す。
シャルルはデュノア社社長の本妻の娘ではなく、愛人の娘で、元々は
別々に暮らしていたが、母親の死後、父に引き取られる事になり
そこで彼女にISへの高い適性がある事が判明、デュノア社のISの
非公式テストパイロットとなるが、デュノア社のIS開発がうまく
いかずに、このままだと開発許可が剥奪されてしまうという経営危機に
なった。シャルルをIS学園に男として送り込んできたのは注目を
浴びる為の広告塔、そして同じ男ならば特異ケースである一夏と
接触しやすくデータを盗みやすいという事の為だった。

シャルルは本当の事を話したらスッキリしたと、いままでの事を
一夏に詫びる。女である事がバレた今、きっと本国に送り返され
牢獄行きになるというシャルル、えええっ良くて牢獄って…
なに、牢獄って…別に犯罪者じゃないだろうに…あれ、もしかして
犯罪なの??w よくわからんが、可哀相だよぉ…。
一夏はそんなシャルルに、「このままでいいのか!?」と詰め寄り
一夏が黙っていれば済むことだし、IS学園にいれば、国家や組織
団体に帰属しない為に、手出しができないという特記事項がある事を
シャルルに言う。学園に3年間の間に今後の事をかんがえればいいと
言う一夏… シャルルは一夏の優しさに嬉しそうに礼を言う。
シャルル、マジかわいいんですけど。

IS0211_m2.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

食事の時間になり、セシリアが誘いにやってくる、とりあえず、
シャルルは体調を崩している事にし、一夏はセシリアと一緒に
夕食へ…と、その途中、箒に遭遇、箒はすでにご飯を食べた後
っぽいが、セシリアと一夏が二人きりで食事なんて見過ごせず
また一緒にご飯を食べに行く… 箒もかわいいなw あとセシリアも。
二人に挟まれタジタジな一夏、セシリアが「自らの幸福を自覚
しない者は犬にも劣りますわね」と言ってるのが笑えた。

食事後、部屋にシャルルの分の夕食を持ってきてくれる一夏。
日本食だった為に、お箸が上手くつかえないシャルルの様子を見て
一夏がフォークを取ってきてやると言うと、シャルルは遠慮する。
すると、一夏は「シャルルはもうちょっと他人に甘える事を
覚えたほうがいい」とまずは一夏に頼ってみる事から始めてみようかと
言ってくる。その言葉を素直に受け取ったシャルルは、じゃあ…と
「一夏が食べさせて…」と甘えてくる。
キャ━━━(*´∀`*)━━━━!! またまたシャルルが激カワ!


その頃…誰もいない夜のアリーナに1人立つラウラ

教官、貴方の完全無比な強さこそ私の目標であり存在理由
織斑一夏、教官に汚点を与えた張本人
排除する!
どのような手段を使っても!

と言いながら、眼帯を外すと、金色に光る左目が!


今回は以上です。
シャルルが女性である事が一夏にバレてしまいましたが…
その後のシャルルの可愛さが倍増していて大変でしたよ。
「一夏のえっちぃ…」とか言うシャルル、ほんとカワイイ。
しかも、どうやって、隠していたのかと思うくらい、けっこう
ちゃんと胸があった事も驚きでした。てっきり、超つるぺただと
思っていたんですけど、予想を遙かに超えていましたw

エンディングにもシャルルが加わってましたね~。
IS0211_5.jpg
しかも一足先にシャルルの女子制服姿が!

ラウラが一夏を嫌っている理由が明らかになりましたが、
今、あんなに一夏の事を嫌っている彼女がどうやって一夏
ハーレムに加わってくるのか、けっこう楽しみですね。
そーいえばシャルルやラウラのISもけっこうかっこいい感じでしたね。

前回までのレビューは以下からどうぞ
第1話 「クラスメイトは全員女」
第2話 「クラス代表決定戦!」
第3話 「転校生はセカンド幼なじみ」
第4話 「決戦!クラス対抗戦」
第5話 「ボーイ・ミーツ・ボーイ」




nice!(7)  コメント(1)  トラックバック(61) 
共通テーマ:アニメ

nice! 7

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 1

NO NAME

お早いうp乙です
by NO NAME (2011-02-11 09:57) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 61

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ