So-net無料ブログ作成

フラクタル EPISODE 06 最果ての町 レビュー キャプ [アニメ]

fractale0225_top.jpg

フラクタルシステムの圏内に入る前に一度、ダナンを降ろし
メンテナンスをする事になった。なんかすっかり、クレインも
大爺に認められたようで、大爺はクレインを従えてダナンの
メンテを行う。あら~よかったね、クレイン。

ネッサとフリュネも、この前の事以来、すっかり仲良くなった
ようで…というより、ネッサがフリュネの事を好きになったっぽく
ネッサの方からフリュネに手を差し出しているような感じ。

フラクタルシステムの圏外になると、ドッペルは見えなくなる
ようなのだが、なぜかネッサは未だに普通に見えている… それに
気付いて疑問に思うスンダ。
なんでだろうねえ?? 一言で言えばネッサが特別だからだろうけどw

後は続きからどうぞ
 

ネッサやサンコ、フリュネ達が水遊びをしていると…ちなみに
このシーンでフリュネは真っ裸になって、お尻を披露…
まあ、そんな事はおいといて、彼女達が泳いでいると、エンリは
そんな事をしていると、エッチなクレインがエッチレーダー
働かしてやってくるよと言う。と、ホントに、クレインやってきて
その上、なんか見たことないおじさんが隠れて盗撮?のような行為を
していた。そのおじさんに気付いて大騒ぎするエンリだが、
クレインもそのおじさんを見て、大騒ぎ、なせかというと
そのおじさんがヴィンテージのデジタルカメラを持っていた
からだった。その後、すぐにおじさんは逃げていくが
クレインはそのカメラが気になっていた。

fractale0225_m1.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

ダナンに戻る最中、クレイン達はフラクタルシステムの加護を
失った「圏外難民」があてもなく彷徨う場面に出くわす。
彼らがフラクタルシステムの加護を失った理由はバルーンが落ちて
しまったかららしく、そうなると、何もできなくなり、
最後にはフラクタルの圏内を求めて彷徨うようになってしまうらしい。
スンダは、彼らの事を「フラクタルに捨てられてもフラクタルなし
では生きられない哀れな根無し草だ」と言う。

圏外難民は荒んでおり、盗みなんかはよくあることらしく、
さっき盗撮していたおじさんが、圏外難民に荷物をとりあげられ
そうになっていた。クレインが止めに入ると、、そこに
似つかわしくないジープが3台やってきて、その場を制圧。
車から降りてきたのは、スンダとも知り合いのロストミレニアムの
一派、アラバスターのリーダー?のディアスだった。
おっ声が前野智昭ッスな。 

ディアスはイケメンで、紳士っぽく、スンダとは違ったタイプな
感じだが、なーんか胡散臭い。ディアスは圏外難民に支援を
申し出て、難民をフラクタルに見捨てられた街まで誘導していく…
難民が居なくなった後、あの盗撮おじさんが他の場所に行くのを
見て、後を追うクレイン。もちろん、ヴィンテージ目当てなのだが
おじさんの家を見て、更に大喜びのクレイン。そこには
大きな古い電波塔や、家の中にはヴィンテージの電化製品なんかで
溢れかえっていたからだった。最初は、クレインに対して
警戒していたおじさんだが、クレインが素直に喜んでいる
姿を見て、心を開く? おじさんは、クレインに、夜がふけたら
いいものをみせてやるからまた戻ってこいという。
なんか、おじさん、ゴホゴホいってて、病気っぽいぞ・・・・
血とか吐くんじゃないかとハラハラしてしまったよ。

ロスミレにも色々あるようで、同じロスミレでも、スンダ達、
グラニッツは、ディアス達のアラバスターを快くおもってないらしい。
たしかに、なんかありそうだもんね、アラバスター。
夜になり、クレインはこっそり抜け出して、おじさんの所へ
行こうとする、すると、フリュネに見つかってしまい、フリュネも
一緒に行くことに。その道すがら、アラバスターに保護された
圏外難民達のいる場所を通りかかるが、そこでディアス達は
圏外難民に、温かい食事や寝床を提供、その上、伝染病の
予防接種までしてくれていた。その様子を見たクレインは
アラバスターに対していい感情を持つが、フリュネは顔を曇らし
自分はグラニッツの方が好きだと言う。 
なんか見抜いているのかね?

クレイン達がおじさんの所に付くとおじさんは電波塔の上に
までクレイン達を案内し、電波塔のシステムをいじりだす。
なんでも新月の夜は僧院がバルーンに介入するために電波が一時的に
強くなり、圏外の場所でも電波をキャッチできるらしい。
システムがその電波をキャッチし、同調すると、あたりの荒野が
一遍して昼間の街並みに変貌。それは圏外になる前の街の
様子らしい。 おじさんの目的は、フラクタルの恩恵を再び
取り戻す事だった…。

おじさんは、クレイン達に街に降りて真実を見てこいと促す。
クレイン達が街に降りると、アラバスターに保護されていた圏外難民
達が大騒ぎをしていた。どうやら、街が見える者と見えない者が
いるらしい。すると、そこにディアスが現れ、さきほど圏外難民に
施していた予防接種は、実はターミナルの簡易除去手術だった事を
明かす。 自分達がもう2度とフラクタルシステムの恩恵を
受けられない体になったと大騒ぎになる難民達、逃げ出した者を
容赦なく撃ち殺すディアス達。 これがアラバスターの真実だったのだ。

fractale0225_m2.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

いたたまれなく走り出すクレイン。
そこにおじさんが現れ、「真実は見えたか?」と聞いてくる。
さっきのアラバスターのあれが真実ってことなのかな?
ゴホゴホとどう見ても病気っぽいおじさんを心配したクレインは
おじさんをダナンでフラクタル圏内まで送るとオファーするが
おじさんは自分の自宅を捨てるわけにはいかないとそれを断り
クレインにカメラを贈る。

その後、ダナンは発進し、フリュネは、おじさんの所から
(無断で)もってきた写真を見ていた。あれ、おじさん、あの水浴びの
写真撮ってたんじゃないんだ??なぜか、そこにはクレインの写真
だらけ・・・・しかも、なんか若き日のおじさんがクレインによく似た
感じの赤ちゃんをだっこしている写真まで?? (゚Д゚)ハァ?
フリュネは「私はこの赤ん坊を知っています」とエンリに言う…
哀しそうに笑うフリュネ。

その頃、クレインはダナンの一番上のデッキのような所で
おじさんからもらったカメラを手に黄昏れていた…
そして、おじさんは、あの家でヴィンテージの機械をいじり、
写真にも写っていた、柱時計が時刻を刻む…


今回はこんな感じでした。
圏外難民…なかなか、なんとも哀しい存在ですが、一見、いい人達
っぽかったアラバスターがけっこう強行的なロスミレだったことも
判明。フリュネはそこの所を感じ取っていたのでしょうかね?
おじさんが言っていた真実っていうのが、アレなんですかね?
そこらへんがよくわからんが、もっとわからないのが、おじさんが
クレインの写真を撮っていた事ですかね、あれはただ、自分の
息子?にクレインが似ていたから、クレインの写真を撮っていた
だけかと思っていたんだけど・・・・・
第一話でクレインの両親の映像が出るシーン見なおしたら
fractale0225_1.jpg
↑第一話のクレインの両親の映像

↓今回の写真
fractale0225_2.jpg

同じじゃん! じゃあ、捻りもなく本当にあのおじさんがクレインの父なのかっ
しかも、第一話でクレインの父の声をやっていたのが木村雅史という人で
今回の電波塔の男の声をやっていた人と同じだった。 
じゃあ、クレインの目の前にいるあの両親のドッペルなんなの??
あのドッペルの父親と、電波塔の男じゃ、性格とか違いすぎるよね。
単に、あの場所にずっといる為、圏外で、フラクタルシステムの
アップデートしてないから、ドッペルが古いままってことなんですかね?
あと、あのおじさん、もし、本当にクレインの父だとして、息子に対して
あの扱いは冷たい・・・ような気が汁。写真を撮ってたからには
息子だって気付いていたんだよねえ??
まあ、なんにせよ、奇跡のような偶然な再会だったわけだね!w

あと、フラクタルの電波で街並みが幻的に復活するのはわかったが
あれが復活したって、実際は荒野なんでしょ?? 生活できなくね??
そういう所がよくわからん・・・っていうことは、クレイン達が
前にいた、あのフラクタルシステム圏内の街とか、あれも、実は
全部幻みたいなものなの? もうちょっと説明ほしいぞ。

前回までのレビューは以下からどうぞ
EPISODE 01 出会い
EPISODE 02 ネッサ
EPISODE 03 グラニッツの村
EPISODE 04 出発
EPISODE 05 旅路


nice!(4)  コメント(1)  トラックバック(29) 
共通テーマ:アニメ

nice! 4

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 1

NO NAME

おじさんは多分クレインのお父さんですよ。
by NO NAME (2011-02-25 12:41) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 29

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ