So-net無料ブログ作成

とある魔術の禁書目録II #20 猟犬部隊(ハウンドドック) レビュー [アニメ]

index0225_top.jpg

打ち止めは当麻に助けを求め、インデックスは一方通行の前に
再び現れた。現場を目撃された木原数多は、インデックスを
「消すしかねぇだろ」と殺すつもり。一方通行は絶叫すると
ワンボックスカーに乗り込み、運転席で待機していた男に鉄の棒を
突き刺し、早く病院に行かないと手遅れになるぞと脅し
車を走らせる。そして・・・

インデックスをキャッチ!
index0225_1.jpg
カッコイイ

そのまま車を走らせカエル医師の病院へ向かう。
木原数多は走り去る車を携帯型対戦車ミサイルで攻撃しようとするが
ワンボックスに照準を合わせ、ミサイルを発射しようとすると、
その照準の中にヴェントが現れ、車を見失ってしまう。
木原はそのままミサイルをヴェントに向かって発射する。

後は続きからどうぞ

ミサイルを発射したものの、目の前に起きた爆発の煙は一瞬で
消え去り、ヴェントはそのままそこに立っていた。
ヴェントは自分が殺しの商売敵だと名乗り、木原は付き合いきれんと
いう様子で部下達に「殺せ」と命令してその場を去ろうとする。
そんな木原にヴェントは言う。

アンタ、敵意がないのね

木原は「向けて欲しけりゃ、もうちょっと有能になる事だ」と
言ってワンボックスに乗り込み、その場を去る。
木原には殺意はあっても、敵意がない…w


打ち止めが当麻を伴って、現場に帰ってくると、そこにはもう
誰も居なかった。地面には複数の人間が倒れていたが、打ち止めは
これは一方通行がやったわけではないという。
当麻が通報しようとすると、打ち止めは「奴らが来た」と言って 
当麻と一緒に壊れた車の影に隠れる。すると、その通り、
サブマシンガンを持った複数の人物達が当麻達にむかって歩いてくる。

街は異様に静まりかえっている…
一方通行は車の中で、猟犬部隊の機材の一つ、嗅覚センサー
見つけていた。要は警察犬の機械化、つまりは匂いを消さないと
どこにいっても見つかってしまうのだ。
一方通行がインデックスに、なんであんな所にいたんだよ?と
聞くと、そういえばと、最新鋭日用品とポケットティッシュを
取り出すインデックスww 一方通行はこんな使い捨ての
ティッシュの為にわざわざ・・と言うが…ティッシュを受け取り
自分のポケットにしまう。 ここのシーン、ポケットにティッシュを
しまう一方通行が可愛く見えた・・w

どこで見つけたのか、絵本を読んでいるインデックス

ダメ子ダメ子と罵られていた醜いアヒルは、実は超エロカッコイイ
白鳥さんだったのでした。 おしまーい

ねえ、エロカッコイイって何?

っていうか、何、その絵本ww 
エロカッコイイって何って聞いた時の一方通行の最初の答えは
「オマエの正反対に位置する生き物だ」っていうのが原作の方
なんだが、そこは割愛されてた。まあ、いいんだけど、ちょっと
笑える部分なんで残念w

この会話から、打ち止めの話になり、今でも一方通行が打ち止めを
捜している事を知ると、インデックスは「私も捜すよ?」
当麻だったら同じ事を言っていたと、自分も捜索すると言い出す。
一方通行は車を止めるように言うと、インデックスに、ここの
近くにある大きな病院にカエル顔の医者がいるから、その医者に
会ったら「ミサカネットワーク接続用電極のバッテリーを用意しろ」と
伝えろと言い、インデックスを車から送り出す。インデックスは
一方通行にここで待っているように念を押し、一方通行も「分かっている」と
答えるが、それはウソだった。そして、インデックスが居なくなると
車を発進させる… インデックスをとにかく、安全な場所に保護
しようと思った一方通行… 優しいぜ…。

index0225_m1.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

その頃…当麻は打ち止めをかかえて、サブマシンガンの弾丸の中を
走っていた。ビルの中に逃げ込み、人の多い所にいったほうがいいと
移動、打ち止めに、ここを生き延びないと、助けたい人も助けられない
「よし、じゃあ生きるぞ」と言い、レストランの中に入る。
すると、そのレストラン内もその中にいる全員が倒れていた。
一息入れる間もなく、レストランが銃撃され、店内の電気が落ちる。
真っ暗な中、柱の影に隠れた当麻と打ち止め… すぐそこには
猟犬部隊が…。


一方通行は公衆電話からカエル医者に電話し、大きなトラブルが
起きた事を告げる。カエル医師は御坂妹からその事はだいたい
聞いていると答える。一方通行は医師から、打ち止めの情報を
集める。それと、インデックスを保護しておくように頼む。
カエル医者は一方通行に「どこまでやるつもりだい?」と彼の
目的を聞く。一方通行は…

木原は殺す
猟犬部隊も潰す。
そしてあのガキを無傷で助け出す

と答える。一通さん、全部やるつもりだw そしてなんといっても
彼の一番の目的は打ち止めを無傷で助け出す事…。
カエル医者は、このすべての目標を達成するのは無理だと断言する。
その上で、一通に、余計で無駄な高望みはせずに、打ち止めの
命を助ける事だけを優先しろとこれ以上ないという最上級の指示を
出す。そして、とにかく救出したら、必ず治すと約束をする。
一方通行は全てを受け入れ、笑いながら言う

「上等じゃねェか……」


土御門元春は、街に横たわる警備員を見て
「神の右席か。まさかここまでやるとはな」
と呟いていた。
夜の街に車を走らす黄泉川愛穂の所には指名手配犯と思われる
写真が送られてきた。それはヴェントの写真…写真だけで何も
特記事項がないので、黄泉川が本部に問い合わせようとすると
本部からは何の応答もない。いったいどういう事なのか、写真を
見て、黄泉川が何かき気付いた次ぎの瞬間には黄泉川愛穂は
意識を失っていた。


第3資源再生処理施設
嗅覚センサーによって、一方通行が逃げ込んだ場所は
猟犬部隊によって特定されていた。
一方通行は匂いを完全に消す為の特殊な洗浄剤を捜していた。
コントトロールルームで洗浄剤の場所を発見すると、同時に
コントロールルームは制御不能状態になる。 


御坂美琴はコンビニに居た。雨が降ってるので、ビニール傘を
物色していたわけだが、そこに黒子から電話がw 黒子は
風紀委員のの仕事があるので、門限に間に合わないと寮監に
伝えて欲しいと御坂美琴に頼んでくる。美琴は、自分も今
コンビニだから、と、それを断り携帯を切る。
電話が終わった黒子に、初春飾利は「御坂さん、今日はなんで
門限ぶっちぎっているんでしょうね?」と何気なく聞く。
すると…

index0225_2.jpg
類人猿ww

index0225_3.jpg
その類人猿は今大変な事になってるんですよ…w


その頃…類人猿…じゃなくて上条当麻は、状況がよくわからなく
なっていた。さっきまで沢山居たと思われる猟犬部隊の姿はもうなく
辺りは静まりかえっていた。すると、突然女の声が響く。
ヴェントきちゃったーっ 打ち止め抱えている、この状況で
ヴェントはきつい。ヴェントは名乗りを上げる…

神の右席の1人、前方のヴェント

目標発見。

まあそんなわけでさっさとぶっ殺されろ上条当麻


第3資源再生処理施設
一方通行の姿を捜す猟犬部隊。
嗅覚センサーの分析が終わりそうになった時、辺りの
照明が一斉に落ちる。暗闇の中で冷静さを失った猟犬部隊は
ちょっとしたきっかけでパニックに陥る。それを影から笑いながら
見ている一方通行

真っ暗闇のファミレスの中では、ヴェントと当麻が対峙していた。
ヴェントは次々と攻撃をしてくるが、それを当麻は幻想殺しで
打ち消していく。幻想殺しの効果は絶大で、ヴェントが時折
織り交ぜている本命の攻撃が一切効いていないとヴェントは言う。
その本命の攻撃が何かは当麻にはわからないが、目に見える方の
攻撃のカラクリはわかってきた当麻、ヴェントが打ち止めにも
攻撃をしようとしたので、当麻は打ち止めをその場から逃がす。

第3資源再生処理施設
ほぼ壊滅状態の猟犬部隊。生き残っている女の隊員の顔に
ショットガンを突きつけ引き金を引く一方通行。その女の身体を
階下に蹴り落とすと、更に金属加工用のプレスのスイッチを入れ
女に向かって降ろす。

ファミレスではヴェントが、自分の目的は当麻で、それ以外は
あの禁書目録でさえおまけのようなもんだと当麻に告げていた。
当麻はローマ正教の敵で、ローマ正教は日本という一国家を
消滅させても、当麻を殺すという。そして、ローマ教皇のサイン
付きの指令書を見せる。それでも、信じられない様子の
当麻に、見せしめの為に、店内の人間を全員殺すと言い出す
ヴェント。 

index0225_m2.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

第3資源再生処理施設
猟犬部隊の生き残りの女隊員が同僚がプレス機の下敷きになりそうなのを
発見し、プレス機を止める。足下には血だまり、女隊員はなんか
プッツンしちゃったみたいで、急にケタケタと笑い出す。
それを見て、笑う一方通行。

当麻は絶体絶命のピンチだったのだが、無傷だった。
なぜって、ヴェントが突然、吐血しふらふらと苦しみだしたのだ。
いったい何が起きているのかわからない当麻は
「魔術の副作用とかか?」とテキトーに推測、なんにせよ
これはチャンス…!とヴェントに近付くが、その前にヴェントの
方がその場から逃走してしまった。

風紀委員第177支部では、初春と黒子が食事をとろうとしていた。
初春がテレビをつけると、学園都市で侵入者騒ぎが起きていると
現場の映像が少し流れ、荒い映像の中にヴェントの姿
映っていた。それを見た初春飾利は、侵入者に対して危険度が
半端ないと敵意のようなものをもった時、初春はいきなり意識を
失い倒れてしまう。黒子は?というと、「本当にまずければ
警備員から応援要請がきますわよ!」とご飯をかきこみながら
侵入者を意に介さなかった為か意識を失う事はなかった。


一方通行は洗浄剤を頭から浴び、匂いを完全に消した。
施設の中を歩いていると、点々と床に血の跡が続いている。
まだ生き残りがいる
血の跡をたどっていくと、外に出て、視線の先には逃げた
猟犬部隊の1人が居た。フェンスを乗り越えて逃げようと
している隊員の更に向側には警備員の車が。猟犬部隊は
警備員に助けを求め、もし自分に手を出せば、打ち止めとの
関係も終わりだぜ?と勝ち誇ったような口調で一方通行に言う。

一方通行は電極のスイッチを入れる…
次ぎの瞬間、警備員の車に何かが飛んできて、車は大破。
猟犬部隊の隊員の「やめてくれ一方通行」の声の後、隊員が
居た場所に警備員が目をやると、そこには男の姿はなく、ただ
血の後だけが残っていた。


土御門は廃工場の中に居た。
彼の目の前には一本の木の杭が床から飛び出している。
巨大な尖った木の杭。明らかに魔術によるもの…

「シュールな光景だ」

そう土御門が言うと、突然、辺り一面に同じような木の杭が
飛び出してくる。それを避けながら、その木の杭の意味を察する。
動けない連中を1人1人串刺しにしていく…
マジ?w すると、暗闇の中に白い人影が現れる。
それを見た土御門は呟く…

まずいな…
index0225_4.jpg
カッコイイ!あまりにも薄暗いので少し明るくしましたよw


芳川桔梗は車の中で意識を失っている黄泉川愛穂を発見していた。
何が起きたのか理解できないでいると、車内無線に取り付けられている
小型のプリンターから写真が出てくる。と、同時に無線から声がし…

第5学区内、事件現場での証言を元に「書庫」より照合
この者を殺人未遂事件の重要参考人として手配する

出てきた写真は、一方通行の顔写真だった

index0225_m3.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示


今回はこんな感じでした。
もう、色々と大変すぎて、手に汗握る展開とはまさにこれと
いう感じですね。場面が、処理場とファミレス交互に出る所とかも
原作通りといえば、そうなんですけど、その場面が、それぞれ、
次ぎどうなるの?的な所で切り替わるんで、ハラハラしてしまいますよ。
全然笑える部分とかないんですが、ちょっとした部分、一方通行が
ティッシュ受けとってポケットにしまうシーンとかなんか好きです。
黒子のシーンも、ホッとしますが、初春が昏睡状態になってああ・・と
いう感じですねえ。要するに、ヴェントの姿を見て、ちょっとでも
敵意とか持つと、昏睡してしまうというなんという広域な大規模
魔術なんだろうと。木原数多が敵意じゃなくて、殺意だから
なんともないっていうのがw あと上条当麻にも通じないのか。
また、打ち止めを助ける為に闇の世界に戻っていく一方通行が
切ないっすなあ…。 

次回 学習装置(テスタメント)

前回までのレビューは以下からどうぞ
#01 8月31日(さいごのひ)
#02 法の書
#03 天草式
#04 魔滅の声(シェオールフィア)
#05 蓮の杖(ロータスワンド)
#06 残骸(レムナント)
#07 座標移動(ムーブポイント)
#08 大覇星祭
#09 追跡封じ(ルートディスターブ)
#10 速記原典(ショートハンド)
#11 刺突抗剣(スタブソード)
#12 天文台(ベルヴェデーレ)
#13 使徒十字(クローチェディピエトロ)
#14 水の都
#15 女王艦隊
#16 刻限のロザリオ 
#17 罰ゲーム
#18 検体番号(シリアルナンバー)
#19 木原数多(けんきゅうしゃ)



nice!(6)  コメント(1)  トラックバック(61) 

nice! 6

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 1

18禁書

一方さんすげえ怖かった(((( ;゚ρ゚)))
マジ鬼畜だわw
by 18禁書 (2011-03-01 18:35) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 61

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ