So-net無料ブログ作成

STAR DRIVER 輝きのタクト 第25話「僕たちのアプリボワゼ」 レビュー キャプ 最終話 [アニメ]

star0403_top.jpg

ついに現れた最強のサイバディ・ザメク。タクトもすぐに
アプリボワゼする。ケイトはこの時を待っていた!と言い、
なんとザメクを封印していたのはヒガ日死の巫女だったという…
スガタがザメクにアプリボワゼすると、ケイトは嬉しそうに
スガタがこの星の王になると言い出し、ヘッドざまぁとヘッドに
向かって言うが、ヘッドは高笑い。

ヘッドがシンゴのサイバディ、シンパシーにこだわっていた理由が
ここで明らかに。なんと、シンパシーは他のサイバディにアプリボワゼ
することができるサイバディだったのだ。ヘッドはすぐにシンパシーで
ザメクにアプリボワゼし、ザメクをスガタごと乗っ取ってしまう。

な、なんだってー!?

後はつづきからどうぞ
 

さっそくタクトとヘッドの親子対決。同じ人から二刀流を学んだ
二人の戦いはきっと五分五分なんだろうが、なんかヘッドの方が
ちょっと強い…w

star0403_m1.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

ここでヘッドがとんでもない事を言い出す。
なんでも復活したザメクは今飢えていて、復活に必要なリビドーを
吸収したくて身震い状態、リビドーの吸収を阻んでいるのが零時間なので
零時間を解除すれば、地球全部からリビドーを吸収しちゃうとか…
そしてそれが意味するのは人類滅亡なのだが、ヘッドがそこまでして
成し遂げたい事が明らかになる。
皆水の封印を解き第五フェーズになればザメクは時間を自由に
操れるようになる。そして、そのスタドラたるヘッドはタイムトラベラー
なり好きな過去を何度もくり返す事ができるというのだ・・・
な、なんて、後ろ向きなんだww
そんな事をしたらこの先に未来はすべてなくなるんだぞ?と言うタカシロに
オレは全てを取り戻すよ
と言うヘッド。カナコ様がヘッドの狼藉にたいして、除籍処分を
言い渡すと、ヘッドは笑いだし、自分以外の綺羅星十字団の人々は
ヘッドがザメクを手に入れる為の使い捨ての駒に過ぎないと言う。
ヘッド「何が綺羅星だっ馬鹿馬鹿しい」
おいっww お前がそれを言うのかw って馬鹿馬鹿しいと思ってたんだw

ヘッドがタクトにトドメを刺そうとすると、ワコがそれを止める。
と、ここでワコが皆水のサイバディ・ワウナにアプリボワゼ。
star0403_1.jpg
皆水のサイバディ・ワウナ…ツインテールっぽくてカワイイじゃないかw

ん??音楽が流れてきたー
久々のモノクロームキタ――(゚∀゚)――!!

ザメクはワウナを破壊して皆水の封印を解こうとする!
ザメクをモノにしたヘッドは、今となっては、他のサイバディ全てを
操る事ができるようになり、ここで一気に過去に登場したサイバディが
現れ、タクトを取り囲み、攻撃をしてくる。ええ・・・タクト1人で
全部のサイバディを一気に相手に?無理よぉぉ
star0403_2.jpg
しかもなんかブラック仕様になっちゃてるしw

ワコがどこまで耐えられるか…タクトの悲痛な叫びが響く。
もうこうなったら、綺羅星十字団もタクトを応援するしかない。
みんながタクトの名前を叫ぶ。人間がサイバディに関わった事が
そもそも間違いだったんだとタカシが呟くと、シモーヌが
「違う…」と言う。なんか様子がおかしい?シモーヌ

もしかしたら私達には早すぎたのかもしれないけど
サイバディは私達が辿り着くべき未来の可能性の一つ…
ただ今回はあの男…ヘッドがサイバディの間違った使い方をしただけ。
そして、あのザメクが間違ったサイバディであるだけ。
そう…言ってる…

言ってる??誰が??

ダレトス…私を求めてる!

すると、シモーヌの胸に"しるし"が光り出す。同じく、他の過去に
サイバディのスタードライバーであった綺羅星のメンバー達の胸にも
"しるし"が光り出し、仮面がはじけ飛ぶ。

まだわたくし達にも輝きが残っているようね… 
そう言ったカナコ様は胸にスタードライバーのバッジを装着
star0403_3.jpg
綺羅星!!
キャ━━━━(゚∀゚)━━━━!!カナコ様ぁぁぁ 今回も素敵

star0403_m2.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

それぞれのドライバーは自分達のサイバディにアプリボワゼし
ザメクに操られていたサイバディが何体か取り戻される。もちろん
綺羅星十字団は一丸となって、タクトを援護、ザメクに操られている
サイバディを次々と破壊していく。ん?音楽流れてきた~!
木漏れ日のコンタクトキタ――(゚∀゚)――!!
カナコ様達はブラックサイバディを破壊した後、力を合わせて
ザメクに挑むが巨大な王の柱で一瞬でやられてしまう…。アウウ
ワコも風前の灯火状態で敗戦ムードが漂う中、タクトの声が響く。

僕には見えている…
まだ僕には見えている!

何が見えているっていうのだ、タクトw
タクトはザメク本体が放つ巨大な王の柱に自ら飛び込んでいく。
一見無謀な特攻のように見えた行為だったが、タクトの根性が
大爆発みたいな感じで、タクトの"しるし"が赤く光を放ち、王の柱を
突破、間一髪の所でシンパシーにタウミサイル状態になり
star0403_4.jpg
star0403_5.jpg
ガン殴りw

シンパシー撃破、タクト勝利。タウミサイル状態だったので
いつも通りドライバーのヘッドも無事…w

ザメクはスガタにコントロールが戻り、王の柱が消える。

すると、今度はザメクが沈み始める。
ケイトは「スガタ君がザメクを封印しようとしている」と泣きながら
言う。なんと、スガタは最初からザメクを自ら封印する為に
綺羅星に入隊していたのだ。これで地球は救われたが、スガタが
ザメクと共に永遠の眠りについてしまう…
悲壮感が漂いまくる中、タクトは何かを決意する。
「やりたい事と、やるべき事…」
タクトはワコと向き合い、なんとワウナをスターソードで真っ二つに
つまり、皆水の封印をタクト自ら破壊。
ついに零時間が解除され、自ら封印されそうになっていたザメクが
再び浮上し、上空へ真っ直ぐに飛びながら、地球のリビドーを吸っていく。

行っけぇぇ!! タクトォォ!

ワコが叫ぶと、タクトもザメクを追って上空へ。
今度はCross Overが流れてきたー!! この曲も凄く好きさー!
タクトが皆水の封印を破壊したのは、スガタを助ける為、ワコは
一瞬驚いたようだが、すぐにそのことを理解していた。

ねえ、タクト君、二人の男の子をこんなにも深く同時に
好きになっちゃった女の子の苦しみが…あなたにはわかる?

star0403_m3.jpg
クリックで別ウインドウ原寸大表示

宇宙空間でタクトは最後の戦いをザメクに挑み、ついにザメクを破壊。
スガタをザメクから救い出す。宇宙空間から見る地球は美しく
目を覚ましたスガタは「すごいそらだな」と言う。すると、タクトは…

凄いな…
でも僕たちはこれからこれとは違うもっと凄いそらを
きっと見るさ!

star0403_6.jpg
star0403_7.jpg

star0403_8.jpg
そして地球の夜明け… なんか新しい時代の始まりを予感させるね~


最終回はこんな感じでした。
まー凄かったわw ちからわざって感じで終始迫力満点だった感じ?
やっぱ、最後のこの回が一番戦いのシーンが凄かったような気も汁。
ヘッド君の後ろ向きっぷりにビビッたw 何、過去を何度も
やり直したいとか…なんという願望、そんなんだから成長しないんだよ!と
言いたくなったね~。タクトに倒された後もなんかヘッドが
平然としている様子がなんかな~って。もうちょっと猛省している
シーンとか見たかったんだけどw あと、親子の関係が良くなるとか…
そういうシーンが見たかったかも? そういう意味で、後日談が
見たかった、もしかしたら、Blu-rayの最終巻には後日談のエピソードが
収録されるのかしらん…だとしたら買いだなw 
あと、色々投げっぱなしな部分もあったよね~最終回に
エントロピープル出てこなかったし…w あと、タウバーンもザメクも
壊れちゃって、宇宙空間からどうやって地球に戻るのよ? と、ちょっと
思ったが、そんなのはどうでもいいかw 
それと、やっぱり、ワコとスガタとタクトの3人の後日談ちょっと見たいし。
まあ、迫力あるいい最終回だった!

4月17日からは青の祓魔師ですお~!

前回までのレビューは以下からどうぞ
第1話「銀河美少年」
第2話「綺羅星十字団の挑戦」
第3話「おとな銀行」
第4話「ワコの歌声」
第5話「マンドラゴラの花言葉」
第6話「王の柱」
第7話「遠い世界」
第8話「いつだって流星のように」
第9話「そんなミズノの初恋」
第10話「そしてマリノの初恋」
第11話「サイバディの私的活用術」
第12話「ガラス越しのキス」
第13話「恋する紅い剣」
第14話「アインゴットの眼」
第15話「封印の巫女」
第16話「タクトのシルシ」
第17話「バニシングエージ」
第18話「ケイトの朝と夜」
第19話「三人の日曜日」
第20話「描かれたあの日の虹」
第21話「リビドーなお年頃」
第22話「神話前夜」
第23話「エンペラー」
第24話「ひが日死の巫女」


nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(56) 
共通テーマ:アニメ

nice! 5

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 4

inu

STAR DRIVER良かったですよね!
ヘッドが綺羅星をバカにしたときはわらいましたww
感動できたし、最終回がすごすぎた。。。
by inu (2011-04-04 00:46) 

ロック

今回は歌の使われ方が良かったですね。
タクトはやはり深く考えてはいけないアニメだな
と思うところはありましたが、かなりの良作でした。
BDは全巻揃えます。

by ロック (2011-04-05 23:08) 

Gomarz

inu 様
最終回は色々な意味で大迫力でしたね~
>>ヘッドが綺羅星をバカにしたときはわらいました
私も笑いました、えっ君がそれ言っちゃうの?ってw
by Gomarz (2011-04-07 09:58) 

Gomarz

ロック様
歌よかったですよね~。
ミズノちゃんの歌がなかったのがちょっと残念かな?
私は、巫女の歌の中ではモノクロームが一番好きです。
by Gomarz (2011-04-07 10:01) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 56

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ