So-net無料ブログ作成

[ C ] 第6話 conflict(葛藤) レビュー [アニメ]

C0520_top.jpg

宣野座功 29歳 
ディール戦歴 57戦56勝1敗 
現在の個人資産 98億7千万円
ディールは次週木曜日に予定
対戦相手 余賀公磨

このデータはジェニファー・サトウのもっているデータ。
宣野座功はテレビにも出るような有名人らしい。
宣野座功の声はカッキー

公磨はというと、だいぶディールにも慣れてきたようで
どうやら勝ち続けているらしい。もちろん椋鳥ギルドの方針に
のっとって、最小限の差で…。

公磨は勝利という事に関してまだ、それほど執着してないというか
勝っても気持ちよくないというか…そんな感じなのかな?
彼のそういう気持ちの部分がなんかふわ~っと表現されているよね。
今回はそんなふわっとした公磨に大きな葛藤をもたらす話・・・・・

後は続きからどうぞ

 


真朱が、またカップメン食べてるw
公磨と一緒にカップメンを食べる姿はなんか、カワイイなあ。
真朱の姿をなんかニヤニヤして見ている公磨。公磨も真朱の事を
カワイイと思っているのだろうか。アセットはアントレの未来を
体現したもの…という事が気になる公磨。
公磨の未来を体現してるって、ほんとまたこれも漠然とした
ニュアンスだよねえ。何、可愛くてそこそこ強い未来って事?w

公磨と真朱がカップメンを食べていると、宣野座功が公磨に
会いに来る。次ぎの公磨の対戦相手である宣野座は、公磨にディールを
パスしないか?と持ちかけてくる。

ディールをパスする方法
ディールをパスできるんだ…それならできるだけディールを
パスした方がいいんじゃないの?と思ったら、パスする方法が
けっこうくせ者。なんと、ディールをパスするには自己資産の半分を
ミダス銀行に振り込まなければならないという

C0520_m1.jpg

宣野座は、公磨がディールをパスしてくれるなら、公磨が
ミダス銀行に振り込まなければならない額を立て替えてもいいと言う。
宣野座は自分自身の総資産の半分を失うのはキツいが、公磨程度の
総資産の半分なら立て替えられるという。
宣野座は毎回ディールの度に相手に、一回はパスをしないか?と
もちかけるらしい。

いくらバランス良くディールを行っても
現実への影響は避けられない…
だったらやらないのが一番いいと思わない?

宣野座、物腰かなり柔らかいな~言っている事もまあ理にかなっている。
そこまでして、彼がディールを避けたいと思っているのには
それなりの理由がありそうな感じだなあ…。

真朱と公磨の宣野座に対する印象は正反対。真朱は宣野座を
「感じ良い」と思い、公磨は「感じ悪い」と思う
公磨は、宣野座の事をどっかで見たことあるような?と思っていたが
その疑問はすぐに解消、バイト先で見ていた雑誌に宣野座が特集
されていたからだ。

宣野座はNPO法人の代表として注目を浴びており、彼の活動は
新興国へのワクチン寄贈に始まり、多岐にわたっている。
堅い肩書きのイメージとは異なった軽やかなスタンスと
母性本能をくすぐるイケメンぶりにボランティア王子
などと呼ぶ声も…

公磨「やっぱ感じ悪ぃ~」

ボランティア王子って…w なんでも王子付ければいいって
もんじゃないぜ。しかし、宣野座は確かに、イケメンで、物腰も
やわらかい。そうか、NPO法人の代表なのか。

バイト帰り…ジェニファーに拉致される公磨
ジェニファーの目的は公磨から話を聞く事だった。
ジェニファーは、金融街は潰さないと危険だと言い、公磨に
協力を仰いでくる。ジェニファーの言ってる事は、全部憶測に
基づいた事なんで、実際何が正しいのかなんて、判断不能。
暫くし話していると、何者かが後をつけている事に気付き、
急遽、金融街タクシーを呼んで公磨と一緒に逃走するジェニファー。
ジェニファーと公磨を付けていたあの集団は何だったんだろう?
ジェニファーはIMFだからIMFなわけはないし…
なんの組織だったのか? CIAとかかな? いや、日本政府とか?


公磨は宣野座に自ら会いに行き、彼の話を聞く。
宣野座は壮一郎のやり方を批判する。
ディールをコントロールして現実への影響を最小限に抑えている
椋鳥ギルドが動く度に、世の中が段々閉塞しているような気がするという。
「可能性の失われた未来しか残らないなら、現在がある意味がない」
宣野座は未来を担保にするという事が自分にどういう影響を
及ぼしたかを公磨に見せる。

宣野座が一回だけディールに負けた時に、大して大きく負けたわけでは
なかったが、宣野座の元に届けられていた、世界の子供達が描いた
未来の絵が何枚か消えていたそうな…

どんなに小さな負けでも、負ければ、影響は出る。

まあ、そんな事は公磨も重々解っていると思うが…
それでも、宣野座の考えに少し傾いた公磨は、宣野座の案を飲んで
ディールをパスしようかと思い始める。
迷った公磨は、壮一郎にも相談をする。
一度だけ宣野座が負けた相手というのは壮一郎だった。
宣野座の考えは方向性の一つとしては面白いが、そこが宣野座の
限界だと言う壮一郎。

「未来といっても、しょせんは現在からの地続きだ。
 現在が失われれば、未来も存在しない。」

宣野座の「可能性の失われた未来しか残らないなら、
現在がある意味がない」という考え方は、強い者の論理で遠くを見る
余裕がある者の理屈だ。本当に弱い者は、その日、その日をもっと
切実に生きている。宣野座はおそらく、さほど不自由を知らずに
生きてきたのだろう。あの男は金に漂う血の臭いに鈍感だ。
使うときや場所、それを選んでいるうちに、金のまわりで流れる血も
ある。おまえにもわかるハズだ。

壮一郎の言葉の方が断然説得力あるなあ…確かに、宣野座の
あの物腰からは、壮一郎の言うように「鈍感」な部分が感じられる。
公磨が、宣野座の事を「感じが悪い」と思った第一印象はきっと
そういう部分なんじゃないかな。

この街にいる限り、逃げ続ける事は不可能だ。
戦い、勝つ! そうする事がこの世界ではよほど
誠実な生き方だと俺は思っている

C0520_m2.jpg

結局、公磨は、迷いながらも宣野座とのディールを行う事にする。

な、なんか、宣野座のアセット、凄いんだけど…
それに、迷いのある公磨はディールに精彩を欠いている感じなのか?
防戦一方で公磨を庇う真朱がどんどん傷ついていく。
「すぐ直るから」と真朱言ってるけど、ええっ 腕とか
ちぎれちゃってない?? 公磨は真朱を抱きかかえ、半べそ状態。
真朱は、公磨に、決死覚悟で正面から行くしかないと助言、

勝ちたくもないけど…負けたくもない
未来よりも何よりも、俺はとにかく身近なモノを失うのが怖い。

さっき、壮一郎が言っていた言葉、「強い者の論理で遠くを見る
余裕がある者の理屈だ。本当に弱い者は、その日、その日をもっと
切実に生きている」というのに通ずる事のように聞こえる・・・

公磨は真朱の手を取って、二人は正面から宣野座に挑む…


後日…
事務所を引き払い、引っ越しの途中の宣野座の前に現れる公磨。
あの後、公磨はメゾフレーション二連発で宣野座に勝利したらしい。
宣野座って、破産したのかな…。 なんか会話のニュアンス的に
破産したっぽい。 メゾフレーションで二連発だから、そのくらい
起きていてもおかしくないが…。

宣野座はこれからは大きな援助はできないが、ミダスマネーに
頼るよりはずっといい…とスッキリした表情を見せる。
宣野座は金融街から解放されてよかったと思っているっぽいな。
でも、多分、宣野座という人物だったからこそ、そんな感じで
いられるのかもしれないよね。元々、お金に対する執着がないというか
切実でなかったからこそ…という事なのか。

宣野座はカップメンを一つ、真朱にあげてくれと、公磨に渡す。
どちらにせよ、後味は悪いな…。


今回はこんな感じでした。
宣野座の考え方…最初聞いた時は、心地よいというか、みみざわりが
いい感じに聞こえたけど、やっぱり、壮一郎の言うとおりだったと
思った。公磨も、そこらへんを学んだんだろうか。
実際、宣野座の言う事も、壮一郎の言う事も、ジェニファーの言うことも
すべて、それぞれ一理あるという感じで、いったいこの先
どうすればいいのか公磨は迷ってしまうよねえ…今回で
宣野座の考え方に関しては背を向けたが、かといって壮一郎の
考え方に染まっているというわけでもなさそうだし、これからも
公磨の葛藤は続いていくのか。
ジェニファー、協力してくれって、椋鳥ギルドを公磨に協力して
もらって潰そうと考えているのかね…? そんな裏切り行為、
公磨にできるのだろうか、というか、最終的に、公磨はやっぱり
壮一郎と戦うという展開になるんだろうかねえ…
最近、IMFの偉い人が捕まったとかニュース見ると、「あらー
金融街で破産でもしたのかな」と、一瞬思ってしまうw 

にしても、今回、最後の最後まで、なんとなく後味悪かったな。


前回までのレビューは以下からどうぞ
第1話 complication(複雑)
第2話 coincidence(暗合)
第3話 conspiracy(陰謀)
第4話 conversion(転換)
第5話 cultivation(修練)


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(21) 
共通テーマ:アニメ

nice! 2

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 21

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ