So-net無料ブログ作成

緋弾のアリア 第6弾 星伽の巫女 レビュー [アニメ]

aria0520_top.jpg

紆余曲折を経て、アリアのパートナーになる事になったキンジ。
家にアリアと一緒に帰ってくると、一息つく間もなく、白雪
襲撃してきた。

この泥棒ネコ!!キンちゃんを汚した罪、死んで償え!!

天誅ぅーッ!!

白雪が振り下ろした日本刀を真剣白羽取りするアリア。
実戦?で真剣白羽取りが使用されるのを初めて見たキンジは驚愕。
アリアもすぐに二丁拳銃で対応するが、白雪がその拳銃弾を
刀で弾き飛ばした所で、彼女が超偵である事を知る。

超偵とは…?
超能力を持つ武偵の事。

後は続きからどうぞ
 


青森の郊外にある星伽神社
白雪は代々続く星伽の巫女の一人
星伽の巫女は鬼道術と呼ばれる超能力を使う武装巫女。
武偵高内には超能力捜査研究科(SSR)というものがあり
そこでは超偵が育成されており、白雪はそこの優等生らしい。

そんな超偵である白雪と、Sランク武偵のアリアが戦えば…
キンジの部屋はメチャクチャになるわけで…。
ってほんと、部屋がすごいメチャクチャになってるよw

白雪はキンジとアリアが恋仲であると思い込んでいる為、アリアと
キンジはその誤解を解こうとする。キンジが白雪の目を見て
「俺とアリアは武偵として一時的に組んでいるだけだ」と言うと
少し安心したようで、ちょっとおさまるが「キス」とかしたこと
ないのね?という白雪の問いで二人は固まってしまう。

キス…
実際、あの時しちゃってるから、思いっきり固まるキンジとアリア。

aria0520_1.jpg
ラブコメ楽しいw

白雪にとって、キンジとアリアのキスはショックだったが、
それ以上にアリアが変な事を言う。
aria0520_2.jpg
(゚Д゚)ハァ?というリアクションのキンジと白雪。
どうやら、アリアは小さい頃父親から、キスしたら子供が
できると教わっており、それをいまだに信じていたらしいw

aria0520_m1.jpg

翌日…
学校ではアドシアードの話題が出る。
アドシアード期間中は各国の武偵高生徒や一般の人も多く
やってくるらしい。大覇星祭みたいな感じかね?
キンジは武藤に誘われて受付なんかをやるとか、不知火はアリアが
拳銃射撃競技代表を辞退した為にその代わりに競技に出るらしい。
なんでアリア辞退したんだ?と、ふと、キンジがアリアを見ると…
アリアは「図解 赤ちゃんの作り方」という本を必死で読んでおり
キンジに本で襲いかかってくる。本でまともに殴られてしまった
キンジを見て、アリアは何かを思いつく…。

アリアはキンジのヒステリアモードを戦闘のストレスによる
二重人格だと思っており、それを容易に引き出す為の訓練をするという。
もちろん、このアリアの読みは間違っているのだが、キンジはその
間違いを訂正する事もなく、アリアの言うがままに訓練を開始…
なんで、キンジは自分のヒステリアモードが心因性の獲得形質ではなく
神経性の遺伝形質である事を明かさないのだろうか。アリアに
二重人格だと勘違いさせておく事にメリットあるの?
変な訓練させられちゃうじゃんw

変な訓練をさせられるキンジだが、目の前ではアリアがアドシアードの
為のチアの練習に勤しむ。片足バク宙を目の前で何度もやるアリアの
アンダースコートが見えまくって…
aria0520_3.jpg
これだったら、ヒステリアモードになっちゃうんじゃ…w


放課後…
白雪が呼びだしを食らっているのを知ったアリアは、なんで
白雪が呼び出されたのか興味を持ち、というか、呼び出された理由を
調査して、白雪の弱味を握ると言い出す。
なんでも、あれ以来、ずっと、白雪が犯人だと思われる嫌がらせを
受けており、命の危険まであるような事もされたらしい。
女子ロッカーに仕掛けられていたというピアノ線、いくらなんでも
白雪、そんな事するのかしら? 一瞬、理子の顔がよぎったが…。
確かに、キンジは女子更衣室から出てきた白雪を見かけたけど、でも
あの時、なんで、白雪はキンジに呼び止められたのに、無視したんだ?
普通、白雪ならキンジに呼び止められれば大喜びで反応するはずだよねえ。
水かけられたり、靴箱に泥棒ネコと書かれたものが入っているっていうのは
白雪が犯人かな?w そっちは命の危険とかない感じだから。

白雪が尋問科の教諭の綴先生に下がってしまった成績の事情を
聞かれている所を、キンジとアリアはダクトからこっそり伺う。
綴先生が心配しているのは白雪の成績の事ではなく、白雪が
魔剣(デュランダル)にコンタクトされているのか?という事だった。
魔剣はその存在自体が都市伝説とされているらしく、白雪も
その事を別に気にしていなかった。
ちなみに、魔剣(デュランダル)は大物超偵を狙う誘拐魔

それでも、アドシアードの期間中だけでも、白雪にはボディガードが
必要だという綴先生。なんでも、諜報科は魔剣が白雪を狙う
可能性が高いというレポートを出しており、その上、SSRも
似たような予言を出しているという。白雪、危ないじゃないか
本当に魔剣とやらに狙われていそうじゃん… 白雪はボディガード
なんかつけたらキンジのお世話ができなくなる…と難色を示す。
すると、アリアはダクトから飛び出し、なんと、白雪のボディガードを
買って出る。白雪はキンジも一緒にボディガードしてくれるなら…と
条件を出し、キンジの家で、白雪、アリア、この三人で暫く
暮らす事になった…  

ハーレムキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
といっても、こういう話の主人公の男は、それがどんなに恵まれた
環境であるのか、自分がハーレム状態なのにまったく気付いて
いない鈍感男なんだが…w

でも、白雪、マジで狙われているっぽいし、Sランク武偵のアリア、
そして、いざとなれば頼りになるキンジがボディガードになってくれたら
心強いんじゃないかな。アリア自身が、理子に狙われている事を
考えると、少しリスクはあるが・・・・。

キンジの部屋に越してきた白雪は、さっそく、甲斐甲斐しく
キンジのお世話状態。そして、アリアは部屋中に赤外線探知機を付け
部屋を要塞化していた。これは護衛の基礎中の基礎らしい。
白雪の護衛にアリアが乗り気なのは、デュランダルがアリアの母親に
冤罪を着せている敵の一人だからという事だった。もしデュランダルを
捕まえる事ができれば、アリアの母親の刑期が残り635年まで
減らす事ができるという。

白雪がキンジの特濃葛根湯の瓶を割ってしまっていたんだけど
これはなんかの伏線なのか?別に伏線じゃないか、幼馴染みとして
キンジの事をよく知っている白雪とキンジのやり取りを部屋の
外で聞いていたアリアは、なんかちょっと寂しそう? 
別に二人の間に割り込んだりするわけでもなく、部屋を
離れていくアリアの姿がなんか寂しい…。

aria0520_m2.jpg

夕食時…テーブルの上には立派な食事が並べられていたが
もちろん、アリアの分は作られてなかったw 
「なんで私の前には食器がないのかしら?」と言うアリアに
対する白雪のリアクション、ワロタww なんか変な音出して
目が死んだようになってたよ。

こんな感じで白雪の護衛は始まり…

一緒に登校→授業中はアリアが白雪を護衛→昼休みに合流
→放課後はキンジが護衛を担当

という段取りだったのだが、いかんせん、白雪とアリアが犬猿の仲
なので、うまくいかない状態…なのか? 放課後、キンジと一緒に
下校しながら、文句を言う白雪。

ここで、幼い頃のキンジと白雪の様子がちょっと語られる。
なんでも、白雪を初めて星伽神社から連れ出したのはキンジだったの
だという。白雪を神社から連れ出して、一緒に花火を見たり
したらしい。なんかいい思い出じゃないか。キンジは幼心に
星伽神社で籠の鳥となっている白雪に同情していた事を思い出す。

キンジがお風呂に入っている間、一人リビングで占いをしていた
白雪の携帯が鳴り、キンジが助けを求めてくる。白雪が急いで
お風呂に駆け込むと、そんな電話はかけてないという。
ええっ? なんだ、さっきの電話は…。
キンジの半裸を見てしまった白雪は、責任ととって、自分も
脱ぐと言い出し、それをキンジが止めていると、アリア帰宅。
アリアが見た光景は、まるで、裸のキンジが白雪を襲っているような
光景だったので、アリアは激怒し、銃を乱射してくる。
逃げたキンジは寮のベランダから目の前の海に落下…w
あーあ、お風呂入ったばっかりなのに…

夜の海に響く、キンジのクシャミ…
ん?風邪フラグか? 

今回はこんな感じでした。
白雪が乗り込んできて、先週までの緊迫した感じとは一転、一気に
ラブコメっぽくなってきたと思って喜んでいたんですが、そうは
簡単にいかないというか、節々に見られる、なんか不穏な空気…。
アリアのロッカーにピアノ線しかけたのって、白雪じゃないですよね
あの女子更衣室から出てきた白雪も、本人だったのか?という感じ。
そして、白雪に、キンジの声で電話をしてきた人って誰なのか…?
理子かね??? でも、その意図がわからない。
もしやデュランダルなのか?うーん、でもデュランダルがそれを
する意味が… となると、理子か? 理子がアリアと白雪を
争わせて、あわよくばアリアを…??とかそういう事か?
なんにせよ、何か不穏な動きがあるのは間違いないですね。


前回までのレビューは以下からどうぞ
第1弾 La Bambina
第2弾 双剣双銃[カドラ]のアリア
第3弾 ファースト・ミッション
第4弾 武偵殺し
第5弾 武偵憲章1条



nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(25) 
共通テーマ:アニメ

nice! 3

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 25

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ