So-net無料ブログ作成

DOG DAYS 第13話 約束 レビュー 最終話 [アニメ]

dogdays0625_top.jpg

悲しいお別れなんて…
絶対イヤなのであります!

(ノД`)私もイヤだー。でも、このDOG DAYSは人々をションボリ
させないアニメだ! と信じて最終話を見始めました。
召喚した勇者を送還するには4つの条件があり、問題は
3つ目と4つ目の条件。

③送還される勇者はフロニャルドで得たもの手にしたものを
何一つ持ち去る事ができない
④一度もとの世界に送還された勇者は二度とフロニャルドを
訪れる事ができない

リコッタはどうにかこの条件を回避して勇者を送還する為の
方法を模索する…

そして送還の日…

後は続きからどうぞ

 
 
 
なんかガウル達と一晩中遊んでいたっぽい?
今は、みんな疲れてお休み中…

dogdays0625_1.jpg
ベールがやけにセクシーな感じが…w

シンクは自分が元の世界からもってきたモノを机の上に
並べている。あと、紙とかもあったから、手紙でも書く予定っぽい。
みんなが眠っている中、早朝に起き出して、一人、窓の外を見るシンク。

ミル姫と朝の散歩。
ミル姫は次ぎにシンクと会えると思っている夏休みがいつなのかを
聞いてくる。今は4月なのであと100日くらい…とシンクが言うと
寂しそうな様子のミル姫。シンクは連休や緊急の時はいつでも
お呼ばれするから!とミル姫を励ます。今の所、いつでもお呼ばれ
できるというのは無理だという事を思うと、シンクもいくら
姫様を悲しませない為とはいえ、辛い立場だね…。

見送りの式典…騎士団等、みんなが出席する中、ミル姫に
パラディオンの返還をする。刻一刻と送還の時間が近付き、
ギリギリまでリコは条件の③と④を回避する方法を探す。
このページをめくれば…と本を読み進めるが、方法が見つからない。
涙を流して一生懸命がんばるリコッタの元にシンクが訪れると
リコは「見つけられなかったのであります…」と声をつまらす。
シンクはそんなリコを励まし、「きっと思い出すから…」と
4色ボールペンとポータブルスピーカーをプレゼント。分解して
遊んでねと言うシンクに、リコは涙を流しながら…
分解とかはしないであります…大事に預かっておくであります…
ずっと…ずっと…
と言う。(ノД`)分解しないで大切に預かると言うリコの言葉が
可愛くて泣けた。

エクレールが召喚台までシンクを送る事に。シンクは自分の
リストバンド?をエクレにプレゼントする。エクレはシンクが
みんなにも色々配っていた事に気付いていた。
ブリオッシュとロラン騎士団長には財布にいれていたコインを
一個づつ、ユキカゼに携帯ストラップ・・・
エクレは「形見分けのようであまり感心しないな」とプリプリ
そしてなんと、エクレはリコッタの様子からシンクがもう
戻ってこられない事に気付いていた。
「リコの様子を見ていれば誰でもわかる…」
記憶もなくしてしまう事もエクレに教えるシンク。
エクレは「忘れられて欲しくなければ、貴様も我々を忘れるな」
告げる。そう言っている時、エクレがちょっと先を進み、シンクに
顔を見せないようにしていたのが印象的だった… 

それから…割と早めに帰ってこい…

エクレ…(ノД`)

dogdays0625_m1.jpg

召喚台に到着すると、ミル姫タツマキが待っていた。
タツマキがかわええええっ お手してるよ、お手。送還の儀は
ミル姫しか立ち会えないので、タツマキとは召喚台の手前でお別れ…。
ミル姫からシンクに色々と思いが伝えられる。ミル姫が涙ながらに
別れの言葉を言っていると、シンクもいつの間にか泣いていて
二人はお互いに泣きながら再会を約束する。

絶対、絶対、また会えるんですから…
私達はもちろん、シンクだって私達の事忘れたりしないんですから…

さっき、エクレがリコッタの様子を見ていれば誰でもわかると
言っていたけど、もしかしてミル姫も気付いているのだろうか…と
思える言葉。多分、ミル姫も薄々ではあるが送還されるとどうなるかに
気付いているんだろうな… 

送還の儀が始まり、送還陣が発動… 来た時とは逆に天に
向かっていこうとするシンクの体、すると、ミル姫はシンクの手を
とって「大好きです、シンク、私は、ミルヒは…シンクの事
ずっとずっと大好きです!」とシンクに告げる。
次ぎの瞬間、シンクとミル姫の手は離れ、シンクは「姫様!
ボクだって、大好きだ。だから絶対、また来るから、会いに
来るから!約束するから!」と姫様に向かって叫び、天に消えていった。


元の世界に戻ったシンク。
春休みに入ってからの2週間の記憶を失っていた…
あああ・・・忘れてしまったのか・・・。しかし、漠然と
なんだか悲しい事があったという事だけはわかっていた。
シンク~~~思い出すんだ~~~君ならできるw
ベッキーはシンクを心配してなんだかわからんが
記憶喪失 頭打った
でググる。なぜ、頭打ったなの?w 面白い子だわ。しかも
それ検索してどうするの。シンクは、頭打ったとかじゃないと思うと
ベッキーをなだめる。 二人は当初の予定通り、シンクの家の
和歌山の別荘へ。道すがら、シンクは楽しかった記憶もある…と
呟く。うーん、思い出しそう?

別荘に到着すると、ナナミが待っていた!!
ナナミの声はもちろん…水樹奈々ちゃんですよ~~水樹奈々ちゃんが
リコッタ以外にナナミの声もやってるのが嬉しいねえ…しかも
名前、ナナミとか…! ナナミはシンクの親戚でライバルで師匠。
シンクの両親も待っていた。シンクの両親は海洋生物学者なのか~
別荘で楽しい時を過ごしながらも、シンクの中では、凄く大切な
ものを忘れちゃっている…という漠然とした感じが残っており
それがちょっとシンクを不安な気持ちにさせていた。

その頃…
リコッタの所にノワールが訪れていた。ノワールはリコッタに
ガレットの図書館からもってきた召喚に関する書物を持ってきて
くれていた。その書物をリコッタに渡そうとすると、本の間から
一通の封書が落ちる。

王立研究院宛 勇者召喚について

と書かれた封書。後ろの封の部分にはビスコッティのものでは
ないシーリングスタンプの紋章が。って、どこから来たものなんだろうか。
そこに書かれてあった事を見て、走り出すリコッタ。

dogdays0625_m2.jpg

召喚した勇者を送還する際の注意事項

送還は勇者が召喚主やフロニャルドと正しい関わりを持つ事を
拒んだ場合にのみ行う方法である。
この場合、勇者はフロニャルドから記憶を含むあらゆるものを
持ち帰る事ができない。
ただし、この記憶はすぐに失われるのではなく送還後はいわば
鍵をかけた状態になっており、その記憶が完全に失われるまでは
半年あまりの日時が必要となる。
この為、送還した勇者を再召喚する為には以下の条件を満たす必要がある

その① 最初の帰還から再召喚までは91日以上の時間をあけること
その② 召喚主を含まない3名以上に対して勇者自身が再び
     フロニャルドに訪れるという制約を行い、勇者が身につけていた
     品を預けておくこと。品物の内容は問わないが勇者が元の
     世界から持ち込んだ品物であることが望ましい。
その③ 召喚主に対しては制約の品と約束の書を渡しておくこと。
     約束の書には必ず帰還の約束と共に、勇者と召喚主の名が
     記されていなければならない。

走るリコッタ。エクレの所とかにいって、その②の事を確かめる。
シンクはちゃんと3名以上に自分の身につけていたものを渡していたし
戻ってくると約束していた。そして、姫様の所にやってきたリコッタは
シンクが姫様に渡していた品物を確かめる。それはシンクの懐中時計と
シンクの直筆の手紙だった。そこにはシンクがフロニャルドの言葉で
一生懸命書いた言葉が記されており、それはその③の条件を十分に
満たす内容だった!! リコッタは歓喜し、姫様にシンクの再召喚が
可能になった事を告げる。

勇者様…やっぱりちゃんと約束を守ってくれたであります!!

。・゚・(ノД`)・゚・。
まさかDOG DAYSで涙するとは…このシーンは感動でありました。

dogdays0625_m3.jpg

シンクが一人、桜並木を歩いていると、目の前にタツマキが!!
タツマキはシンクに駆け寄る。タツマキのスカーフに挟まっていた
封書を開けるシンク。すると中からパラディオンが!!
それを見たシンクはすべてを思い出す…。 。・゚・(ノД`)・゚・。 やったー!

シンクはベッキーの所に走り、全部思いだした事を告げる。
夏休み、ベッキーも一緒に行こう!とベッキーを誘う。
ナナミも駆け寄り、3人はじゃれ合う…
2期あるとしたら、ベッキーも一緒にフロニャルドに行って
ラブコメ的展開とかけっこうありそう!

中学1年から2年に変わる春休み。
ボクは勇者でした!
夏休みにはまた勇者になりにあの場所に帰ります!!


エンディングはミル姫のキャラソン「Miracle Colors」を流しながら
その後のフロニャルドのみんなの様子やシンク達の様子が!
そして、歌の最後、「そして~待ってる~♪」の所で、ミル姫が
シンクの懐中時計を握りしめながら、召喚台の下で待ってるという
感じ? おおっ姫様のエクセリードが光ってるよ~~!


最終話はこんな感じでした。
まさか~~DOG DAYSで泣くとは~~~という感じで、シンクがまた
戻ってこられるとわかるシーンで、リコッタが大喜びをするシーンでは
ほんと泣いてしまいました。リコが一生懸命で可愛かった上に、シンクが
やっていた事がすべて、再びフロニャルドに帰ってこられる事に
結びついていたんだと思ったら、もう涙が~~ あと、ミル姫が
ウルウルっと来るその表情も泣けました…。タツマキがパラディオンを
届けるシーンもよかったな~ って、タツマキは自由に行き来
できていいね?w 
ほんと、ハッピーエンド以上の素晴らしいハッピーエンド、しかも
2期も予感させてくれる感じ…? ションボリさせない素敵な
アニメだった。 2期あって欲しいな~~ とほんと心から思う。

Blu-rayのリリースがもうすぐ始まりますよ~ 楽しみ。


前回までのレビューは以下からどうぞ
第1話 勇者誕生!
第2話 はじめての戦!
第3話 帰りたい!帰れない?勇者inフロニャルド
第4話 突撃!姫様奪還戦!!
第5話 激闘!ミオン砦!
第6話 星詠みの姫
第7話 宣戦布告
第8話 開戦の日
第9話 グラナ砦攻防戦
第10話 勇者と姫と希望の光
第11話 夜空に花が舞うように
第12話 4つの条件

dogdays0625_ed.jpg


nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(43) 
共通テーマ:アニメ

nice! 8

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 43

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ