So-net無料ブログ作成

P4 Persona4 the ANIMATION #11 Catch Me If You Can レビュー [アニメ]

P4_1217_top.jpg

ようこそベルベットルームへ

厳しい戦いを乗り越え新たな絆を芽生えさせたようですね
恋愛のアルカナ…
この力もきっとお客様の助けとなってくれるでしょう
恋愛… ね… 
適度な接種は貴方の心を満たす栄養となりますが
過剰に取ると… 刺さるわよ?


ヌヌ? 前に雪子につきまとってきた変な男か!
ブツブツ言いながら暗い部屋でゲームに興じているが、外で
パトカーの音がすると、ビクついてカーテンの隙間から外を見る。
パトカーが家の前を素通りしていくと、ニヤリ… 
警察にビクつくような事をやらかしたっぽいぞ…

警察が向かった所は、前回、Cパートででてた死体の発見現場だった。


後は続きからどうぞ


うわわ…!
P4_1217_1.jpg
モロキン先生~(ノД`) 
面白い人だったのに…

警察といえば、叔父さん、あと、あの若い刑事、二人も現場で
捜査にあたっており、一連の連続殺人事件との関連性を疑う。
しかし、まさか、モロキン先生が死んじゃうとは… もっと面白い姿が
見たかったのに…。


悠達は愛家に集まって、モロキン殺人事件の事を話していた。
今回の事件は、今までの悠達の推理を根底から覆す事件で
驚きを隠せない悠達。 死体の状況はいままでの事件に酷似
しているものの、その他が全然違うもんねえ。
まず、モロキンはテレビに出たことはない、そして、マヨナカテレビには
なんの兆候もなかった。どういう事だ?? まさかの模倣犯か??
落ち込む悠達を励ます為か、あいかがスペシャル肉丼を出してくれたw
それはチャレンジメニューのような特大の肉丼でいくら食べてもご飯が
見えてこないような感じだった。しかし、進んでいけば…いつか
ドンブリの底に辿り着ける… 進しかない…と 今の自分達の状況に
重ね合わせ、ちょっと元気が出た感じ? 

P4_1217_2.jpg
ワロタw 陽介「金とんのかよ!?」


とりあえず、テレビにモロキンが入れられてないか、クマに聞いてみようと
ジュネスの電化製品売り場に行くと、なんと…クマがこっちの世界に来てた。
えええええええっっっ クマ、こっちの世界に来られるのかよっww
しかも、あのペラッペラな状態から元の状態にちゃんと回復してるよぉぉおお
こっちに興味が出たから来たというクマ。さっそく、モロキンの事を
クマに聞くが、テレビの方の世界にはモロキンは来てないそうだ。
最近はテレビの世界に人を投げ入れても、悠達が助けちゃうから、テレビに
入れて人を殺さなくなったのかな?という見解が雪子から出る。なるほど、あり得る。

と、ここで、クマの中かだ金髪碧眼の少年が飛び出してきた…!!
なんと、クマは逆ナンする為に頑張って中身を生やしたとかなんとか。
裸だったんでジュネスで急いで服を買い、外で話す悠達。気付くと
クマの外側の頭をどっかに置き忘れてきてた…w 
置き忘れのクマの頭を見て泣く子供…

その頃、ジュネスの中のスーパーマーケットでは菜々子ちゃんがお買い物を
していたが、そこでなんとあの雪子につきまとっていた男の魔の手が
菜々子ちゃんに迫っていたっ キャーっっ 幼女の危機っ 
と、ここで、クマの頭を取りに戻ってきた悠が菜々子ちゃんを男から
助け、事なきを得る… いやあ、危なかったな。何なのあの男…。

P4_1217_m1.jpg

クマは中身が生えてきたものの、まだ自分の事が全然わからないと
ショボーンだったが、悠達に励まされ元気になる。その後、悠達はりせちーの
家の前で、もう1人の謎少年、白鐘直斗に会う。なんか、直斗は探偵として
警察に協力して例の連続殺人について調べているとか。直斗は、悠達に
モロキンはテレビ報道された人じゃないのになんで殺されたんでしょうね?と
あれ、けっこう事情通じゃないか。だてに少年探偵じゃないなw でも
高校生みたいな自称探偵の少年に、捜査の協力を頼む警察…って何w


その後、悠達はりせに神社で会い、悠はクマから預かっていたりせのメガネを渡す。
りせが仲間になった事を実感し、歓喜する陽介。

翌日…学校ではモロキンの後任のセクシー担任が現れる。
なんだ、このセクシー担任w この人もそのうち事件に関わってくるのかね??
放課後、みんなで下校しようとすると、あの変な男が再び雪子につきまとってくる
完二君が追っ払うが、変な男は逆恨みしたっぽい??

そしてまた翌日、あの変な男は、家で、ネット掲示板に、連続殺人事件の犯人は
自分だという書き込みをして、目立ちたがり乙・通報しますた扱いを受け、逆ギレ
「だったら証明してやるよ!」と外に飛び出していき、雨の中、
警察署の前に立ってニヤニヤ   えええ… 何、何、怖いw
しかし、この男が犯人なのかね? なんか違うような気がする。

またまた翌日… 試験も終わり、みんなはジュネスの屋上。クマは陽介の
所に居候をして、ジュネスでクマの外側を着てバイトしてるらしいw
犯人を捕まえようと話していると、直斗が現れ、容疑者はほぼ固まったので
もうその必要はないと言ってくる。えええ…容疑者って、あの変な男の事かな。
直斗は、自分も必要がある時だけしか興味をもたれないというのは
確かに寂しい感じがする、もう慣れたけど…と、ちょっと気になる事を。
あれ…直斗、テレビの中に入れられちゃってシャドウを生みだす要素持ってるな…
そのうち直斗もターゲットになりそうな悪寒。

P4_1217_m2.jpg

数日後…
学校に登校する悠達。犯人が捕まれば、もう自分達のやれる事はない…と
寂しい感じだが、悠は「まだだ…」と呟く。悠は、みんなに、今日は雨だし
マヨナカテレビをチェックしよう!と声をかける。
確かにまだだよな、ここで真犯人が捕まったら話終わっちゃうし!

Cパート…
マヨナカテレビに、なんとあの変な男が!!
しかも、くっきり映ってる! と、いうことは、あの男が
テレビの中に入れられちゃってるって事…? 陽介から電話がかかり
悠はメガネを握りしめ「行くぞ!」と、あの男の救出へ向かう!?



今回はこんな感じでした。
モロキン先生、まさかの死亡… 超残念。面白い人だったのに。
もうモロキン先生の面白い姿を見る事はないのか…。
っていうか、モロキン先生、悠達が言うとおり、なんか殺され方っていうか
そこまでのプロセスが違うよね、テレビにもマヨナカテレビにも映ってないし。
そして、あの変な男、彼、ほんとに何かやったのかな? やったとしたら
モロキン先生の事殺したのか? でも彼、モロキン先生とお知り合いなのか??
謎だなあ…。 多分、警察が言っている容疑者っていうのは、あの変な男
なんだろうなあと思うのだが、彼自身がマヨナカテレビに入ってる事を
考えると、彼がいままでマヨナカテレビ関連の殺人事件や事件の犯人じゃ
ないのは確かだ。 犯人は別にいる~~
直斗が、あんなに自信たっぷりなのに、ちょっと影があったのも気になる、
そこがマヨナカテレビ殺人につけ込まれる隙だよなー 彼もそのうち
シャドウを生みだすのかっ っていうか、あの子、どこの子なのかね?w

クマの中身には驚きました、まさかの金髪碧眼少年w しかも生えてきたって…
クマは今後はこっちの世界メインで生きていくのかな? 陽介の家に
いつまでも居候できるものなのかね?

前回までのレビューは以下からどうぞ
#01 You're myself, I'm yourself
#02 The Contractor's Key
#03 We are friends,aren't we?
#04 Somewhere not here
#05 Would you love me?
#06 I'll beat you,and beat you good
#07 Suspicious Tropical Paradise
#08 We've lost something important again
#09 No one sees the real me
#10 Real Me Doesn't Exist

P4_1217_3.jpg


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(19) 
共通テーマ:アニメ

nice! 4

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 19

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ