So-net無料ブログ作成

輪るピングドラム 24TH STATION 愛してる レビュー 最終話 [アニメ]

pingu1224_top.jpg

pingu0806_flashbacklogo.jpg
冠葉と晶馬の回想 箱の中 10年前
*僕たちは出会った。でも、もう時間は残されてなかった。
 飢えと乾きが僕たちに襲いかかる…

晶馬の箱の目の前のもう一つの箱の中には冠葉。二人は箱から
出る事もできず、何日も過ぎ飢えと乾きで死にそうになっていた。
今度眠ったらもう目覚めないような気がする…
冠葉はそう晶馬に言う。そのくらい追い詰められていた。



運命の列車でついに冠葉と対峙する晶馬
陽毬の心電図はすでにフラットラインだが冠葉はこの計画を
成功させれば陽毬は助かる、これが生存戦略なんだと言う

眞悧はもう何者もこの運命を変える事ができないと言う
「桃果ちゃん、見せてあげるよ。世界が壊れるところを」

後は続きからどうぞ
 
 


pingu0806_flashbacklogo.jpg
10年前 箱の中

限界が近付く2人… 動けなくなり二人はぐったりとしていた。
二人はここで約束を交わす。もし、どちらかが生きて箱の中から
出る事ができたら、その者はもう1人の代わりにしたい事をする。
二人はそれぞれ大切な人に伝えて欲しいという事にするが…
晶馬は誰に何を伝えればいいのかが分からない様子。
と、ここで冠葉が言う…
「あれ?何かある。俺の箱の隅っこに何かある!」 

-------
人は生きるのに光が必要なのに、世界は冠葉から
光(陽毬)を奪おうとしている…  と言う眞悧。

君も世界に加担して彼を闇の中に置き去りにしているんだよ
僕だけが彼を救ってあげられるんだ
光に届く力を彼に与えられる
君は彼に何を与えられるの?

晶馬「僕が冠葉に与えられるもの…」


四谷から苹果が運命の列車に乗ってくる

苹果キタ――(゚∀゚)――!!
苹果が来たよぉおおおおおお!! 
眞悧が「がんばるねぇ」と苹果に余裕の一言
苹果は「運命の乗り換えに来た」と言う。

日記の呪文を使って陽毬ちゃんを救うの!!

日記は燃えたはず…苹果は呪文が何だかわかっているのか?

pingu0806_flashbacklogo.jpg
高倉家でダブルHに会った時…
ダブルHは自分達の曲のCDを陽毬に持ってきていたが
その歌は陽毬が一番大切にしていた言葉をタイトルにしたという

苹果「言葉ならわかる… 一番大切な言葉なら知ってるわ
   私はそれに賭ける」

つまり…どういう… 陽毬が一番大切にしていた言葉
ダブルHのCDのタイトルが呪文の言葉だと?
奇しくも桃果の日記の呪文とそこが一致していたという事?

pingu1224_m1.jpg

苹果が呪文を使えば呪いの炎に焼かれると言う眞悧だが
苹果の決意は揺るがない。

苹果「罰なら受ける。それでも私は大切な人を救いたいの」


苹果の決意を聞いた晶馬は自分達はみんな過去に呪われていると言う…

そうだろ冠葉?

pingu0806_flashbacklogo.jpg
10年前 箱の中
箱の中に何かあると言った冠葉…
「林檎だ!林檎があった!」
冠葉は晶馬にも探してみろと言うが、晶馬の箱の中には林檎はなかった。
選ばれたのは冠葉… 晶馬は大切な人への伝言を冠葉に託す
「悪いな… これが運命なんだ」


やっとわかったよ。
あの時僕達が出会った理由が…
この時の為だったんだ

晶馬がそう言うと、プリクリ様音楽が… 

pingu1224_1.jpg
pingu0709_5.jpg

ここに来て生存戦略キタ――(゚∀゚)――!!


プリクリ空間には冠葉、陽毬、晶馬の3人。
ずっと先の黒いテディの下に一人立つ冠葉の元へ粉々に砕けたガラスのが空間に
散らばる中を進む陽毬。進んでいくうちに、ガラスの破片で
服と皮膚が引き裂かれていくが、それでも陽毬は冠葉の所へ進んでいく
反対側の白いテディの下に立っていた晶馬も冠葉に向かって進んでいく

高倉陽毬でいられた事を忘れたくない…

お願い帰ってきて 冠ちゃん

陽毬が冠葉に到達した時は陽毬の服は全て引き裂かれ裸に…
冠葉は自分は陽毬にまだ何も与えていないと言って苦しみ出す
すると冠葉の体が裂け、そこから血がブシューって吹き出す (゚Д゚)
陽毬は苦しむ冠葉を抱きしめ、冠葉の血はペンギンマークな
花びらのようになり、辺りを舞う。

冠葉の痛みがおさまってくると、冠葉の血は林檎に変化
pingu1224_2.jpg
最終話の画…どの場面を切っても美しい…!

晶馬も冠葉と陽毬の所まで到達

楽しかった…ありがとう
返すよ、あの日兄貴が僕に分け与えたモノ
僕にくれた命 僕たちの愛も僕たちの罰もみんな分け合うんだ
これが僕たちのはじまり… 運命だったんだ!

そう晶馬は言うと自分の体から赤く燃えるような球を取り出し
陽毬に渡す。陽毬はその球を冠葉に渡す…

冠ちゃん、これがピングドラムだよ

そう陽毬が言うと、赤い球の半分は消え、半分が残る。

pingu0806_flashbacklogo.jpg
10年前 箱の中
あの時、林檎を見つけた冠葉は林檎を半分に割って晶馬に分け与えていた。 
冠葉「運命の果実を一緒に食べよう」

pingu1224_m2.jpg

苹果は叫ぶ、運命の乗り換えの呪文を…


運命の果実を一緒に食べよう


pingu1224_3.jpg
運命の乗り換えキタ――(゚∀゚)――!!

苹果の体に火がつき、晶馬は苹果を抱きしめる

車内アナウンスが流れる

ただいまより運命の乗り換えが始まります。
乗り換えをご希望のお客様はお乗り遅れがないようお急ぎ下さい

冠葉は死んでいる陽毬を抱きかかえながら陽毬を運命の乗り換えにまで連れて行く
眞悧とすれ違うと、眞悧は「君達は絶対に幸せになんかなれない」と自分のように
呪いから抜け出せないと冠葉に声をかける。 ほんと眞悧は呪われた亡霊だなw
進んでいく冠葉の体は後ろからガラスの破片のようになって砕けて消えていく…

晶馬、俺は手に入れたよ
本当の光を…

そう言うと陽毬を座席にそっと降ろし、粉々になって消えていった
運命の乗り換えは終わろうとしていた。苹果を抱きしめていた晶馬は
「これは僕達の罰だから…ありがとう。愛してる」
と言って自分が苹果の炎を引き受け、苹果を運命の乗り換えに乗せて
自分は燃えて消えた


運命の乗り換えは終わった 
黒いテディは白いテディになりペンギンズは箱の中に戻っていく。

列車は走り去り、レールが2つある場所に桃果と眞悧が残っていた。


桃果「列車はもう行っちゃったわ。貴方はどこにも行けないの」
眞悧「列車は…また来るさ」
桃果「さあ?でも私はもう行くわ」
眞悧「そう…」
桃果「さようなら」

桃果はペンギン帽子を2つ引きずりながらその場から去っていった。
眞悧は暗いどこにも行けない場所に残る… 
なんか眞悧がちょっと可哀相になったが、彼はそのうち再び
現れてもおかしくないよね。なんかそんな感じがした。
なんてたって、呪われた亡霊だしw

地下鉄には黒いテディではなく白いテディが無数に転がり…
床には苹果と陽毬が手を繋いで倒れていた
陽毬の額にはガラスの破片が乗っており、それがおでこから
落ちた時におでこに切り傷ができる。

pingu1224_m3.jpg

病院の屋上には時籠多蕗

多蕗「ゆり…やっとわかったよ
   どうして僕達がこの世界に残されたのかが」
時籠「教えて?」
多蕗「君と僕は予め失われた子供だった。でも世界中のほとんどの
   子供達は僕等と一緒だよ。だからたった一度でもいい、誰かの
   愛してるって言葉が必要だった。」
時籠「たとえ運命がすべてを奪ったとしても、愛された子供は
   きっと幸せを見つけられる。私たちはそれをする為に
   世界に残されたのね。」
多蕗「愛してるよ」
時籠「愛してるわ」


屋敷の庭の東屋で目を覚ます夏芽真砂子
横にはマリオさん… マリオさん、すっかり良くなったっぽい、
っていうか、マリオさんも運命の乗り換えによって体が良くなったのか。
アレ… 真砂子、夢で自分には双子の兄がいたとか言ってるよぉぉおおお
運命の乗り換えをした後の世界では、冠葉と晶馬という人物は存在
してない事になってるのか。うわぁ… 

私の事を大切な妹だと…
愛してると言っていたわ




高倉家は…高倉という存在が消えていた
高倉家があった場所には同じ建物が建っているが、外のペイントはもうない。
陽毬は池部の叔父さんに育ててもらっているという感じになっており
高倉家、冠葉と晶馬の存在は消えていた。
苹果とはあの電車で二人一緒に倒れていた時が二人の初めての出合いと
いう事になっており、それ以来、一緒にいると落ち着くという事で
二人は仲良しになっていた。苹果が遊びに来て二人でカレーを食べる。
ダブルHとの関係も、最初からダブルHとは知り合いじゃなかったという事に
なってるっぽい。トリプルHになれなかったという陽毬の悲しみも消え去ったと
いう事なのかねえ…。苹果に新しいダブルHのCDを聞かせようとCDを
探していると、横に置いてあるあの縫いぐるみのお腹から綿と何かが出ている事に
気付く陽毬。ああっ 陽毬のおでこにはガラスの破片で切った傷がまだ残っている…

pingu1224_4.jpg

お腹からその飛び出していたものを取り出すと
それはメッセージが書かれた紙だった。

pingu1224_5.jpg
メッセージを見た陽毬は…
「お兄ちゃん?…誰? あれ変だな…どうして私泣いてるの?」
と言って涙を流す。 

。・゚・(ノД`)・゚・。 猛烈に感動したっ
冠葉と晶馬という存在は消えたが、残されたものもあった…


外を歩く子供が二人… 冠葉と晶馬じゃないかっ!
二人の会話は…

つまり、林檎は愛による死を自ら選択した者へのご褒美でもあるんだよ。

でも、死んだら全部おしまいじゃん?

お終いじゃないよ。むしろ、そこから始まるって賢治は言いたいんだ。


第一話で高倉家の前を歩いていた子供2人の会話じゃないかっ
あの時は…

だからさ、林檎は宇宙そのものなんだよ。
掌に乗る宇宙。この世界とあっちの世界を繋ぐものだよ。
カンパネルラや他の乗客が向かってる世界だよ
つまり、林檎は愛による死を自ら選択した者へのご褒美でもあるんだよ。

でも、死んだら全部おしまいじゃん?

お終いじゃないよ。むしろ、そこから始まるって賢治は言いたいんだ。
愛の話なんだよ。なんでわかんないかな?


という会話だった。今、思えば、この子供達の会話にこの物語の全てが
詰まっているような感じだよなあ… 感慨深い。

pingu1224_m4.jpg

陽毬「私は運命って言葉が好き…
   信じてるよ いつだって一人なんかじゃない」


冠葉と晶馬は二人で歩いていく。その後をペンギンズ1号~3号
エスメラルダがついていく。

冠葉「どこへ行きたい?」
晶馬「そうだな… じゃあ…」

pingu1224_6.jpg

陽毬「忘れないよ 絶対に ずっと…ずっと…」


最終話はこんな感じでした
非常に説明しずらい… 一回見ただけじゃ意味をすべて把握するのは
ちょっと難しいというか…。

結局ピングドラムとは何だったのか?
よくわからんが、愛を分け与える事がピングドラムという事なのか?
冠葉は晶馬に林檎を分け与えた。晶馬は陽毬と一緒に運命の果実(林檎)を
食べた。冠葉→晶馬→陽毬と林檎が渡って、その後、晶馬から冠葉に
林檎が返され、冠葉は陽毬を助けて消える。冠葉がガラスの破片みたいに
なって消えていったのは、子供ブロイラーで死ぬはずだった陽毬の
運命を受け継いだからああいう消え方という事なのかね? そこらへん
よくわからんわー。晶馬は苹果から炎を引き継いで燃えて消えた…

とにかく、愛(林檎)を分け与えていくという事で、愛が輪る?と
いう事なのかね? だから輪るピングドラム。 

まあ、色々考えてもしょうがない、こういうのは、感覚で受け止めろ!
昔誰かに言われたような気がしますw 感覚で受け止めた結果…

猛烈に感動しました

陽毬がメッセージを見つけるシーンなんか、涙がブワっと出た。
運命の乗り換えが終わった世界で、冠葉と晶馬という兄が居たという
痕跡はほぼ無くなって、陽毬や苹果の記憶には残ってない中、あの
メッセージを見つけわけが分からないが涙する陽毬… 本当に
感動したね~ そして、家の前を小さくなった晶馬と冠葉が歩く姿。
あの二人は消滅したのではなく、彼らも運命の乗り換えが出来ていたと
解釈していいのかな? その後をペンギンズがついていく姿もよかった。
音楽も最高だったな、最後の終わり方とか、ほんと映画見てるみたいだった。

多蕗と時籠には、冠葉と晶馬、高倉の記憶は残っているのだろうか?
あの二人からも記憶は消えているのかな? なんとなく、あの二人だけは
運命の乗り換えの前の事も全部覚えているような気がするんだけど。

真砂子が冠葉の事を夢で見た双子の兄としか覚えてないのがちょっと
寂しかったな… 冠葉は血を分けた双子の兄だったのに、そういう結末は
ちょっと悲しいよね。でも、マリオさんが元気になったからいいのか。

今、全話見終わって、かなり充実した気分です
Blu-rayで後半を見るのが楽しみかなー
コメンタリー付きで見たいのはやっぱり後半、そして最終話にかけての部分ですよね。
最終話をコメンタリー付きで見るのが楽しみだわー。
今は3巻まで出てますけど、最終巻が出るのは予定だと5月ですからね

ねんどろいどfigmaプリクリ様がグッスマから発売されるそうで! 
ペンギンズはメディコム・トイから出たやつを買いましたよ~

VCD 輪るピングドラム ペンギン1号~3号ってやつですね。
エスメラルダは発売時期がずれているのでまだですが、1号~3号は届きました
いちよう写真撮ったので紹介
pingu1224_7.jpg
大きさ的にはねんどろいどよりちょっと大きいくらいかな。
体が丸い分、ねんどろいどよりちょっと大きく感じます。付属品は1号3号は
ありませんが、2号にだけゴキジェットが付いてきます。2号といえば、序盤では
ゴキブリスプレーですからねw
腕だけ稼働しますので、スプレーを持たす事ができます。

冠葉と晶馬のフィギュアも出して欲しいなあ…アルターのアルタイル辺りから
出ないものだろうか… うーん、あと、眞悧のフィギュアもいいなw

前回までのレビューは以下からどうぞ
1st STATION 運命のベルが鳴る
2ND STATION 危険な生存戦略
3RD STATION そして華麗に私を食べて…
4TH STATION 舞い落ちる姫君
5TH STATION だから僕はそれをするのさ
6TH STATION Mでつながる私とあなた
7TH STATION タマホマレする女
8TH STATION 君の恋が嘘でも僕は
9TH STATION 氷の世界
10TH STATION だって好きだから
11TH STATION ようやく君は気がついたのさ
12TH STATION 僕たちを巡る輪
13TH STATION 僕と君の罪と罰
14TH STATION 嘘つき姫
15TH STATION 世界を救う者
16TH STATION 死なない男
17TH STATION 許されざる者
18TH STATION だから私のためにいてほしい
19TH STATION 私の運命の人
20TH STATION 選んでくれてありがとう
21ST STATION 僕たちが選ぶ運命のドア
22ND STATION 美しい棺
23RD STATION 運命の至る場所

pingu1224_8.jpg


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(28) 
共通テーマ:アニメ

nice! 6

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 28

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ