So-net無料ブログ作成

新作アニメ あの夏で待ってる 第1話 困ります、先輩。 レビュー [アニメ]

anonatsu0111_top2.jpg

なんか…おねティみたいなのキタ――(゚∀゚)――!!
というのが最初の印象。全体的に漂うおねティと似た雰囲気…
そりゃ黒田洋介羽音たらくが組んでるからおねティに似た感じになるわ あと音楽も…

田舎の町に宇宙人がやってくる。宇宙人は美少女で赤毛
主人公の霧島海人はメガネの一見インドアな感じの背が低めな少年
宇宙人の少女が連れているトランクの中にはマスコットみたいな
多分色々できる生体コンピューター… 宇宙人の少女は年上
高校3年生、そのクラスメイトには山乃檸檬という田村ゆかり
声をやる小学生並みの小ささの不思議ちゃんがいる

何から何までおねティに似てるw
幸い絵の方は羽音たらくが原案をやってるものの、キャラクターデザインの
田中将賀の絵になってるので、一見違うものだが…

後は続きからどうぞ

 

声…
主人公の霧島海人の声を島崎信長… なかなか大抜擢じゃないですか。
今回、初主役という事ですよね。
謎の美少女宇宙人ギャル・貴月イチカの声を戸松っちゃん!
海人の事を好きだと思われる谷川柑菜役を石原夏織。海人の親友・石垣哲朗の
声を萩原秀樹…この名前より、小池竹蔵の方が有名じゃ…(。_゜☆バキッ
おっとりギャルの声を阿澄佳奈
なんといっても一番注目してるのはイチカと同級生になる山乃檸檬の声を
田村ゆかりがやっていることですね。田村ゆかりといえば、おねティで
似たようなキャラの森野苺の声をやっていたわけですからね、名前も
おねティではもりのいちごでしたが、今回はやまのれもん…w
生体コンピューター・りのん役を日高里菜。そっか、金朋さんじゃないのかw
海人の姉、七海役で久川綾。 
全体的に見て、男キャラの声がちょっと弱めかな? 女性陣は文句なしと
いう感じのキャスティングで、戸松っちゃんが、みずほ先生を超えられるか
という所も見所になるのかしらん?


オープニングとエンディング
主題歌・signはRayという新人さんが歌っているらしいのだが、一瞬
KOTOKOっぽい。おねティでは主題歌をKOTOKOが歌い、作詞がKOTOKO、
作曲が折戸伸治、編曲が高瀬一矢という布陣だったが、今回もまったく
KOTOKOが歌ってない事以外は同じ布陣です。
音楽の面からもおねティを強く感じるよね。
曲調もかなりそれっぽく、KOTOKOが歌っていてもおかしくない曲です。
エンディングは川田まみではなく、やなぎなぎという人が歌う
「ビードロ模様」という曲。けっこういい曲でしたね、映像もよかった。

anonatsu0111_m1.jpg

初回の内容…
夜、一人で湖(ダムっぽい?)の橋の上?みたいな所で主人公・霧島海人が
8mmで撮影していると突然、空から何かがふってきてその衝撃で海人は
柵を突き破り橋の上から落下してしまう。しかも、大ケガ、生死にかかわるんじゃ
ないの?的な大ケガを負って血を流しながら落ちていく海人。そしてその時
誰かが、海人の手を取ったような感じだった。

あ… 綺麗な手…

目を覚ますと、海人は家の自室で寝ていた。しかもケガは一切してない
壊れたメガネなんかも全部無事… まあ、簡単に想像つくが、宇宙人が
助けてくれたんだよね。
時間はもうすぐ夏休みらしい、姉の七海は三ヶ月の長期出張でボリビアに
行く事になったので、海人は三ヶ月の間一人で留守番。

赤い髪…

学校に行く途中、走ってる電車にふとカメラを向けると、電車に赤い髪の
少女が乗っている事に気付く海人。電車の中では赤い髪の少女・貴月イチカが
その赤い髪の為、周囲の注目を集め、イチカは「何か間違ってるのかしら…」
と焦りまくり。宇宙人だから、色々と手探りという感じなのかねw
学校では海人達が映画を撮ろうと盛り上がる。夏だから、とにかく
何かしないと…と海人は言う。ふと窓の外を見るとまた、イチカの姿が。
思わずカメラんの録画ボタンを押す海人。

貴月イチカは三年のクラスに編入してきたが、美女故に男子の注目を
集める。イチカが困っていると不思議ちゃん山乃檸檬が助けてくれ
二人は一緒にお昼を食べるが…山乃檸檬のお弁当がでっかいw
イチカはとにかく変わっていると言われると焦りまくり。

海人は、親友の石垣哲朗からイチカのプロフィールを聞いていた。
柑菜や美桜も現れ、海人がイチカの事を気になっている事を
知った柑菜はものすごく動揺。哲朗は海人を連れてイチカの元へ。
そしてイチカに映画の出演を頼む、イチカは一つ返事でOK。
横にいた檸檬も参加する事になった。映画の内容は檸檬が自分に
まかせてと言ってくる。柑菜や美桜も参加することになり、いよいよ
自主映画制作は盛り上がってきた?

プールの授業で海人の首にキスマークのような跡があるのに気付く
友人達、撮影していた時に虫にでも刺されたんだろうと海人は言うが
一瞬、昨晩何が起きたのか思い出しそうになる。
その頃イチカは「よかった…元気そうで…」と海人が元気そうで
よかったと心の中で思っていた。 

anonatsu0111_m2.jpg

後日、自主映画制作の決起集会を開く約束をして、みんなと別れる
海人。帰り道で魚のいない川で一人釣りをしているイチカを見かける。
イチカにここじゃ魚が捕れない事や近くの大きな川なら魚が釣れる事を
言うと、イチカはこれからよろしくと握手を求めてくる。イチカと
握手をすると何か思い出しそうになる海人。
そこでイチカと別れ、大きな荷物を持っていたイチカを思い
一人妄想して独り言をしながら家に帰ると、実はイチカも一緒におり
独り言も全部きかれていた。野宿するというイチカを放っておけず
家に泊める事になった。

イチカの荷物がやけに重く、どうやってこんなの動かしたのか?と
聞くと、イチカは「グラヴィティ…」とうっかり口を滑らしそうに。
姉が帰る前にイチカにお風呂に入ってもらうが、その間、海人に異変が。
首の赤いアザが突然痛みだし、意識を失う。意識を失った海人を
発見したイチカは、トランクの中にいた生体コンピューターのりのんを
呼びだし、海人の治療を行う。
anonatsu0111_1.jpg
治療中… うむむ、素晴らしい治療だな

と、そこに姉と、途中で会った柑菜も帰ってきてしまい
海人が倒れたのは玄関先だったので、思いっきり目撃されてしまった。


初回はこんな感じでしたが…
けっこう、何から何までもがおねティでしたなあ… あの花とおねティを足して
成分的にはおねティ95%、あの花が5%みたいな感じでしょうか。
しかし、おねティファンとしては嬉しい事です。山乃檸檬が一番嬉しい
キャストだったり、どうしても、森野苺を想像してしまうもんね。
ちょうど、お姉ちゃんが三ヶ月留守にするということで、その間、イチカは
海人の家に居候するのだろうか… 海人の事を好きっぽい柑菜との
関係もどうなるのか、楽しみな所ですね。 おねティでは超ハッピーエンド
だったが、あの夏の場合どうなるのか、タイトル的に、最後は別れそうだが…
そして再び出会う系かな? なんにせよ楽しみ、とにかく、色々と
停滞しないで進んでもらいたいですな~

スタッフ
原作:I*Chi*Ka
監督:長井龍雪
脚本:黒田洋介
キャラクター原案:羽音たらく
キャラクターデザイン:田中将賀
メカデザイン:海老川兼武
プロップデザイン:矢向宏志
美術監督:川本亜夕
美術設定:須江信人
色彩設計:村永麻耶
撮影監督:大河内喜夫
編集:西山茂
音響監督:明田川仁
音楽:I've sound/井内舞子
音楽プロデューサー:西村潤
チーフプロデューサー:大澤信博
プロデューサー:小倉充俊、川上竜太郎、松倉友二
プロデュース:GENCO
アニメーション制作:J.C.STAFF
製作:なつまち製作委員会(ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント
ショウゲート、AT-X、ブシロード、GENCO、J.C.STAFF)

オープニングテーマ
「sign」歌:Ray
エンディングテーマ
「ビードロ模様」歌:やなぎなぎ

キャスト
霧島海人(CV:島崎信長)
貴月イチカ(CV:戸松遥)
谷川柑菜(CV:石原夏織)
石垣哲朗(CV:荻原秀樹)
北原美桜(CV:阿澄佳奈)
山乃檸檬(CV:田村ゆかり)
りのん(CV:日高里菜)
霧島七海(CV:久川綾)


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(53) 

nice! 5

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 53

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ