So-net無料ブログ作成

あの夏で待ってる 第3話 先輩が言っちゃう… レビュー [アニメ]

anonatsu0125_top.jpg

「先輩…俺、俺は…」
「ダメ、言っちゃダメ。お願い、言わないで」

あふれ出た想いだった、センパイと出会って一日しか経ってないのに…

って、ことはやっぱり海人君、いきなり告白しようとしていたのかっw
それを「言わないで」なんて言われちゃった海人は、自爆したかと
思って引き籠もってしまう。おっ、停滞するのか?(。_゜☆バキッ

引き籠もった海人をイチカは心配するが、海人は「放っておいてください」
書かれた紙をドアの隙間から差し出してくる。
イチカはわざわざ紙に書いてよこしくる理由が分からず、なんかの
暗号だったりして…と焦るが、檸檬から、それはただのずる休みだと
教えてもらう。檸檬から海人には何か学校に来たくない理由があるんだろうと
言われ、イチカは昨晩の事を思い出し、なんかモジモジ。そんなイチカを
見て、檸檬は呟く。

若いって良いわね… ウフフフフフフ

若いっていいわねってw 
檸檬何歳なんだ。森野苺は20歳超えていたんだっけ?
もしかしたら、檸檬もけっこう年いっているのかもしれないな。

後は続きからどうぞ

 

柑菜や美桜、哲朗はあの、ダイナマイトドリンクのせいで昨日の
出来事をあまり覚えていないらしい。そんな柑菜に檸檬から
雌豹のポーズをした時の写真がっ 超悶絶する柑菜。

何があったの昨日の私!!

担任がやってきて、海人が今日休みだという事に気付く3人。


休み時間、イチカは自分の正体がバレたから海人が避けているのかと
妄想。どうやって海人に説明すればいいのか…と悩む。
一方、海人はイチカが昨日の告白の事を哲朗達みんなにバラしてみんなで
笑っているんじゃないかと悪い方向へ妄想
海人の事を心配した柑菜に、哲朗がイチカ先輩が海人の事をお世話してそうだと
言うと、柑菜はイチカが海人のお世話をして、なんかエロい事を
してるんじゃないかと妄想… 

何この、妄想合戦… みんな妄想しすぎだろう。

anonatsu0125_m1.jpg

たまらず柑菜がその場を去った後、美桜は哲朗に「哲朗君はそれでいいの?」
意味深な事を聞いてくる。と、ここで、「これはチャンスね」と檸檬が
現れ、撮影機材を一式用意しており、リアルなシーンが撮れるとほくそ笑む。

柑菜は心配して、海人の元へ。海人は柑菜を家にあげようとするが
告白した翌日に他の女を家にあげている所をイチカに見られたら…と
また妄想してしまい、柑菜は家にはあげずに、二人で軽井沢に出かける事になった。
檸檬達も海人の家にまで来ていたが、姿は現さず、柑菜と海人をコッソリと
つけていく事に…

これはこれで好都合よ…
さあ、いくわよ、スネーク

スネークて…w 檸檬先輩

イチカは帰り道で電車に乗っている海人と柑菜を見かけ、二人がイチカの
正体を知ってなんかしようとしているのかとかまた妄想、りのんに海人達の
元にジャンプさせてと指令を出すが、りのんは海人のカップラーメンを
食べて眠ってしまっており応答しなかったので仕方がなく徒歩で向かう

軽井沢の色んな所を海人と二人でブラブラできて柑菜は楽しそう。
隠れて二人を撮影する檸檬先輩の撮影機材が、半端ないんですけどw
anonatsu0125_1.jpg
ジャキーンっ
檸檬先輩あんなに小さいのに機材重くないんですかね?
とりあえず、重い重くないに関わらず哲朗が持つべきだ

美桜はずっと何かを言いたそう。まあ、彼女が言いたい事は
だいたい察しがつくが、ついに哲朗にドリンクを買いに行こうと
誘った時、哲朗が柑菜の事を好きなのに、柑菜が海人の事を
好きな事を応援しちゃっている事を指摘してくる。哲朗は
それは美桜の思い過ごしだと否定したけど、本当の所どうなんだろうか。
前回、哲朗は「バカは俺だ…」と呟いていた事をかんがえると
やっぱり哲朗は柑菜の事が好きなんじゃないかなあと。
美桜だって、哲朗の事が好きっぽいんだから、やってる事は哲朗と
一緒じゃないのかね?

柑菜は海人と二人で話している時に、告白しそうになったが
檸檬先輩が超至近距離で撮影している事に気付き、その上
檸檬先輩が告白うんぬん言った為に、逃げる檸檬先輩を追いかけて
どこかに行ってしまう。その後、柑菜は哲朗、美桜、檸檬の3人を
見つけて、みんなが覗いていたのかと恥ずかしがりまくる。

anonatsu0125_m2.jpg

柑菜を探していた海人はイチカとバッタリ出会う。
海人は今日一日のネガティブ妄想を思い出し、イチカから走って逃げるが
その後をイチカも追っていく。その後、イチカ、海人、双方ともに
色々と誤解していた事が判明し、すべて一件落着。
お腹が空いたので二人でお焼きを食べて他愛ない話をして、自分達の
関係がまだその程度だとわかりちょっとホッとする。
お焼き!何か懐かしい、オカ学でも出てたよね~。

帰りの電車を待つホームでイチカを撮影しながら話していると
海人の好きな人の話になり…

もしかして私だったり?

というイチカの言葉に激しく反応してしまった海人を見て…

アレ? アレ?

とイチカは…


今回はこんな感じでした。
妄想シーン多すぎですw 海人以外に、イチカも柑菜も妄想したので
なんか妄想だらけだった。そのうち、美桜も哲朗も妄想しだしたら、もう
半分くらい妄想になっちゃうぞ…。 まあ、さすがにそれはないと
思うが、とにかく、妄想が多かった。イチカがメン・イン・ブラックの
妄想みたいのしてたけど、イチカはメン・イン・ブラックを知っているのか?
檸檬先輩が相変わらず面白くてよかったね。小さな先輩が大きな
機材をジャキーンとかまえる姿はヒジョーに可愛い。
海人はイチカの事を好きだろうけど、今の所、イチカはまだ海人の事を
恋愛対象的に好きって感じじゃないような気がする。そこらへんは
どうなんだろうか。今回最後に結局告白っぽい展開にまたなっていたけど…
そういえば、りのんがすっかり海人にその姿を晒しまくっているが
いいのかね?

ふと、思ったが、おねティではみずほ先生は「最優先事項よ」という
おきまりの台詞があって、それが楽しかったわけだが、あの夏の
イチカにはそういう台詞は出てこないものかね~ 

前回までのレビューは以下からどうぞ
第1話 困ります、先輩。
第2話 先輩といっしょ…

nice!(5)  コメント(1)  トラックバック(49) 
共通テーマ:アニメ

nice! 5

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 1

紅月

苺ちゃんは確か21歳くらいだったような覚えがあります・・・
(私の年齢よりも上だと・・・!?)

>最優先事項

あの夏の次回予告で
イチカが言ってましたねw

アレは不覚にも笑いました。
by 紅月 (2012-01-29 16:10) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 49

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ