So-net無料ブログ作成

新作アニメ ブラック★ロックシューター EPISODE 01 あとどれだけ叫べばいいのだろう レビュー [アニメ]

BRS0203_top.jpg

BRS,ついに始まりました!
すでにfigma,ねんどろいど、フィギュア、OVA、そしてゲーム等で展開
されまくっているので、お馴染みの作品という感じですが
テレビのBRSはひと味違う! 比較対象はすでにリリースされている
OVAの方ですが、まず現実世界の方のキャラの絵がOVAの絵とだいぶ違います。
キャラデザやっている人が違うからなんでしょうけど、テレビの方は
OVAより幼い感じがするかな? そして、なんといってもストーリーが
違うのが初回から解ります。OVAの方はマトとヨミの関係がメインで描かれ
ユウがちょこっとという感じでしたが、テレビの方は新しいキャラクターも
登場して、そこらへんがけっこうくせ者という感じ?
裏世界の方の絵は、OVAと比較してもそこまで変わらない感じがしました。
脚本はOVAの谷川流、吉岡忍でしたが、テレビ版は岡田麿里! そこらへんも
楽しみなポイントですね。

後は続きからどうぞ



声…
メインである黒衣マト(CV:花澤香菜)、小鳥遊ヨミ(CV:沢城みゆき)はもちろん
神足ユウ(CV:阿澄佳奈)等、OVAに出ていたキャラの声はテレビ版でも変わりません。
テレビ版では新たに、出灰カガリ役喜多村英梨納野サヤ役能登麻美子
小幡アラタ役沼倉愛美、等が加わり、第一回を見た感じ、出灰カガリ役の
喜多村英梨は花澤さんや沢城さん並みに出番がありそうな感じ? 
このカガリちゃんが、なかなかのくせ者っぽいので、キタエリの
くせ者演技が楽しめそうです。 花澤さんは安定の可愛い元気いっぱいな
演技でマトを演じておりますが、沢城さんのヨミは、OVA版よりテレビ版の
方が事情が複雑で、カガリとの絡みがなかなか、面白くなりそうです。
驚いたのは学校のカウンセラー・納野サヤ役で能登さんが出ている事ですねー。
最近、能登さん、大人の女性役多いなあ… 輪廻のラグランジェでも
お姉さんキャラだし、大人の女性を演じる時の能登さんの少し低めの
声、けっこう好きなんですよね。カッコイイ! 
テレビ版ではユウの立ち位置も最初からマトの友達という事でちょっと
違うので、阿澄佳奈の出番もOVAの方より多いような感じがします。

音楽
第一話ではテーマソングが「ブラック★ロックシューター」supercell feat.初音ミク
挿入歌で「僕らのあしあと」Pf Ver supercell でしたが、「僕らのあしあと」は
エンディングテーマになるのかしらん? で、今回、テーマソングである
「ブラック★ロックシューター」がエンディングに流れましたが、第一話なので
特別形態なのかもしれないので、2話以降どういう風になるのか注目ですね。
それにしても、supercellの活躍っぷりが半端ないっすなー 


テレビ版の方の現実世界の絵はだいぶOVA版の方とは違うのですが、可愛いです。
ただ、私はOVA版の方のが好きですが。裏世界の方はOVAの方とほぼ同じに
描かれているかな? 今石洋之がCG特技監督なので、そこらへんも楽しみですね。
キャラデザ・総作画監督は松尾祐輔(OVA)からテレビ版では芳垣祐介に代わりました。
やはり注目すべきは裏世界の戦闘シーンの作画!第一話から、かなり見応えが
ありアクション凄かった。今後も楽しみですなー

初回の内容
最初からいきなり裏世界でのBRSの戦闘シーン
それにしても、アクション凄いな!見応えある!

中学に入学した黒衣マトは、転んだ所に手を差し伸べてくれた小鳥遊ヨミと
出会う。その後、座席表からヨミの名字、小鳥遊を「ことりあそび」と
間違って読んで、興味を持ち、友人のユウに「ことりあそび」ってどんな
遊びだろう?と聞いてみたり。

その「ことりあそび」ってのと友達になりたいんだね?

そうユウに言われ、照れながらも「そうなんですけどね」と認めるマト。
うーん、マトもユウも可愛いね~ 

家に帰ったヨミは糸電話で、誰かに、一日の出来事を報告。マトの事を
話すと糸電話の向こうの人物は「ダメだよ。ダメだから」とヨミが
マトに興味をもった事を否定する。この糸電話の相手が出灰カガリ
マトの幼馴染み、マトの事を独占したいと思っている??

ことりとりいろいろのいろ
マトが小さな頃から愛読している絵本のタイトル。
マトはこの絵本の世界に憧れている。
色んな色の世界に連れていってくれるらしい。

裏世界ではBRSに新たな戦いの予感…

翌日、マトはヨミに話しかけて、小鳥遊が「ことりあそび」ではなく
「たかなし」である事を知るが、ヨミは頑なで、マトになかなか
心を開かない。マトはその事をユウに相談、廊下を歩いているうちに
カウンセラー納野サヤの部屋に行き、サヤに出会う。
サヤさん、いい人そう、いい相談相手になってくれるといいねえ。

BRS0203_m1.jpg

マトとユウはOVAと同じようにバスケ部に。ユウは同じように
マネージャーだね。体験入部からはりきりすぎてぐったりしながら
帰るマトだが、一人で帰る帰り道でヨミと会い、マトが
ことりとりいろいろのストラップ、ヨミが同作品の待受を使っている
事から意気投合、ヨミは躊躇いながらも、マトを家に招待する。
ヨミの躊躇いは、あのカガリに起因しているわけだが、家に着くと
すぐに自分の部屋の窓のカーテンを隙間なく閉めるヨミ。

ことりとりいろいろの絵本を見たり、鎖編みのブレスレットの
話をしたりして、二人は楽しく過ごすが、ここで、玄関のベルが
けたたましく鳴り響き、カガリがやってくる。カガリが部屋に
入ってくる時のヨミの「待って!!」という叫び声とか、ヨミが
カガリを恐れているというか、そういう雰囲気が伝わってきて
ホラーだった… カガリは車椅子の少女で、「こんにちわ」と
可愛く挨拶してきたので、マトがこんにちわー!と明るく挨拶すると
カガリは…

これね…ヨミがやったの

と、一言。ヨミがカガリの車椅子の原因??
それにしても、いきなりそんな聞いてもいない事を
言ってくるとか、どういう…

リビングで3人でお茶をするが…
とにかく暗い雰囲気。カガリはマカロンをマトに勧めてくるんだが…
「茶色食べて」「どどめ色」「ぐちゃぐちゃ色」と自分の嫌いな
暗い色のマカロンを全てマトに食べさせようとする。

とにかく汚い色

そうカガリは言い、マトの手の上は暗い色のマカロンで一杯になる。
いやーん、何、この子… 酷いよぉおお 汚い色って…

BRS0203_1.jpg
変な色のマカロンを食べるマトをジットリと見つめるカガリ
怖いよぉおおお 

ドールハウスを見て無邪気に喜ぶマト。なんかみんなで人形
遊びでもすんのか?と思ったら… 

カガリ「はい、あなたはコレ」
BRS0203_2.jpg
ブサイク人形をマトに渡すカガリ… ドイヒーw

マトは苦笑いでブサイク人形を「かわいい」と言う。いやーん…
カガリは自分の人形が喋っていると言って、マトに「帰れ!」
帰れコールを始める。(゚Д゚)・・・・・ もう、カガリのあまりの
悪態に驚きですよ。帰れコールしてくるとは…
さすがのマトも戦慄し、ヨミの家を後にする。

マトは帰り道、「怖い!あの子!」と、カガリの恐怖を思い出し
ながら、走って家に帰る。家に帰っても元気はなく、大好きな
カレーも食べず部屋に籠もって涙する。

私…なにか悪いことしたのかな?

いや、してないッス。あのカガリが一方的にマトに露骨で悪意のある
意地悪をしたんですよ。マトの携帯にはヨミから「こめんなさい。」と
一言メールが入る…。 マトは寝る前に、糸電話に耳をあてると…

ダメだって言ったのに…
ヨミはカガリのものなんだから
ちゃんと責任を取るんだよ。

とカガリの声。ヨミはそれに「わかってる…知ってるわ」と答える。

BRS0203_m2.jpg

裏世界では…
裏世界でも帰れコール響きまくりw
BRSの前にはカガリの裏世界での姿・チャリオットが現れ
BRSを激しく攻撃してくる。うわわーなんか、けっこう、攻撃されまくり
エグイ攻撃してくるなあ… 激しい攻撃の後、横たわるBRSに、チャリオットは
帰れコールしながらマカロン投げてきたよww

翌日…
学校でヨミに話しかけずらいマト。クラスメイトはマトに一緒にお祭りに
行こうと誘ってくるが、マトはヨミと一緒にお祭りに行きたい様子…
マトはカウンセラーの納野サヤに相談、サヤは「知らずに敵を作って
しまうのもあたりまえの事」と当たり前は受け入れてしまえばいいと
アドバイス。

誰かが心の痛みを引き受けてくれる

という納野の言葉。

誰かって誰だろう?

そんな事を思いながらマトが廊下を歩いていると、美術部でヨミが
一人残って絵を描いていた。マトは思い切って声をかけ、ヨミを
お祭りに誘う。 「無理だから…黒衣さんを傷つけちゃうだけだから」
ヨミが断ろうとすると、マトは「傷付かないよ!!、どんなに痛くたって
ホントのホントには傷付かないよ!」とヨミに告げる。

一緒に色んなもの見よう!!

マトの言葉に涙を流すヨミ。

BRS0203_m3.jpg

裏世界ではBRSがチャリオットと激しい戦闘中。
チャリオットにBRCを発射しようとするが、鎖に拘束され
身動きができなくなる… 鎖でBRSを拘束したのはデッドマスター…
拘束されたBRSにチャリオットに攻撃が突き刺さり、空からは
紅い瞳がBRSを見ていた…


初回はこんな感じでしたが…
まあまあ面白かった! なんといっても、裏世界でのアクションシーンが
凄かったな~ 見応え満点! 戦闘シーンだけでもこれだけ楽しめるのに
その上、現実世界での話もOVAの方よりずっと複雑で面白そうに
仕上がっている感じです。カガリちゃんが、強烈で、ビックリしました。
マカロンをマトに渡すシーンとか、帰れコールとか、いやー強烈だった。
あのカガリちゃんが、いい子になる時が来るのだろうか… っていうか
マトがヨミと一緒にお祭りに行った後が怖いんだけど、カガリがどんな
事をしてくるのか… ヨミはお祭りに行けるのかね? 
裏世界での戦闘も一層激しくなりそうだし。
予告は公式で見られますが、予告見た感じ、次回も面白そうだし、
戦闘シーンが凄そう! 

次回「夜明けを抱く空」


スタッフ
原作:B★RS Project
監督:吉岡忍
シリーズ構成・脚本:岡田麿里
キャラクター原案:huke
総作画監督・キャラクターデザイン:芳垣祐介
CG特技監督:今石洋之
プロップデザイン:タイキ
CG作画リードアニメーター:名倉晋作、石川真平
美術監督・美術設定:長嶋哲彦、袈裟丸絵美
色彩設計:中島和子
撮影監督:廣岡岳
CG撮影監督:山田豊徳
編集:坪根健太郎
音響監督:菊田浩巳
音響効果:森川永子
音楽:森英治
音楽プロデューサー:佐野弘明
アニメーション制作:Ordet、サンジゲン
制作:BRSonTV

テーマソング
「ブラック★ロックシューター」supercell feat.初音ミク
エンディングテーマ
「僕らのあしあと」supercell

キャスト
黒衣マト(CV:花澤香菜)
小鳥遊ヨミ(CV:沢城みゆき)
神足ユウ(CV:阿澄佳奈)
納野サヤ(CV:能登麻美子)
出灰カガリ(CV:喜多村英梨)
小幡アラタ(CV:沼倉愛美)

おまけ…
ブラック★ロックシューター THE GAME ホワイトプレミアムBOXに
同梱されていたWRSのfigmaを前に撮影したものです
BRS0203_wrs_70.jpg
WRSを机の上で撮影したものです、PCのモニターバックで
撮ったので背景はPCのモニターに映っていたBRSのOVAの画面。
足元の方の背景はフォトショップで描き足しました


nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(28) 
共通テーマ:アニメ

nice! 2

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 1

BRS厨

いやぁ どーもどす~。1話最高ですに!ブラックゴールドソーってマトの世界では、誰ですかネ? 1.コハタ先輩 2.サヤちゃん 3.今後でてくる転校生的な? 楽しみです!
by BRS厨 (2012-02-09 22:05) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 28

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ