So-net無料ブログ作成

あの夏で待ってる 第7話 先輩の気持ち。 レビュー [アニメ]

anonatsu0222_top.jpg

海人と佳織が二人きりで何やらシリアスムードな
状況を目撃してしまったイチカは思わず姿を現してしまう。

見ているのが凄く嫌で… 
あの時の私は自分の気持ちと向き合うのが…
怖かったのだ…


一方…千春が目を覚ますと、そこにはもう哲朗と美桜の
姿はなかった。自分がなんで気絶していたのか思い返し
美桜のアタックがあった事を思いだした千春。
哲朗と美桜はコテージから逃げ出していたが、美桜は
哲朗に「言わないで!!」と自分がノーパンだった事を
誰にも言わないでと言ってくる。哲朗が誰かに言うわけ
ないじゃん、大丈夫、問題ない。 哲朗は撮影現場に戻り
美桜はパンツをはきにコテージに戻る…

後は続きからどうぞ

 


みんなが戻ったので撮影再開。
ちょっと色々あったので、みんなギクシャク…!?

撮影最中、佳織はイチカとの絡みの時にイチカの耳元で
「海ちゃんが好きなの?」
と囁いてイチカを動揺させる。イチカはイチカで
「あなたはどうなの…?」
と佳織に呟く…。  

うわあああ、また千春が哲朗追いかけ回している。
っていうかさ、千春、哲朗が逃げ回っている時点で
嫌がられているってわからないのかな? 頼むから
察してくれよぉおお 哲朗もこういう場合はハッキリと
言わないとダメだよなあ。

柑菜は哲朗達を見て「あの子可愛いし、哲朗、
つき合っちゃえばいいのに」と言う。それを聞いた美桜は
「そんな事哲朗君に言っちゃだめだよ…」と呟く…。
そうだよなあ、柑菜がそんな事をもし、哲朗に言っちゃったら
哲朗可哀相すぎるお…。

森に逃げ込んだ哲朗だが…
anonatsu0222_1.jpg
見つかる…
完全にホラーww


コテージでは柑菜が一人きり… みんながいないから海人と
二人きりになれるかと思い海人の部屋に行くと、海人はいなかった。
すると、突然檸檬が現れ、海人は佳織の所に行ったと告げる。
海人の気持ちなんか見ていればわかるという檸檬の言葉を
真に受けた柑菜は「よかったら教えてくれませんか…」とボソボソw
すると、檸檬はダイナマイトドリンクを取り出し…
「ゆっくりと語り合いましょう…ふふふふふ…」
また、出たあのダイナマイトドリンクw こりゃ柑菜が乱れる予感っ

まだ千春に追いかけられていた哲朗は美桜に助けられていた。
美桜はノーパンを黙っていてくれたお礼だと言うが、だから、哲朗は
ノーパン黙っていてって言わなくても黙っていてくれる男だってば…
と、ここで、せっかく逃げられたと思っていた千春に再び見つかってしまう
千春は哲朗を追いかけ回していた事をデートと言い、デートの続きを
楽しみましょう!と哲朗を連れて行こうとする。だが、ここは美桜も
退かずに、哲朗の腕を掴んで「ダメ!!」とシャウト。

佳織はイチカに呼び出されていた。
「樹下さんは海人君の事…どう思って…」
イチカが聞くと、佳織は
「フラれちゃったんです。私」
と答える。

哲朗、美桜、千春の所は修羅場…?? 
まあ、修羅場とまではいかないが、美桜が哲朗が嫌がっていると言っても
千春は聞く耳を持たない。千春は何気なく、美桜に哲朗の事が好きなんでしょ?と
言ってしまうが、そこから、美桜と哲朗は二人して赤くなり、なんか
良い雰囲気に?? 焦った千春は、美桜の事を露出狂呼ばわりして
激しく罵倒し始める。うわー…ちょっと酷くないか。哲朗が千春に
怒ろうとすると、美桜は意を決して言う…

裸族です!
私、裸族なんです!!

キタ――(゚∀゚)――!! 裸族宣言ww

anonatsu0222_m1.jpg

一方、佳織とイチカの方では、佳織が自分は傷心旅行で来ていて、彼氏に
フラれた寂しさを紛らわす為にはしゃいで迷惑をかけてしまった…と
謝ってくる。海人と二人きりの時に泣いてしまったのは、海人の言った言葉が
彼氏にフラれた言葉と同じだったからだという… 

「俺には好きな人がいる」という海人の言葉、好きな人はきっとイチカの
事だと佳織は言う。「あなただってそうなんでしょ?」そう言って佳織は
去っていった。佳織が去ったのと入れ替わるように海人が現れる。そっか、
佳織ちゃん、イチカと海人が二人きりになれるお膳立てをしてくれたのかあ…
イイ子じゃないか… 彼氏にフラれた時の言葉と同じ言葉を言われたっていうの
可哀相すぎるし。

わかってた…
きっとわかってたの…


その頃…
コテージではダイナマイトドリンクを何本も飲んですっかり酔っぱらった
柑菜が、檸檬にいいように遊ばれていた。
檸檬先輩… 柑菜にコスプレさせまくっているしw


美桜は自分の裸族人生を哲朗と千春に説明していた。なんと美桜の家は
家族全員が裸族な為、美桜は幼い頃から、何の疑いもなく家では真っ裸で
育ったそうな… それでも、外に出る時は下着をつけるのがあたりまえと
いうのはちゃんとわかっており、パンツをはき忘れたりするのは低血圧で
ボーっとしちゃっている為だという。
パンツを履き忘れるといえば、Aチャンネルのるんちゃんだよな!
そういうわけで、自分は変態じゃない…と涙する美桜に哲朗は優しく
声をかける。哲朗が「言いたいこと言えよ…」と優しく言うと、
美桜は「哲朗君が好き…大好き…」と自分の素直な気持ちを伝える。
美桜の告白キタ――(゚∀゚)――!! そして、千春はいつの間に消えていたw

海人とイチカもなんかいい雰囲気。
夕暮れの中、ライトアップされた首里城瑞泉門を見て二人は手を繋ぐ…。
イチカの方から手を繋いでいたねえ、海人も握り返していた。

anonatsu0222_m2.jpg

ホテルの部屋では千春が佳織にすがりついて失恋の為に泣いていた。
哲朗と美桜は二人で歩きながらコテージに戻る。美桜は哲朗の気持ちは
わかっているから返事はいいと言う。
コテージの前にまで戻ってきた海人とイチカ。海人はイチカに告げる。

俺…追いかけられるんじゃなくて…追いかけていたいんです
好きな人の事、追いかけたい。
でも…俺の気持ちが先輩の事を困らせるようなら…

この海人の言葉にイチカは「そんな事ない!困ってなんかないよ…」
と答える。キャッ イチカの言葉を聞いてイチカに近付く海人。
海人はイチカにキスをしようとする。キャー キス来るか!?
イチカの「ダメっ」っていう言い方がなんかエロいぜ… 

anonatsu0222_2.jpg
anonatsu0222_3.jpg

ここまできて、酔っぱらってコスプレをした柑菜の登場でキスは
なかったw それにしても、コスプレ柑菜がカワエエ!!
そして柑菜が「チュー」って言ってイチカにキスする所とか超カワエエ! 

翌日…佳織の出演パートが終わり、飛行機の時間が迫った佳織は
帰っていく。千春はもう、みんなの前には姿を見せず、泣きはらした顔で
タクシーの中で待っていた。去り際に佳織は、イチカに
「ぼやぼやしてると海ちゃん取っちゃいますよ」
と一言。佳織ちゃん、イチカの背中を押すような気遣いですなあ…いい子じゃ。

佳織が去った後、海人達も撮影は終了し、夕方の飛行機の時間まで
沖縄の海を満喫する事になった。

ついに…
anonatsu0222_4.jpg
美桜の水着姿キタ――(゚∀゚)――!! ダイナマイト!

りのんはなんか調子がおかしくなってる!? 宇宙船どっかに
飛んでっちゃった!? 


イチカは心の中で思う…


私気付いてしまったの…
私…海人君が…



今回はこんな感じでした。
結局佳織は、傷心旅行で、ちょっとはしゃいだだけだったという…
海人に言われて泣いた時は、えっという感じだったけど、まさか、彼氏に
フラれた時と同じ事を言われてしまっていたとはねえ… そりゃ泣くさ。
佳織ちゃん、イイ子だったので、彼女のお陰で、イチカと海人の仲が
ちょっと進展してよかったねえ。キスしようとしてたもんねえ…w
千春が哲朗の事を追いかけ回している時は、ちょっとホラーだったな。
ああいう人って、嫌がって逃げているっていうのがわからないのかね?
まあ、それでも、最後はわかってくれてよかった。ホテルで大泣き
している姿は、可哀相というより…ちょっとスッキリ(。_゜☆バキッ

柑菜が酔っぱらってる姿は可愛かったなあ…欲を言えば、もうちょっと
明るい時にあのコスプレを見たかった。なんか薄暗い場所で
やってるんだもん… もっとしっかり見たいから、明るい場所で
頼むよ…。

りのんが何かしでかしてましたねえ。宇宙船飛ばしちゃったのかな?

次回は夏祭り? 何かまたハプニングが起こりそう?

前回までのレビューは以下からどうぞ
第1話 困ります、先輩。
第2話 先輩といっしょ…
第3話 先輩が言っちゃう…
第5話 先輩はヒロイン。
第6話 先輩にライバル。


nice!(5)  コメント(1)  トラックバック(39) 

nice! 5

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 1

あべ

アニメなんだから千春みたいなやつごろごろいるだろ
by あべ (2013-06-23 20:02) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 39

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ