So-net無料ブログ作成

アマガミSS+ plus 第11話 森島はるか 前編 セクシー レビュー [アニメ]

amagami0316_top.jpg

真打ち…森島先輩編キタ――(゚∀゚)――!!
あれから、純一と森島先輩は順調のようで今日もデート。

「こうして森島先輩と一緒にいられるなんて…すごく幸せだなって」

「そんな事言われると、もっと幸せにしちゃうぞ!」

森島先輩に幸せにされて橘さん幸せ者すぎるぜ…。
ウエディングドレスが売っている店の前で、綺麗ね~と
喜ぶ森島先輩だが… そんな森島先輩から思いがけない言葉が!

いつ私の両親に会ってくれるのかな?


後は続きからどうぞ




後日…純一がどんなリアクションをしたか響に報告する森島先輩。
純一は真っ赤になってすごく照れてたらしい。そしてそんな
純一が可愛かったと森島先輩は嬉しそう。
雑誌の特集で祖母が祖父にプロポーズをしたイギリスの
教会を見つけた森島先輩。なんでも、森島先輩の祖母の卒業式の時に
祖父は祖母を教会に連れて行きプロポーズをして一生仲良しでいようと
約束、だから今も仲良しだそうな。森島先輩はジェシカと一緒に
そんな祖父母のプロポーズに憧れを抱いているという事だった… 
ん? ジェシカ? 響がそれは誰だと聞くと…

森島・セクシー・ジェシカ

という一つ年上の親戚で、彼女も去年の卒業式の日に彼氏から
プロポーズされたとかで、森島先輩はちょっと羨ましく思っているとか。
って、ジェシカ、ミドルネームがセクシーww 森島先輩の
ラブリーもアレだが、親戚ギャルのミドルネーム、もっと凄かったw
今回のサブタイのセクシーは彼女の事なのね。ちょっと残念…
てっきり、森島先輩がセクシーな事をするのかと期待してたぜ…。

通りかかった純一は話に加わり、ジェシカの事聞き、妄想…
amagami0316_1.jpg
何故ゆえにバニーになるのか さすが橘さん

すっかり結婚したくなった森島先輩は、これから時間ある?と
純一と一緒に結婚式の予行演習を始める。それに響が巻き込まれ
響は神父役…w 響が災難すぎるぜ… しかも、森島先輩と
橘さん、誓いのキスまでしようとしたり、さすがにこれは響が
止めたが、森島先輩は「いやーん」とキスをしたかった模様…
予行演習は更に続くらしく、純一は結婚式の後は初夜だろう!と
再び妄想…
amagami0316_2.jpg
こんな妄想をしてたが、気付くと今度は保健室??で子供が
できたという予行演習。響は医者役で妊娠を夫婦に告げるという
感じのシチュ… なんなんだ、この予行演習は…w
amagami0316_3.jpg
純一の手を自分の下腹部にもってきて触らせる森島先輩…
amagami0316_4.jpg
な、なんかエロスw

純一「がんばったかいがあったよ!」
響「がんばったって…」

結婚式、赤ちゃんときたら、今度は家族団らんだね!という事になり
場所を食堂に移して今度は家族団らんプレイ…
響はなんと、二人の子供役をやらされる。
橘さんに、 「パパ、おかえりんりん!」と言う響。
もう、響が災難すぎて見てられん! 純一と森島先輩は二人だけで
そういうのやってくれよぉおおw それでも響は森島先輩にかなり
協力的で、「パパはママにどうやってプロポーズしたの?」と
質問して、純一からプロポーズの言葉を引き出そうとしてくれる。
結局、純一は「内緒」と答えて森島先輩はガッカリ。帰り道、ちょっと
不機嫌だったが、ここでなんと、ジェシカが参上!!
セクシーキタ――(゚∀゚)――!!
挨拶でいきなり純一のほっぺにキスしたりと波乱含みな感じだが
ジェシカは観光と森島先輩の卒業式を見にやってきたのだという。
ジェシカが卒業式をわざわざ見に来たのは森島先輩に彼氏ができたからで
自分や祖母のようにプロポーズされる所を見に来たという感じなのだが
それをジェシカが純一の前で言いそうになると森島先輩は大あわて。

amagami0316_m1.jpg

家に帰った後、森島先輩はジェシカにプロポーズの事は黙っておいてと
釘をさすが、あれ、なんか森島先輩、純一に隠してるのか。

amagami0316_5.jpg
ジェシカ「でも、彼はあの事知っているの?」

うむ…雰囲気的に、森島先輩が卒業後イギリスに行っちゃうとか
そういう感じなのかな?? で、純一はというと、そんな森島先輩の
気も知らずに、ジェシカが森島先輩にそっくりだったな~とか思いながら
美也の顔を見て…

amagami0316_6.jpg
出たっビーバー三国志ww

もし美也が金髪碧眼だったらと妄想
amagami0316_7.jpg
おおっ! なんとなくけんぷファーの近堂水琴を思い出す!

と、どうでもいい妄想をした後、森島先輩が大学に行ってしまったら
あんまり会えなくなるなあ…と寂しい気持ちになる。
翌日、やっぱり寂しいなあ…とか思いながら純一が森島先輩に声をかけると
森島先輩も元気がない。昨日のプレイが途中で終わったからかな?と
思った純一はプレイの続きをしようと言うが、森島先輩はのってこない。
休み時間…なんと学校に純一へジェシカから電話が入り、ジェシカは
森島先輩が淋しがっている事を告げる。そして、イギリスには森島先輩の
事を好きな男が沢山いて、あんまり彼女に寂しい思いをさせると、
さらわれちゃうよ!と純一にハッパをかけ、純一は森島先輩が帰ろうと
している所に現れ、森島先輩を例の小屋へ連れて行く。

amagami0316_m2.jpg

小屋で、純一何を言うのかと思ったら、自分は森島先輩が大好きで
イギリス男に負けない、寂しい思いはさせません!と言ってくる。
森島先輩は思わず笑い出すが、嬉しかったようで、純一に…

これだけは信じて!私は橘君のものだから。

と告げ、以前、小屋で膝裏ペロペロプレイの事を懐かしいわね…と
思い出して感慨深そう…。卒業する前にまた、思い出の小屋を見たかった
と笑う森島先輩に何かちょっと寂しい影を見た感じの純一。
帰り道、いつもの森島先輩に戻ったかな?と思いつつ、純一は今度
僕の家に遊びにきませんか?と森島先輩を自宅に招待する!


今回はこんな感じでした。
ジェシカが、本当に森島先輩にそっくりで、金髪バージョンの
森島先輩でビックリでしたよ。セクシーというミドルネームも
よかったねw で、森島先輩、何かを隠している! 卒業したら
イギリスの大学に行くとかなのかとちょっと思ったんだけど、どう
なんだろうか。なんてたって次回のサブタイ「タビダチ」だからねえ。
純一は森島先輩にプロポーズできるのだろうか…?
あと、自宅に招待してたけど、森島先輩、来てくれるのかしら?
そうえいば、幼女時代の森島先輩が出てたが、可愛かったな~

前回のレビューは以下からどうぞ
第1話 絢辻詞 前編 ユウワク
第2話 絢辻詞 後編 ケッセン
第3話 桜井梨穂子 前編 ユウグレ
第4話 桜井梨穂子 後編 フウリン
第5話 七咲逢 前編 ツヨガリ
第6話 七咲逢 後編 トウソウ
第7話 棚町 薫 前編 スケッチ
第8話 棚町 薫 後編 ミチヅレ
第9話 中多紗江 前編 ウタガイ
第10話 中多紗江 後編 オネガイ

amagami0316_8.jpg


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(30) 

nice! 4

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 30

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ