So-net無料ブログ作成

さんかれあ #2 成功…してた  レビュー [アニメ]

sankarea0413_top.jpg

ひょんなことから散華礼弥と知り合った千紘。
それからは礼弥は千紘が試みている"蘇生術"を手伝って
くれるようになった。とりあえず、ゾンビとは何ぞやと
いう知識を礼弥に与えようと思ったのか、よくわからんが
超グロい系のゾンビ映画を礼弥に見せたりする千紘、
お嬢様育ちの礼弥の事だから怖がるかと思ったら、夢中で
ガン見しているので、ちょっと驚き…w

スゴ… いっぱい…出てる…

この場合、血がいっぱい出てるという事だけど、私的には
血というより、内臓がいっぱい出てるという意味合いに
取ってしまう。ゾンビが人間の内臓を引き出して食べてるの
想像しちゃうよね。だって、千紘は超グロ系を持ってきた
んでしょ?そしたら、血じゃなくて内臓だよね。

後は続きからどうぞ
 


蘇生術を試行錯誤してもう5日目、書物の一部が
読めず、どんな毒草を使って良いのか分からず
色々ためしているのだが、いよいよもってネタ切れ。
すると、礼弥が何か思いついたらしく、「今から
採ってきます」と出て行ってしまった。

ここで礼弥の父の礼弥に対する異常なほどの執着が語られる。
礼弥にちょっと近付きすぎるものは、すべて遠ざける父。
礼弥に優しくするメイド、礼弥が触れた猫…
そして毎年撮られる「礼弥の成長記録」の写真。
子供の頃はそれに対して何の疑問も持たなかったが、いつからか
それが異常な行為である事に礼弥の気付いていた。って…
礼弥パパ、写真の撮影、かなり本格的じゃないかw
てっきり、デジカメとかでスナップ程度かと思うじゃん、でも
実際は、礼弥を撮影する為だけの大きなスタジオみたいなのが
屋敷の中にあって、そこでけっこう本格的に撮影。
sankarea0413_1.jpg
パパの異常性より、本格的な撮影に驚いてしまったw

ある時、礼弥に友達ができる。その女子は良家の子女という事で
彼女との付き合いは礼弥パパも黙認してくれたのだが、その友達との
付き合いを通して、礼弥は自分が不幸だという事にも気付いてしまった。
父が裸の写真を撮る事を友達に相談すると、友達は父親とケンカを
してでも止めてくれと言った方がいいと言ってくる。
そして礼弥はこの事を友達に相談した事を後で酷く後悔する事になった。

sankarea0413_m1.jpg

毒草を取りにいった礼弥の帰りが遅いので、ふと外を見ると、近くの
崖をよじ登っている礼弥の姿が!あ、危ないw 急いで礼弥の元へ
向かう千紘。礼弥が崖から落ちそうになった所を助ける事ができた。
危ないなぁ… そこから落ちたら死ぬぜ…。
礼弥が採ってきたのはアジサイの花と葉っぱだった。
お嬢のくせに命知らずだなと千紘が言うと、礼弥は自分が死んでも
千紘がゾンビとして生き返らせてくれるから大丈夫だと言ってくる。

生き返らせて下さい… お願いします…

ゾンビフラグw


礼弥は思い切って写真の事を止めてくれと父親にかけあった。
すると、父は礼弥が友達から何かを言われた事をすぐに察知し、
友達を遠ざけてしまう。友達の父親を失脚させ、家族ごと引っ越す事に
なってしまった友達…礼弥が会いにいくと、友達から
「貴方なんかと仲良くするんじゃなかった…」
と言われてしまう。いや、ほんと、礼弥パパ、酷すぎるだろぉ…。
友達も礼弥もたまったもんじゃないよなあ。

あの人は私から何もかも奪ってしまう…

自分が幸せになる事によって誰かが不幸になるのなら
きっと不幸のままでいた方がいい… そう諦めてきた礼弥。


さっそく礼弥が採ってきたアジサイを蘇生術の薬に使う千紘。
千紘がばーぶを出している間に、ちょっだけ薬を自分が持っていた
小瓶に拝借する礼弥。その後、ばーぶに薬を飲ませたが、ばーぶは
何の反応も示さなかった…
礼弥はまた、他のものを試そうと言ってくるが、千紘は、さすがに
これ以上はばーぶが可哀相だと蘇生術を諦める事になった。
今日はもう遅い、明日また、二人で改めてばーぶを埋めようと
いうことになる。礼弥は小声で「ここで降谷君と会うこともなくなる
んですね…」と寂しそうに言う。

礼弥が足をちょっと怪我していたので、礼弥を自転車の後ろに乗せて
近くまで送る千紘。礼弥は屋敷からちょっと離れた所で自転車を降りる。
礼弥が持っていたばーぶが入ったアイスボックスを千紘に渡すシーン
二人の手がちょっと触れるのが、ちょっと、ドキっとするねえ。
「明日ばーぶの葬儀に遅れんなよ!」
「ええ、もちろん」
そんな会話を交わして別れた二人。
そして、その一部始終を双眼鏡で礼弥パパが見ていた…(ノ∀`)アチャー
家に帰ると、待ちかまえていた父親に頬を叩かれる礼弥。

sankarea0413_2.jpg
わんこのお風呂シーン。
ちなみに、このシーン、原作漫画では乳首が出てるシーンなので
Blu-rayの方では乳首券が発行されているか見所になるシーンだと思われる。

千紘が家に帰ると、わんこが待ちわびていた。こんな遅くまで
何をやっていたのかと詰め寄ってくるわんこ。アイスボックスの
中を見ようとするわんこと、もみ合いになる千紘、すると、
アイスボックスから、ばーぶが飛び出して、そのまま、外に
出て行ってしまった。 ばーぶ復活きたわぁ!

せ、成功してた…!

sankarea0413_m2.jpg

その頃…礼弥は一人絶望の淵にいた。
夜の無断外出等がバレた事によって、礼弥はもう二度と家から
出さない、学校にも行かせないと父親に言い渡された礼弥。
礼弥は蘇生術の薬が入った小瓶を取り出す。

ごめんね…あのお薬
実は少しいただいちゃってたの…
生き返らせる効果はなかったけど…
これって毒草なんかも入っているんだし…
逆の効果ぐらいは……

そう言って薬を一気に飲み干す礼弥。


私はいっそ死んでしまおうと思ったのです



今回はこんな感じでした
何が驚いたって…メイド軍団の声優陣ですよぉおおお!
メイド長・五月(CV:桑島法子)
メイド副長・夏川(CV:藤田咲)
メイド・秋野(CV:加藤英美里)
なんですか、この布陣!この三人の贅沢使い!

それと、Blu-rayのCMで…
sankarea0413_3.jpg
毎巻にはっとり先生描き下ろしの礼弥の成長記録写真
そして、1巻には成長記録写真保存用 特製アルバムてw

このアニメ、せっかく、主人公がゾンビ映画とかよく見てたり
するんだから、有名なゾンビ映画をそのまま紹介するような
感じの部分あってもいいと思うんだよね。そういうタイアップが
あったら、ゾンビファンとしてはもっと嬉しいというか…
ゾンビ映画研究家とかをアドバイザーにして、毎回、一本
映画紹介するとか… そんなのあったらいいなぁとかちょっと思った。
そのくらい、アニメの方で特色出してもいいよねえ。
そしたら、ゾンビ映画界もちょっと潤いそうだし?

そういえば、この前、アキバレンジャー見たんだけど、内田真礼ちゃん
けっこう出てますね~ 内田真礼ちゃんが見たい人はアキバレンジャー
見るよろし!

前回までのレビューは以下からどうぞ
#1 私が…ゾンビに…なったら


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(5) 

nice! 2

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 5

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ