So-net無料ブログ作成

つり球 #5 へこたれてジャーキング レビュー  [アニメ]

tsuritama0511_top.jpg

夏休みになった!
ユキ、夏樹、ハルの三人はバーガーショップで仲良く食事中。
ユキはそろそろ自分の釣り道具が欲しくなってきたらしい。
いやー、ユキ、ホントに普通に話せるようになったねえ。
夏樹は前のような不機嫌な態度は一切取らなくなったし
もう、それだけで見ていて微笑ましくてしょうがない!

本格的に釣りにはまったのは自分の道具を持ってから
だったなぁ…と、「どうせ買うならちょっといいモノを
買っておいたほうがいい」と夏樹は言う。
とはいっても先立つものがない… そんなユキの目に
入ってきたのはバーガー屋に貼られた「アルバイト急募」の文字だが…

後は続きからどうぞ



いくら夏樹やハルと普通に話せるようになったからとはいえ…
tsuritama0511_1.jpg
まだまだ、ファーストフード店で接客商売は無理ゲーw


とりあえず、見るだけ見にいくかという事で、釣り具ショップへ。
まずはロッドSHIMANO LUNAMIS S900ML 
かなり使いやすいらしい。
次ぎにリールSHIMANO ツインパワー C3000HG 

ちなみに、店に居たアキラが、色々と心の中で呟いて
それが商品説明みたいになっていたw
あと、アキラのリールはSHIMANO ステラという事だが
ショウウインドウにステラSW 18000HGが映っていたので
もしかしたらステラSW 18000HGを持ってるのかもしれない。

夏樹のリールは SHIMANO エクスセンス CI4 C3000M


釣り具はその他も含めて全部揃えると10万円くらいになるという。
そんなお金はあるわけない…とユキがガッカリしていると、船長・歩が
店にやってくる。ハルはもう船長とは知り合いらしい。い、いつの間に。
船長は夏樹の兄のような存在でとってもいい人だと夏樹は言う。

店員は無理でも釣りならなんとかなるんじゃないか?

夏樹は、夏樹、ユキ、ハルの3人で船長の釣り船で
バイトをさせてもらおうと提案し、さっそく頼んでみる。
最初、船長がいぶかしげにユキ達を見たので、面接!?と
緊張しまくるユキだったが、船長はすぐにニッコリと
「よっしゃあ!合格!」とバイトを許可してくれる。
船長、すっごくいい人だ~!!

家に帰った後、ハルはココにバイトをする事を報告。
ココは「あんまり沖の方に行ったらあかんで、あいつがおったら
危ないしな」とハルに忠告。 あいつって何?
二人の会話を聞いたアキラは、釣りに同行する事に。
アキラ君、ただ一緒に釣りに行きたいだけっていう感じでもあるなw

tsuritama0511_m1.jpg

翌日…
天気もよく、絶好の釣り日和。沖に出て、釣りポイントまで
向かう時、けっこう船が揺れたのでビビるユキ。一方、ハルは
さすが宇宙人だけあって軽々とした身のこなしだった。
船で沖に出て釣りとか、絶対、ユキは船酔いをするんだろうなあ…と
思ってたんだけど、あれ、意外な事に船酔いは一切なし!凄い!

釣りポイントに到着し船が止まると、夏樹はシーラインストラクター
として、最初の一匹を釣り上げる。シーラは最初の一匹を釣り上げると
それに釣られて、他のシーラも入れ食いになるらしい。へ~。
夏樹の偏光サングラスは…SHIMANO XEFO・フィッシンググラスS70X HG-201I
このグラス、カッコイイッス!

夏樹は最初の一匹を仕留めると「投げて下さーい!!」
大声で船の客に指示を出す。お客さん達は一斉につりを開始し
本当にシーラが次々とかかる。そして、「タモお願いします」の
声が次々とかかり、大忙しに… タモは水平じゃなく垂直に海に
いれて使えと言われていたが、あまりの重さに横にしてしまった
ユキはタモを折ってしまう… 当然、お客から文句を言われるが
ユキはテンパってしまう… 夏樹がフォローを入れようとすると
船長が代わりに謝ってくれ、テンパったままのユキにあのタモは
古かったから気にするなと優しく声をかける。 船長、いい人だ…

アキラにもヒットがあり、声をあげて釣り上げようとしてるアキラに
タモを持った夏樹が「お前、意外と熱いな」と声をかける…w

バイト一日目終了… おおっ バイト代は日払いなのか~
船長が三人にバイト代を渡そうとすると、ユキは、今日の失敗の
事を気にしてバイト代を受け取ろうとしない。船長はそんなユキに
「大丈夫だ、ユキ、まだ一日目だろ?」と言ってユキを励まし
バイト代を渡す。

夜…
ユキはベッドで、いつもの瞑想タイム…

そして翌日、ユキはハルを先に行かせて、待ち合わせ場所になかなか現れず。
またやってきたアキラは、あんなに人前で恥をかいたユキが来るわけがないと
言うが、夏樹は「ユキは来る。あんなんでへこたれるヤツじゃねえ」と断言。
そして、ほどなくして、ユキは現れる、ユキが遅れていた理由は、昨日壊した
タモを直して持ってきたからだった。夏樹の言うとおり、ユキはあんなんで
へこたれる奴じゃなかったねー。

tsuritama0511_m2.jpg

船は沖へ出て、釣りポイントに到着。夏樹はユキにシーラを釣る方法を
教える。シーラは流木や漂流物が溜まりやすい潮目にいるので、そこに
向かって正確にキャストする、後は左右にジャーキングして誘い出し
かかったら、まず竿を立ててリールを巻き、シーラが走ったら耐え、
走るのを止めたら巻く、この繰り返しで疲れるのを待ち… という感じ。
その様子を見ていたユキは自分も釣りたい!と思い、気付いたら
船の上にちゃんと立てていた。お客からのタモの要求にもちゃんと
対応できるようになった!!

なんていい笑顔なの…
tsuritama0511_2.jpg
もうこの笑顔見ただけで泣けてきた 

そして、その日のバイト代は気持ちよく受け取る事ができたユキ。
翌日も、ユキは張り切りモード。夏樹はそんなユキに、シーラインストラクターの
役目を任せる。最初は緊張していたユキだが、偏光サングラスをかけ
海の中が見え、シーラの姿を見た時に思い切って釣りを開始。
夏樹から教わった通りにシーラを釣ることに成功し、シーラの群れを
おびき寄せた! 船長に言われて大きな声で「投げて下さい!」
お客さんに指示を出すユキ、シーラインストラクターの任務を見事に
成し遂げたユキの表情は満足げなニッコリ顔だった。

その日の終わり、バイト代をもらうユキは…
tsuritama0511_3.jpg
「ありがとうございました!」 
と、今までで一番元気がいい大きな声でお礼を言った。
(ノД`)この数日でここまでの成長、感動した!


楽しそうにしているユキ達を尻目に、その場を後にするアキラ。
「いや、俺はいいよ、今更、友達なんて」
とタピオカに言う。
なんか、寂しいよね…アキラもいつか友達になるのだろうか…?


あの夏…
俺は変わった
初めて夢中になれるものを見つけて…
そばにはいつも仲間がいて…
それから、自分でも驚くほど大きな声で笑えるようになった!


今回はこんな感じでした。
もう、終始、あまりのほほえましさに、見ているこっちの
笑顔が止まらないという感じでした。夏樹が優しくて、それでいて
友達の事を信頼している友達想いで、船長はほんといい人で…
そして、ユキの成長っぷり! 今回の最初と最後じゃ、ユキの
顔が全然違う。大きな声が出るようになった、笑えるようになった!

ユキがタモを直してて、遅れた時に、夏樹がユキの事を信じている
感じが、良かったよねえ…。なんか、説明しずらいが、夏樹のしゃべり方
一つとっても、優しさに満ちていて、それでいて友人に対する
思いやりや信頼が現れていて、ジーンとくるんだよなあ…。

つり球は、ほんとに、登場キャラクターの成長っぷりがいいよね。
アキラもそのうち、友人の一人になってもらいたいね…。

今回、釣り道具が色々紹介されていたが、全部SHIMANOなのね。


前回までのレビューは以下からどうぞ
#1 テンパってフィッシング
#2 悔しくてユニノット
#4 ムカついてランディング

tsuritama0511_4.jpg

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(14) 
共通テーマ:アニメ

nice! 3

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 14

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ