So-net無料ブログ作成

這いよれ! ニャル子さん 第6話 マーケットの中の戦争 レビュー [アニメ]

nyaruko0515_top.jpg

ハス太君がニャルラトホテプとクトゥグアの匂いを辿り
あっさりと、二人を発見! ニャルラトホテプはクトゥグアと
拳で語り合ってる最中なので、真尋達を先に頼子の所へ向かわせる。
行く前に真尋さんはニャルラトホテプとクトゥグアに声をかける…

こんなこと、とっとと終わらせて家に帰ってみんなでご飯を食べよう

そんな真尋さんに、振り返ったニャル子とクー子はサムズアップで応える。
二人は真尋さん達が行った後、ほんとに拳で語り出した!
クトゥグアの「変身しないの?」という問いに、「あんたなんか変身する
までもありませんよ!」と豪語するニャルラトホテプだが、このままでは
闘いが終わらないので、奥の手を使う事に。

あっ 風に吹かれて私の水着グラビア写真がぁ!

しょーもない奥の手だなw

後は続きからどうぞ

 


ニャルラトホテプの水着グラビア写真と聞いて、速攻で楽々
釣られたクトゥグアに会心の一撃を決めたニャルラトホテプ。
闘いは終わった…
写真は真尋さんの写真だったw

負けたクトゥグアから今回の件についての事情を聞き出そうとすると
クトゥグアは負けたから…と言って、脱ぎ出す。なぜ脱ぐw 

nyaruko0515_1.jpg
負けたから…ニャル子に純潔を奪われる…
ボロ雑巾のようにされて…もう一生お日様の下には戻れなくて…

ニャルラトホテプに突っ込まれて殴られても
「痛い…でも気持ちいい」
という感じのクトゥグアだったが、最後にはキッチリ事情を
ニャルラトホテプに吐いたようだ。 


真尋とハス太君は頼子がいると思われる場所に到達。
扉を開けると、頼子は「あ~ら、ヒロ君」と全然平気そう。
そりゃそうだ、だいいち、頼子は自ら緑髪の女と一緒に行った
わけだからねえ…。呑気な雰囲気の頼子とは裏腹にハードな
雰囲気なのは真尋さんと緑髪の女。女は頼子を引き渡したら今度は
ハスターに引き渡すつもりなんでしょ?的な事を言うが、ハス太君は
何の事だか全くわからない。すると女はハス太を指差しシャウト。

我が社の次世代ハードの情報を盗みに来たのでしょう!


(゚Д゚)ハァ?
次世代ハード?
なんと、頼子が連れてこられた理由は、次世代機開発に当たって、類い
希なるゲームハードマニアである頼子のアドバイスをもらい、開発
競争で優位に立ちたかったからだという事だった。

ムスコニウムなんかじゃなくて、ゲームハード絡みだった事に真尋さんは…

あああ、伏線はそっちかぁあああ!!

と絶叫。って、ムスコニウムは最初からまったく関係ないと
わかっていたがね…そもそも、真尋さんがムスコニウムが
原因だと未だに思っていた事がビックリだよw
だから、ゲーム好きのクトゥグアも釣られたわけだな。

と、ここでクトゥグアとニャルラトホテプが天井を突き破って
やってきた… 落下したクトゥグアは「紐なしバンジーは痛い…」
と言っていたが…

nyaruko0515_2.jpg
どう見てもエリオ簀巻き状態w

nyaruko0515_3.jpg
本家

ニャルラトホテプが降りてきた時、真尋さんはニャルラトホテプの
パンツをモロ見したらしく赤面。そんな真尋にニャルラトホテプは
まいっちんぐぅ!とポーズを取る。なんかどうでもいいなw

クトゥルーが出してるゲームハード機の名前は…
Xoth エックスオス 【ゾス】
クトゥルーが地球にやってくる前に滞在していた星の名前らしい。
いちいち細かいネタ仕込んでんじゃねえ!と真尋さんが突っ込む。
クトゥルー神話ネタはよくわからんのう…

ハス太君のお父さんはCCE(カルカサ・コンピューター・
エンタテインメント)という会社の取締役で、ゲームハード「HS3」
作るライバル会社にあたるらしい。

クトゥルーが次ぎに開発しているのはXoth 731というハードで
巨大サーバからアカウント購入者の脳内にデータをダウンロードし
バーチャルリアリティなゲーム体験ができるというもの。
スペックはHS3の3倍、圧倒的なグラフィック、コントローラー
では実現できない操作性、ダウンロード専用なので流通コストも削減… 
な、なるほど、凄そうな感じだな。クトゥグアはさっそく
アカウント購入を決定したようだ。で、731って何、なんか
あんまりいい数字じゃないような気がするがw 731をググると、
最初に出てくるの731部隊だからね…。

nyaruko0515_m1.jpg

ルーヒーは自信満々に我が社の次世代機はどうです?と頼子に
聞くが、頼子から返ってきたのは否定的な意見だった

んー、でも、これ多分失敗するんじゃないかな?

ゲームハードの歴史を調べると大抵はスペックの高い方が
負けている、ハードのスペックが高いと、それだけ開発費が
かかり、肝心のソフトを作る会社が参入しづらくなる。
遊べるソフトの少ないハードは魅力的ではない。
お店の売り上げはソフト販売がメインであり、肝心のソフトが
流通しなければ、ハードも売れない…

という頼子のごもっともな一般的な見解!w
そもそも、頼子は最初からルーヒーに協力するつもりは
まったくなく、ただの興味本位で同行しただけだったという…
ママ、まさかの冷やかし!

そんなわけで、頼子を返してもらう為にニャルラトホテプは
フルフォースフォームになり、ルーヒーに迫る。
すると、ルーヒーの携帯がなる。ルーヒーが携帯に出ると
相手はCEOで、なんと、株式会社クトゥルーはゲーム事業から
撤退、事業部は解散、ルーヒーはリストラ…という事が
告げられてしまった。

なんか可哀相になってきたな…ルーヒーさん、目が虚ろに…w
と、思ったら、ルーヒーさん、ご乱心。

まだよ…まだ終わらないわ!!

なんとルーヒーは部屋の中心にあるエックス・オス731を起動させ
その性能を知らしめてCEOを納得させようとする。
そして、起動した直後、辺りの様子は一変、深きものの集団が現れ
襲いかかってくる。(ノ∀`)アチャー エックス・オス731が起動された
事によって、深きものの脳内にエックス・オス731のゲームが
ダウンロードされちゃって、現実とバーチャルの区別がつかなく
なった為だった…という。 何、これ、もし、本当にリリース
されてたら、ヤヴァかったんじゃないのw 

深きものは催眠術にかかっているようなものだからとルーヒーから
言われた頼子は、シビレフォークなるもんぼを取り出し、それで次々と
深きものを仕留めていく。

「何、その無双モード…」
「母さんね、雑魚をまとめて片付けるのだけは得意なの!
 弱いモンスターなら無限に狩れる!そんなタイプ!」

というわけで、深きものは一掃された。
真尋さんが、ニャルラトホテプに「変身した意味なかったな」と
突っ込むと、ニャルラトホテプは「そんな事ありませんよ!
ホラ、今回の騒動の元凶を叩きつぶすという重要な濡れ場が!」
と言う。濡れ場って… つ、つまらん…お寒い所が可愛いなw

ニャルラトホテプがエックス・オス731を破壊しようとすると
クトゥグアが、その役割をかってでる。自分が大好きだった
ゲームハードをせめて自分の手を葬ってあげたい…という切なる
願いだった。 というわけで、クトゥグアがエックス・オス731を
炎で破壊し、この騒動は幕を閉じた…


ルルイエを脱出後、海岸でみんなで並んで座って黄昏れる…

今回も終わってみると、驚くほどくだらなかったな…

真尋の第一声。いや、ほんと、くだらなかったw
しかし、頼子はけっこう楽しんだらしい。
クトゥグアはまだ泣いている。
ハス太君は帰ったらちゃんと父親に頼子を巻き込んじゃダメだと
伝えるという。そして風の邪神だからか「この街はやっぱりいい風が吹くね!」
意味不明な事を言った後、別れを告げ去っていった。

爽やかな別れ…だったが、ニャルラトホテプはいぶかしげな
顔をして「何やらいやな予感がするのですが…」と言う。真尋も
同じく何か感じたらしい。うん、どうなるのか分かるよw

nyaruko0515_m2.jpg

そして後日…
学校にハス太が八坂ハスターを名乗って転校してきた。
珠緒に真尋とはどういう関係なのか?と聞かれたハス太は…

真尋君は僕の大切な人ですっ!
nyaruko0515_4.jpg
可愛い!しかし男…orz


後日…
頼子が8名様招待の温泉チケットをもらったという事で
みんなで温泉に行くことになった。
頼子、真尋、ニャル子、クー子、ハス太、シャンタッ君、健彦、珠緒
とうメンツ。真尋は行きたくなかったが、ニャルラトホテプと
クトゥグアに無理矢理引きずられる形で連れてこられた。

nyaruko0515_5.jpg
一見、ハーレムw

ニャルラトホテプは今回の旅行を利用して真尋との子作りをと
意気込み、クトゥグアはニャル子と明るい家族計画を…と
意気込み、ハス太君も今回の旅行で真尋とどうにかなろうと
意気込んでいた。

それぞれの思惑を秘め、念入りに体を洗う二人。
nyaruko0515_6.jpg
なんか泡がアレだな、もしかしたらBlu-rayで外れるのか?

nyaruko0515_m3.jpg

就寝後… 
真尋は一人部屋で寝ていたが、気付くと、ニャルラトホテプが
布団の上に乗っかっていた! 
しかも、誰にも邪魔されないように色々と工作済みだという…

ニャルラトホテプらしく夜に這い寄ってみました~[黒ハート]

nyaruko0515_7.jpg
ま、真尋さんの貞操が…!?

さあ、真尋さん、二人の愛の結晶を作りましょう[黒ハート]

後には真尋さんのあ゛っ的な絶叫が響くのであった…。
って、真尋さんの貞操が散ったのか?w

今回はこんな感じでした。
頼子が連れ去られた理由は、なんてことはない、宇宙ハード戦争に
巻き込まれたからだった。しかし、当の本人は、同意して一緒に
ついていった理由はただの冷やかしだったとw ルーヒーさんは
なんか可哀相だったね、リストラまでされちゃって… あの人は
これからどうするんだろうか? そのうち、また出てきそうだけど。
案の定、ハス太君は学校に八坂姓を名乗って転校してきましたw
そうなるとは思ったが、ハス太君が男の制服を着ていて、改めて
ハス太君は男の子なんだなあ…とちょっと新鮮? 女の子の
制服着ても似合いそうだけどねえ… 
Aパートが長かったんだけど、オマケみたいなBパートは何だったの?
温泉と海がいっぺんに来ましたが、ハス太君が一人だけ内風呂で
可哀相だった…w で、最後、あれは、真尋さんの貞操がいっちゃったの?
まあ、そんな事はないと思うけど、花が散ったような画が出ててワロタ。


前回までのレビューは以下からどうぞ
第1話 第三種接近遭遇、的な
第2話 さようならニャル子さん
第3話 八坂真尋は静かに暮らしたい
第4話 マザーズ・アタック!
第5話 大いなるXの陰謀

nyaruko0515_8.jpg

nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(36) 
共通テーマ:アニメ

nice! 9

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 36

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ