So-net無料ブログ作成

つり球 #9 衝撃のアンダーウォーター レビュー [アニメ]

tsuritama0608_top.jpg

船が座礁しまくって大騒ぎ。海の水にふれちゃったものは
みんなもれなく江ノ島踊りを踊り出す始末。DUCKの戦闘部隊
大量に江の島に到着し、操られている人々にドライヤーをあてて
乾かして対処!? DUCK軍団はJF1(ハル)の捕獲も目的としている…
JFXが海の中の宇宙人の事らしい。

tsuritama0608_1.jpg
DUCKの戦闘部隊の格好が笑える…w

台風が接近しており、ケイトはユキに雨戸を閉めるのを
手伝ってくれと言ってくる。台風上陸が山場か…
家の中にはハルの姿が見つからず…
江の島にはサイレンの音とアナウンスが鳴り響き
DUCKの戦闘部隊の戦車や車が縦横無尽に行き交う。
なんと、日本政府の許諾も得ているとか。 何、変な団体に
許可あたえちゃってるのよ、日本政府!!

後は続きからどうぞ

 


DUCKの軍団は各所を周り、水に触れてはならない事を市民に
周知させてた。水道水を使う事は一切ダメ。ペットボトルの
ミネラルウォーターならいいのかね…?

囚われの身の山田…
DUCK内で軟禁状態のアキラ。アキラはDUCKの上司にハルを
捕まえても無駄、JF1は味方だから協力を仰ぐべきと訴えるが
上司はJFXの場所が特定できない今、手掛かりはJF1だけだ、と一蹴。

アキラはJFXを水から揚げる対策をとった方がいいと言うが
それもJF1が言った事だろうと信じてもらえず… えええ…
DUCKはJFXを見つけ次第、海から揚げずに軍艦で攻撃するという。
それでは軍艦がJFXに操られて被害が拡大するとアキラが言うと
上司はDUCKの軍艦の防水は完璧だとかなんとか… うーん
完璧って言っちゃうほど、なんか失敗する悪寒w

ハルとココは力を合わせ、自分達の命をかけてJFXを止めに行くことに。

もう星に帰れないかも…

かなり決死の状況。さよならを言えなかった…と言うハル。
二人はJFXの元へ…泳いでいく。
なんか、大変な事になってきちゃったな…ハル、お別れの時は
さよならを言うって約束したじゃん…。
二人がJFXの所までもの凄い勢いで泳いでいくが、JFXは強力で
歯が立たなかった。やっぱり、海の中では無理なのか。
ココは力尽きる寸前に、ハルだけを遠くに飛ばして、自分は
JFXの所へ引きずり込まれていった。ええええ…ココどうなっちゃうの。

tsuritama0608_m1.jpg

ユキはハルの姿が見えない事に不安を覚えるが、ケイトはハルが
さよならを言ってないから、居なくなるわけがないと言って
ユキを安心させる。家にはDUCKの構成員が沢山来て、ユキ達を
見張っている状況だが、ユキは隙をついて外へハルを探しに…。

アキラは見張りの男を眠らせて脱出に成功。
外にハルを探しに出てきたユキと合流し、自分の正体を明かし
今起きている事を説明する。アキラは後は自分達に任せて
この件から手を引けとユキに言うが、ユキは拒否。
他のDUCKの構成員がJF1を見つけたとユキの家に向かった為に
ユキも急いで家に戻ると、構成員達は全員操られユキの家から
出て行き、部屋の中に入るとケイトが倒れていた。

ユキなんか大大大嫌いだ
江の島から出て行け

そう言って水鉄砲を発射するハル。
街に出たハルは水鉄砲を乱射して、江の島から出て行けと
江の島市民を江の島から追い出していく。
江の島市民は全員DUCKが用意した避難バスに乗せられ、
江の島から退居させられる。
ユキとケイトは…なんと気付くと、新幹線の中で
名古屋に来てしまっていた。


一人、海の前に佇むハル…
思い出すのは夏樹やユキが言っていた言葉

このまま、ずっとこうしてたいな…

俺もこうしていたい。
もし明日世界が終わるとしても、俺、絶対釣りしてると思う!

すると、そこにアキラが現れ、ハルにどうするつもり
だと聞くが、ハルは「出てけー!」と走り去ってしまう。
どうするのよぉおお。

tsuritama0608_m2.jpg

携帯がつながり、夏樹はユキと話すが、ユキはどうしたら
いいのか決めかねている様子。名古屋でケイトと一緒にみそカツを
食べながら、ユキは悩んでいる胸の内を打ち明ける。
「信じてたのに…」というユキの言葉にケイトは言う。

信じるってどういう事かしらね?
私は自分の目で見たものしか信じないわ。
あの時、私はちゃんとハルを見たわ。
ハルは何も言わなかったけど、こう言ってた
「ケイト、助けて、助けてよ」って。

ケイトの言葉…ほんといいよねえ… ジーンと来るわー。
なんでハルを家に住ませる事にしたのか?とケイトに訊くと
ケイトは、「ユキにも花が必要だと思ったから…」と言う。

あの時、ハル、まっすぐ咲いた花みたいだった

ユキは一人で江の島に戻る事を決意。
「花…枯れたら困るし!」
頑張れー!!ユキ!! 

一人で海に居たアキラの所には上司からの連絡が入り、色々と
言ってくるが、アキラはそれを笑い飛ばす。アキラは自分が
JFXを釣り上げると言う!!

私が守りたいものは…地球と同じくらい大きなものです!


横浜行きのバスに乗り込むユキ…

あの時の俺は一瞬でもあいつを疑った事を後悔した
思った事… 一つだけ。
ハルに会いたい!
今すぐ! 1秒でも早く!


今回はこんな感じでした
いやー、怒涛の展開ではあるが、感動したよ!
ここに来て、アキラがほんと、いい感じになってきた。
DUCKの上司と話していて、笑い出したシーンは、なんだか
わけもわからずちょっと涙出るくらい感動だった。
ケイトの言葉も相変わらず心に響く… ユキが決心する
所もよかったね。 
次回の予告編を公式で見たけど、どうなるのか全然わからんw
ただ、アキラ、ユキ、夏樹の3人が活躍するのは間違いない!
ココちゃんが、心配だけど、このアニメのテイストからいくと
絶対大丈夫だと思うんだよね、だから、早くココちゃんを
そして地球を助ける為に、みんなでJFXを釣り上げるんだ!
そういえば、DUCKのあの変な防水スーツ、あれを見てて
シンフォギアのノイズ君を思い出したよ…w

前回までのレビューは以下からどうぞ
#1 テンパってフィッシング
#2 悔しくてユニノット
#4 ムカついてランディング
#5 へこたれてジャーキング
#6 戦慄のスプラッシュ
#7 切なくてカウントダウン
#8 嬉しくてファイティング


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:アニメ

nice! 4

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ