So-net無料ブログ作成

這いよれ! ニャル子さん 第11話 星から訪れた迷い子 レビュー [アニメ]

nyaruko0619_top2.jpg

日曜の朝… 
平凡で静かでゆっくりできる休日を望む真尋さんに
そんな休日は訪れてなかった。なぜか真尋の部屋のテレビで
ニャルラトホテプ、クトゥグア、ハス太がガヤガヤと
ゲームをしていた。

僕にだってたまには一人になりたい時があるんだ!!

真尋さん、一人になりたいとかぼっちフラグ立てないでw
ニャルラトホテプの唇を見ると、この前のキスの事を思いだし
調子が狂う真尋さん。なんか、かなりニャルラトホテプの
事を意識してるじゃん~!

と、ここで、玄関のチャイムが鳴る
玄関に出ると、そこには謎の幼女と謎の生物が…!
謎の生物は幼女と自分の自己紹介をする。

こちらはガタノソア財閥のご令嬢・グタタン
わたくしめは執事のロイガーこと、ロイ・フォッガーと申します。

ロイガー…声が譲治w


後は続きからどうぞ
 

ロイガー「わたくしめの事はどうぞ少佐…とお呼び下さい」
少佐ww ロイ・フォッカーからね… 見た目は音速丸だが。

ロイガー達は頼子の紹介でやってきたという。
nyaruko0619_1.jpg
なんでも彼らは頼子が教授と邪神ハント中に出会った迷子で
ニャルラトホテプ達になんとかしてもらって、迎えが来るまで
八坂家で預かって欲しいと頼子は頼んできた。

ニャルラトホテプは惑星保護機構と宇宙警備隊にメールを送り
すぐに返事が来ると言う。真尋がどうやってグタタンのお世話を
したらいいんだ…?と悩んでいると、頼子の心証を少しでも
良くしたいニャルラトホテプは自分に任せろと言ってくる。

美術系女子高生から裸族に至るまで
 短期間で立派な英才教育をほどこしてみせますよ!!」

ゆのっちから美桜までww

ついでに、クトゥグアやハス太もそれぞれの目的の為にグタタンの
お世話をする気満々。

あ、あれ、ニャルラトホテプが送ったメール、エラー出ちゃって
送信できてないじゃん。そして、その事にニャルラトホテプは
気付いていない… 何かが起こっているのか?
どっかの屋根の上には変な宇宙人みたいな巨大な生き物が2匹
いるけど…何やってるんだ??

グラタン「ねえ、何して遊ぶの~?」
nyaruko0619_2.jpg
ロイガー「それは発売後2週間で回収されたという
     伝説のエロゲーではありませんか!!」
魔海少女ルルイエ・ルル2再び…

コラッ幼女にエロゲーやらせちゃダメだろう…w
このゲームは男女の機微を理解でき性教育にもなるという
地球産エンターテインメントの頂点だと豪語するニャル子。
真尋がエロゲーと取り上げ、なんとかグタタンがエロゲーを
やる事は阻止できたが、ニャルラトホテプとロイガーはどこで
このゲームをゲットしたかとかでヒソヒソ話。
一方クトゥグアはお腹が減っているので、グタタンに便乗して
真尋が作った朝ご飯を食べようと画策、なんなら、ニャル子の
母乳でもいいとわけのわからん事を言うクトゥグア。

「だめですぅ~このボインは真尋さんの為にあるんですぅ~」
nyaruko0619_3.jpg
揉むなw そしてボインというほどのモノではない…w

nyaruko0619_m1.jpg

夜にバーベキューをしようと食材を冷蔵庫で解凍していた
ニャルラトホテプだが、解凍した食材が冷蔵庫から飛び出し
室内で暴れて、なんとか収拾したものの室内はメチャクチャに
なってしまう。そんな時も、ニャルラトホテプの唇を見れば
あのキスを思いだしてしまい、調子が狂う真尋。

ニャル子「なんですか真尋さん、私のプリティーリズム、もとい
     プリティリップを見て興奮しちゃいました?」

プリティーリズムキタ――(゚∀゚)――!!

真尋がニャルラトホテプ、クトゥグア、ハス太を
家から追い出し、部屋の掃除をしようとすると、グタタンが
マヨネーズで遊んでしまいグタタンがドロドロになってしまった。
グタタンはお風呂に入るが、入り方がよくわからない為に
ロイガーは真尋に一緒に入ってくれと頼んでくる…

お嬢様と一緒にお風呂に入って頂けませんか?

な、なんだってー!?
てっきり真尋も裸で一緒にお風呂かと思ったが…
nyaruko0619_4.jpg
こんな感じだった

色々と世話はかかるが、可愛いグタタンに、真尋はすっかり
うち解け「妹がいたらこんな感じなのかな…」と嬉しそう。
その上、ニャルラトホテプ達を追いだしたままなので、
のんびりする事ができ、くつろぎの真尋… すると、その様子を
窓の外から見たニャルラトホテプ達が乱入。っていうか
真尋さん、掃除も終わったんだから、ニャルラトホテプ達を
自ら家に入れてあげないと可哀相だよ。
案の定、ニャルラトホテプ達は、自分達と違ってグタタンの
待遇の良さに嫉妬し、真尋とグタタンを追いかけ回す。


グタタンを抱えて外に逃げ出した真尋は余市の家に逃げ込むが
そこにもニャルラトホテプ達が現れたので、そこからも逃げる。
幼女といえばおいたんの出番じゃないか… もうちょっと余市との
絡みが欲しかったような? 逃げる途中で屋台でたこ焼きを焼く
ルーヒーに出会うが、グタタンがルーヒーの事をオバサンと
言った為に、真尋が誤魔化しておいてくれと頼んだのに、ルーヒーは
続いてやってきたニャルラトホテプに普通に真尋達の向かった
方向を教えていた…w 

nyaruko0619_m2.jpg

逃げている途中…
なんと、真尋達の前にさっきからどっかの家の屋根の上にいた
怪物が現れる。ニャルラトホテプ達もかけつけ、怪物の事を
はぐれショゴスと言っていた。ニャルラトホテプ達は真尋を
守る為(+自分達の経験値を稼ぐ為)にショゴスと戦う

nyaruko0619_5.jpg
「はらわたをぶちまけなさい!!」

武装錬金、懐かしいなw 

ニャルラトホテプ達はショゴスを瞬殺。

ジ・エンドにゃん[黒ハート]

ジ・エンドにゃんて…w

ただ、ショゴスを倒した時にちょっと大きめの爆発が起き
真尋とグタタンが爆風で吹き飛ばされてしまった。
グタタンはちょっとケガをして気を失ってしまい、真尋は
ニャルラトホテプ達にぶち切れる。って、真尋さんよ、
その言い方はないんじゃないの。今回だってニャルラトホテプ達に
守ってもらったんだから、そこまでぶち切れる必要はない。
グタタンがかすり傷を負ったのは事故だよ… 

真尋はぶち切れたままニャルラトホテプ達を残して
グタタンを抱きかかえて家に帰っていった。ドイヒー…
夜ご飯時になっても帰ってこないニャルラトホテプ達。
「あいつらが悪いんだ、僕は悪くない」
いや、真尋さんが言い過ぎだろう…。
きっとそのうち帰ってくる、せいせいするとか言っている
真尋だが深夜になってもニャルラトホテプ達は帰ってこなかった。
ええええ… どうすんのよ真尋さん…

nyaruko0619_m3.jpg

そして翌日…
朝、目を覚ます真尋… 
あ、あれ、昨日も日曜日だったのに、時計が今日も
日曜日ってなってるけど?? 真尋もおかしい事に気付き
時計が壊れたのかと思っている様子。
なんか家の中がやけに静か… 真尋が家の中をまわって
グタタンやニャルラトホテプ達を探すが誰一人として居ない。
それどころか、彼らがここに存在した形跡が一切ないような感じ。
いったいどうなってるんだ!? 夢オチか!?


今回はこんな感じでした
なんかシリアス展開のようですが、シリアス展開であればあるほど
オチがくだらないような気がしてならないっ!
どうなんだろうか。公式を見ると、今回の話とシンクロしてか
nyaruko0619_6.jpg
こんな状態になっていたが…w

真尋さん、ニャルラトホテプ達にキレすぎだよ…今回だって
明らかに助けてもらったんじゃないかい。グタタンだって
かすり傷だし、爆風で飛ばされたのは事故だよ。お礼は
言っても、キレちゃダメだろう。
予告も予告という感じではないシリアスな感じのものだったが
そうやればやるほど、くだらない展開が来そうで楽しみです。
グタタンの声は三上枝織ちゃんでした。

次回、最終話!

前回までのレビューは以下からどうぞ
第1話 第三種接近遭遇、的な
第2話 さようならニャル子さん
第3話 八坂真尋は静かに暮らしたい
第4話 マザーズ・アタック!
第5話 大いなるXの陰謀
第6話 マーケットの中の戦争
第7話 碧いSAN瑚礁
第8話 ニャル子のドキドキハイスクール
第9話 僕があいつであいつが僕で
第10話 超時空の覇者

nyaruko0619_7.jpg
nyaruko0619_8.jpg


nice!(7)  コメント(1)  トラックバック(22) 
共通テーマ:アニメ

nice! 7

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 1

大林 森

うおあ!あの音速丸少佐だったとわ!((((゜Д゜;))))!驚き!たしかに全体通して真尋がニャル子達にきつすぎる気がしますねー・・・。(ヽ´ω`)バランス取るためなんでしょうけど人してはアレな感じです。( ;´∀`)
by 大林 森 (2012-06-20 06:59) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 22

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ