So-net無料ブログ作成

輪廻のラグランジェ 第5話 鴨川上空衛星軌道にて・夏  レビュー [アニメ]

raagurin0805_top.jpg

ディセルマインの宇宙船に乗り込んだまどか達。
さっそくランの部屋で、ランの日記を読んでしまう。
ラン、ずいぶんメルヘンな日記書いてるな…w

ポエム調は全部隠したと思ったのにっ

ポエム調ww 

まどか達が宇宙船までやってきた目的はもちろん
ユリカノに会う為だが、ユリカノに会うには
ディセルマインしか開けられない部屋を開けてもらう
必要があり… ランはなかなか頼めずにいた。
ディセルマイン、ランにもユリカノの事を完全に内緒に
していたという事だけど、よく内緒にできたものだな。

後は続きからどうぞ
 


まどか達はドレスアップして、ディセルマインと一緒に
夕食。ディセルマインは人当たりがよく、まどか達は
ディセルマインとの会話も弾み、良い雰囲気に便乗して
まどかはストレートにユリカノに会えないかと
ディセルマインに訊いてみる。ついでに、なぜ、ランにまで
ユリカノの事を秘密にしてたかも…。

なぜユリカノの事を秘密にしていたのか?
ミリティア・ゾデアの惨劇に巻き込まれたユリカノを
救い出したが、救い出された彼女は、かつてのユリカノとは
かけ離れており、変わり果てた彼女を見せたくなかった。
かつてのユリカノが戻ってくるまで秘密にしておこうと
思ったらしい。 うーん、ディセル様の説明ではこうだが
何か怪しいと思ってしまう。

彼女は今、眠っている。
またの機会にしてもらえるとありがたいな。

とディセルは今夜のユリカノとの面会を上手く断った感じ?


夕食後、お風呂に入っているとまどかは言う

二人が仲悪いのって実はジュビ兄の
性格の方に問題があるんじゃないの?

あ、まどかがすっかりディセルマインの事を信用してしまっている。
まどかみたいに、人を疑う事をあまりしない人には、ディセルマインの
あの人当たりの良さ=いい人 と直結してしまうんだろうなあ。

だからってなんでもお兄ちゃんの所為にしないでよぉ!
raagurin0805_1.jpg
性格に問題があるのはジュビ兄よりディセルの方だよね。
まどかにはそれがわからんのですよ…。
ムギナミのオッパイ、凄いなー

raagurin0805_m1.jpg

お風呂からの帰り…廊下を歩いていると、気付けばまどかの
姿が消えていた。何処行ったのまどか。まどかは、一人
ディセルマインに会っていた。偶然?? よくわからんが、
一人でディセルマイン達の思い出の庭を模した場所に来て
ディセルに会い、ディセルに前のようにみんなで仲良くできない
のかと直談判していた。すると、ディセルは…

私は今でも、彼を唯一無二の親友だと思ってる

と、ヴィラジュリオの事を言うが、それと同時に、彼は
今、レ・ガリテの王で人々を救いたいという想いをまどかに
語る。難しい立場という事なのかねえ…

ユリカノに会わせてあげよう

えっマジすか。
なんか裏がありそうだけど…
一方、ヴィラジュリオの方は、一人でオービットに乗って
出撃しようとしている!? 


まどかは、凄いセキュリティなエリアに連れて行かれ
そこではユリカノが眠っていた…
raagurin0805_2.jpg
どういう事だってばよ?

ランの部屋に戻った、ランとムギナミ…
昔の写真を見て、いつかまたみんなで笑い会える日が
来るといいね…とムギナミは言う。
raagurin0805_3.jpg
話せばわかるかと思ったけど、ディセルとヴィラジュリオの
間はそんな簡単なものじゃかったな…。

二人はまどかがまだ戻ってこない事に気付く。
ディセルに捕まっているのでは?と思った二人がまどかを
探しに行こうとすると、二人を止めに家臣の者達がすでに
やってきていた。

ユリカノの意識の大半は輪廻に…
ミリティア・ゾデアの惨劇から彼女を救い出した時に
ユリカノは記憶と意識の大半を輪廻の向こうに落としてきて
しまったという。

という事で、輪廻の向こうのユリカノと会わせてあげるよ的な
理由でまどかを怪しい装置に繋ぐ事に成功したディセル。
目的はまどかをユリカノに会わせる事ではなく、ユリカノの
抜け殻の体に京乃まどかを埋め込むという事だった。
そうすると、まどかは二度とユリカノの体から出る事ができなく
なるとかなんとか… えええええっ まずいじゃん。

彼女の恨みは、デ・メトリオと共に私が背負う…


ラン達を止めた家臣は、まどかがディセルと共に最深層実験区画
居る事を明かし、邪魔をさせないと言ってくる。それを聞いたランは
まどかがこちらの手に落ちたならと急に態度を変え、ムギナミの
拘束を命じる。ん? 演技臭いな…w
ムギナミは牢屋に入れられ、ランは艦艇の人々に言葉をかけたいと
言って、なんか艦内放送みたいなのを開始。

実験がいよいよ開始される…

あの~私またみんなと会えますよね~?
というまどかの問いに、ニヤリとしながら
「私を信じて」と言うディセル。うわーディセルがなんか
黒い表情をしてるぅうう。 全然信じられん!!

ランの放送が開始され、艦内の人々がすべて放送に見入り
その間に、ムギナミは牢屋から脱出。まどかを助けに向かう。
ランは放送を少しでも長引かせ注意を引こうと、どうでもいい
話をしまくる。その間に、ムギナミはまどかの居る区画へ…!!

raagurin0805_m2.jpg

実験は臨界を超え、ついにまどかとユリカノの精神が融合!?
まどかはミリティア・ゾデアの惨劇が起きた時の様子を垣間見、
そして、輪廻の向こうでユリカノと再会。ユリカノは、自分さえ
輪廻の先に消え、その入口を閉ざしてしまえば、ディセルと
ヴィラジュリオが争う事もなくなると言う。まどかは初めて
ディセルの真の目的を知り驚くが、ユリカノに、本当はユリカノは
こんな事をしたくなかったという事を伝えに、輪廻から戻ろうと
説得。 しかし、ユリカノは頑固で、伝えに行かないと断ってくる。

raagurin0805_4.jpg
二人はこうなったら力づくだと殴り合いにw

クロスカウンターが炸裂した時、ムギナミは実験室に到達し
まどかの実験を止めようとする。しかし、まどかは突然目を
見開き様子がおかしい、艦内には、輪廻が開いた時に起きたような
赤い結晶みたいなのが次々と現れる。ランは、放送の最後に
デ・メトリオと手を取り合って共に1000年問題を解決
することを願うと皆に伝える。

おっ キリウス達もオービットに乗ってやってきた!
オービットから見た、ディセルの艦は、外から見ても、あの
結晶が艦を覆うような状態。どうなってるってばよ!?

raagurin0805_5.jpg
その様子を見て不敵に笑うディセル

そして、まどかは…
えええ!? まどかの中にユリカノの意識が入ってるじゃん。
入れ替わり成功か!? まどかの意識はどうなったのかな…?
ユリカノの殻から出られなくなるって言ってたから、ユリカノ
の中なのか、それとも輪廻の向こうなのか。
まどかとユリカノの殴り合いはどうなったのか?

その頃…ファロスでは、アウライグニスリンファ
勝手に発進してしまい…!?


今回はこんな感じでした
なんか大変な事になっちゃいましたねえ。
ディセルマイン、前回がかなりお茶目だったから、そんなに
酷い事を考えてないかと思いきや、やはり、自国の民を救う
為には冷徹だった… まどか達も色々、甘く見越しすぎだったな。
まどかの中に輪廻の方に居たユリカノの意識が入って
しまったようだが、それで実験成功なのかね? あの赤い結晶とか
どうなっちゃうのか… 最後にディセルが超ニヤリ顔だった事を
考えると、成功って事なの? まどかはどうなっちゃうのか…
あと、ウォクス3機が勝手にファロスから発進しちゃったけど
3機とも、ディセルの艦の所に向かったのかな…。
ユリカノがミリティア・ゾデアの惨劇を起こす直前の様子が
出てましたけど、あのユリカノの様子、ディセルの名前を言いながら
泣いていた、ユリカノはディセルマインの事が好きだったのかなと…。
予告見た感じでは、どうなるのか全然わかりませんね、とにかく
大きな山場っぽいが…。 
次回が楽しみすぎる!


前回までのレビューは以下からどうぞ
第1話 おかえり、鴨川!
第2話 鴨川ボーソービーチ
第3話 鴨川エクスペリメント
第4話 再会の街、鴨川

輪廻のラグランジェイベント
「鴨女文化祭~逃げるな!攻めろ!ジャージ部魂!!~」
(昼の部)へ行ってきました!
「鴨女文化祭~逃げるな!攻めろ!ジャージ部魂!!~」

ワンフェスには輪廻のラグランジェ関連のものが色々と展示されてました。
ワンダーフェスティバル 2012 冬 に行ってきました! その1

1期のレビューは以下からどうぞ
第1話 ようこそ、鴨川へ!
第2話 鴨川スピリット
第3話 鴨川にランの花咲く
第4話 鴨川スイマーズ
第5話 鴨川に来た男
第6話 風と火と水と鴨川と
第7話 曇り のち 鴨川
第8話 鴨川ロリータ
第9話 勝浦発→鴨川行
第10話 さらば鴨川
第11話 鴨川絶対防衛ライン
第12話 またいつの日か、鴨川で

raagurin0805_60.jpg


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(14) 
共通テーマ:アニメ

nice! 3

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 14

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ