So-net無料ブログ作成

K #08 Kindling レビュー [アニメ]

K1124_top.jpg

シロは上空の第一王権者・白銀の王・アドルフ・K・ヴァイスマン
の飛行船から、ヴァイスマンによって落とされた事を思いだした。
しかし、それ以上は思い出す事はできず…

学園島の手前まで戻ってきたシロ達。
すべては虚構だったかもしれないが、ここで過ごした
日々はまぎれもない事実。だからこそ、何もかもを
スッキリとさせ、ここからまた本当の日々を始めようと
シロは言う。

なるほど… 飛行船から落とされる前の記憶は戻らなかったのか。
いつか戻る時が来るのだろうか? それにしても白銀の王の
ヴァイスマンは怪しい人物だな。

後は続きからどうぞ

 


茶を点てる宗像にその後の経過を報告する淡島ちゃん。
お茶菓子の横になんか缶詰用意してるんだけど…
K1124_1.jpg
その缶詰…ま、まさか…

Oh.....
K1124_2.jpg
しかも、宗像の前の置いたよ!?
これを食べろと!?
こんなの食べられるの銀さんくらいだよ…w

あんこの山を前に何か別の緊張感が漂う
K1124_3.jpg
宗像、何を思っているのかw
この後、さりげなく横にどかしていてワロタw


と、そこに伏見が、セプター4の隊員が夜刀神狗朗の
襲撃を受けているという報告をしてくる。隊員の一人は
端末を奪われたとか…  報告を受けた宗像が、彼らから
何かメッセージのようなものは残されてなかったか?と
訊くと、一つだけ1400と書かれたメモが。
現在の時刻は13:45、つまり14:00に何かしらの接触があると
睨んだ宗像と淡島は、伏見にはこのまま部屋に留まるように指示。

淡島「伏見君、こちらで座って待ってたら?」

あんこを見た伏見は「ここでいいです」と断るww
K1124_4.jpg
何、このあんこがもたらす緊張感

緊急出動の準備にかかるように、本部詰めの予備隊に
連絡を入れ、14:00になるのを待つ…

そして14:00になるのと同時に宗像の端末にシロから
連絡が入る。シロが宗像と話しを始めた瞬間から淡島は
逆探知を開始し、伏見に指示を出す。
シロは十束多々良の殺人事件には飛行船にいる男
第一王権者・白銀の王・アドルフ・K・ヴァイスマン
深く関わっている事を示唆し、もしセプター4
ヴァイスマンを地上に降ろして問いただすと約束を
してくれたら、自分は出頭するという提案をする。
そんな要求を宗像が飲むのか?という感じだったが
なんと、宗像は第一王権者・白銀の王・アドルフ・K・
ヴァイスマンの身柄を拘束すると宣言してきた!!
しかも、ヴァイスマンを拘束したあかつきには、事件を
解明する為の会談をセッティングするとか…
果たして、セプター4にヴァイスマンを拘束できるのか?

K1124_m1.jpg

伏見達は逆探知されたシロの場所にまで来ていたが
間一髪、クロが気配を察知し、シロは逃げる事に成功。
セプター4は約束通り、第一王権者・白銀の王・アドルフ・
K・ヴァイスマンの拘束に動き出す。
セプター4は何度もヴァイスマンに出頭要請を出したが
ヴァイスマンからは何の返答もない。

セプター4は120協定でヴァイスマンが乗っている飛行船・
ヒンメルライヒ号には捜査権限がないので、第2王権者・
黄金の王・國常路大覚に許可を取ってはどうだろうか?と
淡島ちゃんは提案するが、黄金の王は絶対にそれを許さない
と宗像は言う。だからこそ、ストップをかけられるまで
動けるだけ動き、もし何かいわれたら申し開きには自分が
直接赴くと言う宗像に、淡島ちゃんは頬をほんのり赤らめる…
K1124_5.jpg
淡島ちゃん、宗像さんの事好きなのかw


ほほー…宗像さんは今までも、白銀の王には目をつけて
いたらしい。これまでの数十年、ヒンメルライヒ号は
ある一定の航路をずっととり続けていたが、十束多々良の
事件の日から突然、一定の航路を外れ不規則な蛇行飛行を
始めた…。昨晩もスタジアムのそばに来ていたという事だが
それって、つまり、シロの後を追うように航路を取っている
って事なのかな? 

セプター4はエアポートから何機ものヘリで飛び立ち
ヒンメルライヒ号を目指す。そのヘリのうち1機はシロ達が
乗っ取っており、クロが操縦。クロ君、ヘリの操縦も
できるのか! 

宗像の指示を待ち、各機ワイヤーをヒンメルライヒ号に
打ち込んで乗り込むという方法で行くらしい。飛行船の中の
ヴァイスマンは「もっともっともっと引っかき回してやる!」
とシャウトし、何か楽しそうなんだけど… 
いったいヴァイスマンは何が目的なんだろうか。

K1124_m2.jpg

シロはクロから白銀の王について、クロが一言から
聞いていた範囲の情報を得る…
●七人の王のうち黄金の王と並んで特別な、より謎の多い存在
●すべての始まりの王にして天上の監視者で、地上の支配者たる
 黄金の王と伍する唯一の存在

ここまで話を聞いた所で、ネコが「もっと急がないと 
一番乗りできないよ~」とヘリを飛行船に近づけようとする。
そして、ヘリが飛行船に近付くと、ヴァイスマンは…

ポチッとな…
K1124_6.jpg

なんと、飛行船を爆破し、飛行船は炎に包まれ墜落していく
えええええっっ ヴァイスマンさん、何考えてるんだ??
 
飛行船が爆発して墜落していく様子は
他の王権者も見ていた…
K1124_7.jpg
ん?コレ誰? 黄金の王かな?


今回はこんな感じでした
最初の方の、あんこの圧迫感…半端ないっw
淡島さん、あのあんこ、自分の茶菓子に山盛りにしたから
てっきり自分で食べるのかと思ったら、宗像さんに
スッと差し出してワロタわ。きっと、宗像さん、心の中で
えええええ!?って思ってただろう。あのシーンには
無言だが緊迫感があった。そして、伏見君もあんこの
圧迫感に冷や汗流してるし…w 

宗像さんは案外話がわかる人というか、ちゃんと
調べてくれているんだな、と今回思った。まさか、白銀の王に
対して、前から色々と調べていたとは…!
白銀の王、十束多々良の殺人事件があった日以来
飛行船の動きを変えたりとか、いったい何があったのか?
白銀の王の能力も謎なら、目的も謎、でも、シロを
飛行船から落としたのは白銀の王に間違いない…
あと、なんでシロが白銀の王の飛行船に乗っていたのか
っていうのもある。

白銀の王は飛行船を爆破してしまったけど、もしかしたら
もう、あの時点で、白銀の王は飛行船に乗っていなかったのか??
なんかよくわからんよね~ 

次回の予告見た感じ、周防がいよいよまた動き出す!?
それと黄金の王とかの謎とかもちょっとわかったり
するのかな? あ、そういえば、今回の脚本は高橋弥七郎
でしたね。

前回までのレビューは以下からどうぞ
#01 Knight
#02 Kitten
#03 KITCHEN
#04 Knock-on effect
#05 Knife
#06 Karma
#07 Key

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(10) 
共通テーマ:アニメ

nice! 2

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 10

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ