So-net無料ブログ作成

ゆいかおり 1st LIVE TOUR 「WAKE UP!!」へ行ってきました! [イベント&ライブ レポート]

yuikaori2012_top.jpg

小倉唯ちゃんと石原夏織ちゃんのユニット、ゆいかおりの記念すべき
1st LIVE TOURが行われたので行ってまいりました。
このツアー、東名阪で行われ、最終の東京は当初夜の部のみだった
のですが、チケットを入手できなかった人が多数でたため急遽昼の部も
開催が決定しました。
私が参加したのは夜の部の方でツアー最終公演になります。


続きはこちらからどうぞ。 


場所はお台場にある Zepp DiverCity Tokyo

yuikaori2012_zepp.jpg
Zepp DiverCity Tokyo

夜の部は17:30開場18:30開演だったのですが、物販を先にすませたかったのと
ロッカーをキープしておきたかったので物販開始の10時ちょっと過ぎに現地着。

yuikaori2012_buppanretsu.jpg
到着時の物販列

スタッフの方がカウントを取っていたので確認したところ、この時点で物販に
来ている人の数が400人くらい。
物販が開始してから少したっているので実際に並んでいる人は350人くらい
かなとか考えながら時間をつぶしつつ並んでいたところ1時間ちょっとで物販
レジへ到着。

到着したのは良かったのですが、TシャツLとM、マフラータオル、ペンライトと
買おうか考えていたものがほぼ売り切れ
どうやら夜の分は別途キープしているようで売り切れたのは午前の分らしかった
のですがそれにしてももう少し数を用意してくれていても良かったんじゃいかなーと。

ということで着れなくはないTシャツXLとパンフを購入。
その後ロッカーをキープしていったん帰宅。

yuikaori2012_buppan.jpg
購入したパンフレットとTシャツ

なぜ今回ここまで事前準備をしているかというと、整理番号が今まで見た事
ない良番で最前列間違いなしな感じだったのです。
ですので開場してから会場内のロッカーを使う余裕は無いだろうし、服装とか
荷物で余計な心配しなくてよいように準備してたわけです。^^;

yuikaori2012_annai.jpg
イベント案内。かわいすなー。

開場時間の少し前に到着してキープしておいたロッカーに荷物を入れて
いざ入場列の先頭の方へ。
開場時間になると1列になってスタッフさんを先頭に少しずつ進んでいきます。
先頭の方は危険防止のためにこういう誘導になってたんですね。
(会場や運営によって違うとは思いますが)

そして番号順に入場。
最前列中央少し唯ちゃん側(ステージに向かって左側)をキープ
ステージ近い!手を伸ばせば手が届く!
こんな近くで唯ちゃんと夏織ちゃんを見れるのかーというドキドキと最後まで
無事にこの場所で見ていられるかという二つのドキドキを味わいながら
隣の方と雑談をしつつ開演を待ちました。


ライブはほぼ定刻通り開演。


■ライブ

1曲目のウェィカッ!!の前奏が流れて唯ちゃんと夏織ちゃんが登場!
うぉぉぉぉ、目の前キター!!
と興奮していたら、一気に人が後ろから突っ込んできて密集度がアップ!
前に押しつけられ、横に流され、このままではライブどころでは無い感じ。
そこで横に流されないために左手で手すりを掴んで、後ろから押されて
お腹が手すりに押しつけられるのを防ぐために間に右手の肘を入れたところ
ようやく安定しました。
さすが最前列。激しすぎるー!

1. ウェィカッ!!
2. our song

~MC~

3. Our Steady Boy
4. HEARTBEATが止まらない!
5. Shooting☆Smile


~ショートムービー(射的)~
唯ちゃんと夏織ちゃんが射的にチャレンジする映像。
的の裏に景品が書いてあってそれをもらえるらしい。
唯ちゃんは結構うまくていくつも倒すのですがなぜかハズレばかり。
夏織ちゃんはなぜか狙っていたのと違う方向へ。
何にももらえないので二人が一回帰ってしまうシーンもありましたが
説得のもと射的続行。
最後には夏織ちゃんがまたしても狙っていないところに飛ばしたのですが、
それがたまたま違う的に当たって、しかも落ちてきた的が違う的を倒すという
コンボ炸裂!
ということで、ノド飴、チョコ、ケーキを見事にゲット!

ここから唯ちゃんソロで2曲。

6. Raise
7. ともだちピンク/ロウきゅーぶ! 袴田ひなた(CV:小倉唯)

続いて夏織ちゃんソロで2曲。

8. Magic starter
9. 運命は2度ベルを鳴らすんです
   /この中に1人、妹がいる! 鶴眞心乃枝(CV:石原夏織)


~応援メッセージ (悠木碧、俊龍、堀江由衣)~
最初の応援メッセージはなんと碧ちゃん!
これは意外だった。うれしすぎる!
ほっちゃんも意外でしたねー。

~MC~

唯ちゃんと夏織ちゃん、純白の衣装で登場。
ここから少ししっとりコーナー

10. ゆびきりcalendar
11. ふたり

~MC~

12. VIVIVID PARTY!
13. 圧倒的なGO!!

~MC~

14. 君のYELL
15. PUPPY LOVE

PUPPY LOVEキタ!
この曲の出だしでドッキューンと言って銃をうつ振り付けがあるのですが
唯ちゃんが目の前で私に向かってドッキューンってやってくれました!!
うおおお、やられたー。


~アンコール~


en1. .恋のオーバーテイク
en2. .ウェィカッ!!

最後にもう一度ウェィカッ!!やってくれた!
最初ちょっと乗り切れなかったのですごいうれしい!

最後にお知らせ。
ゆいかおりニューシングルの発売決定!
詳しくは公式HPやラジオにて!との事。
楽しみですね!

ということでライブ終了~

セットリストは一緒に参加したカルディアさんにご協力いただきました。
ありがとうございました。



■感想

ライブ時間2時間半。
唯ちゃんも夏織ちゃんも元気すぎるw
今回のセットリストはアップテンポな踊りの激しい曲が多かったと思うのですが
最後までキレが良かったですね。さすが二人とも若い。

それにしても最前列中央は最高でした。
スタンディング会場の最前中央は今回が初でしたが、ゆいちゃん、夏織ちゃんが
ずっと目の前にいるわけですからね、これで楽しくないわけがない。
始まる前はスタンディングの最前列なんて大丈夫かなと思っていました。
確かに始まって最初のうちはちょっと苦労しましたが慣れてからは周りの人たちと
一緒に盛りあがれました。
やっぱり前の方にくる人たちは熱い人が多いので盛りあがりもすごかったです。

ゆいかおりの貴重な1stライブツアーの最終公演、とても楽しめました。
唯ちゃんも夏織ちゃんもかわいかった!


nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 6

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 2

カルディア

お疲れ様っす! 楽しかったですね~w
午前の物販列、こんなんだったんですか!
これと比べたら昼過ぎからのはすぐ中に入れただけでもマシだなぁ。
昼夜両方の人が集中したのでしょうね。

>手を伸ばせば手が届く!
ライブで最前列とか夢物語すぎるー!
汗が飛んで来たりしなかったかい?w
むしろ後ろの客から飛んで来てそれどころじゃない気もw

>うおおお、やられたー
俺も唯ちゃんに撃たれたいわ!

最前中央、マジで最高だったようで良いもの見られましたね。
自分も最前ほどではないですが今回はかつてないほど前のほうで満足のライブでした。
本当に若さ溢れる元気さで沸き立ちましたね。これぞゆいかおりライブ!
またぜひ行きましょう!
by カルディア (2012-12-11 02:05) 

Gomarz

カルディアさん、コメントありがとうございます。

ライブお疲れさまでした。
いやー楽しかったですね。
物販はカルディアさんが言われる通り昼夜両方の人たちが結構いたってことですね。
その辺とか物販を夜分確保するとかそこまで細かい事を気にせず行ってしまいました。
いろいろな点を考えると朝一で行って正解でしたがw

>ライブで最前列とか夢物語すぎる
いつか突然やってきますよ~

>今回はかつてないほど前のほうで満足のライブでした
それはカルディアさんのレポを見れば一目瞭然w

またぜひ行きましょうね~

by Gomarz (2012-12-11 23:03) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ