So-net無料ブログ作成

BTOOOM! 第10話 ハイレベル レビュー [アニメ]

BTOOOM1206_top.jpg

織田トラップに引っかからず、逆に織田をトラップに
はめた坂本。東京でゲームをモニタリングしている
高橋名人達も二人の戦いに驚愕しまくり。
って、ティラノスジャパンのプログラマー、高橋名人の
同僚の一人の蝶ネクタイの男の声が保志総一朗で驚き。
エキサイティングな展開に高橋名人は歓喜の声をあげる。

さあ、これでお互いの生存と場所が割れた! 
まだ終わらないぞ[黒ハート]

織田は死体が握っていたBIMを取り、反撃を開始するが
坂本はその織田の動きを読み、海に飛び込み爆発を
やり過ごす。というわけで、織田と坂本の決着はつかず…

後は続きからどうぞ

 
 


BTOOOM1206_1.jpg
若本(CV:保志総一朗) 
役名があった事に驚き




竜太…?
おまえ、まさか竜太か!?

織田さん、坂本の事を昔から知っている様子。
竜太と名前で呼ぶくらいなんだから、けっこう顔見知りの
ハズだが、坂本は「誰だお前、何でオレの名前を?」
彼がなんで自分を知っているのか理解できない。


坂本が海からあがると、吉良君がいつの間に坂本から
自分のBIMを奪い返していた。って、本当にいつの間に?
BTOOOM1206_2.jpg
ポーチのストラップが爆発で切れてたから、坂本が
ポーチを落としてしまっていたという事らしいが、よく
吉良君のBIMが入った方のポーチが落ちたな?
というのも、ここにきてちょっと話がカットされてるから…。

散々な目にあって、なにもする気力がなくなった
坂本が浜辺で横たわっているとヒミコと伊逹さんが駆け寄って
くる。伊逹さんにトランクをゲットできなかった事を報告すると
伊逹さんは「いいさ!命があっただけよかったよ!」と言うが
笑顔の裏では…
「この、役立たずがっ!!」 ←伊逹さん心の声
BTOOOM1206_3.jpg
伊逹さん、心の声が面白すぎるわ

坂本が生きていた事で嬉しくて思わず坂本に抱き付くヒミコ。
嬉しかったのと、今まで伊逹と二人で不安だったんだろうねえ…
坂本とヒミコの間はとってもいい雰囲気だが後ろで伊逹さんが
無表情で二人を見ているのが怖い。ヒミコも坂本に再会した
とはいえ、伊逹への不安は拭いきれない。

BTOOOM1206_m1.jpg

アジトにトランクを持ち帰った織田、死闘を経たせいか
トランクの中身はけっこうやられており、秀美は文句たらたら。
織田が秀美のおでこが気になるのか秀美の事を「ひでこ」
呼んだり、 「でこ」と呼んだりしてるw
BTOOOM1206_4.jpg
この後、プリプリしてる秀美に織田が
「怒るなよ、パートナーだろ」とキラースマイルを浮かべて
言うと、なんと秀美は赤面。秀美、織田に惚れてるの??w


坂本達も拠点に戻る。坂本は昔を思いだし、さっき戦った
男が、高校時代のかつての友人、織田に似ていた事に気付く。
織田は成績はいつもトップクラス、運動もできて、誰に対しても
明るく友達も多く、おまけに女子にもモテる人気者だった。
坂本自身も何をやっても人並み以上だと自負していたが、
織田には何一つ敵わず。そんな織田がなぜか、坂本にはよく
話しかけてきて、同じ母子家庭だったせいか、二人はうち解け
坂本も織田は自分にだけ心を開いてくれていると感じ、だから
こそ、坂本も心を開き、自分の好きな子の名前も明かしたりした。
織田は坂本が告白しないという事に対して、批判的だった…

オレから見たら竜太は自分で自分縛って満足
してるお人好しの甘ちゃんに見えるぜ。
動いたもん勝ちなんだよ…受け身でいたってチャンスは逃げていく。
竜太、オレとおまえの違いはソコだけ…
それが分かってるか分かってないかだ
BTOOOM1206_5.jpg
当時の織田だけど、こりゃ、今の織田見てもわからんわ…w

その後、事件勃発、織田は坂本が好きなギャルに告白されて
そのギャルとHをしてしまったと、坂本に言ってきた…
坂本が好きなギャルはなんだか知らんが泣き崩れ(ヤリ捨て?)
坂本は生まれて初めて人を殴った。坂本は織田をフルボッコにし
二人は停学をくらって、織田はそのまま学校を辞めていった。
噂では織田はその後、ホストになり自分の店を持つまでに
なったとか…w 坂本はやはり、グラサンは織田だったんだと確信
「アイツが敵になるのか…」と坂本の心に影を落とす。


拠点で飯盒でご飯を炊いて、カップラーメンのカレー味をまぜ
カレーおじやを作る坂本。その食料は伊逹が初日に手に入れた
ものの残りだったわけだが… 

BTOOOM1206_6.jpg
ケッ…クソが!
結局食料も手に入れられずしっぽをまいて
逃げ帰っただけだ。おまけに残り少ないオレの
食料を分け与えるハメになるとはよ…
なんでこんな奴等と手を組んだのか分かりゃしねぇ!
(伊逹さん心の声)

表ではいい人を演じ、裏の顔は正反対の伊逹さん、
リアルBTOOOM! に関して詳しいのもなんとか誤魔化してるが
ヒミコが見てるw 坂本はできたおじやを平さんに食べさせる。
「腹持ちはいい」って言ってるけど、おじやとかお粥とかって
実際、腹持ちは全然よくないよねw 

平さんはコモドの毒で血が止まらず、血清が必要だという。
ヒミコが坂本に村崎さんが居た場所に薬品庫があったと言うと
坂本は伊逹さんも連れてあの建物に行こうと言う。
ヒミコは伊逹さんも一緒という言葉に不安な様子。

伊逹さんは坂本の代わりに平さんのおじやを食べさせながら…
「クソっ貴重は食料をこんな死に損ないにまで!!
 もはやこんなヤツらと組む価値はない。このへんが潮時か…」
と心の中で思っていた。そろそろ伊逹さんが本性を見せる時が
近付いてきてるな…w

坂本とヒミコは伊逹さんと共に、あの廃墟へ向かう。
平さんはもちろんお留守番だが、「坂本はん…また行ってしまうんか」
と不安そうな表情を見せる。 あうう、平さん、精神的に参っちゃうわ・・・・

廃墟へ向かいながら、ヒミコは伊逹さんがいかに信用できないかを
説明するが、坂本は俄にそれを信じる事ができず。も~~~~
坂本ダメだなあ… なんで伊逹の事を信じて、ヒミコの言うことを
なぜ信じないのよ。理解できないわ。織田が坂本に言っていた
「お人好しの甘ちゃん」って言葉が蘇るわ…。

BTOOOM1206_m2.jpg

廃墟に到着!!
不幸中の幸いというか、さすがの坂本も村崎さんの事を
伊逹には言わなかった。ε-(´∀`*)ホッ 坂本アホだから言っちゃうかと
思ったよ。ちょっとバレそうになったが、なんとか誤魔化した二人。
みんなで手分けをして薬品庫を探すことになった。
廃墟は伊逹がかつて村崎さんと過ごした場所なので、伊逹はすぐに
薬品庫まで辿り着くが、そこにある薬品は使えるようなものではない。
伊逹は適当に薬品をトランクに詰めて、そのトランクを坂本に渡す。
その際、坂本は伊逹から威圧感のようなものを感じ、伊逹が言っていた
言葉や、ヒミコの言葉を思い出す。

坂本がヒミコを呼ぼうとダブルエコーを打つと、ヒミコが
血相をかえて走ってきて、坂本が伊逹から預かったトランクには
BIMがしかけられているとシャウト… 
伊逹はリモート式BIMをすぐに爆発させ…

果たして坂本は…!?


今回はこんな感じでした
またまた、伊逹さんの心の声が鬼畜すぎて、何かと
笑える… 伊逹さん、心の中が黒すぎよ!!
織田と坂本、まさかのお知り合い。こんな孤島でリアルBTOOOM! に
参加させられている人の中で、かつての友人がいるとか、運命
だなあ… 同じ意味で、ヒミコと坂本が出会った事も運命的ですよね。
しかし、織田さん、高校の時の面影が一切ない、どうやって
あんなにワイルドになっちゃうのw 秀美が織田さんに赤面
していたのは、さすがホストという所なのかね。
原作の方じゃ、秀美は別に織田に赤面なんかしてなかった
ような記憶があるんだけど…
ここに来て、初めて、大きな話の部分がカットされてた。
後でやる予定あるのかな? それとも、本当にカットなのだろうか。

そういえば、坂本の好きだった愛子ちゃんが伊逹の指を
ペロペロしてるシーンはちょっとエロかったですね。

予告の伊逹さんナレが面白すぎた
「生き残るのはこのオレ、伊逹政人だ!!」

前回までのレビューは以下からどうぞ
第1話 start
第2話 血の女子高生
第3話 サバイバル
第4話 世界ランカー
第5話 強襲
第6話 生贄の夜
第7話 仮想花嫁
第8話 白い亡霊
第9話 最強プレイヤー


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(8) 
共通テーマ:アニメ

nice! 4

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 8

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ