So-net無料ブログ作成

ガールズ&パンツァー 第9話 絶体絶命です!   レビュー [アニメ]

girlsP1211_top.jpg

この全国大会で優勝しなければ…我が校は廃校になる

大洗女子が廃校!?
その経緯とは…
大洗女子に戦車道が復活する前に、生徒会は文部科学省
学園艦教育局という部署に呼ばれ、事務官から廃校が
言い渡されていた。学園艦は維持費も運営費も
かかるので全体数を見直して統廃合するというもので
大した成果もあげていない弱小校から廃校になるという。
大洗女子は最近生徒数も減り、目立った活動がない、昔は
戦車道が盛んだったようですが…?と事務官に言われ、
生徒会長は「ああ、じゃあ戦車道やろっか?」と戦車道の
復活を決めた

まさか優勝校を廃校にはしないよねえ?


後は続きからどうぞ

 


優勝校になった廃校を免れる…かも?なのかな?
なんかちょっとハッキリしない感じが怖いが、とにかく
今、大洗女子が廃校にならずに済む唯一の方法が大会で優勝
することなのだ。

大洗女子の戦車は売れ残り…
昔、戦車道が盛んだった大洗女子、その為、いい戦車が
残っているかと思いきや、予算がなくていい戦車は全部
売ってしまっていたという…。
(;´Д`)えー…

無謀だったかもしれないけどさあ
あと1年、泣いて学校生活を送るより
希望を持ちたかったんだよ。
girlsP1211_1.jpg
会長・・・・(ノД`)

小山副会長「みんな、黙っていてゴメンナサイ…」
そうだよ、そういう大切な事はもっと早く言ってくれないと…。

お通夜な雰囲気になった…
girlsP1211_2.jpg

するとみほは言う…

まだ試合は終わってません
まだ負けた訳じゃありませんから
頑張るしかないです。
だって来年もこの学校で戦車道やりたいから…みんなと!!

秋山「私も西住殿と同じ気持ちです!!」
沙織「そうだよ、とことんやろうよ!諦めたら終わりじゃん?戦車も恋も」
華 「まだ戦えます!」
冷泉「うむ」

秋山ちゃんが、まっさきにみほに続き、沙織、華、冷泉も
続いた! 熱いぜ…! 沙織が戦車も恋もって、こんな時も
自分のポリシー絡めてきてるのが良いw

降伏はしません!
最後まで戦い抜きます!
ただし、みんながケガしないよう冷静に判断しながら。

最初から、みんなも冷静になってくれていたら
ここまで追い詰められなかったのに…とちょっと
思ったが、しゃーなしだな。 みほはみんなに指示を出し
与えられた3時間の間に最大限の準備をする事に。


オレンジペコ「どうしてプラウダは攻撃しないんでしょう?」
ダージリン「プラウダの隊長は楽しんでるのよ。この状況を。
      彼女は搾取するのが大好きなの。プライドをね」

たとえプライドを搾取するのが目的でも、3時間猶予を
もらったのは、ラッキーよ。本来なら、建物に逃げ込んだ
時点で速攻やられていてもおかしくなかったわけだから。

みほの母・しほは「こんな試合見るのは時間の無駄だ」
帰ろうとするが、それをまほが止める。
girlsP1211_3.jpg
「待って下さい。まだ試合は終わってません」
お姉ちゃん、なんだかんだでみほの事思ってくれてる!!


一方…
プラウダ高校は…ボルシチタイム
girlsP1211_4.jpg
「降伏する条件にうちの学校の草むしり3ヶ月と、麦踏みと
 ジャガイモ掘りの労働を付けたらどうかしら?」
カチューシャさん、容赦ないなw
口の周りをすぐ汚しちゃうカチューシャ可愛い。

ノンナ「降伏の時間に猶予を与えたのはお腹空いて眠かったからですね」
カチューシャ「違うわ!カチューシャの心が広いからよ!
       シベリア平原のようにね!」
ノンナ「広くても寒そうです」

お腹いっぱいになったカチューシャが横になると
ノンナが「コサックの子守唄」を歌い出す…w


大洗女子は作戦を立てる為に、偵察部隊を出す。

雪の進軍 氷を踏んで どれが河やら 道さえ知れず
馬は斃れる 捨ててもおけず ここは何処ぞ 皆敵の国
girlsP1211_5.jpg
ワロタw
"雪の進軍"を歌いながら偵察に向かう秋山ちゃんとエルヴィン
この歌を歌えるのが凄いよな…

もう一組はそど子と冷泉ちゃん。そど子がうるさいのですぐに
見つかってしまったが、敵に見つかって逃げ回ったのが功を奏して
かえって詳細に相手の戦車の位置を把握できた。

偵察部隊が戻り、いよいよ作戦を本格的に立てる大洗女子。
降伏時間まであと1時間、寒さの中、待つ大洗女子にとっては
試練の時間。みんなネガティブな方向へと考えてしまう…。

とにかく暗い1年生チーム…
girlsP1211_6.jpg

どうしても八甲田山と結びつける歴女チーム…
girlsP1211_7.jpg
おりょう「やはり…これは八甲田」
カエサル「天は我々を見放した」
左衛門佐「隊長!あの木に見覚えがあります!!」

縁起でもないからww

バレー部チーム…
girlsP1211_8.jpg
河西「いい事を考えた。ビーチバレーじゃなくて
   スノーバレーってどうですかね?」
磯辺「いいんじゃない? 知らないけど」

・・・・・
girlsP1211_9.jpg


一方…
温かい食料ももうない大洗女子とは違ってボルシチとか
食べながら盛り上がるプラウダ高校陣営…
girlsP1211_10.jpg
ちょっっww コサックダンスしてるww



大洗女子陣営はどんどん暗くなる一方。
河嶋はみほに隊長なんだからみんなの士気を高めろ!
言ってくる。って河嶋、なんかいつもみほに無理難題
押しつけてくるなあ…。ヘタレのくせにw

そんな、みほは、みんなを元気づける為に捨て身の作戦に…

あんこう踊りを自ら歌いながら踊り出す…
girlsP1211_11.jpg
あっああんあん、あっああんあん 
あっああんあんあんあんあん
あの子 会いたや あの海越えて
頭の灯は 愛のあかし
燃やして 焦がして ゆーらゆら

みんなも歌ってください!私が踊りますから!!

ワロタww
みほ捨て身のあんこう踊り!!
恥ずかしがり屋のみほが自らあんこう踊りを踊りまくる姿は
みんなに響き、秋山ちゃん達がすぐに続き、みんなも一緒に
踊り出す。

girlsP1211_12.jpg
いやよ、いーわよ、あんあんあん!!

まさか、あんこう踊りで胸が熱くなるとは…w
みんな元気出てきたよ!!
みんなが踊ってる姿は中継されてて、観客の皆さんも
見ていたわけだが、みほの母はどう思ったのだろうか…。

girlsP1211_m1.jpg

踊りで盛り上がってる最中、プラウダ高校の伝令が
やってきて、降伏するか?と訊いてきたが、みほはハッキリと
「降伏はしません」と伝える。もうすぐタイムリミットで
試合が再開される!! みんな戦車に乗り込み、会長は
みほに「私達をここまで連れてきてくれてありがとね」
礼を言う…。

それではこれから敵包囲網を突破する
ところてん作戦を開始します!!
パンツァーフォー!!

ところてん作戦? 何ぞそれ…w


カチューシャはあえて、包囲網の緩いところを作り、そこに
大洗女子をおびき寄せて、挟んで終わらせるという作戦。
もし上手くいかず、フラッグ車を狙いに来たとしても、その時は
隠れているKV-2が始末をしてくれるらしい… 
それなりに用意周到なわけだな。


大洗女子は一気に建物から飛び出し、カチューシャの思惑とは
違う、あえて分厚い部分へ突入してくる。ここで生徒会長の
技が炸裂、とにかく、見ていて凄かった。

台詞もカッコイイ
「T34-76に85にスターリン(IS-2)か…堅そうで参っちゃうなぁ」
girlsP1211_13.jpg

生徒会チームはもの凄く活躍したかに見えたが
2両を落としただけ… しかし、その勇姿は心に残ったわー。
ノンナの戦車の砲弾を喰らって、生徒会チームの戦車が横転
した時は一瞬心配したが、みんな無事! ε-(´∀`*)ホッ

包囲網は突破したが、プラウダ高校に追いかけられる
大洗女子、フラッグ車を守りつつ、先へ進んでいく。
追いかけてくるプラウダ高校の戦車の中にフラッグ車がいない為
途中の丘を越えた所で、あんこうチーム歴女チームはプラウダ
高校をやり過ごし、フラッグ車捜索へ。

ノンナ「2両ほど見あたりませんが…」
カチューシャ「そんな細かいことどうでもいいから
       永久凍土の果てまで追いなさい!!」

いや、どうでもよくないだろw
ノンナの言うことをもうちょっと聞くべき。


あんこうチームはフラッグ車を捜索…みほは辺りを見回すが
フラッグ車は見あたらず、秋山ちゃんに偵察に行ってもらう事に。
みほ「ゆかりさん、もう一度偵察に出てくれる?」
秋山「はい!喜んで!」
ええええっ 秋山ちゃん、走ってる戦車から飛び出して…
ゴロゴロっと着地ww
girlsP1211_14.jpg
凄いな びっくりしたよ

高い塔に登った秋山ちゃんはすぐにフラッグ車を発見!

girlsP1211_m2.jpg

フラッグ車を守りながらプラウダ高校の追跡をかわしていた
大洗女子チームだが、まず、1年生チームが走行不能に。
ノンナが凄腕なんだな… 恐るべし。

沙織「みなさん無事ですか!?」
大野「メガネ割れちゃったけど、大丈夫でーす!」
girlsP1211_15.jpg
なんか泣けるわ… 健気じゃ!!

フラッグ車である八九式を守るのは後はそど子達のカモさんチームだけ…
そど子「風紀委員の腕の見せ所よ!!」
と意気込んだものの、けっこうすぐにカモさんチームは撃破
され、あとはアヒルさんチームがなんとか逃げなければならない。
バレー部チームは、ここが自分達の正念場だと言って、敵の
追撃をギリギリでかわしながら逃げていく。

みほ達は塔の上からフラッグ車の動きを見る秋山ちゃんの
報告を受けながら、フラッグ車を追っていく。途中、フラッグ車が
村の中をぐるぐるまわっているだけ…という事に気付いたみほは
「だったら…!」と歴女チームに追撃を中止するように指示を出す。
そしてついに、みほ達の思惑通り、敵のフラッグ車が進路を取り…

おおおお!!
girlsP1211_16.jpg
なるほど、歴女チームが雪の中に隠れてたわけだな!

これで勝ったのか…?
しかし、大洗女子のフラッグ車もほぼ同じタイミングで
撃破されたように見えたが… 

ここで続く…だと!?


なんていい所で終わるんだよぉおおおお
また辛い1週間が始まりましたよ


今回はこんな感じでした
熱かったですね~前半は、ちょっとしんみりしたりしましたが
あんこう踊りで一気に見ている方も盛り上がったw
っていうか、ほんと、あんこう踊りで胸が熱くなるとか
ガルパン凄すぎるだろ…。
そして後半の怒涛の戦闘! 
生徒会長が凄腕でビックリでしたよ。今まで何してたのとw
それにしても、生徒会長、あの戦車であそこまで出来るなら
もっといい戦車だったら、無双じゃないの?
カチューシャは、ちょっと詰めが甘いですよね、その分
ノンナが補っているとは思うのだけど…。
秋山ちゃんがまた、可愛かったな、走ってる戦車から
飛び降りた時はビックリしましたがw
みほの母が帰ろうとした時、まほが止めてくれてよかった。
今回のみほの戦いを見て、しほはどう思ったのだろうか?
あんこう踊りを見ていた時はかなり冷たい視線だったが
彼女たちの熱い戦いを見て、きっと何か感じたはず、っていうか
感じてもらいたい! そしてみほをちゃんと認めて欲しいよね。
で、この試合…、もちろん勝ったんですよね?
予告じゃまったくわからんからな…。
次回のタイトル「クラスメイトです!」だからなあ…

で…エンディングのこの人達は誰?
girlsP1211_17.jpg

オープニングにも出ているけど。
girlsP1211_18.jpg
金髪の人が松本零士のキャラみたいw


その他のレビューは以下からどうぞ
第1話 戦車道、始めます!
第2話 戦車、乗ります!
第6話 一回戦、白熱してます!
第7話 次はアンツィオです!
第8話 プラウダ戦です!

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村



nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(24) 
共通テーマ:アニメ

nice! 5

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 24

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ