So-net無料ブログ作成

ガールズ&パンツァー 第10話 クラスメイトです!   レビュー [アニメ]

girlsP1218_top.jpg

プラウダ高校との戦いはついに決着…!!
ほぼ同じタイミングで互いのフラッグ車を撃破した
ように見えたが、なんと大洗女子のフラッグ車、
バレー部チームの八九式は撃破されてなかった!
うぉおおお!!なんと!
あの猛追をかわしていたのか…!すばらっ

試合終了!
大洗女子学園の勝利!

歓喜に湧く大洗女子…敗者のプラウダ高校は…
オヨヨ…カチューシャちゃんが泣いてる…
ノンナがハンカチを差し出すと、「泣いてないわよ!」
と言いながらハンカチを受け取りチーンと鼻をかむカチューシャ。

 

昨日の敵は今日の友…
カチューシャちゃんは自分の敗北をきちとんと受け止め
大洗女子に挨拶にやってきた。

カチュ「せっかく包囲の一部を薄くして、そこに引きつけて
    ぶっ叩くつもりだったのに、まさか包囲網の正面を
    突破できるとは思わなかったわ」
みほ 「私もです」
カチュ「えっ…」
みほ 「あそこで一気に攻撃されてたら負けてたかも…」
カチュ「それはどうかしら…?」
みほ 「えっ…」
カチュ「もしかしたら… とにかく貴方達、なかなかなもんよ」

この会話好きだわーカチューシャちゃんが大洗女子の事を
認めているのがよく出ている! 

「いっとくけど、悔しくなんてないから!」
girlsP1218_1.jpg
カワエエ!

カチューシャはみほと握手を交わし、決勝戦を見にいくと
約束をする。 「カチューシャをガッカリさせないでよ!」
言うカチューシャ。そうだよね、みほ達には決勝で頑張って
もらわないと、大洗に負けた学校のみんなも浮かばれない。


みほの事を認めようとしない母…
観戦後「勝ったのは相手が油断したからよ」と言い放つ
母・しほ。ええええ…しほさん、勝ったみほの事を未だに
これっぽちも認めてない。これに対して、まほは
「いいえ、実力があります。みほはマニュアルにとらわれず
臨機応変に事態に対処する力があります。みほの判断と心を
合わせて戦ったチームの勝利です」と反論。 おおっ
お姉ちゃん、冷静な口調だが、みほの事をちゃんと認めてる。
しかし、母はこのまほの言葉にも一切揺るがず…

しほ「あんなものは邪道。決勝戦では王者の戦いを見せてやりなさい」
まほ「西住流の名にかけて、必ず叩き潰します」

ママ怖いわー…
西住流がなんぼのものか知らないが偉そうに…ってちょっと思う



次ぎはいよいよ決勝戦
相手はもちろん黒森峰女学院
全校の期待がかかる中、戦車の整備や作戦会議が行われる。
決勝戦は20両までオッケーだそうで、黒森峰は20両フルで
戦いに挑んでくる予定… ってまた、相手の戦車の車輌が
圧倒的に多いの? しかも、ヤークトティーガー、パンター(沢山)
ヤークトパンター等、強そうな車輌揃い…。
そんな人々相手に大洗女子はたった6両で挑むのはあまりにも
戦力の差が…。色々なクラブが義援金をだしてくれたらしいが
さすがに戦車を買うのは無理なので、その分は今ある車輌の補強に
まわすことに。

そんな中、先日見つけた88mm砲のレストアが終了…
ポルシェティーガー+88mm
girlsP1218_2.jpg
マニアにはたまらないレア戦車らしいが
足回りが悪く、エンジンが過熱して炎上したりして
壊れやすい欠点が… って、それ重大な決定すぎるんじゃ…w 
88mm砲は威力抜群なのに、これって使えるの?

とりあえず、一両は確保、これで7両…
風紀委員と1年生達が戦車を探して校内を回っていると…
girlsP1218_3.jpg
すぐそこに戦車が駐車してるけどww

義援金の使い道…
ヘッツァー改造キットを購入、38(t)戦車に取り付ける
Ⅳ号シュルツェンを取り付ける


新しいメンバーの加入キタ――(゚∀゚)――!!
「僕も今から戦車道とれないかな?是非協力したいんだけど…」
girlsP1218_4.jpg
猫耳つけた松本零士のキャラみたいな…w
操縦は慣れているということで即戦力じゃないですか。
猫田さんってみほが言っていたような気がしたが詳細はわからん
加入は嬉しいが、乗る戦車がない…とみほが言うと、猫田さんは
「あの戦車は試合に出ないの?」と訊いてくる。

その場所に行くと…
あっ、やっぱりさっきの駐車場の戦車じゃないですか
girlsP1218_5.jpg
「こんな所に三式中戦車が!」
ワロタw ずっと置きっぱなしになっていたらしい


ポルシェティーガーは自動車部が乗る事に!
girlsP1218_6.jpg
「コーナリングは任せて!」
「ドリフト、ドリフト!」
「アクセルバックはどうかな?」
「ラリーのローカルテクニックだねえ~」
何、伏線?? ドリフトとかアクセルバックが見られると?

三式中戦車は…
girlsP1218_7.jpg
オンラインの戦車ゲームの仲間で…
猫田さんはハンドルネームはねこにゃあだったw
ねこにゃあ「おおっモモガーにピヨたんさん!リアルでは初めまして~」
初対面かよw

整備や準備は着々と進み…
秋山「マークIVスペシャルだぁ!」
girlsP1218_8.jpg
シュルツェンを取り付け改造完了


冷泉ちゃんのおばあちゃん無事退院!!
よかったねえ…。冷泉ちゃんはおばあちゃんからの
差し入れのおはぎを持って戻ってきた。

華ちゃんは生け花の展示会が土曜日からあるのでちょっと早退。
みほ達は展示会を見にいくと約束し、土曜日にみんなで見にいくと…
girlsP1218_9.jpg
小さい戦車型の花器にお花を生けていたw

華の母は、以前は個性がなかった華の作品がこんなに大胆て
力強くなったのは戦車道のお陰かもしれないと、華が戦車道を
やっていることを認めてくれた! 仲良く話す華と華の母を見ている
みほは嬉しそう、きっと、みほにとっては華達の親子関係が
眩しく見えたんだろうなあ… みほもいつかしほとこんな関係に
なれたらいいよね…。

試合前日…
生徒会からもう後がないと発破を掛けられた後、みほも一言…
「明日対戦する黒森峰女学院は私がいた学校です。でも今は
この大洗女子学園が私の大切な母校で、だから…あの、私も
一生懸命落ち着いて冷静に頑張りますので…みなさん頑張りましょう!」

オー!!

頑張れ!大洗女子!!

girlsP1218_m1.jpg


前日の練習も終わり解散後、みほ達はみほの家でご飯会を
することに。そして、他のみんなもそれぞれチームごとに
思い思いの夜を過ごすが、一つ共通していたのは、みんな
げんを担いで、カツを食べてたw
girlsP1218_10.jpg
左上から生徒会、みほ達(ご飯大盛りは華)、バレー部、歴女チーム
自動車部、ねこにゃあ達、風紀委員、1年生チーム


沙織からの重大発表…
girlsP1218_11.jpg
なんとアマチュア無線2級の資格をゲットしていた!
通信手として少しでも役に立ちたいと思って、密かに
頑張っていた沙織… イイ子だよぉ…。
沙織はもし試合に勝ったら、婚約してみせる!と謎の
意気込み、沙織がみほも彼氏でも作ったら?と訊くと
みほは「私はみんなと一緒にいるのが、今凄く楽しいから
沙織さん、華さん、まこさん、ゆかりさん、みんなの事が
大好きだから…」と答え、秋山ちゃんは西住殿に告られました~
と嬉しそうに悶絶w


早朝…
試合会場へ向かう大洗女子… 
girlsP1218_12.jpg
なるほどこういう方法で戦車を輸送するのか。

試合会場は富士演習場!! 
秋山ちゃん曰く戦車道の聖地らしい。

さすが決勝戦なだけあって、かなり盛大な感じ。
みほの所には今まで戦ってきた相手達が次々と挨拶に
やってくる。みんな、みほの事が好きなんだなあ。
聖グロリアーナ女学院サンダース大学付属高校プラウダ高校
カチューシャさん、みほの事をミホーシャって呼んでるしw
カチュ「このカチューシャ様が見に来てあげたわよ!
    黒森峰なんがバグラチオン並みにボッコボコにしてあげちゃってね!」
カチューシャさん、相変わらず容赦ないなw
あ、あれ?そういえば、アンツィオは…(。_゜☆バキッ


そんな様子を見ていてダージリンは言う。
ダ「貴方は不思議な人ね。戦った相手、みんなと仲良くなるなんて」
み「それは皆さんが素敵な人達だから…」
ダ「貴方にイギリスのことわざを送るわ。"四本足の馬でさえ躓く"
  強さも勝利も永遠じゃないわ」
み「はい!」

猿も木から落ちる的な…つまり、黒森峰の強さも永遠じゃない
大洗女子にも勝機があると言いたいのだね?

試合前の挨拶…
girlsP1218_13.jpg
ん?さっきまで試合用の制服着てたのに
なぜかデフォルト制服姿のみほ達… 
どうやら、これは監督のチェックミスらしい 水島監督ぅうう!

黒森峰の逸見エリカは開口一番「弱小チームだと、貴方でも
隊長になれるのね」と嫌味たっぷり… そんな事、わざわざ
言わなくてもいいのにねえ…。人を嫌な気分にさせてどうすんのよ。
挙げ句に「たまたまここまで来れたからって、いい気にならないでね。
見てなさい、邪道は叩き潰してやるわ」と言い放ち、なんか
もの凄く嫌な感じ。ちなみに、まほは何も言わなかった^^
ただ、逸見が嫌な事を言えば言うほど、みほ達の勝利への
フラグに聞こえるぜ!!

と、ここで…
去年、みほに助けられた黒森峰の女子がお礼を言ってくる。
女子は、自分達を助けた後にみほが居なくなってしまった事を
ずっと気にしていたようで、目に涙をためながら嬉しそうに
「みほさんが戦車道を辞めないでよかった!」
と言ってくる。 みほは「私は辞めないよ」と答え、その
様子を秋山ちゃんは温かく見守っていた! 


大洗女子の作戦…
相手はおそらく火力にものをいわせて一気に攻めてくるので
その前に有利な場所に移動して長期戦に持ち込む。
相手との開始地点は離れているのですぐには攻撃してこないだろうと予測。
フラッグ車はあんこうチーム

「行こう!」
「オー!!」
girlsP1218_14.jpg
見ていて、頑張れ!と思わず声を出して応援してしまったw


黒森峰の方も出撃を前にまほが皆に一言…
まほ「これより決勝戦だ。相手は初めて対するチームだが
   決して油断はするな。まずは迅速に行動せよ。
   グデーリアンは言った"厚い皮膚より速い脚"と。いくぞ!」

girlsP1218_m2.jpg

試合開始
先ほどの様子を見ていた秋山ちゃんは「よかったですね。
西住殿の行動は間違ってなかったんですよ!」と言ってくる。
みほは、あの時の行動が正しかったとかそういうのは
よくわからないが、自分は助けたかったから、それでいいんだよね
と自分の行動に対しての後悔はなかった。
無線の免許を取った沙織の無線は以前より余裕がありいい感じだ!

と、ここで…もう黒森峰の攻撃が開始された。
黒森峰は森の中をショートカットしてきたので、予想よりも
遙かに速く攻撃してきたのだ。混乱する大洗女子。
そど子「前が見えないじゃない!」
河嶋「森の中をショートカットしてきたのか!」
華「いきなりに猛烈ですね」
沙織「凄すぎる!!」
秋山「これが西住流…」

みほは冷静に指示を出し、各車両はジグザグに動いて
敵の砲弾をかわす。黒森峰・逸見は大洗のフラッグ車に
早々に照準を定め、一発で終わらせてやると意気込む。
装填が完了し、砲弾が発射され、いきなりピンチだったが
なんと、戦車の操縦がままならかった新加入のアリクイ
チーム(猫田)が戦車をいきなりバックさせた為に、ちょうど
フラッグ車の盾となって砲弾を受け、フラッグ車は助かった!
girlsP1218_15.jpg

girlsP1218_16.jpg
大洗女子学園・三式、走行不能!

アリクイチーム、いきなりやられたぁああああ…


今回はこんな感じでした
ちょっとぉおおお! こんないい所で終わって、なんと
この続きは来年の3月とか… 待ち遠しすぎるじゃないの!
アリクイチーム、なかなか派手な出で立ちで、どんな活躍を
するかと思いきや、まさかの出オチ… いやでも、フラッグ車を
助けたという意味で大活躍だったか。
ねこにゃあはメガネを外したら凄い美女な予感なんだが…w

それにしても、決勝は20両までOKな上に、黒森峰の
戦車のラインナップ、戦力差がありすぎるように思える。
何度も言ってるけど、ある程度戦力を同等にして試合しないと
不公平にもほどがあるんじゃないのかねえ。
まあ、逆に、これで大洗女子が勝ったら、それだけ爽快感は
増すわけだが… 爽快感といえば、逸見さんがなかなかの
嫌味っぷりで、彼女も大洗女子が勝った時の、爽快感増し増し要員
だろうか。とはいっても、あまりの戦力差に、全然
勝機が見えない状態ですね、今は。

戦う前に、過去の自分の行動に対しての後悔の念とかを一切
全部払拭できたのがよかったですね。でも、あそこまで
「助けたかった」と言っていると、まさか、この決勝戦でも
同じようなシチュエーションがやってきて、みほは決断を
迫られるんじゃないかと、ちょっと心配になったり… 
もちろん、その時が来たら、またみほは助けるんだろうけど
大洗女子に負けてもらいたくないよねえ… って、そんな
シチュは来ないかw 杞憂…

とにかく、続きが待ち遠しすぎる。
果たしてこのテンションを来年3月まで持ち続ける事ができるか?
無理だわ…w  

次回は再び総集編のようなものが
第10.5話「紹介します2!」

その他のレビューは以下からどうぞ
第1話 戦車道、始めます!
第2話 戦車、乗ります!
第6話 一回戦、白熱してます!
第7話 次はアンツィオです!
第8話 プラウダ戦です!
第9話 絶体絶命です!


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村



nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(21) 
共通テーマ:アニメ

nice! 3

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 21

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ