So-net無料ブログ作成

みなみけ ただいま 第4話 この青い夏空の下で男は汗を流す レビュー [アニメ]

minamike0127_top.jpg

保坂キタ――(゚∀゚)――!!

例によって、春香に手作り弁当を渡そうと様子を
伺っていて、いざ行こうとすると、速水の邪魔が入る。
速水は弁当をとりあげ「もう一度、想いだして、貴方が
春香ちゃんに本当に伝えたい事を」と保坂に言う。

保坂は思い出す…
「そうだ!俺は部活の後、南春香に汗を拭いてもらいたかったんだ!」

初心ww 懐かしすぎるだろw
保坂が初心を思いだしている間に、速水は保坂が春香の
為に作ったお弁当を食べてしまったようで、口の横に
米粒つけてた。速水は、保坂の目的を達成するにはまず
春香を女子バレー部に誘わないとと言ってバレーボールを渡す。
そして保坂はバレーボールを持って教室の中に入って
「南春香!バレーボールをやらないか」
とシャウトするが、春香は購買にパンを買いに行ってしまって不在だった。

 

アツコが、春香は今日はたまたまご飯を炊き忘れただけだと
説明すると、保坂は、自分が春香を手作り弁当で支えなければ!
と、なぜか…というか、いつもの通り

ボタンを全部外すww
minamike0127_1.jpg

「待っていろ!南春香!今すぐ俺が最高の弁当を作ってやる!」
minamike0127_2.jpg
もう初心忘れたなw

マキ「きもちわるい…」


ナツキが部活に出られない理由を訊いてきた保坂。
ナツキが家族のご飯の支度をしなければならないと答えると
「家族は何人だ?」
と訊いてくる保坂。ナツキは「4人ッス」と答え…

翌日…

ナツキが部活に打ち込めるようにと、保坂は4人分の
食事を弁当という形で用意し渡そうとしてきた。
minamike0127_3.jpg

ナツキ「保坂先輩!受け取れないっス!」
ほさか「なぜだ!わけを言え!!」
ナツキ「それを受け取ってしまうと、誰かに良くない
    誤解を受けそうだからっス!」
ほさか「良くない誤解とはなんだ!言ってみろ!」
ナツキ「それは言えません!」

なんだ?誰かに良くない誤解って… BL的な誤解を
受けかねないという事か?w

ナツキ、思いついたように、あ、そうだって言って
家族に温かいものを食べさせたいので帰って作りたいとか
理由も言ってたけど、「あ、そうだ」って何か思いついたの?
と保坂に突っ込まれてたw 

教室に帰ったナツキは、確かにご飯を作ってくれる
人がいれば楽なんだけど…と暫し考えるが、その時
ナツキの脳裏に過ぎった人は春香だった。
このシーンで春香はフンフン♪とカレーの歌をハミングw

すべては愛のターメリック!

そんなナツキを見たヒトミは直感する…
「あの目は大人っぽい女性に料理を作ってもらいたい目だ!」
なんで、そこまでズバっと分かるのw もはや超能力。
というわけで、ヒトミは南家を訪れ、春香に「大人っぽくなる
方法」「料理が上手くなる方法」を春香に相談。

大人っぽく料理する方法なら知ってるという夏奈
「はだかエプロン!!」
minamike0127_4.jpg

ヒトミ「お前は天才か!?いや変態か!?」
minamike0127_5.jpg
夏奈「私はなんにでもなれる可能性を秘めている!」

ちょっっ顔が…w

春香はヒトミに、誰か特定の相手がいるのであれば
まずはその人の好みを聞いてみたら?とアドバイス。


翌日…
ナツキは「いつでもオレを頼れ」という保坂の言葉を
思いだし、その後決意する。その様子を見ていたヒトミは
ナツキの目から「料理は自分でやるという固い決意」
感じ取り、作戦変更し、「私、激甘が好きだ…」と
自分の好みをナツキに伝えるのであった…w

minamike0127_m1.jpg

梅雨の季節…
冬馬、内田、吉野、千秋は今は梅雨なんだから梅雨を
楽しめ?という感じで、雨の中、学校帰りに遊びすぎて
しまい、4人ともずぶ濡れになってしまった。
4人は南家にやってきて、服を乾かす…で、その間にお風呂!
minamike0127_6.jpg
カワエエな

みんなお風呂…制服はまだ乾かない。という事で、夏奈に
服を貸してもらおうと春香は思っていたが、連日の雨のせいで
夏奈の服も足りないような状態。そして足りないのは
服だけではなかった…


チアキ「バスタオル全部洗っているから、ない気がする…」
minamike0127_7.jpg

みんな「えっじゃあ、なんで拭くの…?」
minamike0127_8.jpg

協議の結果…
minamike0127_9.jpg

冬馬「じゃあバスタオルの代わりが届くまで…フロを楽しもう!」


と、いうわけで暫しフロを楽しんだ後、用意された小さな
タオルで体を拭き、冬馬が作った修道服のコスプレに内田、
冬馬、吉野が着替え、チアキは夏奈に、てるてる坊主にされ
吊された…w あれ、なんか、すごい前にもチアキのてるてる
坊主見たことあるような気がする… いつの話だっけ。



休み時間…
ヒトミが目玉焼きの焼き加減の話をし、春香がよく焼けたのが
好きという情報をゲットした速水は保坂に「春香はよく焼けた
のは嫌いではない」という事をふきこむ。

サニーサイドアップ!!
minamike0127_10.jpg
ちょうど春香の為の目玉焼きの焼き加減を考えていた保坂…w

保坂「それで?何がよく焼けたんだ?」
速水「さあ、なんだろうね?目玉焼きの焼き加減かもしれないし
   男の日焼け加減かもしれない」
保坂「なるほど…そういうことか…」

何が、そういう事なの、保坂!


保坂は日差しがある芝生に横たわる…
minamike0127_11.jpg
目玉焼きをよく焼くならばやはり
ターンオーバー(両面焼き)だろう。
まんべんなく火を通せる。
そこで重要なのが目玉焼きを裏返すタイミング…

時間だ!

そう言って、保坂は自らをターンオーバーするのであった…w
何やってるのw 

minamike0127_m2.jpg

最高の噐
春香に作る料理の為に、自ら噐まで作ってしまった保坂。
速水に自ら作ったお皿のことを色々と突っ込まれて、機嫌を
損ねたかと思われたが、「オレは噐の大きい男、保坂!」
という事で、本人曰く、怒ってはいなかった。
保坂は自分の皿をマキとアツコに見せるが、保坂が自分の
皿の事を語っている間に、マキは皿を割ってしまった。
焦ったマキはどこからかヤカンを調達してきて、話終わった
保坂に渡す…  

速水「保坂、何それ? ヤカン?」
保坂「お前にもそう見えるか」
minamike0127_12.jpg
ワロタw



今回はこんな感じでした
満を持して保坂が本格的に出てきて、保坂祭みたいな回だった。
振り返ってみたら、けっこうな、肌色回でもあったような…w
チアキ達がお風呂に入ってる所はみんな可愛かったですね。
色気とかじゃなくて、とにかく、可愛い、可愛すぎる。
拭いた後のちっちゃなタオルが何枚も置いてあったのも笑えた。
焼き加減の話、日焼けした黒い保坂の姿がもしかしたら
見られるかと思ったけど、そこまでは盛られず。保坂は
やはり白いままだった。
チアキと保坂が時々スーパーとかで出会う話が好きなので
早くそこらへんも見たいですねー 
「あ、カレーの妖精だ」
あ、カレーの歌は今期もどっかで使われるのだろうか…
今回、ハルカ姉さまがハミングしてたし!

前回までのレビューは以下からどうぞ
第1話 春のはじまり、南家のはじまり
第2話 らしく、いきましょ
第3話 つまりは遠回しな愛の告白


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(5) 
共通テーマ:アニメ

nice! 4

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 5

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ