So-net無料ブログ作成

僕は友達が少ないNEXT 第4話 この中に1人、男がいる! レビュー [アニメ]

haganai0201_top.jpg

「オマエさ、ザキ(天馬)んとこの娘と結婚すんの??」

と、いきなり小鷹父・隼人からの電話がかかってきた。
なんと、隼人が天馬に電話をしたら、式の日取りとか
そんな具体的な事まで相談してきたらしい。天馬は
酔ってそんな電話をしてきたというが、酔っていたとはいえ
星奈の婿に小鷹をという気持ちは本気だな。
隼人が彼女の一人でもできたのか?と訊くと
「友達もいないのに彼女なんて…」
と呟く小鷹。いや、友達いるだろう、隣人部の人達は
友達じゃん。なんで、そう頑なに友達いないって言い張るんだろう。

小鳩に彼氏ができて外泊してると、冗談で言うと、俺の天使に
手を出したのは誰だと怒り出す隼人。パパ、小鳩の事を
溺愛してそうだな…w
 
 
小鷹と小鳩が隣人部に行くと、星奈がヨコシマワンダーランド
という遊園地の株主優待券を持ち出し、一緒に遊園地に
行きませんか?と小鳩を誘ってきた。もちろん、小鳩は星奈が
怖いので脅えてとても一緒に行くような雰囲気ではなかったが
鉄の死霊術師のショーや限定グッズ、お菓子ハンバーグ
食べさせてあげると言われ揺れる小鳩…w

小鳩「お菓子…ハンバーグ…」
haganai0201_1.jpg
カワエエエエエエエエ
お菓子やハンバーグにゴクリな小鳩可愛すぎる

星奈「ほらほら~小鳩ちゃ~ん、怖くないから~
   優しくするから~ だからお姉さんと一緒にぃ~」
haganai0201_2.jpg
すでに怖いw


みんな、あんまり遊園地に行った事がなく、小鷹が
友達と一緒に遊園地に行くというのは憧れると言うと、夜空は
明日はみんなでヨコシマワンダーランドに行こうと提案してきた。
試験休みなので平日、人も少なそうだし、人混みが苦手な
理科も行きたいと言う。小鳩だけを誘っていた星奈的には
不本意だが、みんなで行くことになり、沸き立つ隣人部… 
マリアも大喜びだったが…株主優待券は大人6人まで…

マリア「えっ私は行けないのか?幼女なので?」


マリア「そっか~私は所詮幼女だからな…気にしないでください
    こーゆーの慣れてますので…」
haganai0201_3.jpg
マリアも連れていってあげて…w

こんなマリア、もちろん見ていられず、星奈がマリアの
分も出すという事で、マリアも連れて行ってもらえる事になった。

嬉しくて星奈に抱き付き星奈のオッパイに顔を埋めるマリア
haganai0201_4.jpg
幼女と巨乳…(゚∀゚)
星奈に抱き付くマリアなんて初めて見た
というか、小鷹以外に抱き付くマリアなんて珍しい

部活後…星奈と小鳩と3人で帰る小鷹。
小鷹は昨晩の天馬の様子を星奈に訊く。昨晩、天馬は
星奈に遊園地の券を渡した後、ご機嫌でお酒を飲んでいたそうな。
それと、星奈は小鳩を誘う事で頭いっぱいであんまり
覚えてないという… それって、つまり、天馬は遊園地の
券を、小鷹と星奈の二人で行ってこいという意味で渡したんだろうな…w
小鷹は「やっぱ酔った上での戯言だろうな」と思いながら
星奈と小鳩と3人で帰っていった…
haganai0201_5.jpg
小鷹、小鳩、星奈の3人の後ろ姿いいな~



そして翌日…
ヨコシマワンダーランドにやってきた隣人部
まずは何に乗ろうかと言っていると、星奈、夜空、小鳩、理科の
4人は、遊園地内で一番の絶叫マシーンのブラックドラゴン
乗りたいと言い出した。ブラックドラゴンに乗って、最初は
余裕だった面々だが、長くゆっくりとした登りに段々不安に
なっていく。

変態が一人…
理科「ほどよい振動が刺激になってなんだかやらしい気持ちになってきました」
haganai0201_6.jpg


ブラックドラゴンの威力は凄まじく、一回乗っただけで
隣人部の面々はかなりグロッキーになってしまっていた。
ベンチでグッタリしていると、もうすぐ鉄の死霊術師
ショーが始まると場内アナウンスが流れてくる。

星奈「小鳩ちゃ~ん…」
haganai0201_7.jpg
怖いww
小鷹と小鳩、星奈の3人でショーを見にいく事に。
このシーン、よく夜空がついてこなかったなあと。
ブラックドラゴンの威力にやられて動けなかったのかな。

ショーが始まる前、星奈は小鳩の気を引こうと、自分が
鉄の死霊術師のBlu-rayを全部買って見ている事を明かし
自分の好きなキャラの事を語るが、星奈のにわか知識は小鳩の
怒りを買い、気を引くどころか、余計に嫌われてしまった…orz
ギャルゲーのようにセーブできたりやり直しできたら
良いのに…と小鳩攻略の道の険しさを嘆く星奈。

ショーが始まり、舞台でお姉さんと一緒に人質になって
くれたら、素敵なプレゼントが貰えるという事になり、星奈は
小鳩にプレゼントをゲットしてあげようと、手をあげる。
ショーの人達は、ここはお母さんにはご遠慮願いたい…と
星奈が小鳩の母親だと勘違い、という事は、一緒に居る
小鷹がパパだと思われているのか…と何やら、照れくさい
雰囲気になる…

間に挟まれた小鳩が無表情ww
haganai0201_8.jpg
星奈と小鷹、やはりお似合いだな…!

結局、小鳩がショーに参加して、鉄の死霊術師の監督の
サインをプレゼントされ、大喜びの小鳩。プレゼントが
貰えたのは、最初に星奈が手をあげてくれたからだと小鷹が
言うと、小鳩は照れくさそうに星奈にお礼を言う。
haganai0201_9.jpg
可愛いぃいいいいい!

小鳩が照れて走り去った後、小鷹もお礼を言うと、星奈は
照れまくって「別にアンタの為じゃないんだからね!」
ツンデレ…w 夫婦と言われたことは、不本意だと言いながらも
実は嬉しそうな星奈だった。星奈がゴニョゴニョと
「まずはカップルに…」みたいな事を言ったが、小鷹は
「何だって?」と聞こえてなかったようだった。

haganai0201_m1.jpg

星奈達がショーを見ている間、夜空達が何をしていたかと
いうと、夜空は本を読んでいて、理科はメリーゴーランドに
10回ほど乗って、マリアは買い食いしまくっていたらしい…。
みんなで食事を取り、食べた後、どうしようという話を
していると、マリアがまたブラックドラゴンに乗りたいと言い出す。
ここで、夜空と星奈がブラックドラゴンでどっちがチキンだったかの
言い争いを始め、星奈がちょっと漏らしていた事が判明…
な、なんだってー!? 
勝負的な感じで星奈と夜空は、ブラックドラゴンにまた乗る事になり
その間、小鷹達は別の乗り物に乗ったりして過ごし、その後再び
星奈と夜空に合流すると…

ブラックドラゴンに8回も乗った結果…
haganai0201_10.jpg
ヤヴァイ…w

それでもまだブラックドラゴンに乗ろうとする二人に
「お前達はよく闘った」と小鷹が声をかけ止めようとすると…
ゲロった…
haganai0201_11.jpg
ひぇええ 昼に食べたものが…ww
美少女が台無しすぎる…orz

ゲロをぶっかけられた小鷹、しかたがないので、遊園地に
併設されているホテルの温泉施設へ行き、その間に服を洗って
乾かす。 小鷹と幸村が男湯に行こうとすると、マリアも
男湯に入ると言ってきた(星奈と夜空がゲロ臭いから)
って、マリア、いくら幼女だからって、男湯は駄目なような
気がするんだけど、小鷹は了承。

アニキ…お背中をお流しいたします
haganai0201_12.jpg
いくら男でも恥ずかしい…

超ハアハア言いながら小鷹の背中を流す幸村。
haganai0201_13.jpg
もうなんか行為してるようにしか見えない絵面なんだけど…w

「頑張れ!俺の理性!こいつは男だ!!」←小鷹・心の声
そんなに必死に理性を制御しないといけないくらい
追い詰められているのか、小鷹よ。

と…そこにマリアがやってきて、小鷹が前を隠して
いたタオルを取って…

マリア「ほ~、これがおちんちんというものか!」
haganai0201_14.jpg
ちょっっっっww
何、言ってるの!!

マリア「なあなあ、なんでこんな変なのついているのだ?」
小鷹 「変なのって男にはみんなついてるもんなんだよ」
マリア「ふーん…じゃあ、なんで幸村にはついてないのだ?
    幸村も男なのに、おちんちんついてなくて変だなあ!」

えっ… ど、どういう…こと?

幸村 「私はまだ未熟者ですゆえ…」

いやいや、未熟者でも男ならついているからw

マリア「未熟じゃなくなったら生えてくるのか?」
幸村 「はい。早くアニキのような立派な男になれるように精進いたします」
マリア「早く生えてくるといいなあ~」

何を二人は言ってるんだ…と、小鷹は思わず、後ろの幸村へ振り向く…
haganai0201_15.jpg

そこで小鷹が目にしたものは…
haganai0201_16.jpg
なかった…!


そ、そうだよな…
こんなに可愛い子が男の子なわけないじゃないか…


ヒエエエエエエ…幸村、女の子だった!!


お風呂を出た後、みんなに事情を話すと、理科が直に
触って真偽を確かめる…その結果
haganai0201_17.jpg

理科「殿!間違いありませぬ!こやつおなごでござるぞ!!」

自分が男だとまだ思っている幸村を理科が説得すると
やっと自分が男じゃなかったと認める幸村。幸村がこれからも
小鷹の舎弟でいていいかと涙ぐみながら訊くと、小鷹は
了承。 「これからもアニキにご奉仕いたします!」
言う幸村を見て赤面の小鷹… これで、隣人部は男一人だな…w
完全にハーレム部じゃないか。

幸村が女の子だという事がわかり、夜空は一気に不機嫌になる。
「どうしてこう上手くいかないんだよ!」とか夜空言ってる
けど、どういう意味?またライバルが増えた的な意味なのか?
ずいぶんあからさまな態度するんだなあ。

haganai0201_m2.jpg

帰りの電車の中、小鷹以外はみんな眠ってしまった。
みんなの寝顔を見て「こうして寝てると、普通の可愛い
女の子なんだよな」と思う小鷹。隣に座って寝ている幸村は
無意識に小鷹の袖をキュッとつかみ、小鷹によかかってきて
ドキッとしてしまう小鷹であった…。


今回はこんな感じでした
なんと、幸村が女だった…w 
よくぞ、今まで男としてやってきたなあと。
小鷹と幸村がお風呂に入ったシーン、マリアが凄すぎたw
まさか、あの単語を2度も言わせるとは… しかも
生えてくるとかなんとか言ってたし、もう、あのシーンは
ほんと笑えました。 いやー、前にもプールとかで着替え
シーンあったけど、全然女の子だとは思わなかった…
いわれてみれば、ちょっと胸が膨らんでいる? でも微乳だよなあ…。
ブラックドラゴン乗って、星奈と夜空がゲロったところ、
ゲロが予想以上に生々しい感じでびっくりしました。
あのシーン、コマ送りで見ると星奈と夜空の凄い顔に
ビビるわ…。 美少女が台無しすぎるw
次回の予告見た感じ、幸村はメイドから執事に?


前回までのレビューは以下からどうぞ
第1話 やはり俺の青春はまちがっている
第2話 ホモゲ部
第3話 俺の妹たちがこんなに可愛い

haganai0201_18.jpg

nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(26) 
共通テーマ:アニメ

nice! 7

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 26

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ