So-net無料ブログ作成

ガールズ&パンツァー 第11話 激戦です!   レビュー [アニメ]

girlsPan0319_top.jpg

やっと放送キタ――(゚∀゚)――!!
というわけで久々のガルパンです。
前回の事忘れちゃったよ…という感じですが…
黒森峰女学園決勝戦が始まり、黒森峰がいきなりフラッグ車を
狙い、いきなりピンチだったが、戦車の操縦がままならなかった
新加入のアリクイチームの猫田が戦車をいきなりバックさせた為に
ちょうどフラッグ車の盾となって砲弾を受けフラッグ車は助かった…!

大洗女子学園・三式、走行不能!

アリクイチームまさかの出オチという所からの続き。
幸い、アリクイチームにはけが人はなし!いや、ほんと、死人が
出てもおかしくないよな…っていつも思う。
 
沙織「ケガは!?」
ねこにゃー「大丈夫」
ぴよたん 「大丈夫だっちゃ!」
ももがー 「大丈夫なり!」
girlsPan0319_1.jpg
無事でなにより
ねこにゃーさんがお美しい


けが人が出なくてホッとしたのもつかの間、黒森峰の猛攻は続く。

みほ「全車両!モクモク作戦です!」
沙織「モクモク用意!」
girlsPan0319_2.jpg
モクモク作戦… ネーミングでどういう作戦だかすぐにわかるw
さっそく大洗女子のすべての戦車から煙幕が一斉に放出され
目くらましに。黒森峰・逸見はそれでも攻撃を続けようとするが
そこはまほに相手の作戦に乗るなと制止された。
お姉ちゃん、冷静だわー…。 
先には坂道があるらしく、大洗のポルシェティーガー
脚が遅いので黒森峰には十分余裕があるという感じ。


All is fair in love and war
恋と戦いはあらゆることが正当化されるもの…
girlsPan0319_3.jpg
ダージリンさんの名言引用キタ――(゚∀゚)――!!


暫くして煙幕が晴れてきたが、ここで黒森峰は驚愕。
なんとポルシェティガーもスイスイと坂道を登っている!?
よく見ると…おおっ レオポンチーム(ポルシェティガー)
あんこうチーム、歴女チーム、1年生チームで引っ張ってる。


「そっか!みんなで引っ張ってたのね!ポルシェティガーを」
girlsPan0319_4.jpg
カチューシャちゃんも思わず感嘆の声をあげる
カチューシャちゃん、感嘆の声をあげた後、ちょっと照れていたが
これもノンナのカチューシャ日記に書かれちゃうんだろうなぁ…



ここでみほから新たな作戦の指示が出される

「パラリラ作戦です!!」

ぱ、パラリラ作戦?? 何ですかソレ。
その指示が出されると先頭を併走していたアヒルさんチームと
カモさんチームが煙幕を出しながら左右に散開してジグザグ
走っていく。それによって広範囲に煙りが広がり、黒森峰は
大洗女子を視認できず攻撃が定まらない。
girlsPan0319_5.jpg
あれ、いつの間にかポルシェティガーと繋いでいたワイヤー
みたいなのがなくなってる

あれ…そういえば、生徒会チームがいないじゃん…と思ってたら
なんと生徒会チームはアンブッシュ中。走行してきた黒森峰を
森の中から攻撃開始!! 
girlsPan0319_6.jpg
この攻撃によって黒森峰の戦車2両の履帯の破壊に成功。
って、履帯破壊だけじゃ白旗上がらないの?まだ行動不能と
いうわけではないのか… そして、すぐに黒森峰側から反撃
されそうになり、生徒会チームはその場から撤収。
会長「2両が限界かぁ~撃破したいなぁ…」

黒森峰側はまほの「深追いはするな」という指示で
生徒会チームの追撃はせず。
その間、みほ達は丘の上に陣地を構築し黒森峰を待っていた。
まほ「想定より早く陣地を構築したな… 囲め」
と冷静に指示を出すまほ。黒森峰が指示通りに大洗女子を
囲みに入ろうとすると、みほは砲撃を始めの指示を出す。
大洗女子の砲撃は黒森峰側2両の撃破に成功。黒森峰側は
盾として重戦車ヤークトティーガーを正面にもってきて
大洗女子の攻撃をかわしながら侵攻してくる。
なんか、大洗女子押されてるぉ… 

girlsPan0319_m1.jpg

このままでは撃ち負ける…さすが黒森峰…と大洗女子内には
危機感が広がる。今、戦車の数は黒森峰が18両、大洗女子は7両
みほはこれだけ潰せればと、ここからの撤退を指示。
しかし、これだけ囲まれていたら、どうやって撤退をするのか…?
と思ったら、今度はおちょくり作戦となるものを開始する。

お、おちょくり作戦!?

おちょくり開始!と最初に動き出したのは丘の下で様子を
伺っていた生徒会チーム。履帯の修理を終えて、走り出していた
黒森峰の戦車の履帯を再び攻撃し、履帯を破壊。
その後、「突撃~!」と会長が言ったその突撃先とは、黒森峰の
戦車が並んでいる所…って、マジ!?

副会長「こんなすごい戦車ばっかりのとこに突っ込むなんて生きた心地がしない」
広報 「今更ながら無謀な作戦だな…」
会長 「あえて突っ込んだ方が安全なんだってよ~」
girlsPan0319_7.jpg
「萌えよ!戦車学校」に書いてあるのかな…w

と、いうわけで、大胆にも黒森峰の戦車の間に突っ込んでみた生徒会チーム。
girlsPan0319_8.jpg
慌てる黒森峰に、丘の上からの攻撃で、黒森峰を
もう一両撃破に成功。混乱する黒森峰! カチューシャちゃんも
「おもしろーい!次から次へとよくこんな作戦考えるわね!」
楽しそうに試合を観戦。マニュアルが崩れて黒森峰がパニックに
なっている間に大洗女子は猛スピードで黒森峰の間をつっきり
一気に戦場を離脱。おおお…!なんか凄いんだけど。
離脱途中、自動車部のポルシェティーガーの調子がおかしくなるが
ここは自動車部、走行しながらの修理もお手の物!
girlsPan0319_9.jpg
秋山「さすが自動車部!!」

逸見の戦車が大洗女子に照準を定めていたが、なんか調子が
おかしくなり操縦不能に。車輪が転がっていった???
ダージリン「プラウダ校対策だった重戦車運用が裏目に出たようね」
オレンジペコ「黒森峰の重戦車は足回りが壊れやすいのが欠点!それを狙ってたんですね」
ダージリン「走り回っていれば黒森峰側は燃料切れを起こす車両も出てくるわ」

なんと!! 大洗女子にも勝機が見えてきた!?

黒森峰をだいぶ離した大洗女子は川を渡って進む事に。
上流側にレオポン、下流にはアヒルさんチームを配置し
軽い戦車が流されないように横一列になって川を渡る…
ところが、川の真ん中にさしかかった時、1年生チームが
エンストを起こし、エンジンがかからなくなってしまう。
このままでは黒森峰が来てしまうので、1年生は、みほ達に
先に行くように言うが、それでは1年生チームが川に流され
かねない。決断を迫られるみほ… 以前のあの光景が頭に浮かぶ…

そんなみほの気持ちを察して沙織は「行ってあげなよ」と声をかける。
ここのシーンよかったね~ みほの目がウルっとした感じとか
秋山ちゃんの目もウルっとしたのもジーンときた。

冷泉「前進することより仲間を助ける事の方を選ぶとはな」
華 「みほさんはやっぱり、みほさんね!」
秋山「だからみんな西住殿についていけるんです!そして私たちは
   ここまで来れたんです!」
沙織「そうだね…」
華 「私、この試合絶対に勝ちたいです。みほさんの戦車道が間違って
   いない事を証明する為にも絶対に勝ちたいです!」
冷泉「無論、負けるつもりはない」
秋山「その通りです!!」
沙織「もちろんだよ!!」
華 「はい!!」

みほはワイヤーにロープをつけ、自分の身体にロープをくくりつけ
戦車と戦車の間を飛び、1年生チームの戦車の所までいく。
girlsPan0319_10.jpg
西住ちゃんのジャンプ力ヤヴァイ!
火事場のバカ力ってやつですかね…

みほが仲間を助ける為に飛ぶ姿は観戦している人々の心を打つ!
副会長「みんなで勝つのが西住さんの西住流なんですね!」
そして、ついに1年生チームの戦車の上に降り立ったみほ。
ワイヤーを引っ張っている間、迫ってくる黒森峰に砲撃をして
みんなで援護。ワイヤーは無事1年生チームの戦車まで引っ張られて…
girlsPan0319_11.jpg
1年生チーム、感激だよなあ… ほんと良かったぁー


生徒会チームはこの間にまた黒森峰にソロ~リと近付いて
一泡吹かせようとしたが、まほに速攻気づかれて、逆に攻撃を
食らいそうになり撤収w 
会長「さすがに3度目はないか~w」
ワロタw そろ~りと後ろに出てくる38t戦車の姿がなんか笑えたのだよ。

みんなで1年生チームをひっぱりながら川を渡り、その途中で
1年生チームのM3中戦車のエンジンがやっとかかった!その後、
大洗女子は細い石でできた橋を渡って進んでいき、しんがりを
勤めていた自動車部チームは「ここが腕の見せ所」となんと
石橋を壊しながら橋を渡った! これでまた暫く時間が稼げる!

girlsPan0319_m2.jpg

大洗女子は市街地まで一気に進む。
みほ「これで市街戦にもちこめる!」

みほ達が団地の中を走行していると、目の前に黒森峰の戦車が
現れ、その戦車なら撃破できるということで、逃げる黒森峰を追う。
って、そんな戦車一両で目の前に現れるとか、いかにもっぽい
じゃん… まんまと引っかかった感なんだが…
案の定、その戦車を追い詰めたかと思ったら、目の前に
現れたのは史上最大の超重戦車・VIII号戦車マウスだった。
近くに着弾しただけでもその威力は半端ない。みほは撤退を
指示するが、風紀委員チームはマウスの目の前だった上に、そど子が
やけっぱちになってマウスを攻撃しようとした為に、速攻で
砲弾を食らって撃破されてしまった。 風紀委員チームのルノーB1bisは
ひっくり返って操作不能に陥り白旗があがる。

ひっくり返っても白旗があがるようになってるんだw
girlsPan0319_12.jpg
風紀委員の3人はなんとか無事!
あんな至近距離から砲弾食らって生きているのが奇跡…

続いて、なんと歴女チームも砲弾を食らってしまい白旗
ええええええ… 

みほ「2両撃破された…これで残り…5両…」
ちょっとぉお…数的にも圧倒的に不利じゃないか…
だいいち、マウスとかいう戦車の装甲、大洗女子が撃った砲弾を
全部弾いていたよ? なんという戦力差…。
黒森峰は17両で、大洗女子5両… しかも戦車の能力的にも
劣るという、もう、全然勝機が見えないよ!!


今回はこんな感じでした
久々のガルパン、面白すぎて大変だった。
やっぱり、戦争…じゃなくて試合になると、ほんと面白い!
圧倒的に色々と不利な大洗女子の奇想天外?な作戦が可愛いやら
面白いやらで、手に汗にぎったわぁ…。
ほんといつも思うけど、試合なんだから、ある程度戦力に関しては
公平な感じにしないと全然フェアな戦いに見えない。
だって、最初黒森峰は20両よ?んで、大洗女子は8両… 
まず数的に全然公平じゃないし、戦車の性能的にも、なんか
かなり大洗女子の方が劣っているような気がするし…
でもまあ、こんな状況で、大洗女子が色々工夫しながら、なんとか
戦っていく姿が面白いんですよね。
とにかく、今回もケガ人が出なくてよかった。
風紀委員チームはさすがにあの至近距離から撃たれて戦車が
ひっくり返ったらケガの一つくらいしていてもおかしくなかったが
どうやら無事なようで、ホッとしました。
あのマウスとかいう戦車、ヤヴァイですね。大洗女子の砲弾
全部弾いていたし… どうやったらあんなの撃破できるの…
でも、相手のフラッグ車をやればいいわけだから、大洗女子にも
まだチャンスはある。絶対勝ってもらいたい!
っていうか、勝つよね? 勝つという前提で、この状況で
みほ達がどうやって勝つのか、次回の最終話、本当に楽しみです。

その他のレビューは以下からどうぞ
第1話 戦車道、始めます!
第2話 戦車、乗ります!
第6話 一回戦、白熱してます!
第7話 次はアンツィオです!
第8話 プラウダ戦です!
第9話 絶体絶命です!
第10話 クラスメイトです!
第10.5話 紹介します 2!


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村



nice!(6)  コメント(3)  トラックバック(23) 
共通テーマ:アニメ

nice! 6

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 3

MG

・みほの楽しく戦車道を世に広めるために、黒森峰との戦いにはぜひとも勝利してほしい。
by MG (2013-03-21 13:36) 

マニア

粋がった黒森峰の副長=逸見 エリカがみほのフラッグ車を狙い撃とうとしたら、避けられまほの車両に命中。という展開が見える。
by マニア (2013-03-21 13:37) 

名無し

みほは、諸葛亮孔明。
まほは、曹操。

といったところか。
by 名無し (2013-03-21 20:32) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 23

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ