So-net無料ブログ作成

たまこまーけっと 第11話 まさかあの娘がプリンセス レビュー [アニメ]

tamako0321_top2.jpg

王子のお后様はここより北西におられると占いに出た

王子はもうすぐ王位を継承するのだが、それまでに
お后を迎えなければならないというしきたりがあるらしい。
王子は遠くに行かねばならないデラを心配、だが行かねば
ならない…ということで…

遡る事約1年前ほど…?
南国から飛び立ったデラちゃん。
ただ、今まで島を出たことなんかないデラは
途中で疲れて王子の匂いがする花畑で眠ってしまった。
で、花と一緒に収穫されてうさぎ山商店街に来たと…w

 

っていうか…
デラちゃんのスリムな姿なんかすっかり忘れてたw
tamako0321_1.jpg
( ̄- ̄)遠い日…



たまこ「もちもち~…」
デラ 「これっ…かじるでない…」
tamako0321_2.jpg
寝ぼけてデラちゃんのワガママボディをハムハムするたまこ
ワロタw 


たまこがお后候補だということはあっという間に商店街に広まった。
デラちゃんが街を歩けば…いや飛べばみんなが寄ってたかって
その事を訊いてくる。しかし、当のたまこはあんまり意識してないと
いうか、全然気にしてない様子…

店番をしながら、豆大の歌を口ずさむたまこ。
「やめろ…」
tamako0321_3.jpg
赤面する豆大

なんか豆大も突然ふってわいた愛娘の結婚話にちょっと
困惑してる様子が見られるな…
チョイちゃんはたまこの事をたまこ様と呼ぶようになった。
何かの間違いでは?とデラが訊くと、チョイちゃんはたまこには
お后の証があると言う。王子と同じ花の香りと首もとのホクロ。
モチマッヅィ家のお后には代々首もとになんらかの"しるし"が
あったそうな… って、そのホクロ、母親と同じ場所にあるだけで
別にお后の"しるし"じゃないよな…w

チョイ「そしてなによりもたまこ様はモチと深いご縁が!」
そりゃ餅屋の娘だからな… 
チョイちゃんはデラに、これからはたまこにお后様として
接するようにと指示を出す。


「何かの間違いだと思うんだけど…」
tamako0321_4.jpg
さすがに困惑するたまこ
豆大なんか溜息ついちゃってるし


たまこ様がお后になられたら、王家の名が与えられ…
タマコ・モチマッヅィになられます!
tamako0321_5.jpg
北白川家に衝撃が走る!
豆大 「そりゃダメだろ…」
たまこ「いざ聞いてみると心臓に悪い名前だね」
もう、名前からしてご縁がなかったとしか…w


話は変わって、もうすぐウサギ山商店街のポイントカード
100冊貯まると発表するたまこ。100冊貯まると、ウサギが
月でお餅つきしてるデザインのメダルが貰えるらしい。
「ここまで随分かかったよぉ…やっと、やっとなんだよぉ…
 今日はメダル記念日…!!」
tamako0321_6.jpg
むせび泣くたまこ


たまこがお后候補だということは当然もち蔵の耳にも入ってるわけで…
tamako0321_7.jpg
もっちーが…ww

たまこ「今…なにか… もち蔵!?」

もち蔵しっかりして~
tamako0321_8.jpg
小鳥がとまっちゃってるじゃんw

もち蔵は気が気じゃないが、当のたまこはポイントカードが
もうすぐ100冊貯まる方のが重要で、項垂れるもち蔵にポイント
カードを見せてくる。もち蔵もそんなたまこを見てちょっと安心…


史織、かんな、みどりの反応もそれぞれ…

「えっじゃあたまこ王子様と結婚するってこと!?」
tamako0321_9.jpg
意外にロマンチストっぽい反応を見せる史織

「玉の輿だねっ たまこだけに」
tamako0321_10.jpg
平常運転w

「ちょっと!何、信じてんの!?」
tamako0321_11.jpg
焦る…

たまこ「チョイちゃんの勘違いだよ」
史織 「だとしたら残念すぎ…でももしかしたら本当になるかも」
かんな「しおちゃんは瓢箪から駒説…」
みどり「たまこ、チョイちゃんを疑うわけじゃないけど、気を付けた方がいいよ」
かんな「みどちゃんは陰謀説か… ちなみに私は商売繁盛説」

かんな「たまちゃんをスカウトして、モチマッヅィ家で餅を作らせるとですよ! 
    そして島の名物を生み出すとです!チョイちゃん、飛んだ策士ですよ!」
tamako0321_12.jpg
面白い子だよww


一方…
デラちゃんはどうしても、たまこがお后候補には思えず。
それに、なんかまだ一度も占ってないらしいぞ?
ただ、その事を言おうとすると、チョイちゃんはそれを遮るように
今日こそはデラちゃんの通信機能を回復すると言ってきた。
チョイ「ようやく国から修理方法が届いた」
修理方法って…w デラちゃん、いったい何なの。
やはりサイボーグバードなのか? まあ、そこらへんは
ファンタジーなんだろうけど。

tamako0321_m1.jpg


学校の帰り…史織、みどり、かんなはチョイちゃんに直接訊こうと
たまこの家に来るようだ。なんかたまこ以外の所でお后の話が
盛り上がっていて、当のたまこが蚊帳の外になっている感じだなあ。
たまこは今日でポイントカード100冊目が貯まるので、帰りに
買い物をして帰る!!

そしてついに…!!
たまこ「やったぁ…」
tamako0321_13.jpg
おめでとう100冊目!
たまこは一旦家に帰って残りのポイントカードを持って
うさ湯へ向かう事に。すぐに家に帰って残りのポイントカードを
持ったたまこはうさ湯でさっそく記念のメダルの贈呈を受ける。
小学校の時からポイントを貯めていたたまこにとっては、王子の
お后になる事なんかよりずっとずっと嬉しい事だった。
もち蔵もやってきて、メダルをもらった事を祝福していると
チョイちゃんがやってきた…

チョイちゃんの用事は、デラが直ったので、さっそく王子と
たまこを通信で引き合わせるという事だった。

チョイ「こちらが手紙にてお知らせしましたタマコ・北白川でございます」
たまこ「えーと…どうも…」
史織 「たまこ…北白川!」
みどり「ひっくり返しただけだよ?」
かんな「はわわわ…!」
みどり「何??」
かんな「いい柱使ってる…!」
tamako0321_14.jpg
ワロタww
王子の後ろの映ってる柱を見て感動するかんな


王子「初めまして、メチャ・モチマッヅィです」
メチャモチマッヅィ!? ワロタw 
ご縁がなかったということで…。
王家に仕える者は皆同じモチマッヅィの名をもらえるそうで
チョイちゃんとかは親族じゃないそうだ。じゃあ、問題ないじゃん
チョイちゃんが王子と結婚しなさいよ。

通信は途中でデラの調子が悪くなり終わってしまった。
チョイちゃんは王子がどれだけ素晴らしい人なのかを一生懸命
説明、みどりやもち蔵はそれぞれちょっと文句をチョイちゃんに
言う。たまこはここでもう一度はっきりと、自分がお后様という
事はないと思うとチョイちゃんに伝える。
チョイちゃんはたまこに何かを言おうとしたが、声が出なかった。
その後のチョイちゃんの表情…
tamako0321_15.jpg
たまこをお后にと猛プッシュしたい反面、自分の王子への
気持ちもあって、やはりちょっと迷っている感じっぽい。
だから、声も出なかった。チョイちゃんは自分の気持ちに
素直になって自分が王子と結婚すればいいのに。


複雑な気持ちなのはみどり、史織、かんなも同じ…
かんなと史織はあっけらかんとしているように見えて、実は
同じくらい複雑な気持ちを抱いていた。

tamako0321_16.jpg
みどり「例えるなら私からクマのぬいぐるみを取り上げるみたいな…そんな…」
史織 「うん。わかるよ。なんか怖いよね。何かが急に変わっていくって…」
かんな「みどちゃん、私も宇宙の入口に立ったみたいな気分なんですよ。動揺してる」
史織 「うん…きっとたまこが一番怖いね…」
みどり「だね…」


たまこはもうお后の話なんかしたくないという感じがちょっと
出てるような気がする。いつも以上に普段通りに行動するたまこ。
チョイちゃんが夕食の支度は私がすると言うと「じゃあ一緒にやろう」
とたまこは言う。豆大はうさ湯で行われる会合に出かけていく。
たまこが今日は豆大の好きな豆腐ハンバーグだよ?と言うと…

豆大「別に大好きじゃない。出てくるから仕方なく食ってるだけだ」
たまこ「ひどーい!そんなんだったらお嫁に行っちゃうからね!」
豆大「うっ… フン!」

そう言って出て行っちゃった豆大を追いかけるデラちゃん。

デラ「おい!"お嫁に行っちゃう"は勢いだ!」
tamako0321_17.jpg
豆大「わかってるよ…」


会合にはもち蔵も来ていた。豆大はかなり上の空でもち蔵が
豆大の事を「お父さん」と呼んでも、いつもなら怒るのに
気付きもしない… 商店街の人達は、それぞれたまこが嫁に
行く話で盛り上がってる感じで、豆大は余計に不機嫌になる。
商店街の人達、たまこを商店街に縛り付けたくない的な事を
言って、たまこが幸せになるならと、送り出す気満々に見えるんだけど…
っていうかさ、たまこは商店街が大好きで、彼女にとっての
今の一番の幸せはこの商店街と一緒にいる事なんだから、
余計なお世話というか、たまこの気持ちを考えてやれと言いたい。

豆大は「たまこは俺の娘だぞ!」と言いながら一人会合を
出て行き、星とピエロに寄る。八百比さんは豆大が大好きだった
ひなこの為に作った歌の元ネタのレコードをかける。

大事なものを手放す事で手に入るものもある
手元にある事だけが幸せではないのかもしれない

八百比さんの名言キタ――(゚∀゚)――!!
八百比さんは豆大にアイリッシュコーヒーを出していた。
豆大の気持ちを察してそっとアルコールという感じか~

豆大は酔っぱらって帰宅…
tamako0321_18.jpg

たまこ「お父さん、さっきはごめんね」
豆大 「たまこ…」
たまこ「たらこ?」
豆大 「違う。たまこ…幸せになれよ」
たまこ「たまご、ニワトリになれよ?」

ちょっww たまこも難聴スキルか?
たまこはちょっと怪訝そうな顔をしていた。
豆大までそんな事を言い出すのか?的な顔のように見えたよ。

部屋に戻ると、もち蔵が糸電話で…
「たまこ、俺さ、たまこがどこにいても、誰といてもたまこが
 幸せだったらいいや。俺だけじゃなくて、商店街のみんながそう思ってるよ」
と言ってきた。ええええ…もち蔵までそんな事言い出すの。

糸電話が終わった後、たまこは自分の気持ちを独り言で吐露…

なんだよ、みんなして…
そんなに出て行って欲しいのかぁ~?
みんな丸めてお餅にしてやろうか
tamako0321_19.jpg
地団駄踏んじゃってるじゃん…
みんなたまこの気持ちを無視し過ぎよね。


たまこが地団駄を踏んでいると、あんこが一緒に寝ていい?と
言って、たまこのベッドにやってきた…
tamako0321_20.jpg
ピットリくっついて眠る二人…


変わりたくない…変わりたい
人の心は裏腹で背中合わせの想いをかかえ
どっこい、明日を生きていく

tamako0321_m2.jpg

翌朝…
たまこが母の鏡台にメダルを飾ろうかな?と呟いた後絶叫が響く。
「ない~~~~~~~!!!」
なんとたまこはメダルを紛失してしまったそうな。
レスリングの選手かっ(古っ
商店街を捜し回るたまこ。商店街の中で紛失したのなら
誰か届けてくれそうだよね。もち蔵は自分のポイントを
たまこにあげると言ってくる。もち蔵も50冊ほど貯めているらしいw
でも、そういうのは自分で貯めたものでないと意味がない…と嘆くたまこ。
するとそこに…

貴方が捜しているのはコレですか?
tamako0321_21.jpg
メチャ王子キタ――(゚∀゚)――!!


たまこ「メダル!!!」
tamako0321_22.jpg
たまこの目にはメダルしか映ってないハズw


今回はこんな感じでした
チョイちゃんがたまこをお后候補と言った事はあっという間に
商店街や友人に広まり、なぜかたまこの気持ちを無視して、勝手に
話が進んでいくというか、盛り上がっていく… 
特に商店街の人達、たまこの幸せを願っているのはわかるけど
勝手に嫁に行く話を盛り上げないでもらいたいよねえ。
今のたまこにとっての幸せとは、うさぎ山商店街や家族、友人と
共にいることで、嫁に行く事じゃないのに。お后候補に選ばれた事より
たまこが商店街で集めたポイントでメダルをゲットした事を
何よりも喜んでいるのが、その現れだと思うんだけどねえ。
たまこが地団駄を踏んでいる姿は、なんか新鮮だった。
チョイちゃんも、王子の事好きなんだから、たまこをお后に
推薦するとか、そんなドMな事してないで、自分が王子の
嫁になるって言えばいいのに。あと、ちょっと気になったのが
まだ占ってないってデラちゃんが言っていた事。こっちに
来て、チョイちゃんはまだお后関連の占いをしていないのか…
チョイちゃんは何で自分が嫁になるっていう事を言えないの?
身分の違いとかからかと思ったけど、よく考えてみたら
たまこだって一般市民だしねえ…。 
とにかく、ついにメチャ王子がやってきた事で、事態は収拾
しそう!? 王子はチョイちゃん連れて国に帰ってもいいけど
デラちゃんには残って欲しいなぁ…。
次回の最終回どうなるんだろ…?

前回までのレビューは以下からどうぞ
第1話 あの娘はかわいいもち屋の娘
第2話 恋の花咲くバレンタイン
第3話 クールなあの子にあっちっち
第4話 小さな恋、咲いちゃった
第5話 一夜を共に過ごしたぜ
第6話 俺の背筋も凍ったぜ
第7話 あの子がお嫁に行っちゃった
第8話 ニワトリだとは言わせねぇ
第9話 歌っちゃうんだ、恋の歌
第10話 あの子のバトンに花が咲く


nice!(8)  コメント(1)  トラックバック(45) 
共通テーマ:アニメ

nice! 8

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 1

tara

初めてコメントさせて頂きます。
個人的にハイライトだと感じたシーンをことごとく画像付きでピックアップされているレビュー記事に出逢えた嬉しさから、記事リンクを張らせて頂きました<(_ _)>

デラさんと豆大さんはこれまであまり親密に言葉を交わしていた印象も無かったんですが、会合へ行く道すがらのやりとりは数年来の友達みたいな雰囲気で時の経過を感じました(^^)

まだ最終回観てませんが、大団円に期待していますv
by tara (2013-03-28 22:46) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 45

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ