So-net無料ブログ作成

俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 第2話 信じて送り出したお兄さんが携帯美少女ゲームにドハマリしてセクハラしてくるようになるわけがない レビュー [アニメ]

oreimo0414_top.jpg

お兄さん!ご相談があります!!

うおぉお… 京介が公園に呼び出されるといえばあやせ
あやせは何か京介に相談があるらしいが…

話を聞くと、最近の桐乃は携帯美少女ゲームに夢中で
あやせと一緒にいる時でさえも、その携帯美少女ゲームの
キャラとメールをしたり、ゲームに向かって「愛してるよ~」
等と話しをしたりしているという事で、あやせは京介に
「どうにかしてください!!」と頼んできたのだった。

 


激しく頼んでくるあやせの顔が近いので照れる京介…
oreimo0414_1.jpg
この状況けっこう楽しんでいるだろ…

思わず泣き出してしまったあやせに京介は
「わかった、俺がなんとかしてやる」
と答えてしまう。あ~あ…安請け合いしたな。

「ありがとうございます、お兄さん!」
oreimo0414_2.jpg
あやせは喜んでいたけど…


家に帰った京介はさっそく桐乃と話す…
最近夢中になってるゲームがあるらしいじゃん?と桐乃に
きりだすと、桐乃は喜んでゲームを見せてきた。
oreimo0414_3.jpg
近い!! 
この距離に京介も照れてる模様
なんか今回京介ご褒美回みたいだな…。

ラブタッチというゲーム…
oreimo0414_4.jpg
スマホとも連動できるゲームな為に、いつでもどこでも
ゲームの中のギャルを連れて行けると桐乃は言う。
ゲームの中のギャル、あやかちゃんの声は早見沙織…w

京介はゲームもいいが、現実の友達をおろそかにしては
ダメだと思うと桐乃に言い、桐乃もそれはわかってはいるらしい。

京介「友達はエロゲーと同じくらい好き…なんだろ?自分の言葉忘れんなよ?」
桐乃「うん…そうだよね…」
京介「おう」
oreimo0414_6.jpg
何、この近さ!
京介の「おう」って言い方が優しかったわ…(*´∀`*)

と、ここで、桐乃が突然、ラブタッチを京介に貸してくれると
言い出した。このゲームにはまりすぎていて、近くにあると
ついやってしまうという理由だったが、もう一つ、同じゲームを
やっている人と話とかしたいという理由も。桐乃、もう一つの
理由の方、ゴニョゴニョ言ってて可愛いな。


というわけで、京介はラブタッチをやる事になり…
「どうせ面白くないだろうけど…」
なんて言いながら渋々ゲームを開始した。

結果…

徹夜でプレイし…

oreimo0414_7.jpg
すっかりどハマリしてしまっていた
そうなると思っていましたよ。
桐乃と同様ゲームに「愛してるよ」などと話しかけたりして
その光景は麻奈実に目撃され、麻奈実は開き直った京介の
言動に怒って、あやせに京介がゲームにはまった事を話してしまった。

oreimo0414_m1.jpg

再び例の公園に呼び出しをくらい、あやせに怒られる京介。
京介は苦し紛れに、あやせの為にゲームをやったと適当な
事を言う。ゲームのギャルから桐乃を取り戻したいなら
ゲームのギャルの事を知る必要があるとかなんとか…w

「俺は決してこのゲームにはまっちまったわけじゃないんだぜ?
 なあ、あやせ、俺の話、聞く価値があるんじゃないか?」

いや、はまってたでしょw
京介はこんな事を言って、あやせを自室に招き入れる。
「桐乃をエサにしたとたんアッサリついてきたなコイツ…
 チョロすぎて心配になってくるぜ」 ←京介・心の声
あやせをチョロい呼ばわりする京介…w


京介がゲームの事を説明して、ニヤニヤしていると、あやせは
自分に似てるキャラに何、変な事を言わせているんだと怒って京介をビンタ。

あやせ「いい加減にしないと通報しますよ!!」
京介 「は~お前は毎回毎回そればっかな。二言目にはすぐ
    通報しますよだの、死ね!変態!だの言いやがってよ。
    お前はいったい俺を何だと思ってんの?」
あやせ「どスケベのセクハラ野郎だと思ってるんです!!」
京介 「誤解するなよ。俺がセクハラするのはお前だけだぜ!!」

ええええええ…
そんな事堂々と言っちゃうのw

京介はあやせにに説明を再開し、あやせがどうするべきかを助言…
ラブタッチの主人公のあやかは、あやせに似ている、それなら
ゲームのあやかの仕草や台詞を覚えて、桐乃に見せてやったら
いいのでは?と提案する。 その後、実際にあやせに台詞を
練習させる京介の姿は、もうなんか、楽しんでやっているように
しか見えなかった。最後にあやせは再び怒りを爆発させ、京介を
蹴り飛ばして帰っていった…
oreimo0414_8.jpg
ワロタw


「私、たった今、お兄さんに性的虐待を受けて逃げて来たんです!!」
性的虐待て…ww
あやせは京介の家からすぐに麻奈実の家に行き、事の経緯を報告。
性的虐待という言葉に麻奈実はビックリしたが、話を聞いたら
それはあやせの大げさな表現だったと理解、しかし、それでも
京介が悪いのは悪いので、後で叱っておくと麻奈実はあやせに約束。
あやせは京介からラブタッチを借りてきており、どうやら研究するようだが…
京介、又貸ししたのか・・・・

oreimo0414_m2.jpg

後日…
朝、麻奈実が珍しく家まで迎えにきた。
麻奈実の言動はゲームのマネをしている感じで、どうやら
あやせに付き合って、麻奈実も感化された???
暫くして、今度はあやせが桐乃を迎えに来たので、京介と
麻奈実はその様子を隠れて見守る。
しかし、あやせはラブタッチのヤンデレルートを参考にしたらしく
まさかのヤンデレ対応で桐乃に迫り…

「さ、桐乃、これから二人で邪魔者のお兄さんを殺しにいこ…」
oreimo0414_9.jpg
こ、怖いww

この後、桐乃にちょっとキモイと言われたあやせは泣きながら
走り去り、桐乃がその後を追いかけていくのであった…


今回はこんな感じでした
いきなり第二話でオリジナルストーリー!?
と、ちょっと驚きましたけど、こんな話を入れてくる余裕は
あるのだろうか。2期では原作の最後までやるという事なんで
他の話とか端折ったりしちゃうんじゃないかと心配になったよ?
今回の話、京介が一番楽しそうだった…
オリジナルストーリーだと思っていたら、ドラマCDにこの話が
収録されていたというご指摘が何件かありました。
そっかドラマCDの話なのか・・・ 
桐乃と二人で話していたシーンが好き、今までにないくらい
近距離で肩を寄せ合って話していたし、見ていて嬉しくなりました。
あやせにセクハラする姿がノリノリすぎて、ちょっと怖く
なりましたよ、ゲームの台詞を言わせようとする姿とか
ちょっといっちゃってたよね。
ゲームを徹夜でやった次ぎの朝、なんで麻奈実がいきなり家に
来てたんだ?? なんか約束してたっけ? 
とにかく、京介の様子が今まで見たことがないようなもの
ばかりで色々と新鮮でしたよ!!

前回までのレビューは以下からどうぞ
第1話 俺の妹が再び帰ってくるわけがない


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(10) 
共通テーマ:アニメ

nice! 2

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 10

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ