So-net無料ブログ作成

RDG レッドデータガール 第3章 はじめてのお使い レビュー [アニメ]

RDG0418_top.jpg

東京の件以来、泉水子深行の関係は改善した様子。
姫神が憑依した泉水子を目撃して、深行の中でも考え方が
色々と変わったようで、深行は転校して東京の鳳城学園
入る決意をしていた。

雪政が深行に鳳城学園に入るように言ったのは、恐らくそこには
山伏としての何かがあるからだと深行は言う。

同じ土俵に立つ事を避けてまわるのはもう辞めた
俺は俺で山伏としての力を身につけたい

深行、随分考え方が変わったんだねえ。
そんな深行を見て、泉水子も、自分がなぜ父に勧められた
鳳城学園ではなく外津川高校に行きたがっていたのか?と
疑問に思う。

 


学校では女子達が気をきかして、東京土産を泉水子から和宮君に
渡してくれと言ってきた。放課後、帰ろうとしていた和宮君に
お土産を渡すと、和宮君は、泉水子の事を、旅行に行く前とは
違ってしまっている…と東京に行って泉水子が汚れてしまった的な
事をいきなり言い出した。 えっ 和宮君、どうした???
その上、泉水子が鳳城学園に行くことを考え始めている事や
深行に対する気持ちが変化した事も指摘してくる…

深行の事をキライと言っていたのに心変わりしたと
言われた泉水子は、東京で深行に手を引かれ走った時の事を思い出し…
RDG0418_1.jpg
ちょっと赤面…(*´∀`*)アラアラ

そんな泉水子を見て和宮君は…

君を変えさせたのはアイツだ
アイツを排除しなければならない
RDG0418_2.jpg
えっ怖いんだけど…
何だ、排除って…何するつもりなんだ?
和宮は不気味な事を言ってから、その場を去っていった…


そして、その直後…
和宮に操られた男子生徒が体育館の裏で深行を襲ってきた。

その様子を体育館の屋根に座って見ている和宮
RDG0418_3.jpg
和宮君、人間じゃないだろ…w
そこ、人が簡単に登れるような場所じゃないし


男子生徒3人相手でも深行の方が強いのだが、男子生徒の一人が
ナイフを取り出した。そして和宮の言葉を喋る…
「消えなよ…目障りなんだよ。お前みたいな奴」
和宮、マジで深行を殺すつもりなんだ…怖ろしい。

どうなるのかと思ったら、野々村さんが助けに来てくれたー
野々村さんは加持祈祷を唱えながら武術で男子生徒達を次々と
気絶させ、深行を救い出す。救出された深行は、すでに泉水子が
乗って待っていた車にすぐに乗り込み、野々村さんは車を発進させる。

走る車の中で衝撃の事実が判明…
それは和宮という生徒は居ないという事だった。
深行は和宮という生徒を知らないという。なるほど、和宮の
力が深行に及んでいなかったという事なのかな?
泉水子は和宮について事情を深行に話す。その間も
和宮は車を猛追してくる。それは黒い塊となって車の背後に
迫り、野々村さんは神社までは逃げ切ってみせると言ったが
和宮は鳥の形に姿を変え、車のフロントウインドウを塞ぎ
車はガードレールを突き破り…!?


崖の下にでも落ちてしまったかと思われたが、幸い比較的
なだらかな山の斜面に沿って落ちたので全員死なずに済んだ。
RDG0418_4.jpg
でも大事故よね…

泉水子と深行はすぐに車から脱出できたが、野々村さんは
すぐに出られる状態ではなかった。そして、3人の前に
和宮が現れる。和宮は古くからこの山にいたもので、ずっと
泉水子と一緒に居たが、泉水子が前髪を切った時から認識
されるようになったという。和宮は泉水子の願望が作りだした
ものらしい。野々村さんは自分の錫杖を使えと深行に言って
きたが、深行は自信がない様子…

和宮は不敵に笑う


僕を調伏できると思うのかい?


和宮がそう言うと、辺りの天候が一気に悪くなり雷雲が空を覆う。
深行は状況と向き合った結果、自分の力が和宮には完全に劣っている
事を悟り、錫杖を取りには行かない。和宮は、泉水子が自分を
見捨てるというのなら雷を落として泉水子もろとも殺すと言ってきた。
このままでは殺されてしまう状況で、深行は和宮に従えと泉水子を
説得しようとするが、泉水子は深行の言う事は聞かずに力強く
和宮に自分に従えと調伏を試みる。
RDG0418_5.jpg
ここのシーンの泉水子、強かったね… でも、ちょっと前の
泉水子だったら、こんなに強くなかったのではないかな?

泉水子は和宮の説得に成功し、和宮は姿を消し、脅威は去った。
病院に運ばれた野々村さんは治療を受けながら、和宮は
姫神のお使い、主神に仕える従属神だったのではないかと言う。
暴走するギリギリの所で、泉水子が在るべき主従に和宮を
抑え込んだのだ。

RDG0418_m1.jpg


後日…
深行は泉水子も鳳城学園に行く決意をした事を知り、自分が
先に鳳城学園に転校して中の様子を教えてやると言ってきた。
泉水子はちょっと照れた顔で「うん、あてにしている」と答える。
すると、そこにお別れをしに来たと再び和宮君登場。

和宮さとるを解いてもらいに来たんだ

和宮は泉水子が山で舞を舞ったことで生まれた神霊なので
再び泉水子が舞う事によって、その姿が解かれるという。
和宮の最後の願いを聞き届けた泉水子は、巫女装束に着替えて
和宮と深行の前で舞を舞う。

泉水子が舞を始めると、周囲の雰囲気が一気に神秘的になり
蕾をつけていた花々が一斉に咲き始める。
RDG0418_6.jpg
その様子に釘付けになる深行
「どこが…何もできない女の子だよ…」

和宮は泉水子が深行の前で舞っていると、負けを認めて
消滅していった… えっ これで和宮君本当に退場!?
戻ってくるよね??

RDG0418_m2.jpg

エンディングは予感泉水子バージョン!!
そして、その後にCパート
父に連れられて、泉水子が鳳城学園にやってきた!!
先に転校していた深行は泉水子と校内を歩きながら、新学期が
始まっても自分の身元や能力を他人に話すなと言ってくる。
それは泉水子がこの学校に無試験で入った事、雪政や大成が
肩入れする等、鳳城学園には何かがあるからという理由だった。
大成が帰った後、泉水子は寮の自分の部屋へ… 
そこで待っていたのはルームメイトの宗田真響、彼女は
泉水子を見て「こんなにかわいい子だったなんて、超ラッキー!」
と嬉しそうに言う。



今回はこんな感じでした
ラスト、宗田真響のテンションの高さ?に泉水子驚いてたなw
でも、ルームメイトがなかなかいい感じの爽やかギャルで
よかったじゃん! いい娘っぽい。
それにしても、深行がいい感じに軟化してきましたね。
もう、軟化っていうより、泉水子に対する憎しみみたいなのは
完全に消えて、逆にちょっと惚れてるような… 
あの泉水子の舞を見ていた深行はかなり見とれていたもんね。
和宮君、なんかあるなとは思ってたけど、まさか人間では
なかったとは… この前から気になってたカラスも和宮君
だったという事ですね。面白かったのは、車を追いかけてきた
和宮君の姿が、自転車漕いでるように見えたんだけど…w
あれで、和宮君、完全に消滅なのだろうか? 野々村さんが
和宮は復活を待っているみたいな事を言っていたような気が
したけど、ってことは、後で復活って事もありうるのかな?
泉水子が舞を舞うシーンは美しかった。花とか咲いちゃうし
あんな光景見せられたら、そりゃポーっとしちゃうよね。

いよいよ鳳城学園に入り新章突入という感じですか。
鳳城学園は能力のある生徒が集められた学校らしいので
楽しみですね。

前回までのレビューは以下からどうぞ
第1章 はじめての転校生
第2章 はじめての手のひら

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(9) 
共通テーマ:アニメ

nice! 3

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 9

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ