So-net無料ブログ作成

俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 第4話 俺の妹のライバルが来日するわけがない レビュー [アニメ]

oreimo0428_top.jpg

いつの間にエロゲーはここまで進化したんだ?

京介が狂った発言をするのも無理はない。なぜなら、京介が
学校から帰って玄関を開けたら、目の前に褐色の肌の少女が
真っ裸で立っていたのだ。少女は京介の方を振り返ると満面の笑みを
浮かべて身体を隠す素振りさえ見せない。すると、お風呂から
タオルを巻いた桐乃が出てきて少女に服を着ろと言ってきたが
こうなると、お約束事は必ず起こるもので、桐乃が身体に巻いて
いたバスタオルが床に落ちた…w 

 

玄関開けたらこの光景って…
oreimo0428_1.jpg
そりゃ驚くわっ


少女の名前は、リア・ハグリィ。留学先で桐乃のルームメイトだった。
来日する予定があるので、ホームスティさせてあげていいか?と
桐乃が頼んできたのだった。

妹みたいな感じ

とリアの事を言う桐乃。
妹萌の桐乃にとってはリアみたいな娘はたまらんだろうな。
ついに2Dから3Dに妹萌がシフトチェンジする時が…w


桐乃に殴られて、出て行けと言われた京介は桐乃に
何度も謝ったが許してもらえず、二人は言い争いになり、
大喧嘩勃発まで秒読み状態になる。すると、リアが背後から
桐乃に近寄り「ほいっ」と桐乃のスカートをまくり上げた。

なんと…!!
oreimo0428_2.jpg
パンツ!!

oreimo0428_3.jpg
パンツ!!


桐乃「見た…?」
京介「見てねえよ!!」

いや、思いっきり見ただろw
まあ、この場合、例え正直に見たと答えても状況は一切
変わらないわけだが…。

リア「桐乃のパンツってピチピチだね!そんなん穿いててスースーしないの?」
怒った桐乃はリアを追いかけ回して、リビングのソファでリアを
捕まえて、リアをくすぐりだした。

京介「・・・・・」
oreimo0428_4.jpg
oreimo0428_5.jpg
さっき、パンツ見られて、あんなに激怒してたのに、パンツ
丸見せでリアをくすぐる桐乃。パンツ丸見えですよぉぉおお!!
京介「お前、無防備過ぎだろ…」 ←京介・心の声


「京介お兄ちゃんって呼んでもいい?」
京介がリアに自己紹介すると、リアは京介に会いたかったという。
リアは可愛らしく、京介にお兄ちゃんと呼んでもいいか?と言い
京介は「勝手にしろ」と承諾。あら、そんな事して桐乃はヤキモチ
焼かないのだろうか。しかも、リアは「お兄ちゃん、超好き!」と
言って京介に抱きついてきて、それを桐乃に目撃され、京介は
桐乃からロリコン呼ばわりされる。


夜…
リアの歓迎会が開かれ、食卓を囲んだパパ緊張。
日本語ペラペラのリアに緊張しながら「How do you do? Welcome Japan」と
言うパパ、カワユスな…w 

リアの世話を焼く桐乃…
oreimo0428_6.jpg
何これ、微笑ましい!


「お兄ちゃん!一緒にお風呂入ろ!」
oreimo0428_7.jpg
京介がお風呂に入っていると、リアが真っ裸で「一緒に入ろ!」
とお風呂に乱入してきた。ロリ娘がお風呂に乱入ってどんなエロゲw
桐乃「何やってんの!このロリコン!!」
いや、これは不可抗力だって… 
この家のお風呂は鍵がないのか…?


桐乃の部屋で、桐乃はリアに京介はロリコンだからあまり
近付くなと忠告してくる。リアは京介は桐乃が言っていた通り
いい人だ!と嬉しそうに言う。桐乃は「私、そんな事言ってないし」
と言っていたけど、ホントは言っていたんだろう。どんな風に
桐乃が京介の事をリアに言ったのか、その場面が見たいね~。

oreimo0428_m1.jpg

翌日…リアが観光をしたいと言ったので、リアを秋葉原に連れ出す事に。
京介と桐乃とリアの3人で秋葉原。店に入ると、走る事以外には
あまり興味がなりリアは退屈そうだった。ふと目を離すと他の場所に
行ってしまったリアを京介が見つけると、リアは同人誌セクションで
自分に似てる女の子が表紙のエロ漫画を手に取って、中身を見ようと
していた… コーナー内に走る緊張… リアが中身を見るのを止めようと
した京介だったが、時既に遅く、リアは中を見て涙ぐんでしまった…
リア「お兄ちゃん…なんかこの本…」
oreimo0428_8.jpg
Oh......

京介はこの後、桐乃に思いっきり蹴られ、ロリコン呼ばわりされる。
京介の「俺はロリコンじゃねええええ」が虚しく響き渡った…w

エロ漫画を見てちょっとションボリしたままのリアに、桐乃は
リアに似たマスコットストラップをプレゼントし、リアは元気を
取り戻す。秋葉原の街を歩きながら、桐乃は言う…

桐乃「リア、あんたは走る事以外はどうでもいいっていうけどさ」
リア「ん?」
桐乃「だからこそあたしは、あんたをここに連れてきたかったのよね。
   リアにあたしの好きなものを見せたかった。
   別にあんたのためじゃなくて…あたしがそうしたかったわけ」

リアは辺りを見回し、秋葉原の街を改めて見る…
そして納得したように言う。

リア「よくわかったよ、桐乃。ちゃんと楽しんでるってば。
   桐乃は心配性だなあ。確かにリアは、走ることさえできれば他に
   なにもいらないけど。あって困るわけじゃないからね、友達も、遊びも」

陸上以外に興味がないリアに、つまらない思いをさせて
しまったかも…という桐乃の内心を察して言ったリアの言葉。
それにしても、 「あって困るわけじゃない、友達も遊びも」
言うリアは、走る事以外には本当はドライなんだなという感じがする。


「桐乃!勝負しよ!かけっこ!」
リアが日本に来た理由、それは桐乃にリベンジする為だった。
桐乃もリアがそんな事を言い出すのではないかと思って、予め
動きやすい服装に、練習の時に使っていたシューズで来ており
二人は学校のグラウンドに場所を移して勝負することに。
リアは、一度だけ桐乃がリアに勝った時に、なんで桐乃が勝つ
事ができたのか、知りたいのだ。

「今日、桐乃が見せてくれたものが、答えなんでしょ?」

「うん。向こうにいたときのあたしは、あたしじゃなかった。
 だからここに帰ってきたの。本当のあたしでいられる所に。
 やっぱりあたしは、好きなものを捨てられない。部活も、友達も、
 家族も、趣味も…全部があって、初めてあたしだから。
 あたしはあたしのままで、あんた達に勝ってみせる」


京介のスタート合図と共に勝負が始まる。
リアはスタート時から桐乃より速かった。
京介は、努力を積み重ねてきた妹・桐乃が天才・リアに
対して真っ直ぐ腐らずに挑む姿を目の当たりにして、桐乃を
応援せずにはいられなくなり、大声で桐乃を応援し、京介の
声を聴いた桐乃は加速する。

俺はロリコンじゃねぇ!!シスコンだぁあああ!!
勝てぇぇぇぇえええ! 桐乃おおぉおおお!!

京介、どさくさに紛れて何を言ってるのww
ワロタけど、感動した! とにかく、京介の魂の叫びは
桐乃に届き、大差がついていた桐乃が最後はリアを追い上げて
ゴールした。 勝負に負けて桐乃は超悔しがり、高笑いする
リアを見て桐乃の中で一つの結論が出た。

「よーく分かった!現実の妹なんてろくなもんじゃない! 
 妹は二次元に限る!!」


京介「お前が言うな…」
oreimo0428_9.jpg
桐乃も妹だからな…w

oreimo0428_m2.jpg


翌日…
目的を達成したリアはさっさと帰り支度。
ええええ…w もう帰るんですか。さすが、陸上以外に興味が
あまりない人だよ… ドライだなぁ。
京介とリアが話していると、リアのもう一つの目的が判明…
一番の目的はもちろん桐乃にリベンジする為だったが、もう一つの
目的とは、桐乃がリアに勝った時、何が桐乃を加速させたのか
それを確かめたかったという。

「それは…桐乃が超好きな、お兄ちゃん!!」

京介は桐乃が復活した理由をエロゲーパワーだと思っているので
リアの言っている事を否定したかったが、エロゲーパワーなんて
子供には言えないので、リアの言っている事を肯定して
「桐乃は超好きな俺と再会できたおかげで復活したのさ」
と言った。京介わかってないな~ 京介のお陰に決まってるじゃんね。
最後は、リアとまた派手にじゃれあって、桐乃がタイミング
悪く入ってくるというお約束のハプニングが起き、リアは
帰っていった…。


リアが帰った直後、桐乃は突然、お願いがあると言い出した。

言い辛いんだケドさ…
あんた、あたしの彼氏になってよ



今回はこんな感じでした
リアは、なかなかフリーダムな娘で可愛かったですね~
可愛かったけど、陸上以外のことは、割とどうでもいいという考えは
ドライだなあと思った、だからこその天才なのかなと。
桐乃のパンツが出まくって楽しかったけど、リアの裸攻撃も
面白かった。あのくらいの年の娘なら、恥ずかしがっても
いいお年頃のはずなのに、陸上以外に興味がないからそういう
所も無頓着なんでしょうねえ… 将来が心配だよ…w
京介が桐乃を応援するシーンは熱かった! なぜか、自分が
シスコンである事も大声でカミングアウトしていたけど
あの京介の魂の叫びは桐乃を超加速させてましたねえ。
あのシーン、100m走ですよね? 体感的には500mくらい
走っているんじゃないかというくらい長かった。
ちょっと、いつまで走ってるんだ?と…w
ラストの桐乃のお願い、次回はきりりんと京介のでぇとだ!!


前回までのレビューは以下からどうぞ
第1話 俺の妹が再び帰ってくるわけがない
第2話 信じて送り出したお兄さんが携帯美少女ゲームにドハマリしてセクハラしてくるようになるわけがない
第3話 俺の友達が眼鏡を外すわけがない


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(10) 
共通テーマ:アニメ

nice! 3

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 10

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ