So-net無料ブログ作成

Free! 10Fr 苛立ちのハートレイト!  レビュー [アニメ]

free0912_top.jpg

凛が遙達の小学校に転校してきた時は明るい少年だったんだなあ…
今からは想像つかないほどの天真爛漫さ! いったい何がどうなって
今のような感じになっちゃったんだろうねえ…。

いやー…偶然て重なるよねえ…
転校してきたらスイミングクラブまで一緒だったなんて…

とか、凛は言ってたけど、もしかして遙達と一緒に
泳ぎたくて転校してきたのかな?
スイミングクラブで遙の泳ぎを見て「やっぱすげぇ!」
目を輝かす凛。




遙の泳ぎを見てこの顔!!
笑顔がキラキラしてるぅうう
free0912_1.jpg
この凛はどこにいっちゃったのよ…
この頃は歯もギザギザじゃない!?


「じゃあまた!」
free0912_2.jpg
当時から凛のスイマーとしても意識は高かったようで
遙や真琴が自転車で通っているのに対して、家までの
三キロちょっとの道を走って帰っていた。

遙はそんな凛を怪訝そうな顔で見る…
free0912_3.jpg
なんだろう、この表情。
若干ライバル視…してるのかな。


リレーを一緒に泳ごうと誘う凛に…
「フリーしか泳がないって言ってんのに勝手に
 リレーの話進めんなよ!!」
free0912_4.jpg
ちょっと怒ってしまう遙。
今まで何にも縛られずに自由に泳いできた遙のテリトリーに
ズイズイと入ってくる凛に戸惑っている故の苛立ち…なのか?


「走って帰る」
free0912_5.jpg
凛の影響受けてるぅうううう! 可愛いな。


小学校の時のは激可愛い
free0912_6.jpg
リレーのメンバーになりたくて一生懸命!
一つ年下だから、みんなの後を追いかけてくる感じで可愛い。
凛にリレーのメンバーになりたいと頼むと平泳ぎのタイムトライアルで
一番になったらと言われて張り切る。


なかなか遙がリレーで泳いでくれると言ってくれない中
凛は自分がオーストラリアに水泳留学する事を明かし、遙に
一緒に泳いでくれたら「見たこともない景色見せてやる」
約束した…。 あのシーンね…。 凛がオリンピック選手を
目指す為にオーストラリアに行くって言った時の遙の表情が
またなんとも複雑…
free0912_7.jpg
これはどういう気持ちでこういう表情なんだ?
この当時の遙にとって、凛の方が自由に見えたのかな?


高校生の凛は当時の事を思いだし、暗い部屋で一人
「見たこともない景色見せてやる…」と、あの台詞を呟く。



岩鳶水泳部…

なんと…!! 笹部さんがコーチになってくれていた!
笹部コーチキタ――(゚∀゚)――!!
笹部コーチは機器まで持ち込んで、泳いでいる所を撮影し
フォームチェックを行う。遙は人一倍のやる気を見せて
ひたすら泳ぐが、そんな遙を見て怜は呟く…

「フォームは完璧かもしれませんが…僕が好きだった
 遙先輩の泳ぎはこんなんじゃない。もっと美しかった」
free0912_8.jpg
あれれ…まさか悪い方向へ進んでいるのか?
勝てる泳ぎと自分の泳ぎのせめぎ合いなのかね?


真琴が「この調子で頑張ろう。リレーでまた凛と勝負する為に」
言うと、怜は顔を曇らせた。そりゃそうだ、怜にとっては凛なんか
そんなに知らない人だもの。なんでみんなが凛との勝負に拘って
いるのかとか分からないし、蚊帳の外だよな…


帰りの電車で渚に自分の気持ちを吐露する怜…

「だいたい誰がリレーに出ようが関係ないじゃないですか!
 僕達はあくまで岩鳶高校水泳部として全国大会目指してるんですよ?
 なのにみんな凛ちゃん、凛ちゃんって
 本当に意味が解らない…」
free0912_9.jpg
誰かが怜に凛との経緯とか全てをしっかり話すべきだよな
凛の名前をいくら出されても、怜ちゃんは凛の事をそんなに
知らないんだから…。



真夏に鍋…
笹部コーチの家で笹部コーチが開発した鍋をみんなで食べる。
エアコンはない模様。じ、地獄じゃ…w
笹部コーチは岩鳶高校水泳部のOBで水泳部がなくなる前の
最後の水泳部員だったらしい!
free0912_10.jpg
クソ暑そうw
渚が前髪あげてる姿が可愛いじゃん!

free0912_m1.jpg

あまちゃん先生の過去が判明…!!
なんと、あまちゃん先生は元グラビアアイドル!!
free0912_11.jpg
カワエエエエエエ!!!
笹部コーチの持っていた古い漫画雑誌のバックナンバーが
崩れて、片付けた時に判明。それに気付いた笹部コーチが
当時のあまちゃん先生の芸名「まりんちゃん」を言おうとすると
あまちゃん先生はなんとか誤魔化す…。


「自分、大ファンだったもので…」
free0912_12.jpg
マジすかw とにかく、この話は他言無用で
まりんちゃんから終了宣言された。


笹部コーチの家にあるアルバムを見てみんなで話すが
何かと凛の話題になり、怜ちゃんはやはり疎外感を感じている様子。
帰り道、怜は「いったい何があったんですか、四人の間に」
凛との関係がどうして悪化したのかと遙達に訊いてくる。
遙はそんな怜の気持ちには前から気付いていたような素振りを
見せており、怜に自分達の事を全部話すと告げる。

「聞かせてください。僕だけ蚊帳の外なんてまっぴらだ!
 僕だって…仲間なんですから!!」
free0912_13.jpg
怜ちゃんの言葉を聞いて、嬉しそうな真琴や渚。
遙も嬉しそうだったな… 仲間なんですから!の部分がねーいいよねー。



凛がリレーに拘る理由…
小学校の時の最後のリレーの決勝直前に凛はその理由を明かしていた。
凛の亡くなった父はかつて岩鳶スイミングクラブの選手でメドレーリレーで
優勝しオリンピック選手を目指していた。結局、父の夢は叶わず、
事故で亡くなってしまったが、凛はオーストラリアに行く前に
父と同じスイミングクラブに入ってメドレーリレーで優勝できたら
父と同じ夢を見られるかも知れないと思ったという…
当時の凛は言った…
「親父のチームがどんなチームだったのかは知らない。けど、最高の
 チームだったんだと思う。俺もお前らと最高のチームになりたい!
 自分勝手かも知れないけど俺はお前らと本当の…最高のチームになりたいんだ!」

四人の関係は良好のまま、凛は日本を離れ、遙達は、凛が言っていた
ように、みたこともない景色を見られたような気がしたという…。


なぜ今のような関係になってしまったのか?
前にちょっと語られたように、中学1年の時、帰省していた
凛とバッタリ会った遙は凛に勝負を持ちかけられスイミングクラブで
勝負をした…

バッタリ会った時の凛の様子が…
free0912_14.jpg
遙に再会する前から暗い感じが…
帰省している事を誰にも連絡しなかった事も気になる。
オーストラリアに行ったら、周囲がみんな自分より速くて
挫折気味だったのかな?? それと、メドレーリレーの時に
得たような幸福感が得られずにスランプ気味とか…?

free0912_15.jpg
free0912_16.jpg
勝負の結果、凛は遙に敗れ「俺はもう水泳辞める」
遙に言いはなって走り去った。
その後、凛を傷つけてしまった罪悪感から遙は競泳を辞めてしまった。


話を聞いた後の怜はますます分からなくなる。
それならこの前の勝負ですべて終わって、遙は自由に
なれるハズで、凛ももう関わってこないハズなのに、遙は
自由になれずに、凛も今度はリレーで勝負を挑んでくるとは
いったいどういう事なんだ…?意味がわかりません!と言う怜。

そんな怜に遙は言う…
それは俺にも分からない…
だけど、今はなぜかまた凛と勝負できることが楽しみなんだ…
そりゃ、凛にもう二度とお前とは泳ぐことはないとか言われた
直後に、再び凛の方から一緒に泳ぐような(勝負)アプローチ来たら
遙にとっては嬉しいんじゃないの。

納得いかない怜…
渚「まあ、考えてもしょうがないよ。全部昔の話だしさ。
  それに僕達、怜ちゃんを巻き込むつもりはないから安心して!」
怜「ここまで巻き込んでおいて今更そんな事を言うんですか!!」
free0912_17.jpg
怜ちゃんはもっと巻き込んで欲しいと思ってるはずだよな
もっと仲間として、みんなと同じ気持ちでいたいんだよ。

free0912_m2.jpg


翌日…

鮫柄水泳部では…
なんか凛が苛立っている。にとりんが言うには、このままなら
余裕で遙達に勝てるような感じではあるらしい?のだが
凛の苛立ちは目に余るようで…
free0912_18.jpg
にとりんは動揺、他の部員は白い目!?
free0912_19.jpg
御子柴部長のこの表情。
凛もあまり身勝手な態度とか、わけわからん苛立ちとかで
部の雰囲気とか悪くしてると怒られちゃいそうね
私が部長だったら、リレーのメンバーから外すわw


岩鳶水泳部では…
あれ…怜ちゃんが休み!?
まさか…

まさか…と思ったら、怜は一人、鮫柄学園に赴き
凛に会っていた!!!


「凛ちゃんさん…ですね?」
free0912_20.jpg
凛ちゃんさんww


「お話があります」


続く…
ってここで続くぅううう!!
なんて所で続くの!

今回はこんな感じでした
苛立ち…って誰が苛立つんだろうと思ってましたが
怜と凛という感じでしょうか。
岩鳶水泳部、凛との昔話で盛り上がったりしたり、
凛とまた泳げるとか話題にするのはいいけど、もっと
怜の事を気づかって欲しい。巻き込むつもりはないじゃなくて
もっと巻き込んであげてって思った。凛の話が出るたびに
怜が疎外感を感じたら可哀相じゃん。
遙は、そんな怜の事を感じ取っていたっぽいが、怜から
話してくれって言われる前に話してあげて欲しかったな。

中学の時の遙と凛の勝負の時のことが、もうちょっと細かく
語られてましたが、遙に会う前から、凛は暗かったな。
あと、遙に再会してもなんか様子が変だったし、つまり
遙との勝負に負けたのはもちろんショックだったのかもしれないが
その前に、何かあったとしか思えない。
オーストラリアでスランプに陥ったとか…?
どっちにしろ、遙との勝負に負けたくらいで水泳辞めるみたいな
事を言い出す程度じゃ、オリンピックなんて到底無理だろう。

小学校の時の遙が凛の影響を受けて、走って帰ったりしてる姿が
可愛かった。あの頃は、かえって凛の方がのびのびとしていた
のかもしれないね…。ほんと、どうして今みたいになっちゃったのよ。
凛に小学校の時のような笑顔が戻る日が来るのだろうか。

あまちゃん先生、まさかの元グラビアアイドルw
水着のモデル程度かと思ったけど、けっこう本格的に
グラビアアイドルだったとは… そして芸名はまりんちゃんww

予告が笑えたなw
凛君、怜ちゃんの事、ブーメランメガネとか呼んでるし。


前回までのレビューは以下からどうぞ
1Fr 再会のスターティングブロック!
2Fr 追憶のディスタンス!
3Fr 理論のドルフィンキック!
4Fr 囚われのバタフライ!
5Fr 試練のオープンウォーター!
6Fr 衝撃のノーブリージング!
7Fr 決戦のスタイルワン!
8Fr 逆襲のメドレー!
9Fr 迷いのルーズンアップ!

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(29) 
共通テーマ:アニメ

nice! 2

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 29

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ