So-net無料ブログ作成

Free! 12Fr 遙かなるフリー!  レビュー [アニメ]

free0926_top.jpg

凛君、小学生の時の卒業制作で作った花壇の煉瓦に
For the Team
とか書いてるよ… その志はいまどこに行ってしまったの?
遙はFreeだったw 真琴はI swim
そんな事を思い出しながら試合会場にあった、思い出の木に
似た木の下に遙は何かを書く…

会場に入り、岩鳶水泳部はいい雰囲気!
一方、リレーのメンバーから外された凛はやはり荒れており
凛を心配して声をかけてくるにとりんに怒鳴る始末…。
江ちゃんも開会式で暗い顔をしている凛に気付く。

 
 


最低のコンディション…
フリーの100の予選に出た凛のコンディションはガタガタで
スタートで出遅れフィニッシュは誰よりも遅かった。
free0926_1.jpg
プールからあがる事もできないくらいの憔悴っぷり
凛君、メンタル弱すぎる…こんなんじゃ世界なんて到底無理だろう…。

そんな凛の姿を見てショックを受ける遙
free0926_2.jpg
確かに最下位でフィニッシュしてプールから
あがれない凛の姿はショッキングだよな…。


遙達はたまらず凛に会いに走るが、その時、凛とにとりんが
言い争い…というか、凛がにとりんに八つ当たり状態。
free0926_3.jpg
凛の表情怖すぎるw



もうやめだ!!
水泳なんて辞めてやるよ!!


凛がにとりんに叫んでいる所を目撃してしまった遙達。
凛がリレーから外された事を知った上に、「水泳辞めてやる」
いう言葉で遙の中では中学の時のトラウマが蘇り、その場に
座り込んでしまう…。


俺はもう…凛とは泳げない…orz
free0926_4.jpg
ウルウルしてる…
あわわ・・恐れていた事態になってきたぞ。
凛の影響で遙までバッドコンディションに陥る一歩手前に。
さっきまでのいい雰囲気が一瞬で吹っ飛んだ


予選はもうすぐ始まるというのにすっかり意気消沈で
項垂れまくっている遙。そんな状況を打破したのは怜だった。
怜は昨晩に凛と話したことを話し、凛が中学の時に水泳を
辞めると言い出したのは留学先で壁にぶつかったからで
遙の所為ではない事や、凛が再び泳ぐ気になったのは遙と一緒に
泳いだからだった事、遙達がリレーで泳ぐ姿を見て再びリレーで
泳ぎたい思った事を明かす。


怜「彼は結局、勝負なんてどうだってよかったんだ
  もう一度リレーを泳ぎたかったんだ
  遙先輩達と… 最高の仲間達と…」

遙「なぜ分かる?」

怜「それは…僕も彼と同じ気持ちだからです」
free0926_5.jpg
怜ちゃん~ なんていい子なんだよぉおお!!


怜に諭され、遙は「凛と泳ぎたい」と本心を言う。
これ聞いたとき、一瞬怜ちゃんの瞳に哀愁漂ったなぁ…
free0926_6.jpg
怜としては遙の本心を引き出したかったし、これが聞きたかった
答えなんだろうけど、いざとなるとちょっと寂しさもあるもんね。



今の凛を救ってあげられるのは遙達だけだと言う怜。

「怜…本当にいいんだな?」
free0926_7.jpg
いちよう、ここで怜に訊いてくれてよかった
遙はちゃんと怜の事も気に掛けてくれている。


「もちろんです!」
free0926_8.jpg
怜ちゃん、マジ天使だわ



もうすぐメドレーリレーの招集が始まるというのに
凛を捜す事で懸命な岩鳶水泳部はまだ現れない。焦る江ちゃん達。
遙達は周囲を走り回って凛を捜し、遙はあの小学校の木に似ている場所の
事を思いだし、その場所に向かうとそこには凛の姿があった。


凛は自分の焦燥感と苛立ちを遙にぶつけて、遙がリレーの
楽しさを教えてくれたのは凛だと言うと掴みかかってくる。
ちょっと、試合前なんだから、暴力は駄目よぉおおおお…
遙は必死に凛に向かって叫ぶ。


気付いたんだ!
何のために泳ぐのか…!
誰の為に泳ぐのか!


うわわ…凛君、遙を殴ろうとしたし、それはなんとか
阻止されたが、地面に遙押し付けて、なおも掴みかかってくる。
遙の言葉は届かないのか…?と思われた時、木の下に書かれた
文字を見つける凛… そこにはFor the Teamと書かれていた。


遙「この木似てるよ。校庭にあったあの桜の樹に。
  だからお前も来たんだろ? ここに…」

遙を掴んでいた手が緩み、泣き出す凛。



「俺もお前らと泳ぎたい…」
free0926_9.jpg
やっと本音言った。ここまで長かったなぁ…。


free0926_10.jpg
もう遅いと言う凛に、「遅くなんかない。行こう、凛!」と言う遙。

すると、そこに真琴、渚、怜もかけつける。

怜「まったく…貴方を見てるとイライラするんですよ。 
  泳ぎたいんなら泳げばいい」
free0926_11.jpg
怜ちゃん…がイイ子すぎて泣ける


遙が「凛!来い!」と声をかけると振り返る凛…
free0926_12.jpg
感動的なシーンかもしれないが、ちょっと笑ってしまった…
涙を流しながら髪をなびかせて振り返る凛の姿が乙女チックなんだもん。
まさかこんな凛君を拝める日が来るとは…w


今度は俺が見せてやる!
見たことのない景色を!
free0926_13.jpg



岩鳶高校水泳部はギリギリでリレーの予選に間に合った
ついに試合が開始され、最初の泳者である真琴が泳ぐ…
あ、ここでなんか作画ミスがあったって聞いて改めて見たらほんとだ。

穿いて…ない
free0926_14.jpg
真琴の水着がスタート時には消えていたという…w

free0926_15.jpg
スタート直後にはちゃんと復活^^


free0926_m1.jpg

見たことのない景色は、遙や凛だけの話ではなかった。
真琴や渚も同様に見たことのない景色を感じて最高の泳ぎを見せる。
ちなみに、渚が泳いでいる時点で次ぎの泳者がまさかの凛だとは
誰も知らず、笹部コーチが「次ぎは怜だな!」なんて言って、スタート台に
目をやった時にそこに凛の姿を見てみんな驚愕w 
そりゃ驚くよな。他校の生徒がいきなりリレーに参加してるとか…w
失格覚悟で一緒にリレーを泳ぐ4人の姿がなんとも眩しい。

「何やってんだ!?アイツ」
free0926_16.jpg
御子柴部長とにとりんも驚愕ですよ

渚がタッチして、すぐに凛が飛び込む。

「入水角度が5度足りませんが、まあいいでしょう」
free0926_17.jpg
またまた驚愕w 
怜ちゃんいつの間に応援席に。


遙達とリレーを泳げる歓びからか、凛は別次元の泳ぎを見せ
御子柴部長も思わず「速い…」と驚きの声をあげる。
凛も真琴や渚同様、見たことのない景色を見て泳ぎ切りタッチ
そして遙が飛び込む…

遙が飛び込む瞬間、その姿に目を奪われる凛
free0926_18.jpg
これも凛が見たかった光景なんだろうな…


遙に声援を送りまくる真琴・渚・凛の3人と、江ちゃん達、怜!
その声はしっかり遙に届き、凛とリレーを泳げる歓びと共に
遙は1位でフィニッシュした! 

「ハル…」
free0926_19.jpg
真琴が遙を水から引き上げる


プールから遙があがると、すぐに凛が抱きついてきた。
続いて真琴と渚も遙に抱きつき、歓びを噛みしめる。
free0926_20.jpg


「ハル…最高の景色、見せてもらったぜ…」
free0926_21.jpg
凛君、今までのハードなアレはなんだったのというくらいの
デレに変貌。きっと今までだってずっとこうしたかったんだろうけど
そんな自分の本心に気付くのに時間がかかったというか、やっと
素直になったというか…  

すべては怜のお陰ですよね。


そして怜はというと…

free0926_22.jpg
なんという寂しい絵面なんだ!!
と思ったが、怜は4人の姿を見て納得したように呟く

「本当に…美しいですよ貴方達は…」
free0926_23.jpg
怜ちゃん、いい子すぎてマジ天使


岩鳶高校はもちろん失格。あまちゃん先生にちょっと
怒られたりもしたが、あまちゃん先生は無茶と無謀は若者の特権だ
と言って笑って許してくれた。


一方、凛は…
今回の責任ととって水泳部を辞めると御子柴部長に謝罪。
にとりんにも酷い態度をとってしまった事を謝る。
しかし、御子柴部長、あんな凄い泳ぎを見せた凛を辞めさせる
わけがない!

「さっきの泳ぎ、今度はうちのチームで見せてみろ」
free0926_24.jpg
いやー、御子柴部長は終始大人というか、達観してたなー。
さすが部長なだけあるわ。

凛のデレは止まる所を知らず、なんとにとりんの事を
似鳥ではなく、愛(アイ)と呼び始めた
free0926_25.jpg
にとりん乙女歓喜で、にとりんも凛のことを
松岡先輩じゃなく、凛先輩と呼び始めたよw


また大会に来年こられるかな…と真琴が言うと、
「来てもらわないと困ります!」と今度は怜が美しい
バタフライを見せると張り切りモード。ほんとだよ、怜の
為にも、絶対大会に戻ってきてもらいたい岩鳶高校水泳部。


free0926_m2.jpg


エンディングではその後の様子と音楽は
スペシャルエンディングテーマ「EVER BLUE」


「はじめまして松岡凛といいます。鮫柄学園から来ました
 女みてぇな名前ですが男です。よろしく」
free0926_26.jpg
ええええええ 凛君転校して来ちゃった!?
と一瞬ビビったが、ただ合同練習で岩鳶に来ていて
転校生コントしていただけだったw
ここのシーンで、凛ちゃん、怜の事も「怜」って呼び捨てで
呼んでいて微笑ましかった。


合同練習する為にプールに向かって走っていく時
遙が「親父さんの夢追いかけるのか?」と凛に訊くと、凛は
「今は俺の夢だ」と答える。

凛「そういうお前はどうなんだよ、ハル」
遙「俺か…  俺は…」


最後に部室に飾ってある大会で撮った写真が映る!
free0926_27.jpg
小学校の時の写真に似てるw


最終話はこんな感じでした
凛君のデレが凄かったな… 今までのあのハードな感じは
どこにいってしまったのw ほんと、素直になるまで時間かかったよ。
これ、ほんとに全部、怜ちゃんのお陰といっても過言ではない。
怜が一人で凛に会いにいったり、凛から話を聞いたり、
凛とリレーを泳ぐようにとみんなの背中を押したからこんなに
素晴らしいエンディングを迎える事ができたんだよな…。
みんなが嬉しそうに抱き合って喜ぶ姿を応援席から見ている
怜ちゃんはやっぱりちょっと寂しそうに見えたよ。美しいとか
言ってたけど、絵面的に哀愁漂ってたw

凛君は散々みんなをかき回して大騒ぎして、あのデレっぷり…
試合前の大事な場面で遙を殴ろうとした時はびびったわ、それは
駄目だろう?って。あの時、遙が凛の腕を掴まなかったら
殴られてただろうし、もしかしたらケガもしてたかもしれない。
あと、凛君、リレーを外された時のショックで思いっきりコンディション
崩すとか、メンタル弱すぎ、あんなんじゃ世界もクソもないわ…って
思った。でも、そこらへんすべて、今回の事で乗りこえて素直になって
みんなとも前のように仲良くなって、解放された感じになってよかったよー
最後の「今は俺の夢だ」っていう言葉が、凛が自由になったんだなって
感じられる言葉だった。で、遙は…これから何を目指すんだろうか。
元々、小学校の時、凛に触発されて競泳に打ち込んだ節があるから
もしかしたら、遙も高みを目指すのかもしれないね。
これから、どんな風に成長していくのか、続きが見たい!と
思ったら、2期告知はなかったけどエンドカードでsee you next summer
とあったので、2014年夏にFree!の2期があるのかもしれない。
気が早いけど、2期では岩鳶&鮫柄以外の高校の水泳部とかも
絡んできて新キャラ続々登場して欲しい。

さて…来週からは境界の彼方ですねー
鈴木達央は引き続き京アニ作品に出ちゃうというw


前回までのレビューは以下からどうぞ
1Fr 再会のスターティングブロック!
2Fr 追憶のディスタンス!
3Fr 理論のドルフィンキック!
4Fr 囚われのバタフライ!
5Fr 試練のオープンウォーター!
6Fr 衝撃のノーブリージング!
7Fr 決戦のスタイルワン!
8Fr 逆襲のメドレー!
9Fr 迷いのルーズンアップ!
10Fr 苛立ちのハートレイト!
11Fr 激情のオールアウト!


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(6) 
共通テーマ:アニメ

nice! 3

So-netブログからトラックバック機能が消失してしまったので、いつもトラックバックでお世話になっていたサイト様を相互RSSに登録しております。

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 6

トラックバックの受付は締め切りました

漫画・アニメアンテナ